2020年04月09日

コロナ禍の中、見失ってはいけないことが山ほどあります。「向こう三軒両隣」の意識で、力を合わせ、声を掛け合い乗り越えて行きましょう!

皆さんこんにちは、我孫子市議会議員の久野晋作です。

新型コロナウィルス対策のため、緊急事態宣言が発令され「不要不急の外出」等に関して強く自粛が求められているところですが、本日2日目を迎えました。

さて、今朝も10時に
新型コロナウイルス感染症対策本部からお知らせです。4月7日に新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言が発表されました。ウイルス感染拡大の防止のため、不要不急の外出の自粛をお願いします。また、手洗いや咳エチケットなど、感染症の予防をお願いします。



という防災無線やTwitterFacebookメール配信サービスを通じての我孫子市からの通知があったところです。

このアナウンス(通知)は、おそらく各自治体共通で取り組まれていると思います。
(*先ほど、地方議員の仲間の自治体でも放送されていることを確認しました)

国民の生命を守るべく、医療崩壊を招かない事を第一義として、
不要不急な外出を禁止すること
については理解するところです。

その一方…

「自粛することだけ」が特出しになる弊害も気になります。

なので。

****************************
🔴室内でできる軽めの運動などを意識的に行うこと。
→「ラジオ体操」だけでもやらないより断然まし!
→ぬるめのお風呂にゆっくりと浸かって、代謝をあげる汗を掻く

🔴生活支援として
→買い物弱者・交通手段を持たない方(感染すると重篤化するリスクの高いご高齢者に多い…特に独居世帯)のフォローをどうするか?
学校が休校になったことで…
→日々学校で児童や生徒の顔が見えなくなり、「児童虐待」「家庭内暴力」の発見が遅れることについても非常に気をつけなければなりません。
→経済不況の煽りで、家庭内暴力が増える(主に子供や女性など、弱者が虐げれる)危険性も叫ばれています。

🔴学校が休校になったことで、
→給食がなくなり、家事放棄(ネグレクト)により児童が栄養を十分に採れていない可能性もあります。

🔴庁舎内での感染は絶対に阻止しなければなりません
→市民生活を預かる市役所機能が止まると、非常に厳しい展開を招きます。
→体調管理の徹底、摂生。マスクの徹底着用
→時差通勤、ローテーション勤務の強化
→可能な業務については、自宅勤務・テレワーク化(妊娠・育児・介護休業中にも応用できるメリットあり)

🔴市民の皆さんのご協力とご理解が何より必要です
…年度初めの4月は、何かと届出や申請が必要な手続きが多いため、なかなか難しい部分もありますが不要不急の来庁は、出来るだけ控えていただくことも必要です。
→オンライン化、郵送で済ませる手続きの励行
→事前に申請資料を自宅で書き込み、庁内滞在時間を低減する

🔴市税等の猶予措置の検討・実施
→自営業者・事業主さんを中心に、資金繰りが回らなくなっている方も少なくないと思われるため、納税の猶予も必要です。

🔴経済不況により、次年度の税収が大幅に減ることが予想されます。
→次年度に備え、事業執行には改めて精査検証を加えること。
→事態は大きく変わっています。どうしても実施しなければならない事業や内容に絞って予算執行するに止め、次年度の歳入減に備えることも必要です。


見通しがない、終わりのない自粛に、ストレスが溜まる一方ですが、
誰かを口撃(攻撃)したところで、問題解決には繋がりません。

「批判をするのは簡単だ、対案を出せ」

という方も少なくありませんが、

その発言自体も、ややもすると批判のための批判ではないか?

では、あなたはどう思い、どう考えますか?

ということも問われているように思います。


×今だけ、カネだけ、自分だけ。

こうした身勝手な生き方が厳しく問われているように思います。

****************************
◯「たすけあい」や「利他の精神」なしに、この禍は凌げません。

誰にとっても、厳しい状況、楽しくない環境かもしれませんが、

この禍を凌いで行かないと、次代を担う子供達の未来がより厳しいものになります。

私たちは、
正解のないステージに
混沌としたステージに

確実に立たされています。

ワクチンがない状況下で、楽観的な見通しは厳禁ですが、

絶対に挫けない。諦めない。
絶対に投げない。屈しない。

ことが大切であり、

力を合わせ、気持ちを重ね、
この禍を力強く、逞しく、乗り越えて行きたい。


私たちなら、きっとできる。

私はそう信じ、活動します。













posted by 久野晋作 at 12:32| 千葉 ☀| ■震災・災害関連情報■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月08日

🔴非常時には、市民・県民・国民がどこまで協力できるか?が厳しく問われ、求められる時であり、政治だけ、行政のあり方だけが問われるフェーズではない。だからこそ、Oneteamの精神で乗り切って行こう🔥

おはようございます。我孫子市議会議員の久野晋作です。

本日0時に緊急事態宣言が発令され、千葉県も対象区域に指定されました。

ご案内のように、学校は今月一杯まで休校措置が延長され、本日予定されていた中学校の入学式、明日予定されていた小学校の入学式はゴールデンウィーク明けの5月8日に延期されることが決定された所です。

我が家のせがれも、私の母校である湖北中学校の入学式を迎える予定だったのですが、少し大きな学ランに袖を通し、私と同様、自転車🚲で通う日は、暫しの間お預けです😅

3月当初から学校も長期休業期間に入り、緊急事態宣言も発令されたことから、4月いっぱい休校となりました。

家庭での過ごし方、協力体制も一層問われる大切な時期。

今しかできないこと、今だからこそできること

非常時だからこそ、出来るだけ子供達と向き合って行こうと思っています


===============================
🔴非常時には、市民・県民・国民がどこまで協力できるか?が厳しく問われ、求められる時であり、政治だけ、行政のあり方だけが問われるフェーズではない。だからこそ、Oneteamの精神で乗り切って行こう🔥

市役所(官公庁)も事業所の一つであり、市民生活を守る核機能だからこそ、確りと守らなければなりません。
「社会機能を維持するために、必要な職種を除き、オフィスでの仕事は、原則自宅で行えるようにしていただきたいと思います。どうしても出勤が必要な場合もローテーションを組むなどによって、出勤者の数を最低7割は減らす。時差出勤を行う。人の距離を十分に取るといった取り組みを実施いただけるよう、全ての事業者の皆さまにお願いいたします」

との首相のコメントもありましたが、「公的機関なのだから、全てフル稼働して当たり前」という考え方は、我々市民も変えて行かねばなりません。

市役所(官公庁)は個人情報などを扱う部署ゆえ、在宅勤務やテレワークは現実的に厳しい部門も少なくありませんが、どうしても出勤して取り組まねばならない部署については、時差通勤やローテーションを組むなどの対応が図られている所だと思います。

庁内において、万が一、健康被害が出れば、それこそ元も子もありません。

だからこそ、市民の皆さんのご理解とご協力が何より必要です。

「平時のように、市役所に行きサービスを受ける」という感覚は改め・控え、必要最低限に抑えなければ、役所機能はもたなくなる可能性があることを我々市民が理解する必要があります。

合わせて、保育園や学童保育施設などについても、利用している市民の皆さんに対しても、「可能な限り利用を控えていただく」必要があります。

緊急事態宣言が発令したことに伴い、在宅勤務・テレワークなど、自宅で仕事をすることになるご家庭も一定増えてくるものと思います。

現在、保育の現場は手一杯になっています。
そして、過密な環境にあることは事実です。

そうしたことから、保育現場からの悲鳴の声、保護者からは過密状態をなんとかしてくれという声が上がっていますが、本来、保育園も学童保育も「保育に欠ける家庭」を支援する施設であり、「家に一人でいることができない年齢の子どもが利用する施設」ですので、保育に欠ける状況になくなったご家庭につきましては、ぜひとも家庭でお子さんと向き合っていただく時間を意識的につくっていただきたいと思います。

万が一、保育施設は閉鎖に追い込まれるとお手上げになり、完全にアウトです。

これは誰にとっても良いことではありません。

非常時には、「お互い様・おかげさま・お世話様」という精神が大切であり、我々自身が問われる時。

ケネディの大統領就任演説の一節
Ask not what your country can do for you,
ask what you can do for your country.

にあるように、

国家が何をしてくれるのか?を問うのではなく、
国家に何ができるのか?を問うべき時だと。


国家というとアレルギーを持つ方も少なくないかもしれませんが、考えてみればシンプルなことで、国民を守るのは「腐っても国家」以外にないのです。

日本国民をアメリカが、Chinaが、国連が身を挺して護ってくれますか?

答えはノーです。

このことは市役所に置き換えても同じことです。

孤立主義に陥って行くことは絶対に避けねばなりませんが、万が一にも国家機能・市役所機能が崩壊すれば、大変なことになります。

だからこそ、だからこそ、Oneteamの精神で乗り切って行きましょう!

私たちなら、必ずできると私は信じます。
045D7FE5-9DA7-4D95-B3D8-7F7F20280560.jpg




















posted by 久野晋作 at 06:00| 千葉 ☀| ■震災・災害関連情報■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月28日

🔥まともな感覚を持つ国会議員よ、立て!刮目せよ! …助成金はまだしも、給付金、そして、挙げ句の果てに商品券など持ってのほかだ

助成金はまだしも、給付金、そして挙げ句の果てに商品券…

「オカミ」や「殿上人」は、給付金や商品券の準備→発行→配布に、どれだけ無駄な事務量(手間隙)と無駄なコストが、さらに時間がかかると思っているのだろうか?

さらに言えば、キチンと行き渡らない‼️ことを理解しているのか?

最前線の現場で、日々必死に国民・県民・市民生活と向き合っている基礎自治体の状況や疲弊を理解しているのか?

退職する幹部職員の方が、いみじくも仰っていた「🔴定額給付金の事務は二度とやりたくない😫」と。

危機(国難・世界同時不況)への対処は、スピードが命。不安心理が蔓延している中で、為すべきことは決まっている。

減税だ‼️減税‼️


お願いだから、最前線の現場である基礎自治体に対して、これ以上、余計な仕事は増やさないでほしい。











A3227DD9-07C2-4B11-8850-A319A5D697E0.jpg
posted by 久野晋作 at 12:09| 千葉 ☔| ■震災・災害関連情報■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月27日

【📢感染者情報の公表】は、何のため、誰のため?

こんにちは、我孫子市議会議員の久野晋作です。

3月22日に、我孫子市で新型コロナウイルスに感染された方の情報が公表されましたが

【📢感染者情報の公表】は、
⭕️二次感染を防ぎ、
⭕️第三者への注意喚起を促すため
であって、
❌個人を特定するためでも、
❌責任追及をするためのものでも
ありません。



力を合わせ、心を重ね、一致団結して感染拡大の防止につとめ、この危機を乗り越えて行きましょう!

#abiko_city #我孫子市





posted by 久野晋作 at 12:35| 千葉 | ■震災・災害関連情報■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月25日

🏫子供は元気で留守がいい〜「学年末休業」および「学年始め休業」以降の対応について

こんばんは、我孫子市議会議員の久野晋作です。

昨日、我孫子市の市内小中学校は修了式でした。久しぶりに友達と会えるということで、嬉しそうに元気に登校していった子供達👦👧

早く日常が取り戻せるように心から願うばかりです☺️

しかしながら、各国では「外出禁止措置」が取られており、当面の間、気を抜いてはいけない状況にあるということなのだと理解するところです。

****
下記リンク先は、昨日児童生徒に配布された【保護者宛の通知文📨】〜「学年末休業」及び「学年始め休業」以降における対応について〜を転記したものです。

ホームページ等では、まとめてアップされていませんでしたので、ご参考までご一読いただければ幸いです😊

🌾🌾🌾🌾🌾🌾🌾
私たちの先人達は、幾多の困難を英知を絞り、衆知を集め乗り越え、私たち子孫に襷を繋いでくださいました。

力を合わせ、心を重ね、支え合い励まし合って、何としてでも、この難局を凌いで行きましょう‼️


🏫「学年末休業」及び「学年始め休業」以降における対応について
(3/24時点:我孫子市)


我孫子市教育委員会より(一部抜粋)

<🙋‍♀️学校からの依頼事項>
◯4月6日(月)以降の生活を念頭においた生活習慣となるようご協力願います。
◯運動不足にならぬよう、校庭や近隣の公園等を活用して(大人数での密集は避けつつ)、運動する機会の確保を。
◯手洗い、うがいの励行。引き続き、日々の検温等の実施を。

<🙋‍♂️今後の主な日程等について>
🔴中学校の部活動は、4月2日(木)以降は実施する。詳細は各学校から活動計画が通知される。🔵小学校の部活動は、始業式以降に連絡する。*実施場所は、当分の間、学校敷地内とする。

◯4月6日(月)の着任式、始業式等は予定通り実施するが、短時間で終了するように努める。
◯4月9日(木)小学校入学式は予定通り実施するが、参加者は新入生、新入生の保護者および在校生のみとし、来賓等には臨席を求めない。
◯4月6日(月)以降、前年度の補習授業等を実施する。
◯3月30日(月)午前中の我孫子市対策本部会議において、上記日程について最終決定の判断を行う。その後、スクールメール等で連絡する。

<🙋‍♀️今後、児童生徒や教職員に発症者が出現した場合の対応>
◯発症者が確認できた時点で、市の新型コロナウィルス感染症対策会議を開催し、以下の対応を行う。
◯👦👧児童生徒に発症者が出た場合、同中学校区で臨時休業とする。複数の中学校区で発症者が出た場合、市内一斉の臨時休業とする。
◯👩教職員に発症者が出た場合、発症者の勤務する学校を臨時休業とする。
◯その他含めて、対応策が決定した場合、文書・スクールメール・ホームページ等で通知する。

<🏫小学校施設👧👦の一部開放教室の期間延長について(あびっ子クラブ含む)>
◯新型コロナウイルス感染症の影響のため、自宅で過ごすことが最善ですが、就労等により家庭保育が困難な児童に限り、学校休業期間中、教室の一部開放期間を延長しました。
◯延長した開放期間:3月24日(火曜)修了式後から4月3日(金曜)までの土曜、日曜を除く平日
◯あびっ子クラブの登録の有無にかかわらず利用できます。
・開放する時間:午前9時から午後3時30分まで
・場所:開放する教室は昇降口に案内を貼り出します。
・持ち物:外靴を入れるビニール袋、上履き、水筒、お弁当(必要に応じて)、学校から出された課題や読書用の本等、ハンドタオル
・注意事項:利用時は必ず家庭で検温し、熱(37.5度以上)や風邪症状がないことを確認してください。入室される際は、名簿に学年、組、名前等を記入してください。

***********************
以上、転記終わります(一部加除修正しています)

私たちの先人達は、幾多の困難を英知を絞り、衆知を集め乗り越え、私たち子孫に襷を繋いでくださいました。

力を合わせ、心を重ね、支え合い励まし合って、何としてでも、この難局を凌いで行きましょう‼️

#abiko_city #我孫子市










posted by 久野晋作 at 19:08| 千葉 ☀| ■震災・災害関連情報■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月24日

🔴市内感染者の発生に伴う、公共施設等の臨時休館期間の延長等について

こんにちは、我孫子市議会議員の久野晋作です。

メール配信や報道等でご案内のとおり、3月22日(日)に我孫子市で新型コロナウイルスに感染された方の情報が公表されました。

市内感染者の発生に伴う市の対応については、リンク先のとおりです。

なお、感染された方につきましては、県内医療機関に入院されているとのことですが、心からお見舞い申し上げるとともに、一日でも早い回復をお祈り申し上げる次第です。

===========================
私たちも、いつ何時、感染するかわかりません。

ですので、一人一人にできる防疫策として…

🔵うがい🍵。手洗い🚰。規則正しい生活による免疫力のup💪😤の三点。

そして、🙅‍♂️密閉空間❌密接場所🙅‍♀️密接場面❌の3蜜を避けること。
❌換気の悪い密閉した空間
❌多くの人が密集する場所
❌近距離での会話や発声(密接場面)


君子危うきに近寄らず。。。

気をつけましょう!

===========================
🌈オリンピック・パラリンピックの本年開催は、ほぼなくなったようですね😢

果たして延期もどうなのか…という感も否めません。

人生を懸け、様々な困難を乗り越え、自己制約と修練を重ね、やっと代表として選ばれ、オリンピック・パラリンピックが開催されることを信じて、ひたすら自身のパフォーマンスのピークを競技開催日時に合わせている選手たちのことを想うと、本当にやるせ無い想いです…。

国民の一人として、心の底から悔しい。

しかしながら、どんなに嘆こうが、どんなに恨みつらみを吐き散らそうが、この事態は何も好転しません。

私たちの先人達は、幾多の困難を英知を絞り、衆知を集め乗り越え、私たち子孫に襷を繋いでくださいました。

力を合わせ、心を重ね、支え合い励まし合って、何としてでも、この難局を凌いで行きましょう‼️

228AD6A8-9B3F-4CE0-BE55-530ADE1F3670.jpg


以下、Facebookの投稿記事を埋め込んでいます。

Facebookでは、地元・我孫子にまつわることから、日々の事象やニュース、個人の趣味・学び・哲学・思想・世界観…などなど、徒然なるままに投稿しています。拙ブログのメルマガ配信設定をして下さっている皆さんにおかれましては、メルマガ上ではリンク先が表示されないと思いますので、blogにアクセスしていただければリンク先のFacebook記事もご覧いただけるかと思います。単刀直入・快刀乱麻?な書き込みも連発していますので、よろしかったらご一読ください (^ー^)/


















posted by 久野晋作 at 18:00| 千葉 ☀| ■震災・災害関連情報■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月13日

🌅夜の明けない朝はない‼️

こんにちは、我孫子市議会議員の久野晋作です。

昨日・3/12(木)、我孫子市・新型コロナウイルス感染症対策会議が開催され、
学校関係について以下の内容で対応していくことが決定されたとの連絡が入りました。
🔵休校は、3月23日(月)まで継続

🔵3月24日(火)の修了式は各教室で放送にて実施。
保護者の判断で欠席する場合は、欠席扱いにはならない(要・電話連絡)。欠席の場合は、保護者が通知票や荷物を取りに来ること<13:30〜16:30まで>

今年度末で異動する教職員については、修了式の放送の中で伝達。6年生と中学3年生には、スクールメールで通知。

🔵3月25日(水)〜3月31日(火)は学年末休業→補講なし。

🔵令和2年度の進級学年で、補充のための授業や補習等を行実施。今、使っている教科書は捨てないこと。

🔵3月30日(月)の辞校式は行わない😢

🔵部活動については、3月中は実施しない。4月以降については、後日通知。

🔵新年度の始業式:4月6日(月)と、入学式:小学校・4月9日(木)、中学校4月8日(水)は、現時点においては【通常通り実施】する予定。

✅今後、状況に変化がある場合は、スクールメールとホームページでお知らせする。



学校関係についての連絡事項(通知事項)は、以上のとおりです。

今年度小学校を卒業する息子は、
所属する吹奏楽部で諸々予定していたことがあったので、
とても残念そうにしていました😢

卒業する児童の保護者として、
なんとも言えない想いも抱いていますが、

プラス思考で子供達を励ましながら、
捉え方によっては「またとないこの日々」を大切に過ごしています。

30D1776E-EFCF-431F-A6FC-A0C4BE26E1DF.jpg

71C89E4C-9E25-42A4-9C26-12F53CA34723.jpg

AFD80711-77CA-4202-99F2-77AFF98A290D.jpg

***********
夜の明けない朝はない。
明日は明日の風が吹く。


我々一人一人が着実にできることとして、

🔴「手洗い、うがい、規則正しい生活」を徹底すること。

そして、先日、「新型コロナウイルス対策の(政府)専門家会議」で報告された

🔴(1)換気の悪い密閉空間、(2)多くの人が密集、(3)近距離での会話や発声>の3つの条件が重なる場所・場面は可能な限り避けること。

が大切だと思います。

力を合わせ、心を重ね、
この難局を凌いで行きましょう!💪😄






posted by 久野晋作 at 12:00| 千葉 ☁| ■震災・災害関連情報■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月02日

🔴これは⚡️天啓や🙌と受け止めてみる。 〜コロナ狂想曲💥からの学びと置換え〜

おはようございます、我孫子市議会議員の久野晋作です。

新型コロナウィルスの話題で持ちきりです。

一昨日のblogでご報告のとおり、我孫子市では、明日から小中学校の休校に入ります。

この件につきましては、率直に申し上げて「違和感」を持って居ます。
その理由の一端につきましては、昨日のblogで触れたとおりです。


言うまでもない事ですが、学校を休校することは、学校現場だけの話で収まる問題ではなく、関連する事業(給食事業、卒業式など)への影響も少なくありません。また、保護者の皆さんも大なり小なり不安を抱えての対応となり、「働き方」を変えざるを得なくなっている方もいらっしゃるかと思います。

そこで、「このコロナ狂想曲💥からの学びと置換え」について、昨日Facebookのタイムラインに投稿しました。

以下、投稿内容を加除修正したものですが、ご一読いただければ幸いです😊

===============================
私は、この【💥新型コロナ問題】は、天啓(天からの啓示…天からの教え、導き)ではないか?と感じて居ます。

◯情報がキチンと伝わって来ない…
◯政府の対応は、後手後手…😰
◯防護服は鶴の一声で🇨🇳へ献上💁‍♂️
◯それでも尖閣諸島沖に🇨🇳の公船🚢
◯そんな中でも、野党は🌸を追求…😩

◯マスクは買占めに遭い、大高騰😱
◯ガセネタでトイレットペーパーに長蛇の列…
◯そして、学校が突然休校に…😱
◯共働きでなければ生計が立たない殆どの現役世代は右往左往…😱

etc…etc…

A3227DD9-07C2-4B11-8850-A319A5D697E0.jpg

一連の騒動から、本当に様々な膿、今まで蓋をして見えなくしていた事が恥ずかしいくらい顕になっています…😩

はい🙋‍♂️

自戒の念も籠めて…

だから、だからこそ。

🔴ピンチをChanceに変える
🔴転んでもタダでは起きない


そんな、たくましさ、
タフさが必要だと考えて居ます😤

キツイけど、下を向いていても何も変わらないし、救世主を待望したって、現れる保証は全く無い。

であるならば、

今の生活や、来し方行く末、
これからのこと、子供達の未来…

国防、教育、経済、そして政治…。

ぜ〜んぶ、クルッとまとめて、イチから見直しする又とない機会として捉え直してみる。


そうした気持ちの持ち方、問題にぶち当たった時の対処・考え方が必要だと思うのです。

そんな簡単な問題じゃない💢というお叱りもあると思います。

でも、文句を言っても始まらない。
この現実を「今」変えることはできない訳です。

であるならば、ポジティブに捉え、可能な限りサクッと片付けていく方が気分的にも楽です。

子供達も、そうした大人達のたくましさや、知恵と工夫にもとづく行動を見れば、不安もなくなるでしょう☺️

06082A9D-8A58-48C9-AF05-B9A69D881A3E.jpg

具体的には…
🔴家庭においては…
→子供達と向き合う時間に…👨‍👩‍👧‍👦
→夫婦💏でキチンと話し合う時間に…

→積読していた書籍📚を熟読したり…
→部屋の片付け掃除、模様替えをしたり…

🔴遅々として進まぬ働き方改革。
→一気に見直す大Chance‼️
→出社しなくても出来る仕事はある。
→時差通勤もやれば出来る
…etc


こうしたpositive changeが必要なのではないかと。

00CA5E3E-9C18-4A13-94D9-44D9E12E441B.jpg

🔴災いは、明確な意思と行動をもって、「必ず」福に転じましょう😤


🔴みなで力を合わせ、心を重ねて、頑張りましょう‼️

なんとかしよう!という強い気持ちと行動があれば、きっとなんとかなる。

私たちの先人は、混沌とした焼け野原の中でも、希望を見失うことなく、未来を切り拓いてくださました。

今度は我々の番です💪😤
3554EA26-DB48-4851-B400-C9702ECB6300.png







posted by 久野晋作 at 07:00| 千葉 ☁| ■震災・災害関連情報■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月01日

リーダが誰であるか?によって、差がつく対応(対応力・訴求力)

おはようございます、我孫子市議会議員の久野晋作です。

昨日のblogでご報告のとおり、先週木曜日、政府からの小中学校休校要請を受けて、我孫子市においても3月3日(火)から3月23日(月)まで一斉休校とすることが決定されました。

昨夜に行われた安倍首相の臨時記者会見の中で、

現状においては感染の拡大のスピードを抑制することは可能である。これが今週発表された。専門家の皆さんの見解であります。そのためには、これから1、2週間が、急速な拡大に進むか、終息できるかの瀬戸際となる。こうした専門家の皆さんの意見を踏まえれば、今からの2週間程度、国内の感染拡大を防止するため、あらゆる手を尽くすべきである。そのように判断いたしました。

 集団による感染をいかに防ぐかが、極めて重要です。大規模感染のリスクを回避するため、多数の方が集まるような全国的なスポーツ、文化イベントについては中止、延期、または規模縮小などの対応を要請いたします。スポーツジムやビュッフェスタイルの会食で感染の拡大が見られる事例がありました。換気が悪く、密集した場所や不特定多数の人が接触する恐れが高い場所などでの活動も、当面控えていただくとともに、事業者の方々には、感染防止のための十分な措置を求めたいと思います


と発言されましたが、WHO=世界保健機関などの専門家チームが行った共同調査の報告書によれば、「🔴子どもの感染例は少なく、症状も比較的軽いということで、19歳以下の感染者は全体の2.4%にとどまっていて、重症化する人はごくわずかであること。🔴子どもの感染について報告書では、主に家庭内で大人から感染」していて、子どもから大人への感染例は調査をした中では確認されていないと指摘しています。

これから1、2週間が、急速な拡大に進むか、終息できるかの瀬戸際となる。こうした専門家の皆さんの意見を踏まえれば、今からの2週間程度、国内の感染拡大を防止するため、あらゆる手を尽くすべきである。


と、安倍首相が本気で考えているのであれば、むしろ、昔ほどではないものの、未だに超過密状態の通勤電車の改善こそが急務の課題ではないのか?と考えるのは私だけではないと思います。

ですから、学校休校(だけ)という判断自体について非常に違和感を覚えるところですが、国民の安全安心を担う最前線で様々な事業を差配するたった1人の首長さんは、諸々難しい判断そして対応を迫られる展開になって居ます。


こうした緊急事態だからこそ、最終最後のセーフティーネットを張る立場にある自治体のリーダが、「なんとかする」という強い意思と判断ができるか否かは非常に大きいことだと痛感します。


こうした中で、
茨城県つくば市は3月6日から24日までを臨時休校としたうえで、登校は可能とし、希望者には給食も提供すると発表した。仕事を休めない保護者の準備期間として3月5日までは通常登校としたが、出席することが不安な場合は登校しなくても欠席扱いにはしないという。


開校時間は午前8時から午後3時までで、登校した場合は教員が対応し、授業はせず自主学習となるという。放課後の学童保育も通常通り実施する。


という報道がありました。


これから一体どうなって行くのだろう?

という不安に押しつぶされそうになる保護者の皆さんも少なくなかったと存じます。


そんな暗闇の中、一筋の光明がさしたようなニュースでした。


つくば市の五十嵐立青(たつお)市長の決断は、英断だと思います。

セーフティーネットの最後は自治体。

よくぞ決断されたものです。



朝食もろくに食べない(朝食がない)

給食が成長と生きる命綱…。


嘘でしょう?と思われるかも知れませんが、

そうした子供達が少なくありません。


ちなみに、学校を休校したことによって、

給食への食材を提供してくださっている方々(卸業者さん、農家の皆さん、委託業者さん)への対応もあります。



だから…

今回の決断は、首相の英断なの⁉️

本当にそうなの?

本当に子供達の為なの?


私はアンチでも何でもありませんが、一連の安倍首相の判断に対して、まったく腑に落ちていません。


だから。

つくば市の五十嵐立青(たつお)市長の決断は、英断だと感じるのです。

セーフティーネットの最後は自治体。

よくぞ決断されたと私は思うのです。



🔴自治体のトップによって、差がつく対応(対応力・訴求力)

五十嵐市長の判断に対しても、是非はあるかも知れません。

物凄いスピードで事象がクルクルとかわる今世において、唯一無二の絶対解など有りはしません。

しかしながら、今回の新型コロナウィルス問題に伴い、本当に様々なことが顕になってきました。

恐ろしいほどまでに。



これらのことは見方によっては、この騒動(惨禍)の最大の利点なのかもしれないと私は捉えて居ます。

自らの保身しか考えぬ、人心がわからぬ、人の痛みが分からない為政者には、退場を願うチャンスなのかもしれないとも。

95542821-EC21-467D-AA69-EA86A775AE00.jpg

posted by 久野晋作 at 08:00| 千葉 ☔| ■震災・災害関連情報■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月10日

🔴デキル時、デキル事を、デキル範囲で。

🔴158分の1

日曜日のわずかな時間、微力ながらでしたが、災害ボランティアの一人として、福島県いわき市の活動支援に参加させていただきました。

水害からの復旧ボランティア活動でしたが、現地に入らせていただくことで、想像以上の被害が発生していたことが分かり息を呑みました。

水害の発生から2カ月以上経っていますが、まだ力が必要だということも痛いほど分かりました。

🔴デキル時、デキル事を、デキル範囲で。

この積み重ねが何より大切だと改めて感じました。

活動終了後、一緒に災害ボランティア活動をした、いわき市のSさんは。実は被災された当事者だった事を知りました。自身の住まわれていた集合住宅と実家も水害に遭い、片付け・清掃の区切りがついたことから、週末、地元の災害ボランティア活動に参加されていると…。

あとで知り及び、本当に頭が下がる思いでした。

年内までに一定の作業が終わり、
本格的な復興に向けた目鼻立ちがつく事を心から記念しています。

#がんばっぺいわき
#がんばっぺ我孫子

#災害ボランティア活動
#いわき市社会福祉協議会

posted by 久野晋作 at 09:53| 千葉 🌁| ■震災・災害関連情報■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月09日

いわき市での災害ボランティア活動(水害)

おはようございます。我孫子市議会議員の久野晋作です。

本年秋(9月〜10月)、風台風・15号、雨台風・19号、そして10月25日の大雨と、千葉県は立て続けに大きな災害に見舞われました。

ご案内のとおり危機管理の陣頭指揮に当たるべき千葉県知事(森田健作氏)の対応は、極めてお粗末であり、恥ずかしい限りでしたが、県内各地で必死の復旧活動、そして、それに続く災害ボランティア活動が展開され、多くのボランティアの皆さんに駆けつけていただきました。

私は、11月に市議選改選を控えていたこともあり、県内のボランティア活動に参加できる状況にはなかったため忸怩たる思いをしていましたが、選挙も無事に終わり、お世話になった皆さんへのご挨拶や事務所の片付け、選挙収支にかかかる報告書の作成・提出など、選挙関連事務の処理が終わり自身の生活も整ったことから、遅ればせながら災害ボランティア活動に参加させていただくべく、【12月時点でも災害ボランティアを募集している地域】をインターネットを使用し探していました。

https://www.saigaivc.com/

当初は、千葉県内の被災地での活動を検討していましたが、長柄町での活動が11月29日(金)をもって終了したことから、移動時間・活動時間被災地の状況等を考慮し、東日本大震災においても甚大な被害を受けた福島県いわき市で活動することを決めた次第です。
EDD8B85D-29B6-4B9D-A709-907E2916FFEC.jpg


昨日は、6時に我孫子を出発して、林英臣政経塾で活動を共にしている白井市議会議員の広沢 修司君と常磐道を利用し、福島県いわき市に向かいました🚐💨

https://www.iwaki-shakyo.com/volunteer/saigai-volunteer.html

いわき市までは、片道約175キロ、サービスエリア等での休憩を挟み約3時間の行程でした。

朝焼けがとても綺麗な往路でした。


9時過ぎに現地の災害ボランティアセンターに到着し、受付を済ませ、活動にかかる注意事項をお聞きし、活動先についての案内を受け、即決で自身の車で横浜から電車で来られた方を乗せて一軒目の活動現場に向かいました。

重さ約100キロになるスチール棚を倉庫から運びす人区(にんく)が必要とのことでしたので、覚悟を決めて臨みましたが力を合わせて一気に終了。倉庫をお掃除して現地を後にして、ボランティアセンターに戻り、改めて活動現場を求めました。

次の現場は、床板の洗浄を求められている現場で、私と廣澤君の他に、お二人の方を車に乗せお昼過ぎから現地に向かうことに。


午後からの活動に備えて途中にコンビニで買ったお弁当(おにぎり)で腹ごしらえ。

活動時間は9時から15時までと決まっているため長くは活動できませんでしたが、床上浸水したことから床下に溜まった泥(土)を掻き出し、その上で床板を一枚一枚洗浄させていただきました。

AD76DD5D-B6CE-403A-9C8D-BDE3E06B460F.jpg

一緒に活動した南会津のKさん、いわき市のSさんとは、作業の間に必ず取ることになっている休憩中に様々なお話を交わさせていただきましたが、次回は災害ボランティア活動ではない場所でお会いすることを約束してお別れしました👋

*活動終了後には、「ちょっと待ってて…」と家人の方から、焼き立てのパンをご馳走になりました
*「どうぞお構いなくお願いします」とお伝えしたのですが、ご好意に甘えさせていただき、センターに戻ってから美味しくいただきました。

DBA03DE6-9CC5-4E65-8D86-F644B44FB63D.jpg
困ったときはお互い様、お世話様、おかげさま。
微力ながらでしたが、少しでも復旧作業のお力になれたとすれば幸いに思っています☺️



福島県いわき市では、広域で被災したことから、まだたくさんの活動ニーズがあるようです。

詳しくは下記サイトにて情報発信されています✍️

https://www.iwaki-shakyo.com/volunteer/saigai-volunteer.html

この間、新潟中越地震:川口町ボランティアセンターでの活動)、東日本大震災:東北地方の各地を周りながら活動、そして、我孫子市(水害)で災害ボランティア活動に従事してきましたが、いわき市災害ボランティアセンターは、とても爽やかで、懇切丁寧な運営をされているボランティアセンターでした

C799F7AB-17D2-489F-8AA9-9B7533581A8C.jpg

お時間と体が許される方は、ぜひお運びください。



posted by 久野晋作 at 06:11| 千葉 ☀| ■震災・災害関連情報■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月13日

🔵台風19号に関する報告@我孫子市 10/12-13


先ほど、本日午後1時時点における、我孫子市の【台風19号に関する報告】について議員各位にもFAX通知いただきましたので、受信内容を画像データにてご報告させていただきます。

※利根川の水位は上流域では下降し始めましたが、我孫子近隣地域では未だ高水位にあります。万が一に備え、警戒を怠らず対応して行きましょう。

#abiko_city

4C0BFE25-00AA-4E83-BB08-6E2FE1353C11.jpg

31E62480-9615-4205-858D-4F2F29C066AB.jpg




posted by 久野晋作 at 17:57| 千葉 ☀| ■震災・災害関連情報■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

警戒を怠らず、備えましょう!(洪水警報・発令中)

先ほど、スマートフォンの緊急速報が鳴りました。何度聴いても心臓に良くありませんが、有り難い情報です。まだ洪水警報は解かれていません。利根川下流域の水位は、これから上がって行くことも想定されます。

5893C395-623E-45AB-92F6-68FF0DC7605F.jpg

各地の河川が氾濫している情報が続きますが、被害が拡大しないことを心から願っています。

警戒を怠らず、備えましょう!

30F7B095-3EF9-4088-8522-3CBADE1C09A8.jpg
我孫子市民体育館地先の堤防から(13日9時半に撮影)
6C75E5F3-D74C-4360-A9BF-9E4AE850344A.jpg

===============================
2019年10月13日 9時24分発表
我孫子市の現在発表中の警報・注意報

🔴洪水警報 強風注意報

北西部では、13日昼前まで土砂災害に、13日夕方まで河川の増水に警戒してください。北東部、南部では、13日昼前まで高波に警戒してください。

※写真は9時半時点の利根川の水位(我孫子市民体育館地先)です。

現時点において、必要以上に慌てることは無いと思いますが、警戒を怠らず備えましょう☺️

🔵各地区の浸水想定区域は、我孫子市ハザードマップで確認出来ます。
#abiko_city

🔵我孫子市の大雨警戒レベルマップ|土砂災害 - Yahoo!天気・災害 #防災速報
2488634D-53CB-4160-AAC0-23330378C425.jpg
655F3770-96CE-4BB4-9BCC-C9739E0163FB.jpg

我孫子市(ほか千葉県北西部利根川水域に在住)のご家族、ご友人の方で、こうした情報に接していないと思われる方に、念のためお伝えいただければ幸いです。


なお、夜半から利根川増水による避難所が設置されています。


【避難所一覧】

◯新木近隣センター(10月13日:午前0時30分開設)

◯近隣センターこもれび(10月13日:午前0時30分開設)

◯我孫子北近隣センター並木本館(10月13日:午前0時30分開設)

◯湖北台近隣センター(10月13日:午前0時30分開設)


2F3C092A-E067-46BA-BA02-ADC820BF09FA.jpg


夜半および休日、避難所の設営・運営にあたってくださっている職員および関係者の皆さん、そして、昼夜分かたず警戒・災害対応に当たってくださっている全ての皆さんに心から御礼申し上げます。

posted by 久野晋作 at 10:03| 千葉 ☀| ■震災・災害関連情報■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月25日

台風15号被災自治体への我孫子市消防職員の派遣について

🔵台風15号被災自治体への我孫子市消防職員の派遣について

台風15号により被災した館山市からの支援要請を受け、我孫子市消防本部は以下のとおり職員を派遣しました(我孫子市消防本部からの資料から抜粋転記)

◯9月21日(土)派遣先:館山市
・派遣人員:6名
・派遣車両:資材車1台、指令車1台
・活動内容:専用住宅3軒で瓦の撤去、ブルーシート張り、ブルーシートへの土嚢追加作業を実施

◯9月22日(日)派遣先:館山市
・派遣人員および車両、活動内容については21日(土)と同じ

◯9月23日(月・祝)派遣先:館山市
・悪天候のため作業なし

*令和元年9月30日(月)まで派遣を予定

被災地となった現地の要支援内容は日々変わって行きますが、被災自治体・地域の早期の復旧を、そして、被災地で復旧作業に当たってくださっている全ての皆さんの安全を心から祈念申し上げる次第です。

02670451-94D7-4C21-838D-0C4BE24F393B.jpg
posted by 久野晋作 at 10:45| 千葉 ☁| ■震災・災害関連情報■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月18日

🔵我孫子市の台風15号被災自治体への支援状況について(9月17日午前11時現在)

🔵我孫子市の台風15号被災自治体への支援状況について(9月17日午前11時現在)
http://www.city.abiko.chiba.jp/anshin/typh1915/shien.html

◯我孫子市は、千葉県水道災害相互援助協定に基づき、9日(月)から10日(火)まで横芝光町に、11日(水)から15日(日)まで多古町に給水支援を実施。

◯合わせて、9月13日(金曜日)に非常食3,050食(※内訳 :アルファ米2,000食、コップパン1,050食)を芝山町に職員が持参。

◯職員(保健師他)の派遣については現在調整中。

◯市営住宅2戸(北原団地:我孫子市新木野)を提供できる旨、国(国土交通省関東地方整備局)へ報告。
23CC0E20-B0AF-4662-A8D6-116487979C3B.jpg
307374D0-D0CC-47D8-93DF-078F26A9A680.jpg

被災地となった現地の要支援内容は日々変わって行きますが、被災自治体・地域の早期の復旧を心から祈念申し上げます。

posted by 久野晋作 at 10:50| 千葉 ☀| ■震災・災害関連情報■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月12日

台風15号に関する我孫子市の被害状況(9/10 最終報)について

おはようございます、我孫子市議会議員の久野晋作です。

昨日をもって本会議における一般質問の3日間の日程が終わりました。

9月8日(日)夜から、9日(月)朝方まで千葉県を北上していった台風15号が与えた被害や爪痕の凄まじさが日に日に明らかになっています。

台風が直撃した地域においては、未だ停電・断水が続いている地域も少なくなく、懸命な復旧作業に取り組んでおられます。

改めて、被害に遭われた皆さんに心からお見舞い申し上げると共に、早期の復旧を心から願う次第です。

4C79862F-CB0F-4674-8AB7-D80ECB140FE9.jpg


千葉県においては、葛南・東葛地域は直撃を免れた関係で、甚大な被害は少ない状況ですが、それでも我孫子市において下記のとおりの被害が報告されています。

943A1336-5B30-4362-A883-9A949B420215.jpg

AC5ABC7C-8496-4665-B7CE-EAEFDB5DFABC.jpg

昨夜も地元の方から、屋根の被害にかかる罹災証明書の発行についてお問い合わせをいただきました。

明日は、所属している総務企画常任委員会の審査となりますが、三日間の議会日程が終わりましたので、改めて地域を回らせていただき、被害状況の把握に務めたいと思います。

本日も一日頑張りましょう!

以下、和光市長の松本さんのFacebookへの投稿記事です。

今回の台風15号がもたらした被害の実相を共有させていただきたく存じます。

posted by 久野晋作 at 09:19| 千葉 ☁| ■震災・災害関連情報■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月10日

台風15号に関する我孫子市の被害状況(9/9 第一報)について

おはようございます。我孫子市議会議員の久野晋作です。

一昨日夜半に首都圏を直撃し猛威を奮った台風15号により被害に遭われた皆様に心からお見舞い申し上げます。

我孫子市議会は先週月曜日に開会し、昨日から三日間の一般質問の日程に入りました。

本会議開会前に議会運営委員会で報告された「令和元年9月8日、9日 台風15号に関する報告(第一報)」は下記の通り(画像データ)です。
780C64DF-71AF-4CF5-B9CC-429580C0F99F.jpg

5B95A69F-7D3D-4EF0-9668-722CFEFB5792.jpg

第一報ですので、倒木等を含めて被害状況については調査中ですが、甚大な被害に至っていないことを心から願います。


災害時への心構えと実際の行動が防災・減災の肝
今回、我孫子で人的被害が一件報告されていますが、風雨の中外出され飛来物に当たられたとの報告を受けています。

自然の猛威には驚きを禁じ得ないものがありますが、暴風時には、外には出ないこと。予め、飛散を防止するため出来るだけ屋外にものを置かないようにすること。など、防止策を取ることで甚大な被害を防ぐ一定の手立てがあります。

今後も台風が続く季節です。

十分留意して参りましょう。


posted by 久野晋作 at 08:24| 千葉 🌁| ■震災・災害関連情報■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月17日

学校施設および公共施設のブロック塀等の点検結果と対応について(続報)

6月29日付のブログにて、学校施設のブロック塀等に関する確認状況について(6月27日時点)私の把握している範囲の情報を報告させていただきました。

この結果を受けて、7月6日付で詳細な対応報告が必要だと考え、下記のとおり点検状況の詳細、および同対応について(資料)請求していました。

公共施設等におけるブロック塀の点検状況について(請求)

7月13日に市の対応状況について照会しましたが、同日付にて市のホームページに「点検結果と対策」について、市HPにて報告されましたので、取り急ぎご報告いたします。

建築基準法・不適合箇所を含めて要撤去・要改修箇所が多数に上るため、一度機に対応することは出来ませんが、夏休みの期間を上手に使い安全安心の確保に努めていく形となります。

小・中学校、公共施設のブロック塀等の点検結果と対応:我孫子市公式ウェブサイト



改善を要するブロック塀等の一覧(我孫子市)

<点検概要>
○15の学校で65か所の改善を要する個所(建築基準法に適合していない、老朽化等)を確認。
○小規模な公園施設については現在調査中のため点検が終わり次第、報告。

<点検結果と対策>
○小・中学校19校のうち15校65か所で、小・中学校を除く公共施設215施設のうち4施設10か所で、建築基準法に適合していないものや、経年劣化による老朽化等により改善を要する個所が確認。
○要改善が必要なブロック塀等については、即時対応が可能なものから順次行っており、8月末を目途に対応する。

<小・中学校ブロック塀等への対応>
○小・中学校の改善が必要なブロック塀については、原則撤去。現在、工事着手できる学校から対応を実施。
○プール施設は、終業式からプール開放日までの期間に改善できる個所を実施。
○撤去する構造物には、卒業記念制作等も含まれているが、児童生徒の安全確保を優先する。
○撤去工事につきましては、夏休み中に全て完了する予定。

*児童生徒には、当該個所へ近づかないよう注意喚起を行うとともに、通学路上においても地震の際には高い塀等から離れるよう指導している。


posted by 久野晋作 at 09:46| 千葉 ☁| ■震災・災害関連情報■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月09日

ふるさと納税と西日本豪雨被災地支援

西日本各地を襲った「西日本豪雨」は甚大な被害をもたらしています。未だ被害の全容が掴みきれない状況ですが、お亡くなりになられた皆様にお悔やみ申し上げますと共に、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

想定を遥かに超える、自然の猛威に驚きと恐怖を禁じ得ませんが、重ねて発されていた警報を如何に真摯に受け止め、取りうべき最大限の対応をどこまで出来ていたのか?様々な観点で検証が必要であり、ところ違えども、今回の災害は我が事として考えなければならない事案であったと感じる次第です。

さて、そのような中において、Twitterのタイムラインの中で“一つのニュース(取り組み)”が目に留まりました。





ふるさと納税制度が施行されて年月が経ちますが、本制度の本旨(制度の理念)から大きく外れ、未だに「倫理なき自治体間の過当競争(「お金さえ入ってくれば何でもいい」というなり振り構わぬ一部自治体の返礼品攻勢)」や「それらの返礼品目当て又は節税対策の制度利用」に陥る中、被災地支援の一環として、こうした視点で活用されることに正気と心意気を感じます。

ふるさと納税の理念
ふるさと納税で日本を元気に!
地方で生まれ育ち都会に出てきた方には、
誰でもふるさとへ恩返ししたい想いがあるのではないでしょうか。
育ててくれた、支えてくれた、一人前にしてくれた、ふるさとへ。
都会で暮らすようになり、仕事に就き、納税し始めると、
住んでいる自治体に納税することになります。
税制を通じてふるさとへ貢献する仕組みができないか。
そのような想いのもと、「ふるさと納税」は導入されました。
総務省 ふるさと納税ポータルサイト


首都圏に位置する我孫子市も、ふるさと納税制度によって「支出過多」に苦しめられており、苦虫を噛み潰す思いですが、境町さんの「代理窓口および事務手続きによる支援」の取り組みを知り、そして、多くの寄付者が賛同されていることに、“掃き溜めの中に鶴”を見たような思いです✨

自分さえ良ければそれでいい

ではなく

困った時はお互い様

である世の中にして行きたいですね。
posted by 久野晋作 at 22:02| 千葉 ☀| ■震災・災害関連情報■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月29日

学校施設のブロック塀等に関する確認状況について(6月27日時点)

大阪北部地区を中心とする地震から10日が経過しました。被災された皆様にお見舞い申し上げますと共に、お亡くなりになられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

<学校施設のブロック塀等に関する確認状況について(6月27日時点)>
高槻市内の小学校でブロック塀の倒壊により児童が亡くなられたことは本当に痛ましい限りでしたが、27日に開催された「我孫子市 定例教育委員会」の冒頭の事務報告において、発災の翌日から行われた市内小中学校におけるブロック塀等の設置・点検状況および対応方針の報告がありました。


「2.2メートルを超える違法建築に該当するブロック塀は見当たらない」とのことでしたが、
○耐震強度や設置状況等の仔細については現在取りまとめ中であること。
○危険と認識されるブロック塀については、撤去・一部カットする考えであること。
○急迫危険な状況にあるブロック塀は見当たらないことから、当該工事については夏休み期間中における対応を予定しており、現在、業者さんと対応について調整中であること。
○工事対応が、夏休みのプール開放に当たる場合、工事を優先するため、プール利用については市民の理解を求めて行くこと(HP等にて案内を予定)。
などが報告されました。


<通学路等におけるブロック塀について>
学校施設のみならず、危険と思われるブロック塀等は少なくありません。ブロック塀のみならず、大谷石を積み上げた立派な塀を設置されている方も少なくなく、崩れて来たら大人でもどうにもなりません。公共施設については、市の責任において(改めて)対応が図られているところですが、「それ以外のもの」については、私有財産であることから、市の権限で除却・補強等の対応をすることは難しいのが正直なところです。

先に行われた6月議会・環境都市常任委員会の所管事項の審査において、内田議員からブロック塀等の耐震問題について質疑をしていただきましたが、「(私有物のため)改善対応を依頼するに留めざるを得ない」旨の答弁に止まりました。

行政領域を超える私有財産の管理については、あくまで所有者の責任により対応していただかざるを得ないものの、他の自治体において実施しているように、政策的な誘導(改修費用についての補助対応などによる「動機付け」)も検討する必要があると感じるところです。

ちなみに、無機質なブロック塀を生垣に改修すると、単に耐震補強等に止まらず、良好な住宅環境の整備にも繋がります🌿

参考:佐倉市「危険コンクリートブロック塀の除去・生垣転換への助成
参考:安曇野市「生垣設置・ブロック塀撤去費用の補助をします。(安曇野市緑のまちづくり事業)」


▼今できることは、すぐにやる(善は急げ!)

鉄は熱いうちに打てと言いますが、危機意識のある今だからこそ、行政(市当局・教育委員長・各学校・各PTA等)から市民に対して「出来うる限りのことを投げかけるべき」と考えます。

ブロック塀の倒壊による人的被害、また狭い路地などにおける復旧活動等に関する障害になることついては、今に始まったことではありませんが、「のど元過ぎると忘れられてしまう」典型的な事例と言えます。

下記は、国交相が提示している<ブロック塀の点検のチェックポイント>です。

ブロック塀 点検チェックリスト(国交省).png

ブロック塀 点検チェックリスト.pdf

「あんしんなブロック塀をめざして」
社団法人 日本建築学会 材料施工委員会 組積工事運営委員会 ブロック塀システム研究小委員会



▼所有者責任、管理者責任(民事責任、刑事責任)

自己が所有する土地工作物(設置物)等により、他に損害を与えれば、法的責任が生じる可能性があります。民事上の責任においては、損害賠償を求められる可能性があり、刑事上の責任においては、過失致傷罪・過失致死罪等が問われる可能性があります。

補修・改修は、厄介で面倒なことであり、改修費用も生じることから二の足を踏んでしまうことも理解できますが、地震大国である日本において、いつ何時、こうした事態が身に降りかかるか分かりません。もちろん、人的な被害をもたらしてしまえば、取り返しがつかない事態になります。

思い立ったが吉日です。

可及的速やかに、対応を図っていきましょう!




posted by 久野晋作 at 18:30| 千葉 ☀| ■震災・災害関連情報■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする