2020年03月03日

すべては志から始まる🔥

人はなりたい自分になれる。

でも、こうありたい‼️という強い想いや意思が、そして行動が伴わなければ、何も始まらない。

順風満帆な人生など何処にもない。
無い物強請りをしても始まらない。

すべては志からはじまり
すべては行動からはじまる

クニづくり、まちづくりでも同じこと☺️

まっとうな批判精神のもと、
より良き道へ、方向へ歩みたい🏃‍♂️💨

それが生成発展、人類のあまねく繁栄と進化、宇宙進化に繋がる一筋の道に繋がってゆく…と、信じたい。

1人の百歩より、100人の一歩👣

⭐︎本物の輪を広げていこう!

我々は、あらゆる事に急ぎ過ぎた。

私益膨張資本主義の中で、一番病、金欲病、出世病、名誉病に、すっかり侵されていた。

その愚かさに気付けというのが、武漢発ウイルスの一つの意味かも知れない。

国中が大騒ぎだが、キャンセルで暇になったなら、慌てないで一度立ち止まるのもいい。応急手当ては、やらんといかんがね。

それほど変わらないなら、いつも以上に仕事に心を込めてやるだけだ。

また、この機会を、普段出来なかった事をやれるチャンスにしよう。特に、中長期に関わる事に力を入れたい。

人生も仕事も、原点からブレないことが肝腎だ。こういうときに終わる人は、原点を亡くした人ばかりではないか。

それから、何か買うときは、地元産や国産を優先しよう。少し高くても構わないから。

これを機会に見直すべき事も、あれこれあるだろう。

やはり、リスク分散を図らないと。一つの市場、一つの顧客層、一つの商品などに頼らないことだ。

流行が収束しても、チャイナや朝鮮半島に、この先何があるか分からない。

インバウンドは長めのブームだったと覚って、本来の姿に戻らないと。

とにかく、公益に本物であろう。本物を愛し、本物を創り、本物の公益経営の輪を年輪のように広げていこう!

そうすれば、大丈夫きっと上手くいく!

林英臣政経塾 林英臣塾長のFacebook記事より



posted by 久野晋作 at 07:00| 千葉 ☔| 林塾・哲学・思想・政治信条・世界観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月02日

🔴これは⚡️天啓や🙌と受け止めてみる。 〜コロナ狂想曲💥からの学びと置換え〜

おはようございます、我孫子市議会議員の久野晋作です。

新型コロナウィルスの話題で持ちきりです。

一昨日のblogでご報告のとおり、我孫子市では、明日から小中学校の休校に入ります。

この件につきましては、率直に申し上げて「違和感」を持って居ます。
その理由の一端につきましては、昨日のblogで触れたとおりです。


言うまでもない事ですが、学校を休校することは、学校現場だけの話で収まる問題ではなく、関連する事業(給食事業、卒業式など)への影響も少なくありません。また、保護者の皆さんも大なり小なり不安を抱えての対応となり、「働き方」を変えざるを得なくなっている方もいらっしゃるかと思います。

そこで、「このコロナ狂想曲💥からの学びと置換え」について、昨日Facebookのタイムラインに投稿しました。

以下、投稿内容を加除修正したものですが、ご一読いただければ幸いです😊

===============================
私は、この【💥新型コロナ問題】は、天啓(天からの啓示…天からの教え、導き)ではないか?と感じて居ます。

◯情報がキチンと伝わって来ない…
◯政府の対応は、後手後手…😰
◯防護服は鶴の一声で🇨🇳へ献上💁‍♂️
◯それでも尖閣諸島沖に🇨🇳の公船🚢
◯そんな中でも、野党は🌸を追求…😩

◯マスクは買占めに遭い、大高騰😱
◯ガセネタでトイレットペーパーに長蛇の列…
◯そして、学校が突然休校に…😱
◯共働きでなければ生計が立たない殆どの現役世代は右往左往…😱

etc…etc…

A3227DD9-07C2-4B11-8850-A319A5D697E0.jpg

一連の騒動から、本当に様々な膿、今まで蓋をして見えなくしていた事が恥ずかしいくらい顕になっています…😩

はい🙋‍♂️

自戒の念も籠めて…

だから、だからこそ。

🔴ピンチをChanceに変える
🔴転んでもタダでは起きない


そんな、たくましさ、
タフさが必要だと考えて居ます😤

キツイけど、下を向いていても何も変わらないし、救世主を待望したって、現れる保証は全く無い。

であるならば、

今の生活や、来し方行く末、
これからのこと、子供達の未来…

国防、教育、経済、そして政治…。

ぜ〜んぶ、クルッとまとめて、イチから見直しする又とない機会として捉え直してみる。


そうした気持ちの持ち方、問題にぶち当たった時の対処・考え方が必要だと思うのです。

そんな簡単な問題じゃない💢というお叱りもあると思います。

でも、文句を言っても始まらない。
この現実を「今」変えることはできない訳です。

であるならば、ポジティブに捉え、可能な限りサクッと片付けていく方が気分的にも楽です。

子供達も、そうした大人達のたくましさや、知恵と工夫にもとづく行動を見れば、不安もなくなるでしょう☺️

06082A9D-8A58-48C9-AF05-B9A69D881A3E.jpg

具体的には…
🔴家庭においては…
→子供達と向き合う時間に…👨‍👩‍👧‍👦
→夫婦💏でキチンと話し合う時間に…

→積読していた書籍📚を熟読したり…
→部屋の片付け掃除、模様替えをしたり…

🔴遅々として進まぬ働き方改革。
→一気に見直す大Chance‼️
→出社しなくても出来る仕事はある。
→時差通勤もやれば出来る
…etc


こうしたpositive changeが必要なのではないかと。

00CA5E3E-9C18-4A13-94D9-44D9E12E441B.jpg

🔴災いは、明確な意思と行動をもって、「必ず」福に転じましょう😤


🔴みなで力を合わせ、心を重ねて、頑張りましょう‼️

なんとかしよう!という強い気持ちと行動があれば、きっとなんとかなる。

私たちの先人は、混沌とした焼け野原の中でも、希望を見失うことなく、未来を切り拓いてくださました。

今度は我々の番です💪😤
3554EA26-DB48-4851-B400-C9702ECB6300.png







posted by 久野晋作 at 07:00| 千葉 ☁| ■震災・災害関連情報■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月01日

リーダが誰であるか?によって、差がつく対応(対応力・訴求力)

おはようございます、我孫子市議会議員の久野晋作です。

昨日のblogでご報告のとおり、先週木曜日、政府からの小中学校休校要請を受けて、我孫子市においても3月3日(火)から3月23日(月)まで一斉休校とすることが決定されました。

昨夜に行われた安倍首相の臨時記者会見の中で、

現状においては感染の拡大のスピードを抑制することは可能である。これが今週発表された。専門家の皆さんの見解であります。そのためには、これから1、2週間が、急速な拡大に進むか、終息できるかの瀬戸際となる。こうした専門家の皆さんの意見を踏まえれば、今からの2週間程度、国内の感染拡大を防止するため、あらゆる手を尽くすべきである。そのように判断いたしました。

 集団による感染をいかに防ぐかが、極めて重要です。大規模感染のリスクを回避するため、多数の方が集まるような全国的なスポーツ、文化イベントについては中止、延期、または規模縮小などの対応を要請いたします。スポーツジムやビュッフェスタイルの会食で感染の拡大が見られる事例がありました。換気が悪く、密集した場所や不特定多数の人が接触する恐れが高い場所などでの活動も、当面控えていただくとともに、事業者の方々には、感染防止のための十分な措置を求めたいと思います


と発言されましたが、WHO=世界保健機関などの専門家チームが行った共同調査の報告書によれば、「🔴子どもの感染例は少なく、症状も比較的軽いということで、19歳以下の感染者は全体の2.4%にとどまっていて、重症化する人はごくわずかであること。🔴子どもの感染について報告書では、主に家庭内で大人から感染」していて、子どもから大人への感染例は調査をした中では確認されていないと指摘しています。

これから1、2週間が、急速な拡大に進むか、終息できるかの瀬戸際となる。こうした専門家の皆さんの意見を踏まえれば、今からの2週間程度、国内の感染拡大を防止するため、あらゆる手を尽くすべきである。


と、安倍首相が本気で考えているのであれば、むしろ、昔ほどではないものの、未だに超過密状態の通勤電車の改善こそが急務の課題ではないのか?と考えるのは私だけではないと思います。

ですから、学校休校(だけ)という判断自体について非常に違和感を覚えるところですが、国民の安全安心を担う最前線で様々な事業を差配するたった1人の首長さんは、諸々難しい判断そして対応を迫られる展開になって居ます。


こうした緊急事態だからこそ、最終最後のセーフティーネットを張る立場にある自治体のリーダが、「なんとかする」という強い意思と判断ができるか否かは非常に大きいことだと痛感します。


こうした中で、
茨城県つくば市は3月6日から24日までを臨時休校としたうえで、登校は可能とし、希望者には給食も提供すると発表した。仕事を休めない保護者の準備期間として3月5日までは通常登校としたが、出席することが不安な場合は登校しなくても欠席扱いにはしないという。


開校時間は午前8時から午後3時までで、登校した場合は教員が対応し、授業はせず自主学習となるという。放課後の学童保育も通常通り実施する。


という報道がありました。


これから一体どうなって行くのだろう?

という不安に押しつぶされそうになる保護者の皆さんも少なくなかったと存じます。


そんな暗闇の中、一筋の光明がさしたようなニュースでした。


つくば市の五十嵐立青(たつお)市長の決断は、英断だと思います。

セーフティーネットの最後は自治体。

よくぞ決断されたものです。



朝食もろくに食べない(朝食がない)

給食が成長と生きる命綱…。


嘘でしょう?と思われるかも知れませんが、

そうした子供達が少なくありません。


ちなみに、学校を休校したことによって、

給食への食材を提供してくださっている方々(卸業者さん、農家の皆さん、委託業者さん)への対応もあります。



だから…

今回の決断は、首相の英断なの⁉️

本当にそうなの?

本当に子供達の為なの?


私はアンチでも何でもありませんが、一連の安倍首相の判断に対して、まったく腑に落ちていません。


だから。

つくば市の五十嵐立青(たつお)市長の決断は、英断だと感じるのです。

セーフティーネットの最後は自治体。

よくぞ決断されたと私は思うのです。



🔴自治体のトップによって、差がつく対応(対応力・訴求力)

五十嵐市長の判断に対しても、是非はあるかも知れません。

物凄いスピードで事象がクルクルとかわる今世において、唯一無二の絶対解など有りはしません。

しかしながら、今回の新型コロナウィルス問題に伴い、本当に様々なことが顕になってきました。

恐ろしいほどまでに。



これらのことは見方によっては、この騒動(惨禍)の最大の利点なのかもしれないと私は捉えて居ます。

自らの保身しか考えぬ、人心がわからぬ、人の痛みが分からない為政者には、退場を願うチャンスなのかもしれないとも。

95542821-EC21-467D-AA69-EA86A775AE00.jpg

posted by 久野晋作 at 08:00| 千葉 ☔| ■震災・災害関連情報■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月29日

【青天の霹靂・驚天動地】安倍内閣の要請に基づく、我孫子市立小中学校の臨時休校について…他、Facebook投稿記事の一気紹介🙌

一昨日、安倍首相は、拡大の一途を辿る新型コロナウィルスの感染防止のため(??)、全国の自治体に対して、「全国一斉に3月2日から小中学校、高等学校、特別支援学校を臨時休校にするよう」要請しました。

驚天動地とも言える「オカミからの要請」を受け、千葉県教育委員会、我孫子市教育委員会、そして、我孫子市において、同時刻から急遽検討が図られた結果、以下のとおり対応することが決定されました。

我孫子市立小中学校の臨時休校
http://www.city.abiko.chiba.jp/kosodate/gakko_houkago/shogaku_chugaku/oshirase/temporaryclosure.html

登録日:2020年2月28日
更新日:2020年2月28日

令和2年2月27日の安倍首相の発言並びに報道にありました、「全国一斉に3月2日から小中学校、高等学校、特別支援学校を臨時休校にするよう各自治体に要請する」旨の発言を受け、我孫子市としては下記のように取り扱うこととします。なお、今回の措置は子ども達の健康と安全を第一に考えたものですのでご協力をよろしくお願いいたします。

1.臨時休校期間
令和2年3月3日(火曜日)から3月23日(月曜日)

◯3月2日(月曜)は給食後に下校とします。(休校期間中の生活・学習指導等を午前中に行い、給食後に下校いたします。)
◯臨時休校期間中の部活動は実施いたしません。
◯3月24日(火曜日)の修了式は実施する予定です(登校時間等は後日連絡いたします)。
◯3月25日(水曜日)以降の予定等につきましては、3月24日(火曜日)の修了式時や各学校のスクールメール、電話、ホームページ等でお知らせいたします(なお、3月25日以降、休校期間中に実施できなかった授業を行う予定です。)。
◯臨時休校期間の解除や、緊急の連絡等がある場合にはスクールメール、電話、ホームページ等でお知らせします(※市としては、一週間ごとに「継続」か「解除」の判断をします。)。

2.卒業証書授与式
規模を縮小し、予定通り実施いたします。
(小学校:3月17日(火曜日)、中学校:3月12日(木曜日))

◯参加者は、卒業生、保護者、教職員とします。
◯練習等は、今回の臨時休校の趣旨等を考え実施いたしません。

3.その他
子ども達の状態を知るうえで検温をお願いいたします。

◯風邪の症状や37.5度以上の発熱が、4日以上続いた場合、◯強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある場合等は、松戸保健所(電話:047-361-2139)、または帰国者・接触者相談センター(電話:043-223-2640)へご相談ください。


一番懸念されて居た、学童保育に預けられない家庭はどうするのか?につきましては

「就労等により家庭保育が困難な児童に限り、臨時休校期間中、教室を一部開放いたします」との対応をするとの報告(記載)がありましたが、我孫子市では「大勢のお子さんを預かることは難しい」という判断をしていますので、幅広く受け入れるという前提ではありません。

低学年の児童だけしか居ない家庭は?
特別支援学級の児童たちは?


には、現時点において、十分な回答はありません(我々議員にも全く情報がありません💢)。

これらの点については非常に問題があると思って居ます。

その他の点も含めまして、詳しくは、個別の対応となるかと思料しますが、この土日で詳細についての対応協議が図られ、週明けの登校日に何らかの形で報告されるものと思います。


🔴あびっ子クラブ
あびっ子クラブは、3月3日(火曜)から23日(月曜)まで閉室します。なお、就労等により家庭保育が困難な児童に限り、臨時休校期間中、教室を一部開放いたします。

◯開放する時間:午前9時から午後3時30分まで
◯場所:開放する教室は昇降口に案内を貼り出します。
◯注意事項:利用時は必ず家庭で検温し、熱(37.5度以上)や風邪症状がないことを確認してください。


これらの対応決定については、行政の執行権限の領域となり、我々市議会の意思決定の及ばぬところで決定されています。

皆さんと同じく、子(児童)を持つ親としても、今回のあまりにも性急すぎる、頭ごなしとも言える決定(政府の要請および、それを受けての市の決定)に対して非常に忸怩たる思いです。

昨日、議長と相談して「議会運営委員会」の開催を協議→開催し、市からの報告を求め、市議会としての対応について協議の場を持ちました。仔細についての報告につきましては、我々に対しても「些末なレベルの情報提供」しかないことから、行き違いを避けるために控え、公式の発表のみ報告させていただくことをご容赦ください。

E862B83B-644A-4741-9FCB-73BEF24ABC02.jpg
























posted by 久野晋作 at 15:35| 千葉 ☁| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月26日

新型コロナウイルス感染症に係る市の対応について

こんばんは、我孫子市議会議員の久野晋作です。

本日夕方(18時すぎ)に、【我孫子市メール配信システム(保険センターだより)】を通じて配信されたメール、または、我孫子市website(HP)にてご承知の方も少なくないと存じますが、表題のとおり【🔴新型コロナウィルス感染症に係る市の対応】について我孫子市から通知がありましたので、以下転記させていただきます。

新型コロナウイルス感染症に係る市の対応

登録日:2020年2月26日 更新日:2020年2月26日

🔴対策本部設置
千葉県内で複数の感染者が確認されたことから、今後速やかに感染予防対策をとれるよう、令和2年2月25日午後4時に我孫子市新型コロナウイルス感染症対策本部を設置しました。

🔴「新型コロナウイルス感染症」拡大防止に伴うイベント等の中止について
我孫子市では、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策のため、3月末日までのイベント等の開催への対応について考え方を取りまとめました。


🔵1.市主催のイベント等への対応について

不特定多数の人の参加がある等、以下に該当する屋内イベント等は原則中止または延期とします。

◯不特定多数の参加がある等、管理が困難なもの。
◯参加者のうち、高齢者、糖尿病、呼吸器疾患等の持病のある方、透析患者など、重症化する恐れの高い方の参加が見込まれるもの
◯参加者同士での濃厚接触の可能性が高いと考えられるもの

 例
 ・バス等の狭い密閉空間で一定時間の滞在が伴うもの
 ・多数の参加者間で会食等を伴うもの
 
◯妊婦が対象のもの
◯消防職員等、市民の救急救命に従事する方が参加するもの(感染症対策等に必要なものは除く)

備考
特定の人が参加する会議やイベント(卒業式、審議会、委員会等)については、参加人数や内容及び状況等を勘案し、その都度決定し、開催する場合は感染症予防対策を徹底することとします。


🔵2.民間が主体となるイベント等について(市の後援を含む)

市の基本的な考え方に沿って対応をしていただけるようにお願いをしていきます。
開催する場合は、手指消毒剤の設置や咳エチケットの徹底、室内の換気等、感染予防の徹底をお願いいたします。
なお、公共施設(近隣センター、公民館等)を利用するイベント等について、新型コロナウイルス感染症拡大防止を理由として中止した場合、使用料等は徴収しないこととし、使用日の振替もしくは返金で対応いたします。


🔵3.イベント等を開催する場合の注意事項

発熱等の症状がある方に、参加を控えるよう周知する。
咳エチケットの徹底や頻繁な手洗いなどを周知する。
会場入口に、アルコール消毒液等を設置し、入室前に手指の消毒を周知する。
屋内イベント等では、定期的な換気を行う。
相互接触の機会を減らす、対面での会話機会を極力減らすなど、実施内容を変更する。

※本方針は、今後の感染状況等を踏まえ、見直しを行なう場合があります。

📷「新型コロナ ウイルス 感染症」拡大防止に伴うイベント等の中止 について(PDF:276KB)


http://www.city.abiko.chiba.jp/kenko/COVID-19/covid19suport.html

IMG_5620.jpg

posted by 久野晋作 at 23:30| 千葉 ☔| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする