2020年04月06日

学校休校の延期、ならびに、「緊急事態宣言の発令」に伴う入学式の延期について

休校延期の決定に伴う市長メッセージがweb siteにアップされました
http://city.abiko.chiba.jp/kenko/COVID-19/taisaku_jouhou/message.html

我孫子市では、本日の始業式は実施した上で、4月8日(水)から4月30日まで休校することが対策本部会議で決定されました。

なお、明日、政府が「緊急事態宣言」の発令を予定しています。千葉県も対象区域となっており、その場合、市として宣言に対応するため、8日(水)予定の中学校入学式、9日(木)予定の小学校入学式は延期となります。

日時については、改めてメールや学校HPにて通知されます。

我が家も中学に進級する息子がおりますが、該当する保護者の皆さんにおかれましては、ご連絡があると思います。

どうぞご留意下さい。










posted by 久野晋作 at 20:52| 千葉 ☀| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月29日

我孫子市政・情報共有ページ(Group page)を設置しました

こんにちは、我孫子市議会議員の久野晋作です。

今回の投稿はお知らせ📢です。

この度、我孫子市政・情報共有ページ(Group page)を設置しました

Facebookのグループページの
「効率的に作業を進めたり、交流したい人とだけ交流できる場所です。写真や動画をシェアしたり、メンバーとチャットしたり、プランを立てたりするなど、数々のアクティビティに活用できる」
という機能を使って、

☝️我孫子市政にかかる情報を中心に、また、資料等の情報共有を図りたいと考え設置したものです。
<投稿する情報カテゴリー>
✅新型コロナウイルス感染症関連情報 (8)
✅教育行政の情報 (1)
✅市議会情報 (1)
✅市民参加・審議会等の情報 (0)
✅イベント情報 (0)
✅市政情報 (0)

【個人(政治家)ページ】も考えたのですが、グループページは、
🔴投稿した文字の加工(大小・リンクが容易)ができること、
🔴PDFデータなどの資料を格納できること
が、主な設置理由です。

閲覧はどなた様でも自由ですが、投稿は原則として管理人である私のみの設定にしています(掲示板のように管理不能になることを避けるため)。

ただし、グループへの投稿は、管理人(私)の承認により可能の設定にしています(「我孫子市にかかる情報提供・問題共有→問題解決のプラットホーム」にして行くことが理想の形です)。

この間、ちょいちょいシェアしながら、ひっそりと運用しています。

どなたにもお声がけもしていないことから、現在、メンバーは私一人の「グループページ」です😅

市政情報のストックにもなり、使い勝手も悪くないと感じていので気長に運用して行こう…かな…と(今は)思っています。更新は必要に応じて、適宜行います。ご愛顧の程、よろしくお願いいたします☺️

https://www.facebook.com/groups/abiko.info/



5BA2D2C2-49C7-4E7B-BB2C-6F63F4B74F29.jpg










posted by 久野晋作 at 13:15| 千葉 ☔| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月03日

我孫子市では本日から臨時休校が開始(3月23日まで)、そして、明日から市議会は3日間の一般質問へ

こんにちは、我孫子市議会議員の久野晋作です。

ご案内のとおり、我孫子市では、先週木曜日(2/27)の安倍首相からの要請を受け治体に要請」を受けて、本日より小学校および中学校は臨時休校期間に入りました。我が家も卒業式を控えている小学校6年生の息子と、小学校2年生の娘がおり、臨時休校にかかる対応を妻と協議しながら迎えています。

1.臨時休校期間
令和2年3月3日(火曜日)から3月23日(月曜日)

3月2日(月曜)は給食後に下校とします。(休校期間中の生活・学習指導等を午前中に行い、給食後に下校いたします。)
臨時休校期間中の部活動は実施いたしません。
3月24日(火曜日)の修了式は実施する予定です(登校時間等は後日連絡いたします)。
3月25日(水曜日)以降の予定等につきましては、3月24日(火曜日)の修了式時や各学校のスクールメール、電話、ホームページ等でお知らせいたします(なお、3月25日以降、休校期間中に実施できなかった授業を行う予定です。)。
臨時休校期間の解除や、緊急の連絡等がある場合にはスクールメール、電話、ホームページ等でお知らせします(※市としては、一週間ごとに「継続」か「解除」の判断をします。)。

突然の一斉休校に際して、どのように過ごすべきか?
につきましては、困惑されているご家庭も少なくないことと思いますが、ネット上も含めて様々な情報が提供されています。ご参考として、下記の情報をご案内させていただきます。



また、事業者さんの善意により、無料で公開されているワークブックの情報もたくさん提供していただいています。

「困ったときは、お世話様、お互い様、おかげ様」と言われますが、本当に有り難いことですね☺️





そして、就労等により家庭保育が困難なご家庭に対して、我孫子市では下記のとおり対応することになりました(この案内につきましては、昨日、角学校で保護者向けに配布されています)

新型コロナウイルス感染症の影響による学童保育・あびっ子クラブの対応について(3月2日午後1時現在)

🔵学童保育室
学童保育室は、3月3日(火曜)より、朝から開室します。
今後、小学校の休校状況により、変更が生じた場合は随時お知らせいたします。

🔴あびっ子クラブ
あびっ子クラブは、3月3日(火曜)から3月23日(月曜)まで閉室します。
今後、小学校の休校状況により、変更が生じた場合は随時お知らせいたします。

🔴その他の対応措置
休校の目的から自宅で過ごすことが最善ですが、就労等により家庭保育が困難な児童に限り、臨時休校期間中、教室を一部開放いたします。

今後、小学校の休校状況により、変更が生じた場合は随時お知らせいたします。

◯開放期間
3月3日(火曜)から23日(月曜)までの土曜、日曜、祝日を除く平日
ただし、3月17日(火曜)は、卒業式が予定されているため利用できません。

◯利用できる学年:小学生1年生から3年生まで
◯開放する時間:午前9時から午後3時30分まで
◯場所:開放する教室は昇降口に案内を貼り出します。
◯持ち物:外靴を入れるビニール袋、上履き、水筒、お弁当(必要に応じて)
◯注意事項:利用時は必ず家庭で検温し、熱(37.5度以上)や風邪症状がないことを確認してください。入室される際は、名簿に学年、組、名前等を記入してください。

我孫子市website



===============================
さて、明日から、我孫子市議会では一般質問が行われます。



時節柄、新型コロナウィルスにかかる質問を全ての会派が取り上げていますが、他にも、それぞれの視点からの質疑・提案がなされます。是非ともご注目いただきたくご案内申し上げます。

なお、私は、副議長を拝命している関係で、副議長の任期中に起きましては、議長に事故等がある場合に備えて質疑には立ちません(議会における慣例であり、暗黙の了解によるものです)。質疑したいことは山ほどありますが、どうかご容赦のほどお願いいたします。

E4AEC85D-1B54-43A7-B847-6BDD1852A6FA.jpg


<おことわり(お詫び)>
今議会に関しましては、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、しばらくの間、本会議及び委員会の傍聴を極力御遠慮いただくことを議会運営委員会の協議において決定いたしました。本会議及び委員会の様子はインターネット映像配信(ライブ及び録画)でご覧いただくことができますので、議会中継(外部サイト)を是非ご活用ください。

~傍聴を希望される場合〜
🔵マスクを極力着用してください。
🔵傍聴席に入場の際は、石鹸またはアルコール消毒液による手洗いをお願いいたします。
【参考】新型コロナウイルス感染症関連情報

明日からの3日間、各会派の代表や各議員からの質疑に、そして、市長以下執行部の答弁に注視してゆきます。


posted by 久野晋作 at 18:00| 千葉 ☀| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月29日

【青天の霹靂・驚天動地】安倍内閣の要請に基づく、我孫子市立小中学校の臨時休校について…他、Facebook投稿記事の一気紹介🙌

一昨日、安倍首相は、拡大の一途を辿る新型コロナウィルスの感染防止のため(??)、全国の自治体に対して、「全国一斉に3月2日から小中学校、高等学校、特別支援学校を臨時休校にするよう」要請しました。

驚天動地とも言える「オカミからの要請」を受け、千葉県教育委員会、我孫子市教育委員会、そして、我孫子市において、同時刻から急遽検討が図られた結果、以下のとおり対応することが決定されました。

我孫子市立小中学校の臨時休校
http://www.city.abiko.chiba.jp/kosodate/gakko_houkago/shogaku_chugaku/oshirase/temporaryclosure.html

登録日:2020年2月28日
更新日:2020年2月28日

令和2年2月27日の安倍首相の発言並びに報道にありました、「全国一斉に3月2日から小中学校、高等学校、特別支援学校を臨時休校にするよう各自治体に要請する」旨の発言を受け、我孫子市としては下記のように取り扱うこととします。なお、今回の措置は子ども達の健康と安全を第一に考えたものですのでご協力をよろしくお願いいたします。

1.臨時休校期間
令和2年3月3日(火曜日)から3月23日(月曜日)

◯3月2日(月曜)は給食後に下校とします。(休校期間中の生活・学習指導等を午前中に行い、給食後に下校いたします。)
◯臨時休校期間中の部活動は実施いたしません。
◯3月24日(火曜日)の修了式は実施する予定です(登校時間等は後日連絡いたします)。
◯3月25日(水曜日)以降の予定等につきましては、3月24日(火曜日)の修了式時や各学校のスクールメール、電話、ホームページ等でお知らせいたします(なお、3月25日以降、休校期間中に実施できなかった授業を行う予定です。)。
◯臨時休校期間の解除や、緊急の連絡等がある場合にはスクールメール、電話、ホームページ等でお知らせします(※市としては、一週間ごとに「継続」か「解除」の判断をします。)。

2.卒業証書授与式
規模を縮小し、予定通り実施いたします。
(小学校:3月17日(火曜日)、中学校:3月12日(木曜日))

◯参加者は、卒業生、保護者、教職員とします。
◯練習等は、今回の臨時休校の趣旨等を考え実施いたしません。

3.その他
子ども達の状態を知るうえで検温をお願いいたします。

◯風邪の症状や37.5度以上の発熱が、4日以上続いた場合、◯強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある場合等は、松戸保健所(電話:047-361-2139)、または帰国者・接触者相談センター(電話:043-223-2640)へご相談ください。


一番懸念されて居た、学童保育に預けられない家庭はどうするのか?につきましては

「就労等により家庭保育が困難な児童に限り、臨時休校期間中、教室を一部開放いたします」との対応をするとの報告(記載)がありましたが、我孫子市では「大勢のお子さんを預かることは難しい」という判断をしていますので、幅広く受け入れるという前提ではありません。

低学年の児童だけしか居ない家庭は?
特別支援学級の児童たちは?


には、現時点において、十分な回答はありません(我々議員にも全く情報がありません💢)。

これらの点については非常に問題があると思って居ます。

その他の点も含めまして、詳しくは、個別の対応となるかと思料しますが、この土日で詳細についての対応協議が図られ、週明けの登校日に何らかの形で報告されるものと思います。


🔴あびっ子クラブ
あびっ子クラブは、3月3日(火曜)から23日(月曜)まで閉室します。なお、就労等により家庭保育が困難な児童に限り、臨時休校期間中、教室を一部開放いたします。

◯開放する時間:午前9時から午後3時30分まで
◯場所:開放する教室は昇降口に案内を貼り出します。
◯注意事項:利用時は必ず家庭で検温し、熱(37.5度以上)や風邪症状がないことを確認してください。


これらの対応決定については、行政の執行権限の領域となり、我々市議会の意思決定の及ばぬところで決定されています。

皆さんと同じく、子(児童)を持つ親としても、今回のあまりにも性急すぎる、頭ごなしとも言える決定(政府の要請および、それを受けての市の決定)に対して非常に忸怩たる思いです。

昨日、議長と相談して「議会運営委員会」の開催を協議→開催し、市からの報告を求め、市議会としての対応について協議の場を持ちました。仔細についての報告につきましては、我々に対しても「些末なレベルの情報提供」しかないことから、行き違いを避けるために控え、公式の発表のみ報告させていただくことをご容赦ください。

E862B83B-644A-4741-9FCB-73BEF24ABC02.jpg
























posted by 久野晋作 at 15:35| 千葉 ☁| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月26日

新型コロナウイルス感染症に係る市の対応について

こんばんは、我孫子市議会議員の久野晋作です。

本日夕方(18時すぎ)に、【我孫子市メール配信システム(保険センターだより)】を通じて配信されたメール、または、我孫子市website(HP)にてご承知の方も少なくないと存じますが、表題のとおり【🔴新型コロナウィルス感染症に係る市の対応】について我孫子市から通知がありましたので、以下転記させていただきます。

新型コロナウイルス感染症に係る市の対応

登録日:2020年2月26日 更新日:2020年2月26日

🔴対策本部設置
千葉県内で複数の感染者が確認されたことから、今後速やかに感染予防対策をとれるよう、令和2年2月25日午後4時に我孫子市新型コロナウイルス感染症対策本部を設置しました。

🔴「新型コロナウイルス感染症」拡大防止に伴うイベント等の中止について
我孫子市では、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策のため、3月末日までのイベント等の開催への対応について考え方を取りまとめました。


🔵1.市主催のイベント等への対応について

不特定多数の人の参加がある等、以下に該当する屋内イベント等は原則中止または延期とします。

◯不特定多数の参加がある等、管理が困難なもの。
◯参加者のうち、高齢者、糖尿病、呼吸器疾患等の持病のある方、透析患者など、重症化する恐れの高い方の参加が見込まれるもの
◯参加者同士での濃厚接触の可能性が高いと考えられるもの

 例
 ・バス等の狭い密閉空間で一定時間の滞在が伴うもの
 ・多数の参加者間で会食等を伴うもの
 
◯妊婦が対象のもの
◯消防職員等、市民の救急救命に従事する方が参加するもの(感染症対策等に必要なものは除く)

備考
特定の人が参加する会議やイベント(卒業式、審議会、委員会等)については、参加人数や内容及び状況等を勘案し、その都度決定し、開催する場合は感染症予防対策を徹底することとします。


🔵2.民間が主体となるイベント等について(市の後援を含む)

市の基本的な考え方に沿って対応をしていただけるようにお願いをしていきます。
開催する場合は、手指消毒剤の設置や咳エチケットの徹底、室内の換気等、感染予防の徹底をお願いいたします。
なお、公共施設(近隣センター、公民館等)を利用するイベント等について、新型コロナウイルス感染症拡大防止を理由として中止した場合、使用料等は徴収しないこととし、使用日の振替もしくは返金で対応いたします。


🔵3.イベント等を開催する場合の注意事項

発熱等の症状がある方に、参加を控えるよう周知する。
咳エチケットの徹底や頻繁な手洗いなどを周知する。
会場入口に、アルコール消毒液等を設置し、入室前に手指の消毒を周知する。
屋内イベント等では、定期的な換気を行う。
相互接触の機会を減らす、対面での会話機会を極力減らすなど、実施内容を変更する。

※本方針は、今後の感染状況等を踏まえ、見直しを行なう場合があります。

📷「新型コロナ ウイルス 感染症」拡大防止に伴うイベント等の中止 について(PDF:276KB)


http://www.city.abiko.chiba.jp/kenko/COVID-19/covid19suport.html

IMG_5620.jpg

posted by 久野晋作 at 23:30| 千葉 ☔| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月10日

🎇手賀沼花火大会2020中止について

昨日、夕刻、「手賀沼花火大会2020中止について」という表題で、我孫子市役所からファックス通知が届きました。

たくさんの方々が楽しみにされている最大行事でもありますので、とても残念ではありますが、私は、警察からの申し入れ、また両自治体で手配する民間会社の警備員さんの確保が困難なため、致し方ない判断だと考えます。

安全が担保されて初めてイベントが開催出来ます。地元商工業関係者の皆さんのご寄付を含め多額の費用負担があり成立していることへのご理解も必要です。

毎年、花火大会終了後に出る山ようなゴミゴミゴミ…😓

その清掃に、毎年毎年当たっている地元の方々…。駅周辺だけではなく、会場への道路、空き地などありとあらゆる所に及びます。

イベント開催に要する費用は、決して少額ではありません。私は観覧される方から100円でも協力金を求めるべきと考えています。

手賀沼花火大会への来場者は、約39万人にも登りますので、単純計算で100円の協力金をいただくことで費用面についての負担は大きく軽減されます。

無粋なコメントかも知れませんが、華々しいイベントのウラで、こうした現実があることへの理解を求める、想いを寄せる契機になれば幸いに思っています。

🔴昨年の手賀沼花火大会の概要は以下のとおりです🎇

◯花火の打ち上げ総数🎇
→13,500発

◯会場
→我孫子会場…15万人
→柏会場…24万人

◯総事業費
約7,500万円

◯警備人員は712人(柏警察、我孫子警察、委託警備会社、両市の消防・職員など)


#abiko_city #我孫子市
#手賀沼花火大会

posted by 久野晋作 at 12:00| 千葉 ☁| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月17日

🔴令和2年度の予算編成過程の公開👀ならびに意見公募✍️が始まっています〜令和元年12月13日(金)から令和2年1月14日(火)まで〜

令和2年度の予算編成過程の公開ならびに意見公募が始まっています😊
〜令和元年12月13日(金)から令和2年1月14日(火)まで〜


我孫子市では、平成18年度の予算編成から政策的経費に位置づけられる新規事業(新たに立ち上げる事業や引き続き推進する重要な事業など)の採択・不採択に当たり、

🔵その予算編成過程である予算要求及び4回の査定状況をホームページ等で公開し、🔵あわせて、市民の皆さんから広く意見を求める【パブリックコメント(以下「パブコメ」と略します)】も実施してきました。

予算編成過程の公開ならびに意見公募の取り組みは、どの自治体でも当たり前に行っているものでなく、先進的に取り入れたもので全国の自治体(議会含む)から行政視察に訪れる筆頭項目の一つでした。
2E7D4336-481F-47B6-86E0-ABA509F3DEB0.jpg

しかし、導入から10年以上経った近年、パブコメに寄せられるご意見は非常に少なくなっているところです。

せっかく実施している制度ですので、一人でも多くの市民の皆さんにこの制度を知っていただき、ご意見をお寄せいただきたくご案内いたします。

1685377C-AF60-4BA5-BB8A-30F294BBA66A.jpg
🔵意見募集期間と閲覧場所
◯期間:令和元年12月13日(金曜日)から令和2年1月14日(火曜日)まで

◯予算編成過程の公開にかかる資料の閲覧場所
 企画課(市役所本庁舎2階)
 行政情報資料室(市役所本庁舎1階)
 各行政サービスセンター
 生涯学習センターアビスタ
 湖北地区公民館
 あびこ市民プラザ
 各近隣センター
 市民図書館湖北台分館・布佐分館

詳しくは、リンク先をご覧ください😊
http://www.city.abiko.chiba.jp/shisei/zaisei/tousho_shinnen/r2seisakuyosan.html

421E450E-CA21-4DA9-8D17-4DFCC2DDCB48.jpg





posted by 久野晋作 at 12:00| 千葉 ☔| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月25日

損か?得か?ではなく、「志」に訴える挑戦!〜【我孫子市のふるさと納税】クラウドファンディング「地域猫の不妊・去勢支援プロジェクト」を実施〜

こんばんは、我孫子市議会議員の久野晋作です。

以下は、本日我孫子市が発表した「新たな試み」です。

我孫子市は、クラウドファンディング「地域猫の不妊・去勢支援プロジェクト」を実施します
地域猫とは、特定の飼い主がおらず、その地域の住民の方達の同意とルールのもとで適切に管理されながら暮らしている猫のことです。

猫は繁殖能力が高く、不妊・去勢手術を行わなければその数が増加の一途をたどり、その結果産まれた子猫が殺処分になってしまったり、鳴き声や糞尿により近隣住民の方の迷惑となってしまう可能性があるため、継続して不妊・去勢手術を実施していくことが必要であり、市では平成29年度から年間約60頭の地域猫の不妊・去勢手術に要する費用の補助を行っています。

しかし、現在の市の厳しい財政状況においては、今後も十分な予算確保が行えるかどうか大変厳しい状況にあるため、この事業を今後も継続して行っていくための手法として、クラウドファンディングによる資金調達を実施します。
ぜひ、全国の皆様からのご支援をよろしくお願いします。

○目標金額:40万円
○実施期間:令和元年11月22日から令和2年1月6日まで

詳細及び申し込みは、さとふるウェブサイトからお願いします。
https://www.satofull.jp/projects/business_detail.php?crowdfunding_id=45


ふるさと納税制度については、制度の主旨を大きく履き違えた資金獲得競争(狂騒)により、国と当該自治体の間で「国地方係争処理委員会」に協議を持ち込むという呆れるような展開になりましたが、我孫子市は違います。

損か?得か?ではなく、「志」に訴える。試みだからです👍

🔴「ふるさと納税の影響について〜過度な返礼品競争が本市にもたらしていること〜」2018年12月2日blog投稿記事

🔴ふるさと?納税? → 過剰返礼の自治体は除外 → そして、認可制に…(「原点」に立ち返り、正気に戻ろう!)2019年2月2日blog投稿記事

Amazonなどの金券やチケットは付かないけれど…。

この取り組みは、priceless✨

地域猫🐈のため、温かいご支援をお願いいたします


#abiko_city #我孫子市 #ふるさと納税

posted by 久野晋作 at 20:37| 千葉 ☁| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月05日

🔥聖火が我孫子にやってくる🙌…千葉県リレールートの概要(6月1日発表)

おはようございます。我孫子市議会議員の久野晋作です。

ご案内の方も少なくないと思いますが、🌈千葉県聖火リレールートの概要🌈が、発表され、我孫子も聖火ルートとして選定されました

◯千葉県におけるオリンピック聖火リレーのルート概要の公表について(報道発表資料6月1日)https://www.pref.chiba.lg.jp/oripara/kouhou/rootgaiyou.html

🔵3日目:2020年7月4日(土曜日)
◯[デイルートテーマ]
歴史・伝統文化と先進的まちづくりが融合した活気あふれる都市をアピールするルート

1.浦安市総合公園周辺(浦安市・出発式)
2.行田公園(船橋市)→船橋市保健福祉センター周辺(船橋市)
3.鎌ケ谷市役所(鎌ケ谷市)→新鎌ふれあい公園(鎌ケ谷市)
4.道の駅しょうなん(柏市)→手賀沼公園(我孫子市)
5.柏の葉公園(柏市)
6.松戸駅周辺(松戸市・セレブレーション:松戸中央公園)

※上記のルートは、現在検討中・調整中の案であり、今後変動があり得ます


千葉県オリンピック聖火リレールート概要.jpg


+++
最後の記述が気になるところですが、夢のある企画ですね☺️

聖火が通るのは本当に光栄なこと✨

しかも、土曜日というのは又とない機会🙌
1人でも多くの子供達に見せたい☺️

実現に向けてご尽力下さった全ての皆さんに心から感謝申し上げます。

ランナーの募集等の詳細については、詳細が分り次第、随時お知らせがあるとのことです。

未来を担う子供達に多く参加して欲しいと願っています

東京2020公式ウェブサイト「オリンピック聖火リレーページ」
posted by 久野晋作 at 09:55| 千葉 ☁| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月07日

🏃‍♀️🏃‍♂️💨来たれ!第25回手賀沼エコマラソン🏃‍♀️🏃‍♂️💨〜「市民枠」は5月10日(金)から受付開始です〜

🏃‍♀️🏃‍♂️💨来たれ!第25回手賀沼エコマラソン🏃‍♀️🏃‍♂️💨
〜「市民枠」は5月10日(金)から受付開始です〜

🔴定員:10,000名
(市民枠:3,000名、一般枠7,000名)

🔴応募条件(参加資格)
・18歳以上の健康な方
・ハーフマラソンを2時間30分以内で完走できる走力を有する方

🔴参加料:5,000円

🔴申込開始日
<市民枠(我孫子市又は柏市内在住・在勤・在学の方)>
令和元年5月10日(金曜)午後8時から

<一般枠>
令和元年6月1日(土曜)午後8時から

FA1B5216-3DB0-4152-9B72-AC51CE4BCD20.jpg

posted by 久野晋作 at 17:00| 千葉 ☁| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月18日

風しんワクチンの予防接種で未来の赤ちゃんを守る。

こんにちは、我孫子市議会議員の久野晋作です。

各種報道されているところですが、【風しん】に罹患される方が首都圏を中心に広がっています。

★我孫子市では、妊婦が風疹に感染するのを予防するため、緊急措置として風しんの予防接種の費用の一部を助成しています。

風しんワクチン予防接種費用の一部助成について(我孫子市公式webサイト)

★過去に風しん予防接種を受けたことや、風しんにかかったことがわからない方は、千葉県が委託した医療機関において、一定の要件を満たしていれば無料で検査を受けることができます。

千葉県風しん抗体検査

風疹抗体検査.jpg


来年度から、抗体検査についても助成の枠が広がるとの報道もありましたが、▶︎ワクチン非接種の世代であり罹患した記憶がなかったこと、▶︎不特定多数の方とお会いする機会が多いこと等を鑑み、10月1日に市内の医療機関にて抗体検査を行った結果、「陽性(風しんの抗体あり)」との診断結果をいただきました。

幸いにして症状が軽かったのでしょう。どうやら小さい頃、知らない間に罹患していたようで、ホッと胸を撫で下ろしているところです。
fullsizeoutput_496d.jpeg


妊娠初期の方が【風しん】に感染すると、「難聴、心疾患、白内障を主症状とする「先天性風しん症候群」の赤ちゃんが生まれる可能性がある」とのことですので、平成2年4月1日以前に生まれた方(ワクチン非接種世代)で、妊娠を希望される方(配偶者含む)は、ワクチンの接種をご検討下さい。





posted by 久野晋作 at 12:00| 千葉 ☀| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月27日

アビスタにおいて教科書展示会が開催されています!(29日:17時まで開催)

現在、市内小中学校で使用されている教科書や、平成30年度から使用される教科書が、我孫子市生涯学習センター「アビスタ」 (若松26-4)にて閲覧できます👀

閲覧時間は、9時から17時〜までとなっています。

本市の教科書展示会は、長年にわたり湖北台東小学校内に併設されている教育研究所において開催されてきましたが、教科書展示会の本旨を鑑みれば「広く保護者並びに市民の閲覧に供し、意見を求めるべき」と考え、平成28年3月議会にて提案させていただきました。その後、教育委員会内にて検討、各種調整の上、今回はじめてアビスタにて開催して下さいました。

多くの方が集まるアビスタという場所での開催ということ。そして。15日から開催しているため、16日、17日、23日、24日の土日の閲覧がはじめて可能になりました🙌

正式な参観者数は終了後に確認させていただく所存ですが、受付担当の方に確認した限りでは「やはり大幅増」とのことでした🙌

平成30年度教科書展示会@アビスタにて祝開催🙌


教科書採択について質問いたします。
教科書採択において、本市では長年にわたり湖北台東小学校内に併設されている教育研究所において教科書展示会を開催してきましたが、多くの方の目にとどまるという所では決してなく、かつ開催日は平日のみとなっています。教科書展示会の本旨をかんがみれば、本来、広く保護者並びに市民の閲覧に供し、意見を求めていくべきと思いますが、2点質問させていただきます。

 1点目、過去の教科書展示会の参観者数並びに意見の数についてです。
 過去全てとなりますとちょっと膨大な量になりますので、昨年度に限ったことでも結構ですので、実施された中学校の教科書展示会についての意見、また参加者数をお答えください。

 2点目、教科書展示会の開催場所と日時の見直しです。
 当該案件につきましては、平成23年常任委員会において私自身提案をさせていただきましたが、改めまして教科書展示会の開催場所と日時の再検討を求めるものです。具体的には広く市民の皆さんからの御意見をいただくために、図書館施設、アビスタですとか公共施設、多く来られるところでは市民プラザなどが適当かなと思いますが、不特定多数の方、できるだけ多くの方の目に触れる場をぜひ活用していただきたい、そのように思います。

 県内他市でも、これはさまざまありますが、図書館施設を使い、かつ土日もオープンにしている場。期間はどこも一定なんですけれども、広く目に、閲覧に供そうという姿勢があらわれている自治体も県内でも半数以上あるようにも思います。ぜひぜひ本市でもその方向で検討していただきたいなと思いますけれども、その点について回答をお願いします。

◎説明員(倉部俊治君) 初めにアについてお答えいたします。
 平成27年度の教科書展示会での閲覧者は66人で、意見を書いた方は50人です。平成26年度の教科書展示会での閲覧者は84人で、意見を書いた方は15名でした。
 イについてお答えいたします。
 教科書展示会の開始日と日数については、県教育委員会の指定であり、時間は施設の開館時間に合わせることになっております。教科書について市民に広く周知することは大変意義のあることと考えますので、開催場所と休日の開催についても検討してまいりたいと思っています。

◆(久野晋作君) ありがとうございました。2つ数字ですね、参観者数と意見のほうを聞きました。決して多いようには感じませんでした。13万市でありますので、恐らく限られた方だろうなというふうに勝手に推察はします。できるだけ本当に広く保護者、市民の方に見ていただくような場の設営をしていただくことが、私は絶対大切だなというふうに思っておりますので、ぜひ、今検討するという言葉なんですけれども、次回の採択のときからその方向で実施をお願いできないかなと思います。

 アビスタのロビーも使用勝手いろいろあると思うんですけれども、決して全てをつぶすようなスペースじゃないと思います。今指定管理者の方にやっていただいているわけですけれども、その期間だけ協力をいただくとか、そういう契約にするとか、いろいろやり方はあるのかなというふうに思いますので、ぜひ次回の採択のときからこの展示会の開催場所、日時の変更をお願いしたいと思います。最後にもう一度御答弁お願いします。

◎説明員(倉部俊治君) 2つの中で特に休日開催につきましては、前向きに検討してまいりたいと思っています。ただ、開催の期間が14日間ということで、長期にわたる場所を確保するということについては多々整理しなければならない問題があると思いますので、それについてはもうしばらく検討させていただきたいと思っています。

◆(久野晋作君) どうもありがとうございました。いろいろ検討しながらぜひ実施をお願いしたいと思います。以上をもちまして質問を終わります。どうもありがとうございました。
平成28年3月定例会:久野晋作一般質問 会議録より“教科書展示会”について


閲覧期間は、県内一律で今月29日(金)までとなっています。

当ブログにおいては、残り2日となってからのご案内となり、誠に恐縮ですが、ご高覧いただければ幸いに存じます。


なお、本日、定例教育委員会を傍聴した後、教科書展示会の件、学校施設等のブロック塀の対応状況について、特別支援学級(教育支援委員会…旧称:心身障害児就学指導委員会)等について、ヒアリングを重ねました。

真摯に対応して下さった教育委員会の皆さんに厚く御礼申し上げます

*ブロック塀等の設置状況の確認および対応については、後日アップします。


アビスタの屋上庭園


posted by 久野晋作 at 22:32| 千葉 ☁| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月30日

【納得度の高い予算編成の実現に向けて)〜我孫子市は、全国的にも珍しい取り組みである「予算編成過程の公開」を実施しています〜

こんばんは、我孫子市議会議員の久野晋作です。

52E09C0C-B3B3-4D01-A474-1585FE846AAA.jpg12月12日のblog「我孫子市:平成30年度予算の編成状況(新規事業)についての意見募集」でもお伝えしましたが、

我孫子市では、平成18年度の予算編成から政策的経費に位置づけられる新規事業の採択に当たっては、その予算編成過程である予算要求及び4回の査定状況をホームページ等で公開、あわせてパブリックコメントも実施してきました。

1000を超える事業を抱える中で、かつ、限られた予算の中で全ての市民の皆さんの意を汲み、100%の満足度を得ることは不可能です。

だからこそ、公開性、透明性を担保、確保しながら、「納得のいく予算編成」を不断に行っていくことが非常に大切なことだと私は考えています。

12月28日(御用納めの日)に2回目の査定状況が公開され、合わせて2回目の意見公募(パブリックコメント)が行われています。

1人でも多くの市民の皆さんに予算編成状況をご確認いただき、様々な観点からのご意見をいただければ幸いに思っています。

posted by 久野晋作 at 20:23| 千葉 ☀| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

【お知らせ】人権弁護士デービッド・マタス氏 来日 〜「中国での移植手術の濫用と日本との関わり」を指摘〜

目下、我が国の国会(衆参予算委員会)では、目前に迫りつつある安全保障上の問題(北朝鮮・China問題)から大きくかけ離れた「◯◯問題」に審議の焦点が置かれています。


辟易する為、ニュースを見る気にもなりません。


その一方で、現実的な問題として、かつ、人権上の大きな問題が海の向こうで日々実行されています。


私達は、良い加減に目を覚まさねばなりません。


1人でも多くの方に、知っていただきたいことがあります。




【中国での臓器収奪停止EOP国際ネットワーク】

3.17プレスリリース(抜粋)

http://jp.endorganpillaging.org


🔴人権弁護士デービッド・マタス氏 来日

〜「中国での移植手術の濫用と日本との関わり」を指摘〜

 

323日〜28日、カナダの国際人権弁護士デービッド・マタス氏( 2010年ノーベル平和賞候補者)の講演を日本各地で開催いたします。

 

マタス氏は2006年から、カナダの元国務大臣デービッド・キルガー氏と共に、中国の「良心の受刑者」に対し臓器収奪が行われている問題についての調査発表に従事しています。 

 

20166月、米国下院は『中国政府と中国共産党に対して「良心の受刑者」から臓器を収奪する行為を即座に停止することを要求する』米決議案343号を満場一致で可決しました。同月、マタス氏、キルガー氏、そして今年のノーベル平和賞候補となった米国人ジャーナリストのイーサン・ガットマン氏(2014The Slaughterを出版)の共同調査による『最新報告書』が、米ワシントンDCのナショナルプレスクラブで発表されました。

 

また、マタス氏は昨年12 月、参議院議員会館で行われた報告会で『最新報告書』から日本に関わる部分を抜粋した『中国での移植手術の濫用と日本との関わり』を発表しました。

http://bit.ly/2hHRPGY

 

その中で「日本は中国での臓器移植の濫用に見て見ぬふりをしているため、自らが共犯している事実に対して盲目となっている」と指摘し、中国での「良心の受刑者」からの臓器収奪問題への喚起を促しています。

 

マタス氏は中国との経済関係の断絶を提唱するわけではなく、少なくとも日本が倫理に適わない中国の移植医療界の加担者にならないよう、中国で臓器移植を受ける者の登録を行い、イスラエル、スペイン、台湾、イタリアに続き、中国への臓器移植ツアーを法的に禁ずるよう呼びかけています。

 

マタス氏の下記の訪問先では、ドキュメンタリー上映後に活発な議論が予想されます。


 

323日(木)1113 静岡 「人狩り」上映会

http://www.stop-oh.org/archives/856


325日(土)1517時半 大阪「知られざる事実」上映会

https://www.facebook.com/events/264413573986521/

 

326日(日)1417時 名古屋「人狩り」上映会

http://www.stop-oh.org/archives/660

 

327日(月) 1518 参議院議員会館 「知られざる事実」上映会

https://www.facebook.com/events/1063117723800278/

 

328日(火)1416時 東京 都議会「人狩り」上映会

http://www.stop-oh.org/archives/720


私は、3.27の事務局をしています。

是非ご参加下さい‼️

https://www.facebook.com/events/1063117723800278/

posted by 久野晋作 at 17:35| 千葉 ☀| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

インフルエンザ警報発令中‼️

インフルエンザが猛威を奮いつつあります。

皆さんの地域では如何でしょうか?

本日、地元の新木小学校から学級閉鎖(2クラス)のメール連絡がありました💦

ノーワクチンで3年間、風呂上がりの水垢離と乾布摩擦で凌いで来たものの、息子の罹患が発覚し、我が家も臨戦態勢に入りました😓

充分留意して参りましょう‼️

インフルエンザ情報:我孫子市公式ウェブサイト
posted by 久野晋作 at 19:36| 千葉 🌁| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月09日

我孫子市が【防災情報アプリ】で防災情報の配信を開始しました

耳👂より情報です。
我孫子市では、平成28年12月8日から、ヤフー株式会社が提供するスマートフォン用アプリ「Yahoo!防災速報」を活用して、市内地域を対象とした防災情報の配信を開始しました。
今後、「災害が発生するおそれがある」または「災害が発生した」場合に、避難情報や避難所開設情報などの防災情報を配信します。
スマートフォンや携帯電話をお持ちの方は、ぜひご利用ください。
(ヤフー株式会社とは災害時に係る情報発信等に関する協定を締結しています。)
以下、我孫子市サイトをご覧ください


昨日、知人の地方議員の方のfacebook投稿を拝見して、「おぉ便利なものが有るなぁ…」と感心し、アプリをダウンロードした所、その後、我孫子市がこのアプリを運用開始することを確認し、これは良いことだとtwitterで投稿した所です。




我孫子市 防災情報アプリ我孫子市では、この間「メール配信サービス」を活用し、「火災情報」「放射線情報」「選挙情報(速報)」「防災・防犯情報」「防災無線情報」「保健センターだより」「子育て応援情報」「不審者情報」を配信して来ましたが、普及の進むスマートフォンに対応した、こうした情報発信はとても素晴らしい取組みだと思います。

現在稼働している「メール配信システム」も、市政に係る情報を多岐に渡って発信しているので、とても有用性が高いと思いますが、「スマートフォンアプリ」のメリットは、「プッシュ通知」による情報伝達の確実性と情報量の多さ(視認性)に有ります。

備えあれば憂いなし。
まさかの時の一助として。

「メール配信システム」と合わせて、是非ご登録(ダウンロード)し、ご活用下さい!

平成28年12月9日
我孫子市議会議員 久野晋作

posted by 久野晋作 at 12:00| 千葉 ☁| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月17日

第1回全国折り句コンテスト〜あなたの愛が日本を温かくする〜

〜言葉は人格をつくり、行動を変え、運命を決める。その集積が地域を変え、ひいては国家を形作り、世界を変えて行く〜

本日は、日本語ならではの企画のご案内です

私が師事している林英臣先生のご縁で、大変お世話になっている、ポエムピクチャーアーティスト・折り句作家MIKAKOさんから、素敵な企画をご案内いただきました

第1回全国折句コンテスト
〜あなたの愛が日本を温かくする〜

9277FE09-2797-420B-AD8F-47A751C6D87E.jpgE394819C-7B02-4518-A81A-836DDFFEE1B4.jpg


応募資格:年齢、性別、国籍は問いません。日本語にて作品の表現ができることのみ。

応募期間:2016年9月1日(木)〜2016年10月31日(月)必着とのことです。

皆さん、奮ってご応募下さい

D392A34C-A195-4AA5-AAD9-35E51C5F8AD2.jpg
こちらは、昨年の秋、MIKAKOさん(秋山美香子さん)が、したためて下さった言霊です
今も大切に飾らせていただいています
posted by 久野晋作 at 12:28| 千葉 ☁| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月25日

【“道を拓く男”、政治家、山田宏。】 山田宏を応援する千葉県民の会 政経フォーラムin柏(6.12)のご案内

私が敬愛して止まない政治家である山田宏さんが、今夏に行われる参議院議員選挙に全国比例(※本人名で投票!)で立候補を予定されていますが、この度「アミュゼ柏」にて講演されることが決定いたしました。是非とも、国政にて獅子奮迅の活躍をしていただきたく、以下ご案内いたします。

■日時:平成28年6月12日(日) 18時45分〜 (開場:18時15分)
■場所:アミュゼ柏 クリスタルホール(柏市柏6-2-22)
http://amuserkashiwa.jp/images/access.gif
JR・東武「柏駅」東口から徒歩7分
■会費:無料
■お問い合わせ 電話:047-7173-4791(実行委員会事務局)

ご参加くださる方は、こちらよりご連絡ください!(※当日直接のご参加も大歓迎です)

===================================
▼なぜ山田宏さんを応援するのか?
山田宏さんは杉並区長として、行財政改革、教育改革、そして、様々な斬新な政策を行われました。今でも色褪せない数々の業績は、我々地方議員の手本であり道標です。以下、その一例をご紹介します。

【行財政改革】では、942億円あった区の累積赤字を11年で1/5にし、サービス度を全国のトップクラスまで引き上げられました。字面では簡単に書けるものの相当困難な道程ですが、山田宏さんは成し遂げました。また、さらに刮目すべき取組みとしては「減税自治体構想」に取組み、杉並区減税基金条例を賛成多数で可決させたことです。これは、杉並区の年間予算の一部を基金に積み立てて国債などで運用するなどし、2020年度から特別区民税の一部を10%減税するというもので、全国初めての取組みとして注目を集めました。残念ながら、後任区長が条例を廃止してしまった為、構想が実行に移されることにはなりませんでしたが、経営の神様、松下幸之助から「経営としての政治」を学んだ山田宏さんは、松下翁の構想を実行すべく果敢に取組み、画期的な道を拓きました。

【子育て分野】では、財政改革の成果で生まれた財源をもとに、多様な保育園を区内に増設し「待機児ゼロ」を達成しただけでなく、共働き世帯のみならず全ての子育て世帯に対して、区内で子育てサービスのみに利用できるクーポン券である「子育て応援券」を配布しました。「子育て応援券」は、0歳から3歳未満の子供一人に年間6万円分、3歳から6歳未満の子供一人に3万円分が、全ての子育て世帯に配布され、その結果、区内の一時預かりや親子のリトミックなどの民間の子育て事業者が、3年で10倍の1000社近くが杉並区に参入し、価格や質の競争が行われた結果、区内の子育て環境は飛躍的に向上しました。「杉並区子育て応援券」という、子育てサービスにしか利用できないバウチャーの配布は、共働き世帯だけでなく、全ての子育て世帯の「子育て」環境を向上し、かつ子育て事業者の参入による経済の活性化を実現する道を拓きました。
その他の実績については、山田さんのweb siteをご参照ください。
https://www.yamadahiroshi.com/message.html

===================================
▼タブーを恐れず、国家国民ために発言し行動する政治家、山田宏。
山田宏さんは、「真に日本を取戻す」為に、捨て身で、本気で闘っていた数少ない国会議員でした。
「慰安婦報道」を巡る朝日新聞の問題について大きくクローズアップされるそのとば口を拓いたのは、山田宏さんの国会質問でした。保守を自任している政党や政治家達が、一向に濡れ衣を晴らす事がなかった問題に大きな風穴を開けたのは山田宏さんでした。

保守せんとされている対象が、国家国民であること、わが国の歴史、文化、伝統、そして、未来であることが非常に鮮明であり、明確であることが山田宏さんを応援する大きな理由です。

当時につきましては、拙ブログ「晋作の歩み2014年02月21日」をご参照いただければ幸いです。
「捏造された歴史の被害者にはならない」〜慰安婦問題をめぐる国会参考人質疑を踏まえて〜
http://shinsaku.seesaa.net/article/389327879.html

===================================
▼全ての国民に。 是非、聴いていただきたい。
山田宏さんから、新成人に贈るメッセージ。

https://youtu.be/h5xs5swpWZg
http://shinsaku.seesaa.net/article/313206356.html
山田宏さんが、杉並区長時代に成人式の場で話されていたスピーチです。役人が用意した通り一辺倒な式辞の内容とは全く違う内容であり、たとえ自身で用意した式辞であったとしても、参列者の顔を見ることなく、下を向きひたすら棒読みするような首長スピーチでも一切ありません。過去と未来に思いを馳せ、気持ちを籠め、言霊を籠めて、話されていたことが良く伝わってきます。
山田宏という人物が、どのような男であり、政治家であるのかが良く解るメッセージです。「戦争礼賛のスピーチだ」という的外れの批判も一部有るようですが、「涙なしには聴くことは出来ない。聴いた後に、自分も何かしなければならない」と思わずには居られなくなるメッセージです。

===================================
▼論より証拠、論より実物。
実際の講演を一人でも多くの方に聴いていただきたい。
そして、山田宏さんを国政に押し上げるお力になっていただきたい。
そのような思いでご案内しました(したためました)。

===================================
▼【“道を拓く男”、政治家、山田宏。】
 山田宏を応援する千葉県民の会
 政経フォーラムin柏(6.12)

===================================
■日時:平成28年6月12日(日) 18時45分〜 (開場:18時15分)
■場所:アミュゼ柏 クリスタルホール(柏市柏6−2−22)
JR・東武「柏駅」東口から徒歩7分
http://amuserkashiwa.jp/images/access.gif
■会費:無料
■お問い合わせ 電話:047-7173-4791(実行委員会事務局)
■ご参加くださる方は、こちらよりご連絡ください!(※当日直接のご参加も大歓迎です)

私は事務局の一員として、講演会開催のお手伝いさせていただく所存です。ご家族お仲間ご友人をお誘いあわせの上、是非お越しください!皆さんのお越しを心よりお待ちしています!
posted by 久野晋作 at 20:03| 千葉 ☁| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月24日

我が国の「誕生日」に想いを馳せてみませんか?

こんにちは、久野晋作です。

facebookを通じて、柏市選出の中澤裕隆県議より、表題の公演(「流れる雲よ(2/11柏公演)」)のご案内をいただきました。



この「集い」は『建国記念の日』にあたり 私たち一人一人が、古から現代に至る先人先輩の努力に思いをはせ、伝統文化を継承し、さらなる我が国の発展を願うという趣旨で開催します。
『流れる雲よ』は日本の心を取り戻す劇団「アトリエエッジ」の公演です。

どうぞお友達ご家族お誘いの上『下記フォーム・参加ボタン』でお申し込みください。
(FBでの招待がなくてもどなたでも参加お申込できます)

参加費1,500円 ※1 当日
先着300名様

※1「流れる雲よ」他会場では5,000円から8,000円
※2 チラシ画像に記載されている大森/保井は都合により出演できなくなりました。代役として大濱龍忠


<STORY>
70年前の太平洋戦争末期の特攻基地で、突然ラジオから2015年の未来から不思議な放送が聞こえてくる。
そこで、1945年夏に日本が負けることを知った特攻隊員達は動揺する。
何故、自分達は死を選ぶのか・・・?
特攻命令が下った夜、ラジオの神様は粋な計らいをみせるのだった。
2006年 靖国神社奉納演劇
2009年 ロサンゼルス公演
2011年 演劇シネマ全国公演

【日時】2016年2月11日(祝)13:30開場

【会場】柏市民文化会館小ホール

【申込み】2016/02/04まで 先着300名

http://goo.gl/forms/EayuZTbxJT
Facebookイベント『参加』の方は不要

【主催】「日本の建国を祝う集い」 東葛実行委員会
〒277-0061
柏市東中新宿3-1-2 アーバン千代田店舗C
中澤裕隆政務調査事務所内
TEL/FAX 04-7176-0602
Email:ch767kimura@hotmail.co.jp

【共催】
・教育を正す東葛市民の会
・東葛楷行会
・日本会議千葉東葛北部支部
・日本をよくする千葉県民の会 東葛ブロック

【後援】
・(公社)柏青年会議所
・柏市倫理法人会
・柏・流山・松戸モラロジー事務所
・千葉県神社庁東葛支部
・明治神宮崇敬会柏支部


==================================
下記は、この投稿を拝見した後、ひときわ感じ入る所が有ったことから、facebookに投稿した記事です。
少し長くなりますが、ご覧いただけると幸いです。

==================================
「建国記念の日」を知らない国民。

「アメリカの独立記念日」は、アメリカ人なら誰でも知っている。

日本人である私たちも知っている。

家族の誕生日を知らないモノは居ない。

建国記念の日や独立記念日とは、いわば国の誕生日。
間違いなく海の向こうの学校では、キッチリと教えられている。

けれども、日本では教えられて居ない。

私自身、教わった記憶が全くない。

我々日本人は、この有難き日を、この慶ばしき日を、
いつまで「単なる祝日」として迎え続けるのだろうか?


「建国記念の日」は、初代天皇である神武天皇の即位の日であり、本来「建国をしのび、国を愛する心を養う」の規定のとおり、我が国の建国の歴史や先人達の艱難辛苦の歩みに想いを馳せるべき日。

しかしながら、現状、そうなっていない。

『1873年(明治6年)に、2月11日は、日本国の建国の日として「紀元節」と定められ祭日となったが、第二次世界大戦後の1948年(昭和23年)に占領軍 (GHQ)の意向で廃止された。その後、復活の動きが高まり、「建国記念の日」として、1966年(昭和41年)に国民の祝日と認められ翌年から適用された(wiki調べ)』

この機運が今どれだけあるだろうか?

なぜ、このような常態になってしまったのだろうか?


以下、リンク先の企画「流れる雲よ」に反応した理由の一つです。
少々長くなりますが、お時間がありましたらご覧いただければ幸いです。


大学卒業後の就職間近の春休み。

大学四年の冬休みに一念発起してバイクの免許を取得し、三島の知り合いの方からバイクを譲っていただき、見よう見まねでリュックやらを積みこんで、東京湾有明港からオーシャン東九フェリーに乗り込み、徳島を経由して新門司港に。

二度とない折角の機会だから、バイクで九州一周をしよう!と。

それが私の卒業旅行でした。

さした乗車経験もない中、しかも、たったひとりでの長期ツーリングゆえ、身の危険を感じる事が一日に数回がありました。

今にして思えば、随分、無茶苦茶なことをしたものだと思います…が、バイクツーリングならではの旅、「雨・風・匂いを含めた自然」を、そして土地土地での「人」を体ごと感じた最高の旅でした。

行き先々で出逢った方々、土地土地の名産、そして、悠久の歴史にはぐくまれた素晴らしい景色との出逢いは、今でも忘れられません。

20年以上前の話ですので、少々記憶があいまいですが、フェリーでたまたま同船した法政大の卒業生と意気投合し、阿蘇や高千穂まで一緒に走りましたが、その後、別々に分かれ、様々な地域を回った後、期せずして立ち寄ったのが、知覧特攻平和会館でした。


何かに引き寄せられるように知覧の地を訪れ、知覧特攻平和会館で生まれて初めて拝見した「生の遺書(出撃前の言の葉)」の数々。

達筆かつ魂の籠った最後の言葉。

数々の遺書に触れ、涙が止まりませんでした。


先人達は、当時の私とほぼ同じ歳で祖国、両親、愛する人を守る為に散華されました。

私は、未だ嘗てないほどの衝撃を受け、人生観や歴史観が根底から変わりました。

彼らの存在が有っての、今であり、私達であること。
その礎の下、私たちが、今を享受させて頂いていること。


その事が初めて理解できたように思います。

『今の自分。これからの自分に何が出来るのか?』
『高が知れていても、何かしなくては、将来の国の繁栄を夢見、信じて散華して行った彼らに顔向けできない。』


そう感じ、心に誓い、今に至ります。
25EAF20F-F535-454A-9562-D027885DFCFB.jpg



ゆえに、私は今回の「流れる雲よ」の公演内容に、びびっと反応しました。

伊勢神宮、靖國神社をはじめとして、各地の神社を参拝する際に、感謝ならびにご挨拶申し上げていること、お誓い申し上げていることはほぼ同じです。


ということで…。

先着300名のこの企画。

この講演を通じ、建国記念の日に、共に我が国の建国の歴史や、先人達の艱難辛苦の歩みを想いを馳せてみませんか(^-^)

私は、息子を連れて参加させていただく予定です。
会場にてお会い致しましょう!

======================
▼この件に関する拙ブログの投稿記事
・2006年01月03日
繋いで行く
http://shinsaku.seesaa.net/article/11293919.html

・2013年01月14日
成人式を迎えられる皆さん、そして、全ての国民に。 是非、聴いていただきたい、山田宏さんのメッセージ。
http://shinsaku.seesaa.net/article/313206356.html

======================

最後までお読み下さり、誠にありがとうございました。

久野晋作 拝
posted by 久野晋作 at 12:27| 千葉 ☀| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月09日

明るい豊かな日本の実現を願い、教科書展示会に。

昨日は、地元で開催されている教科書展示会最終日。
お昼の時間を利用して、展示会に参加して来ました。
FE5C8C32-5115-493A-BC42-69DD9982EAB2.jpg34D015BE-8E98-4C36-B1FB-8D3D799FD10D.jpg9C2ACBCB-A6CC-4C5D-85FA-A15EB4FF545D.jpg

開催日が平日のみであることや、開催場所が一般の方には分かりにくいこと、そもそも、教科書展示会の開催案内が極めて不十分であることなど、4年前と何一つ改善が図られていない中での開催となったことは、とても残念です。(教科書展示会については、こちらの記事「教育は国家百年の大計。だから、教科書展示会(…6/19より14日間開催)に行こう!(2015/6/17:blog晋作の歩み)」をご覧ください。)

私は期間中で約60人目とのこと。

1日平均で5人弱しか、足を運んでいません。
これでは、広く市民の閲覧に供したとは到底言えません。

兎にも角にも、立派な日本人を育てる為に、
正しい国家観と歴史観に基づいた教科書が採択されんことを心から願って止みません。

教育委員の皆さん、どうかどうか宜しくお願いします。


posted by 久野晋作 at 07:00| 千葉 ☔| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする