2020年04月09日

コロナ禍の中、見失ってはいけないことが山ほどあります。「向こう三軒両隣」の意識で、力を合わせ、声を掛け合い乗り越えて行きましょう!

皆さんこんにちは、我孫子市議会議員の久野晋作です。

新型コロナウィルス対策のため、緊急事態宣言が発令され「不要不急の外出」等に関して強く自粛が求められているところですが、本日2日目を迎えました。

さて、今朝も10時に
新型コロナウイルス感染症対策本部からお知らせです。4月7日に新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言が発表されました。ウイルス感染拡大の防止のため、不要不急の外出の自粛をお願いします。また、手洗いや咳エチケットなど、感染症の予防をお願いします。



という防災無線やTwitterFacebookメール配信サービスを通じての我孫子市からの通知があったところです。

このアナウンス(通知)は、おそらく各自治体共通で取り組まれていると思います。
(*先ほど、地方議員の仲間の自治体でも放送されていることを確認しました)

国民の生命を守るべく、医療崩壊を招かない事を第一義として、
不要不急な外出を禁止すること
については理解するところです。

その一方…

「自粛することだけ」が特出しになる弊害も気になります。

なので。

****************************
🔴室内でできる軽めの運動などを意識的に行うこと。
→「ラジオ体操」だけでもやらないより断然まし!
→ぬるめのお風呂にゆっくりと浸かって、代謝をあげる汗を掻く

🔴生活支援として
→買い物弱者・交通手段を持たない方(感染すると重篤化するリスクの高いご高齢者に多い…特に独居世帯)のフォローをどうするか?
学校が休校になったことで…
→日々学校で児童や生徒の顔が見えなくなり、「児童虐待」「家庭内暴力」の発見が遅れることについても非常に気をつけなければなりません。
→経済不況の煽りで、家庭内暴力が増える(主に子供や女性など、弱者が虐げれる)危険性も叫ばれています。

🔴学校が休校になったことで、
→給食がなくなり、家事放棄(ネグレクト)により児童が栄養を十分に採れていない可能性もあります。

🔴庁舎内での感染は絶対に阻止しなければなりません
→市民生活を預かる市役所機能が止まると、非常に厳しい展開を招きます。
→体調管理の徹底、摂生。マスクの徹底着用
→時差通勤、ローテーション勤務の強化
→可能な業務については、自宅勤務・テレワーク化(妊娠・育児・介護休業中にも応用できるメリットあり)

🔴市民の皆さんのご協力とご理解が何より必要です
…年度初めの4月は、何かと届出や申請が必要な手続きが多いため、なかなか難しい部分もありますが不要不急の来庁は、出来るだけ控えていただくことも必要です。
→オンライン化、郵送で済ませる手続きの励行
→事前に申請資料を自宅で書き込み、庁内滞在時間を低減する

🔴市税等の猶予措置の検討・実施
→自営業者・事業主さんを中心に、資金繰りが回らなくなっている方も少なくないと思われるため、納税の猶予も必要です。

🔴経済不況により、次年度の税収が大幅に減ることが予想されます。
→次年度に備え、事業執行には改めて精査検証を加えること。
→事態は大きく変わっています。どうしても実施しなければならない事業や内容に絞って予算執行するに止め、次年度の歳入減に備えることも必要です。


見通しがない、終わりのない自粛に、ストレスが溜まる一方ですが、
誰かを口撃(攻撃)したところで、問題解決には繋がりません。

「批判をするのは簡単だ、対案を出せ」

という方も少なくありませんが、

その発言自体も、ややもすると批判のための批判ではないか?

では、あなたはどう思い、どう考えますか?

ということも問われているように思います。


×今だけ、カネだけ、自分だけ。

こうした身勝手な生き方が厳しく問われているように思います。

****************************
◯「たすけあい」や「利他の精神」なしに、この禍は凌げません。

誰にとっても、厳しい状況、楽しくない環境かもしれませんが、

この禍を凌いで行かないと、次代を担う子供達の未来がより厳しいものになります。

私たちは、
正解のないステージに
混沌としたステージに

確実に立たされています。

ワクチンがない状況下で、楽観的な見通しは厳禁ですが、

絶対に挫けない。諦めない。
絶対に投げない。屈しない。

ことが大切であり、

力を合わせ、気持ちを重ね、
この禍を力強く、逞しく、乗り越えて行きたい。


私たちなら、きっとできる。

私はそう信じ、活動します。













posted by 久野晋作 at 12:32| 千葉 ☀| ■震災・災害関連情報■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月08日

🔴非常時には、市民・県民・国民がどこまで協力できるか?が厳しく問われ、求められる時であり、政治だけ、行政のあり方だけが問われるフェーズではない。だからこそ、Oneteamの精神で乗り切って行こう🔥

おはようございます。我孫子市議会議員の久野晋作です。

本日0時に緊急事態宣言が発令され、千葉県も対象区域に指定されました。

ご案内のように、学校は今月一杯まで休校措置が延長され、本日予定されていた中学校の入学式、明日予定されていた小学校の入学式はゴールデンウィーク明けの5月8日に延期されることが決定された所です。

我が家のせがれも、私の母校である湖北中学校の入学式を迎える予定だったのですが、少し大きな学ランに袖を通し、私と同様、自転車🚲で通う日は、暫しの間お預けです😅

3月当初から学校も長期休業期間に入り、緊急事態宣言も発令されたことから、4月いっぱい休校となりました。

家庭での過ごし方、協力体制も一層問われる大切な時期。

今しかできないこと、今だからこそできること

非常時だからこそ、出来るだけ子供達と向き合って行こうと思っています


===============================
🔴非常時には、市民・県民・国民がどこまで協力できるか?が厳しく問われ、求められる時であり、政治だけ、行政のあり方だけが問われるフェーズではない。だからこそ、Oneteamの精神で乗り切って行こう🔥

市役所(官公庁)も事業所の一つであり、市民生活を守る核機能だからこそ、確りと守らなければなりません。
「社会機能を維持するために、必要な職種を除き、オフィスでの仕事は、原則自宅で行えるようにしていただきたいと思います。どうしても出勤が必要な場合もローテーションを組むなどによって、出勤者の数を最低7割は減らす。時差出勤を行う。人の距離を十分に取るといった取り組みを実施いただけるよう、全ての事業者の皆さまにお願いいたします」

との首相のコメントもありましたが、「公的機関なのだから、全てフル稼働して当たり前」という考え方は、我々市民も変えて行かねばなりません。

市役所(官公庁)は個人情報などを扱う部署ゆえ、在宅勤務やテレワークは現実的に厳しい部門も少なくありませんが、どうしても出勤して取り組まねばならない部署については、時差通勤やローテーションを組むなどの対応が図られている所だと思います。

庁内において、万が一、健康被害が出れば、それこそ元も子もありません。

だからこそ、市民の皆さんのご理解とご協力が何より必要です。

「平時のように、市役所に行きサービスを受ける」という感覚は改め・控え、必要最低限に抑えなければ、役所機能はもたなくなる可能性があることを我々市民が理解する必要があります。

合わせて、保育園や学童保育施設などについても、利用している市民の皆さんに対しても、「可能な限り利用を控えていただく」必要があります。

緊急事態宣言が発令したことに伴い、在宅勤務・テレワークなど、自宅で仕事をすることになるご家庭も一定増えてくるものと思います。

現在、保育の現場は手一杯になっています。
そして、過密な環境にあることは事実です。

そうしたことから、保育現場からの悲鳴の声、保護者からは過密状態をなんとかしてくれという声が上がっていますが、本来、保育園も学童保育も「保育に欠ける家庭」を支援する施設であり、「家に一人でいることができない年齢の子どもが利用する施設」ですので、保育に欠ける状況になくなったご家庭につきましては、ぜひとも家庭でお子さんと向き合っていただく時間を意識的につくっていただきたいと思います。

万が一、保育施設は閉鎖に追い込まれるとお手上げになり、完全にアウトです。

これは誰にとっても良いことではありません。

非常時には、「お互い様・おかげさま・お世話様」という精神が大切であり、我々自身が問われる時。

ケネディの大統領就任演説の一節
Ask not what your country can do for you,
ask what you can do for your country.

にあるように、

国家が何をしてくれるのか?を問うのではなく、
国家に何ができるのか?を問うべき時だと。


国家というとアレルギーを持つ方も少なくないかもしれませんが、考えてみればシンプルなことで、国民を守るのは「腐っても国家」以外にないのです。

日本国民をアメリカが、Chinaが、国連が身を挺して護ってくれますか?

答えはノーです。

このことは市役所に置き換えても同じことです。

孤立主義に陥って行くことは絶対に避けねばなりませんが、万が一にも国家機能・市役所機能が崩壊すれば、大変なことになります。

だからこそ、だからこそ、Oneteamの精神で乗り切って行きましょう!

私たちなら、必ずできると私は信じます。
045D7FE5-9DA7-4D95-B3D8-7F7F20280560.jpg




















posted by 久野晋作 at 06:00| 千葉 ☀| ■震災・災害関連情報■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月06日

学校休校の延期、ならびに、「緊急事態宣言の発令」に伴う入学式の延期について

休校延期の決定に伴う市長メッセージがweb siteにアップされました
http://city.abiko.chiba.jp/kenko/COVID-19/taisaku_jouhou/message.html

我孫子市では、本日の始業式は実施した上で、4月8日(水)から4月30日まで休校することが対策本部会議で決定されました。

なお、明日、政府が「緊急事態宣言」の発令を予定しています。千葉県も対象区域となっており、その場合、市として宣言に対応するため、8日(水)予定の中学校入学式、9日(木)予定の小学校入学式は延期となります。

日時については、改めてメールや学校HPにて通知されます。

我が家も中学に進級する息子がおりますが、該当する保護者の皆さんにおかれましては、ご連絡があると思います。

どうぞご留意下さい。










posted by 久野晋作 at 20:52| 千葉 ☀| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月05日

後悔先に立たず。そして、絶対に負けない、屈しない。大きく変わるチャンス。

おはようございます。我孫子市議会議員の久野晋作です。

最悪の事態を迎えぬよう、個人に出来る為すべきこと、最善を尽くして臨む。
これが誇張も何もない偽らざる現実。

大変な時であることは確かですが、「大きく変わりなさい」「生き方、暮らし方を大きく変えなさい」という天啓としか思えません。

そう考えると主体的に為すべきことが、浮かんで来るように受け止め、日々の活動、行動、思考に当たるように心かげる毎日です。

こうした時だからこそ、気持ちを重ね、力を合わせ、分け合い、譲り合い。

まさにOneteam🇯🇵の精神で頑張りましょう!

絶対に負けないぞ😤









4C86D06E-CB70-471B-B5A0-8D601E84E0D2.jpg
posted by 久野晋作 at 08:39| 千葉 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月01日

㊗️入庁🎉 我孫子市入庁式に臨席して

こんばんは、我孫子市議会議員の久野晋作です。

副議長として、初めて我孫子市入庁式に臨席させていただきました。

こうしたピリッと引き締まった場は良いですね😊

緊張で引き締まった顔、覚悟に燃える顔、フレッシュな23名の新規採用職員新人の皆さんを前に、改めて、持続可能なまちづくり、足るを知り、既にあるものを徹底的に活かす・まちづくりを進めて行かなければならないという覚悟を新たにしたところです。

「入庁おめでとうございます!」の一言しかお話しできませんでしたが、「素晴らしいまち・我孫子」を皆さんと共に作って行きたいという想いは同じです。

これでもか!これでもか!というように、様々な困難が次から次へと目の前に立ちはだかって来ますが、先輩・先人の皆さんが一生懸命、それらの課題と向き合い、乗り越え、私たちに襷を繋いで下さいました。

立場は変われども、我孫子に縁をいただいたもの同士、One teamとなり、心を重ね、一致団結して臨んで参りましょう!

我孫子市議会議員(今だけ副議長)
 久野晋作 拝

https://www.facebook.com/shinsaku.kuno













posted by 久野晋作 at 22:13| 千葉 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする