2020年05月01日

4月10日および17日に会派として市長宛に提出した要望に対する回答書が届きました(Facebook投稿)

おはようございます。我孫子市議会議員の久野晋作です。

4月10日および17日に会派として市長宛に提出した要望に対する回答書が、昨日4月30日に届きましたので、ご報告します。ご報告が遅くなり誠に恐縮です。市の正式な回答をず〜ッと待っていました。

私たちの会派では、難しい対応ながらも、協力出来るところは惜しみなく協力しつつ、至らざる部分については声を大にして求めたいと考えています。

他の会派の皆さんからも非常に重要な要望や指摘が重ねられている所です。私どもの会派として、その内容をお伝えする立場にはありませんので控えさせていただきますが、市役所(行政)や議会のみならず、市民の皆さん、事業者の皆さん、オール我孫子でこの難局を乗り越えて行きたいと存じます。どうぞよろしくお願いいたします。

🔴4月10日提出の要望書への市からの回答(市政全般にわたる要望事項)

4/10に提出した、会派Nextあびこ(内田美恵子・久野晋作)の「新型コロナ対策にかかる確認および要望事項」に対する星野市長からの回答が、本日(4/30)届きましたので、ご報告ならびに情報共有させていただきます。

※多岐の事項にわたり、確認および要望していることから、回答書が14ページになります。ご容赦の程、お願い致します。



↓Facebook記事のリンク先は、こちらです↓
https://www.facebook.com/shinsaku.kuno/posts/3029167493811005


🔵4月17日提出の要望書への市からの回答(その2)…医療体制にかかる緊急要望事項

4/17に提出した、会派Nextあびこ(内田美恵子・久野晋作)の「新型コロナウィルス感染症にかかる緊急要望事項」に対する星野市長からの回答が、本日(4/30)届きましたので、ご報告ならびに情報共有させていただきます。

*こちらは、「医療体制の整備」に特化した要望事項として、提出し我孫子市としての緊急対応を求めたものです。


↓Facebook記事のリンク先は、こちらです↓
https://www.facebook.com/shinsaku.kuno/posts/3029187670475654


回答書の内容は、ほぼゼロ回答だと受け止めており、極めて不満足です。

「災害対応」ということで、非常に厳しく煩雑な対応に追われていることは理解しますが、

だとしても、だとしても、

やる気が全くないこと。無反省・無自覚であることなど

これだけ回答をまたされたにも関わらず、この間、一体、何を検討し、どのような対応改善を図ったのか?極めて判然とせず、非常に納得感がありません。

日付け変わって、早いもので5月🌱に入りました。

自宅裏の田んぼでは、一斉に田植えに入る時期です。

昨日、提出から約3週間後にやっと返ってきた要望書の回答を受けて、Aクイックでアタックすべく、夜中に再要望書の作成に勤しみました💦
59314851-D51D-453D-9E85-807CFC28801B.jpg

何気に難しい作業で、相当な時間を要し、難儀しましたが、今日を逃すと、実質的に名目となってはいるものの「祝日期間・長期休暇」に入ってしまうので、5月1日に「再申し入れ」の提出が必要だと痛感し、一気呵成に再申し入れを仕上げました。

D450795D-1AF4-4FB2-BD5B-EB54F04EB565.jpg

本日お昼、会派代表である内田さんから副市長にアポイントをとり、正式に、しっかりと課題認識を伝え、対応改善を求めたいと思います。

念のため、お断りしておきますが、国会でいう「野党根性丸出し」の批判のための批判ということでは全くなく、この間、厳しくも寄せられて居た市民の皆さんの声を受け止め、市民生活を守るため、また次代を担う子供達の未来のために、行なっているものです。

どうか市民の皆さんのご理解ご協力を、そして、お力をお貸しください。

重ねてのコメントとなりますが、この未曾有の難局は、市役所(行政)や議会のみならず、市民の皆さん、事業者の皆さん、オール我孫子でなければ乗り越えられない厳しいものだと受け止めて居ます。

どうぞよろしくお願いいたします。



abiko_city #我孫子市 #我孫子市議会
posted by 久野晋作 at 10:38| 千葉 ☀| ■震災・災害関連情報■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月29日

隣の芝生は、やたらと青く見えてしまう…。でも…

隣の芝生は、やたらと青く見えてしまう…。

でも…立ち止まって考えることも大切ですね☺️


そう、隣の芝生はやたらと青く見える…😆

下記は、林英臣政経塾で共に学んだ四日市市議会の諸岡覚議長のFacebookへの投稿です。



*リンク先は、https://www.facebook.com/satoru.morooka/posts/3049372551809654


市民生活を守る基礎自治体への期待は本当に大きなものがあります。

本来、🔵為すべきことが出来ていなければ、🔵対応出来ることながら対応出来ていない、🔵気づいていない、または🔵(何らかの要因や事情で)手が回っていないことであれば、🔴「改善・見直し」という範疇の事項ですので、可及的速やかに対応すべきと考えます。

ですが、どんなに背伸びをしても、
「出来ないこと」があるのも事実です。

その財源は?
人的資源は?
施設整備は?
場所は?

んじゃ、
市民の理解は?協力は?
市の通常業務への弊害はないか?

などなど…

時代の変遷や市民要望に基づいて拡大し切っている行政領域において、プラスαの対応が出来るか否か?については、当然ながら慎重な検討を要する問題となります。

市のトップ(執行権限をもつ)市長が、何でもかんでも自由自在に出来る訳でもありません。

それは違います。

断じて違うと声を大にして言わねばなりません。

もしそうだとしたら、「(極端な話しですが)地方自治体の基本的な仕組みが機能していない(違法行為)」ということになり兼ねません。

リーダーシップ、判断力、政治力など諸々あるかと思いますが、それでも、「対応したくとも、出来ないこともある」わけです。

もちろん、事態は非常時ですから「はなから出来ない ʅ(◞‿◟)ʃ」「あぁ、それは無理🙅‍♂️」と決めつけてしまうならば、何事も前には進みませんし、なし得ませんので、そうした姿勢を良いとは全く考えません。

さはさりながら…

気をつけなくてはいけないのは「隣の芝生や成功事例、対応事例」だけをみてウチも導入を‼️という考え方であり発想です。

このことは、市民生活の安全安心を担保する最前線の基礎自治体。その基礎自治体議会に議席を預かっている我々自治体議員は、特に気をつけなければならないことであり、「さて、自分はどうだろうか…」自戒するところでもあります😓

「議会は一体何しとんじゃ💢」というお気持ちも分からなくありません。

とは言え…。

誹謗中傷まがいの批判、一方的なコメント、そして、心ないコメントを散見することは少なくないところです。

この世界に足を踏み入れれば、そんなことは「日常茶飯事」であり、「我慢しろ‼️と、甘んじて受けるのがお前らの仕事だ‼️」と、それこそお叱りもいただくことでしょう。

私に関しては、「2ちゃんねる」にもある事ない事を書き込まれたこともありますし、

夜中も早朝も、時間構わず非通知の電話をいただいていることもあり「ある意味、慣れっこ」ながらも、

率直に申し上げて、胸を痛めることも少なくありません。

一応、血の通う人の子ですので…😥

日赤さんが、作成された「ウィルスの次にやってくるもの」という動画の中でも指摘がありますか、「分断」や「軋轢」は、とても厄介な代物だと思う今日この頃。

今日は、🎌昭和の日🍀であり、私ことながら、結婚記念日でもあります☺️

なので、今日くらい、
心静かに過ごしたいなぁ…

なんて気持ちが過ったりする
アマちゃんなのですが、

そうは問屋さんが、
おろしてくれないんだよなぁ…😂


62C96494-711C-4BA7-B2FB-4F57885DF5A1.jpg
★各種ご案内です (^ー^)★
メルマガ配信でお読み下さっている方には「Facebook等」の埋め込み記事は表示されないようですので、以下、リンク先をご案内いたします。

*webにアクセスいただければ、全てご確認いただけます。ぜひご覧ください。

▼ツイッター:http://twitter.com/kunoshin  (随時更新中)
▼Facebook: http://facebook.com/shinsaku.kuno (友達の輪)
▼ブログ:http://shinsaku.seesaa.net (活動日誌:携帯PC)
▼ノート:https://note.com/aiki55(最近はじめました🙌)


🔴昭和の日に寄せて…Facebookへの投稿↓
https://www.facebook.com/shinsaku.kuno/posts/3026578967403191


🔵微酸性次亜塩素酸水の無料配布についてのFacebook投稿↓
https://www.facebook.com/shinsaku.kuno/posts/3026616774066077


🌹母の日に…ローズバスはいかがでしょう…Facebook投稿↓
https://www.facebook.com/shinsaku.kuno/posts/3026384364089318
posted by 久野晋作 at 22:59| 千葉 ☀| 議会報告(一般質問他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月28日

🔴我孫子市議会として「新型コロナウィルス感染症対策にかかる緊急要望」を市長に提出しました

こんばんは、我孫子市議会議員の久野晋作です。

本日11時すぎに、「新型コロナウィルス感染症対策にかかる緊急要望」を議長名で市長に提出しました。

我孫子市の意思決定機関である市議会の代表・議長名で要望書を提出しました。ここがこだわったポイントです。

要望事項については、協議の結果、以下の4点に絞る形となりました(理由・経過については、後述します)。
🔵新型コロナウィルス感染症対策にかかる緊急要望🔵
 令和2年4月28日(我孫子市議会議長名にて提出)


【要望事項】
1.発熱外来の設置とPCR検査の実施
2.止むを得ず自宅療養をする者とその家族に対する支援
3.軽症者に対する宿泊施設の確保
4.医療・教育・生活支援にかかる情報を市民に対し広く、迅速且つ的確に適時提供すること


********************

3月議会閉会後、様々な協議や下打ち合わせなどを何度も何度も重ねてきました。ここに至るまで子細の報告は、敢えて控えてきましたが、本日、議会としての要望書を提出するに至ったため報告します。

*******************

🔴我孫子市議会においても、はやい会派では2月末から、市に対して「コロナ対策にかかる要望書」を提出していました。私の所属する「会派Nextあびこ」においても、4月10日、そして4月17日に要望書を提出していました(その内容は、改めて報告します)。

🔴この間、各会派から提出された要望書(4 ⽉ 23 ⽇提出分まで)の内容を踏まえ、市議会として要望書を取りまとめ提出することについて議⻑および副議⻑で協議し、代表者会議にはかることを決定。

🔴23 ⽇(⽊)副議⻑(私)が各会派の要望書を確認し、「協議のたたき台」として取りまとめ、24 ⽇(⾦)20 時に議⻑に送付。

🔴議⻑が内容精査、加除修正の上、25 ⽇(⼟)各代表者に FAX 送付(正午前後)

🔴4月27日(月)13時〜15時40分:代表者会議が開会。
「議会としての要望書を取りまとめること(集約すること)の是⾮」について、また、要望書の内容について⻑時間にわたる議論が交わされた結果、現在に⾄る市の対応状況等を踏まえ、すべての会派から要望として提出されている「命に関わる部分(医療)」および「迅速かつ的確な情報提供」について、各会派統⼀の⾒解として集約する形とし、議⻑名で市⻑に提出することに決定。

それが冒頭に記載した4点です。
🔵新型コロナウィルス感染症対策にかかる緊急要望🔵
 令和2年4月28日(我孫子市議会議長名にて提出)


要望事項
1. 発熱外来の設置とPCR検査の実施
2. 止むを得ず自宅療養をする者とその家族に対する支援
3. 軽症者に対する宿泊施設の確保
4. 医療・教育・生活支援にかかる情報を市民に対し広く、迅速且つ的確に適時提供すること


中身については、結果としてA4サイズ1枚に収まる内容となり、率直に申し上げて個人的には大変不満足です。

市政全般にかかる要望事項を盛り込んでいましたので、忸怩たる思いですが、それでも、議会という合議機関で統一の見解をもって、市長に対して要望を渡した重みは決して軽くないと考えています。本日提出した緊急要望事項は元よりとして、統一見解として盛り込むことができなかった事項につきましては、状況の推移や市の対応状況等を踏まえ、今後の会議で継続的に協議することなりました。

以下、ご参考までご覧いただければ幸いです。


新型コロナウィルス感染症対策にかかる緊急要望事項(たたき台)
*「協議のためのたたき台」です。

1.はじめに(全体にわたる事項他)
2.医療体制の整備・強化について(教育福祉)
3.感染防止対策について(教育福祉他)
4.市民への生活支援について(環境経済)
5.企業・事業者への支援策について(環境経済)
6.小中学校の休校措置に伴う各種対応について(教育福祉)
7..情報提供および広報の見直し・強化について(総務)

以上

<付記事項として>
各事項の詳細につきましては、別紙に記載しています。
要望事項に対する、対応ならびに検討状況については、対応した事項から順次報告願います。

すぐに対応できない事項については、いつまでに対応できるのか?又、対応できない事項(対応が困難な事項)等については、なぜ出来ないのか?(対応にあたっての課題や理由)も含めてご報告願います。議会として知恵を出し可能な限り対応を図って行きたいと思います。

新型コロナウィルス感染症対策にかかる緊急要望事項(たたき台)
1. はじめに(全体にわたる事項他)
@ 「新型インフルエンザ等行動計画」に基づく進行管理と議会への報告
A 市民向けの専用窓口の設置
B 特別定額給付金(仮称)の迅速かつ確実な給付措置
C 給付金詐欺の防止、保護者の留守時の防犯・啓発の強化

2. 医療体制の整備・強化について(教育福祉)
@ 発熱外来の設置
A PCR検査の実施
B 感染者発生時の手順の明確化(フロー図の市民への提示)
C 軽症者の受入施設の確保(準備)

3. 感染防止対策について(教育福祉他)
@ 市民に向けた感染予防の周知徹底・感染予防対策の促進
<広報・周知徹底手法として>
・ 外出自粛の徹底を図るため、広報車の活用やゴミ収集車にテープ式の拡声器システムを搭載し、隈なく回る(防災無線の補完措置)
・防災無線:放送内容の見直し(内容に変化を。市長メッセージも)
・メール配信システム登録の促進を
・自治会回覧等の活用(紙媒体しかない市民向けに)
・災害対策として利用頻度の高いLINEを使った広報手段の検討を

<「うつらない」「うつさない」ために>
・マスク着用の徹底(していない人が、いまだに多い)
・商業施設、スーパーへの買い物利用(長時間滞在)の改善
・妊産婦へのマスクの提供
・酸性電解水(次亜塩素酸水)などの無料配布…消毒用アルコールの取得が困難なため、市として機器を購入し、市民に配布を
 *茨城県では神栖市、鹿嶋市、筑西市、潮来市等が実施
 *市内医療機関からの提供協力を求めるなど含めて検討を

A 医療・介護従事者への感染対策の促進・徹底(→事業者任せにしない)
・患者・利用者が感染した場合の医療・介護体制の構築も
・運営体制の見直し(時間短縮・開所日の減少・利用者の協力等)

B 庁内における感染予防の徹底(職員の安全対策・健康管理含む)
・庁内におけるクラスターの防止対策の徹底
・勤務形態の見直し(交代勤務・テレワーク等の積極的実施)
・職員の体調管理の徹底(日々の検温、報告の義務化)
・応対する職員を優先に「フェイスガードの着用(貸与)」を

4. 市民への生活支援について(環境経済)
@ 市税にかかる納期限の猶予または減免措置の検討
A 買い物弱者への支援(体制)の構築
B 運動不足の解消に向けた取り組み(啓発)

5. 市内企業・事業者への支援策について(環境経済)
@ 地方創生臨時交付金(仮称)等を活用し、支援メニューの拡充を
・各自治体が市独自の支援策を打ち出しています。企業からの悲鳴の声が多数寄せられているところです。企業の育成や誘致を図る上でも、企業への市独自支援がないのはあり得ないと思います。

A 飲食店向けに、テイクアウト(「我孫子エール飯」)の積極的支援
・市のweb site最上段での常時告知(大阪府吹田市等、多数実施)
・庁舎内でのチラシ・ノボリの掲示、弁当の購入促進(支援)
・衛生管理の徹底(指導)

B 事業主の家賃補助、不動産・家主への支払い猶予の依頼を
・国でも検討が進められていますが、実施までの繋ぎ支援の検討を

C 市税にかかる納期限の猶予または減免措置の検討

6. 小中学校の休校措置に伴う各種対応について(教育福祉)
@ 学習支援について
・学習支援内容の強化・充実(学習進度や理解度の把握を!)
・学習支援手法の構築(オンライン授業の実施、タブレットがない児童生徒にはLTEタブレットの貸与…熊本市)

A 給食がなくなったことへの対策について
・栄養源となっていた児童・生徒へのフォローを
・準要保護世帯に措置されている給食費を「昼食支援」に活用
・「子ども食堂」への支援…場所の提供:水の館などで「食材」の受渡し、配送ボランティアのコーディネートを市で実施するなど
・学校給食の食材納入業者への補填(支援)を…国任せにしない!

B 学童保育について
・【3蜜状態の早期解消】→原則として「閉室」とし、医療従事者・ひとり親家庭の児童(例:低学年)を例外として受入れる形に。
・スタッフの安全対策・健康管理(事業者任せにしない!)

C DV対策について(相談件数は増えていないか?)
・気になる児童・生徒には、学校との連携の徹底を含め、電話連絡だけでなく直接のフォローを。
・食事面・学習支援を合わせた対応を

D 学校再開時の留意事項について
・再開の延長も視野入れ、児童・生徒・教職員の安全を第一に再開是非の検討を
・マスク着用の徹底(不徹底な場面が多数見受けられている)
・マスクがない児童生徒用の準備を
・「3蜜」の回避徹底を(不徹底な場面が多数見受けられている)
・消毒液等が行き渡っているか常に確認・把握すること
・肌に触れないで測定できる体温計の配備

7. 情報提供および広報の見直し・強化について(総務)
@ ホームページの見直し
・トップページを災害対策versionにする(cf.千葉市など多数実施)
 →コロナ対策意識の醸成と徹底を図る、そして閲覧し易くする
・タイムリーで的確な情報公開の徹底を!…議員向けにFAX通知している【対策本部会議の協議結果(情報提供)】のweb同時公開
・「3.@市民に向けた感染予防の周知徹底・感染予防対策の促進<広報・周知徹底手法として>と重複する事項」は、割愛します






メルマガ配信でお読み下さっている方には「↑」の埋め込み記事は表示されないようですので、テキストを貼り付けます。

*webにアクセスいただければ、全てご確認いただけます。ぜひご覧ください。

*林英臣先生のホームページはこちらです。

▼ツイッター:http://twitter.com/kunoshin  (随時更新中)
▼Facebook: http://facebook.com/shinsaku.kuno (友達の輪)
▼ブログ:http://shinsaku.seesaa.net (活動日誌:携帯PC)
▼ノート:https://note.com/aiki55(最近はじめました🙌)
posted by 久野晋作 at 21:29| 千葉 ☀| 議会報告(一般質問他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月25日

志を立て行動する時は今!〜子供達の未来、日本の命運、そして、世界の命運は、すべて我々にかかっている。

おはようございます。我孫子市議会議員の久野晋作です。

昨夜半(今日?)は3時頃まで事務作業やwebを使っての意見交換。

ですが、今朝の目覚めは6時台。

睡眠時間が少ないながら良い感じのリズムです…

***
さて、昨年この時期の林英臣先生のFacebookへの投稿記事を以下転記します。



メルマガ配信でお読み下さっている方には「↑」の埋め込み記事は表示されないようですので、テキストを貼り付けます。

*webにアクセスいただければ、全てご確認いただけます。ぜひご覧ください。

林英臣先生のホームページはこちらです。

▼ツイッター:http://twitter.com/kunoshin  (随時更新中)
▼Facebook: http://facebook.com/shinsaku.kuno (友達の輪)
▼ブログ:http://shinsaku.seesaa.net (活動日誌:携帯PC)
▼ノート:https://note.com/aiki55(最近はじめました🙌)


☆志を立てるのは今!〜日本の運氣を追い風に受けよう

今から16年前(平成15年・西暦2003年)、私は「日本は、まだまだ下がる」と予測した。

もうしばらくバブル崩壊後の閉塞感が続き、2010年頃に底を打つ。そして、危機感が日本全体を覆って10年間ほど底を這う。

やがて2020年頃になると社会心理が一変して復活の心理が起こる、というのが16年前の予測だった(平成15年6月25日作成の「近現代日本史概観図」)。

一体何が起こって2010年頃に底を打ち、2020年頃に復活が始まるのかという、具体的な事柄は何一つ見えていなかった。直感的にそう感じたのであり、2025年くらいになると世界の動揺が一層激しくなるだろうから、その前に日本に希望を起こさねばならないという思いで、そう見立てた次第である。

やがて時が過ぎ、それぞれの具体的現象が明らかになった。

2010年頃の底打ちは何だったか。2008年秋からのリーマンショックは日本経済にも大激震を与え、欲得膨張資本主義の限界が示された。2010年は尖閣諸島の防衛問題が全国民に認知され、2011年には東日本大震災が起きた。危機感が日本中を覆ったのである。

2020年頃からの復活は、何が見えてきたか。2019年の譲位と改元、2020年の東京オリンピック、2025年の大阪関西万博、さらに数年後の新札の発行など、明確な現象が現れてきた。

この度の新元号は、先帝がおかくれになってからの改元ではないため、遠慮することなく奉祝出来るムードが漂っている。「令和」によって、国民心理は一気に明るくなっていくだろう。

東京オリンピックは、日本の和の精神を世界中にアピール出来る最高のチャンスとなる。大阪関西万博は、大阪に一大氣運を起こす起爆剤になり、東京一極集中を打ち破って地方再生をスタートさせる起点になると予想する。

また、新しい一万円札は「渋沢栄一」とのこと。日本資本主義の父として、仁や義の儒教精神(論語)を元に公益経済を唱道していたのが渋沢翁だ。世界が征服型の膨張資本主義から互恵型の公益資本主義へ転換しようとする今、渋沢翁の精神が甦るのは誠に素晴らしいことである。

これから日本に、間違いなく「復活の心理」と「使命の心理」が起こる。この運氣を、米中二大国に挟まれた日本外交の厳しさを乗り越えるエネルギーに生かし、何としても日本改新+文明維新を成し遂げようではないか!

いままで地道に努力を重ねてきた人たちの活躍が、とうとうはじまる。志を立てるのは今だ!




ここに「コロナ禍」が降って来ました。

私が小さい頃、盛んに取り上げられていた
ノストラダムスの言う「恐怖の大王」だったのかな…と。

それはさておき。

時代が転換期の渦中にあることを疑うものは、
もはや居ないでしょう。

私の師匠の林英臣先生は、文明転換について
そして、その中における我が国の使命について
ずっとずっと説かれ続けて来ました。

誰に相手もされずとも、
ずっと世に説き問い続け、

我々のような地方議員を指導して下さいました。

時は来た。
本当に来た。

学びを得ていた我々の実感です。

もちろん、非力な我々に何が出来るのかは別の話です。

*****

ちっぽけな己に何が出来るのか?
ちっぽけだけれど、何が出来るだろうか?

あれをしてくれ。これをしてくれ。
というコメントだけでなく

「自分に出来ることがあれば、やりたい」

こうした意識、使命感を強く持つ方々から、
アクセスしていただくようになりました。

発信する立場ながらも黙りを決め込むもの
相も変わらず享楽の世界に身を埋めるもの
ワイドショーネタに一喜一憂し続けるもの
変化の波に、情報の波に右往左往するもの
行政や議会(議員)の批判ばかりするもの
ひたすら他者に依存し求め委ね続けるもの
自分の頭で悩み考え動く事を放棄するもの

組織や仲間を必死で鼓舞するもの
解決策を必死に探し提案するもの

時代はもう待ってくれない。
のんびりなどしていられない。

時代の大波に翻弄され、
呑み込まれてしまうのか?

それとも、

厳しい茨の道ながら、
狭い狭い尾根伝いの道ながら

新たな地平を切り拓いて行く道を
勇気と覚悟をもって選択出来るか?

家族、仲間、市民の皆さん、同僚議員…
との会話や意見交換。

時に、口角泡飛ばし、侃々諤々と議論を戦わしながら
毎日毎日が試され時だと痛感しています。

FEB358FE-345E-4EF5-A554-E01F650E56BF.jpg

3554EA26-DB48-4851-B400-C9702ECB6300.png
posted by 久野晋作 at 17:00| 千葉 ☀| 林塾・哲学・思想・政治信条・世界観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月24日

息子と一日一善🚮社会教育兼ねて

田んぼの側溝に、飲み干したビールの空き缶を次から次へと捨て、おまけにその中にタバコを入れる…😡

🚯こうしたことをする方が、同じ地区に住んでいることは、本当に悲しい。そして、虚しい…。

しかしながら、誰かが拾わないとズッとそのまま。見て見ぬ振りは出来ない。どうしても出来ない。

88680920-436A-4E59-B033-0719F90DFF65.jpg

だらしない地域だと思われるのは心底嫌なので、朝の運動がてら、長靴履いて、ゴミ袋とトングを片手に。息子とゴミ拾いに自宅裏の畦道へ🏃‍♂️💨

黙々と拾い、空き缶の中に敷き詰められたタバコを取り除き…取り除き…を、ひたすら繰り返す。

2人の周りはニコチンとタールの混ざった、なんとも言えない、すえた最悪の匂い…😭

ペットボトルやら、紙屑やら、ビニールやら…合わさって、あちこちに放り投げられていたものを、一つ一つ集める。

最後に、公園の水飲み場で、泥だらけ、タバコの吸殻混じりの汚い空き缶を、一つずつ丁寧に洗う。おそらく2ケース分くらい。


お天道様が必ず観ている。

息子とも色々な話をする。

綺麗事ではなく、人間の醜いところ、ダメなところ、弱気ところを徹底的に話す。

捨てる奴はとんでもないけれど、「誰かが立ち上がらなければ、世の中は良くならない」

渾身の思いを込めて息子に伝える。

F9396CEF-5D5B-4338-95D1-66AA15B4AC28.jpg

我孫子には「ハケの道」がある。
台地に住宅地が形成され、斜面林の下に田畑が広がっている。そして、南に手賀沼、北に利根川を望む構成となっており、都会に近いベッドタウンながらも、水辺や緑に直ぐ触れ合うことができ、視線を遮る高い建物が少ないので、空がとても高い。

非常に稀有な、かつ、まとまりのある都市の形成となっている。

ハケの道とは、住宅地の下の斜面林と田畑の間の「小径』であり、非常に安らぎのある道だ。

E27A5C91-DCD7-4B19-B8B1-B5C12651F13A.jpg

しかし。

この安らぎの道に、これまた、心なくゴミを捨てる方が絶えない…。本当に悲しいことながら、こうした見えない所で悪さをする「不定の輩」が後を絶たないのだ。

本当に始末に負えぬ、困ったことである。

中には、粗大ゴミのようなサイズもあるので、散歩がてらに拾うことは出来ないけれど、「この休み中に暇を見つけて、少しずつやっつけていこう😤」と、息子と約束した。

公の場で語ってしまったので、陰徳ではなくなったけれど、コツコツやろうと思う。

世の中を悪くするのも人間ならば、
世の中を良くしてゆくのも人間。

44F7B467-D519-4C07-985A-730384769941.jpg









posted by 久野晋作 at 23:59| 千葉 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする