2016年01月01日

謹賀新年 …幸い多き一年となりますように

謹賀新年

旧年中は大変お世話になり、誠に有難うございました。

本年も変わらぬご指導ご鞭撻の程、何卒宜しくお願い致します。

CC241681-7723-487B-A883-6221C98672AC.jpg

一燈照隅、万燈照国

今日も、明日も、いつ迄も。
徳の高い社会の実現を期して。
公平公正な社会の実現を期して。
明るい豊かな社会の実現を期して。
笑顔で溢れ返る社会の実現を期して。
希望に満ち溢れた社会の実現を期して。
争い事の無い平和な社会の実現を期して。
頑張った人が報われる社会の実現を期して。
子供達が安心して育てる社会の実現を期して。
先人達への感謝を忘れない社会の実現を期して。
   
日本に生まれたこの上ない幸せを。
   
両親をはじめとして、私を育てて下さった全ての方への感謝の気持ちを忘れずに。
   
自分に出来る事、しなければならぬことを日々一生懸命取組んで参ります。

むすびに、皆様のご健康とご多幸を、そして、我が国と皇室の弥栄を心より祈念申し上げます

平成28年元旦
我孫子市議会議員 久野晋作 拝

CA53EFF5-53FE-45A1-BC08-4235E9E349DF.jpg
posted by 久野晋作 at 11:59| 千葉 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月25日

「物語の生まれるまち我孫子」

「物語の生まれるまち我孫子」
そして、選ばれるまち我孫子へ。

市政施行45周年を記念して作成された映像です。


とても良い作品を創って下さいました。

プロの視点、絵の切り方は違いますね。

手賀沼の空撮。
ドローンの良い使われ方ですね。

皆さん、ぜひご覧下さい(^O^)/
posted by 久野晋作 at 23:08| 千葉 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月23日

我孫子市民憲章

明日、改選後初めて開催された12月議会(平成27年第四回定例会)が最終日を迎えます。

今議会の一般質問の大綱4点目で「郷土愛の醸成に対する取り組みについて」を取り上げました。
大綱4 郷土愛の醸成に対する取り組みについて
 (1)「ふるさと我孫子の先人たち」の利活用状況について
 (2)我孫子市民憲章と我孫子市民の歌の利活用について
  ア.小学校・中学校での指導および利活用状況について
  イ.市内のイベントでの利活用について
  ウ.市内各駅におけるチャイム(発車音)への導入状況について

「選ばれるまち我孫子」となる為の大前提は、今、この地で住み暮らしている我々自身が、我孫子を郷土、ふるさとと感じ、そして、我孫子の歴史・文化・伝統・風土・環境に慣れ親しみ、愛すること、誇りに思う事です。大綱4点目の質問は、その前提に立って行った質問です。
わたくしたちは、利根川と手賀沼にかこまれ自然と歴史にはぐくまれた我孫子の市民です。
わたくしたちは、田園教育文化都市をめざす市民としての誇りをもち、明日への願いをこめて、ここに市民憲章を定めます。

水と緑と土のにおいがいっぱいの 住みよいあびこにします
心と体をきたえ 生き生きと働き 伸びゆくあびこにします
老人を大切にし 子どもの夢を育て 幸せなあびこにします
ふるさとを愛し 文化を高め 豊かなあびこにします
みんなで話しあい きまりを守り 明るいあびこにします


みなさん、この文章をご存知ですか?


これは、昭和56年1月15日に制定された「我孫子市民憲章」です。

我孫子市民憲章にうたわれている内容は、「道徳的な規範また健康文化を大切にする」という強い指針が表されており、私は大いに活かすべきと感じていますが、残念ながら、現在十分に活かされていません。

人は、言葉を日々目にし、耳にすることで、自然と馴染み、行動や態度に反映していく生き物です。

郷土愛を醸成するという観点に於いては、尚の事、我孫子市民憲章および我孫子市民の歌を様々な機会を通じて、より積極的に周知・徹底・活用すべきと考え、「小学校・中学校での指導および利活用状況について」また「市内のイベントでの利活用について」今回の質問の中で取り上げました。

目前の課題と向き合いつつも、「ないものねだりをするのではなく、既にあるものを目一杯活かし、守り、育てて行くことこそが、我孫子が目指すべき道である」と、私は思います。

小学校教育の中で、一部取り扱っている学年もあるとの答弁も頂きましたが、小学生に留まらず、我孫子に住まう市民が皆、諳(そら)んじる事の出来るレベルまで達すれば本物であり、そうなって初めて劇的に変わって来ると私は考えている、いや、確信しています。
政治という仕事は、情熱と判断力の両方を使いながら、
堅い板に力をこめて、ゆっくりと穴を開けていくような仕事である

マックス・ヴェーバー

我孫子市の為に成る。我孫子市民の為にある。子供達の為にる。
そのように確信をもった政策であるならば。

出来るまで、実現するまで、何度でも、何度でも。
私はあきらめずに取組んで行く所存です。

D2A4E486-D64B-4821-ACF3-9B4CAF4AF66C.jpg
posted by 久野晋作 at 07:00| 千葉 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月16日

軽減税率導入には全く賛同出来ません。皆さんは如何ですか?

軽減税率導入をめぐるニュースで持ちきりです。

うんざりして来ますが、皆さんはどのように受け止めていますか?

政治屋は次の選挙を考える。
政治家は次の世代を考える。

私は、軽減税率導入には全く賛同出来ません。

一体全体、誰の為の政府なのか?
一体全体、誰の為の税制なのか?

もう、グチャグチャで、訳が分からない軽減税率のおはなし。

んでもって、ドサクサに紛れて、新聞は据え置きだと…。

与党の議論を観ていると、
何処を向いて仕事をしているのかが、別の意味で明々白々過ぎてます…。
恥ずかしげもなく…。ここまで露わに出来るとは…。

税制は、納得・公平・簡素を基本とすべきですが、
「軽減?税率」は全てにおいてその逆。あり得ません。

子供に説明できる位、シンプルにしましょうよ…。
益税にも拍車が掛かっちゃいますよ、きっと。

お願いだから、もう、これ以上、子供達の未来を棄損することはやめて欲しい。

ちなみに、無関係な愛煙者を苛めるのにも断固反対です。

お前さん等の政党交付金で調整しなさいって。
声を大にして言いたい。

選挙の事じゃなくて、お願いだから国民の事を考えて欲しい。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20151215-00000262-fnn-pol



皆さんは、軽減税率導入をめぐる報道を、どのように感じていらっしゃいますか?

我慢できますか?
納得できますか?


「沈黙は金なり」と言いますが、今回の話は全くそれには当たりませんね。

私は、次代を担う子供達の礎によろこんでなりたいと思っていますが、
この税制改正には、まったくその理念が入って居ませんから「はいそうですか」とは行きません。

黙っていると「彼等の思うがまま」にされてしまいます。

私は絶対に、絶対に嫌です。

こんな訳のわからない、誰の為にもならない改悪を甘んじて受け容れるつもりは毛頭ありません。

冗談抜きで、我慢なりません。


政治屋は次の選挙を考える。政治家は次の世代を考える。ゆえに【軽減税率導入には全く賛同出来ない】一体全体、誰の為の政府なのか?一体全体、誰の為の税制なのか?もう、グチャグチャで、訳が分からない軽減税率のおはなし。んでもって、...

Posted by 久野 晋作 on 2015年12月15日



posted by 久野晋作 at 20:53| 千葉 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月08日

我孫子市議会12月議会の日程のご案内

以下のとおり、平成27年第4回定例会(12月議会)会期日程が決定しました。
12月11日(金曜日)午前10時 ※本会議第2日(一般質問)
12月14日(月曜日)午前10時 ※本会議第3日(一般質問)
12月15日(火曜日) ― 休会(調整日)
12月16日(水曜日) ― 休会(調整日)
12月17日(木曜日)午前10時 総務企画常任委員会(第1委員会室)
12月18日(金曜日)午前10時 教育福祉常任委員会(第1委員会室)
12月21日(月曜日)午前10時 環境都市常任委員会(第1委員会室)
12月22日(火曜日)午前10時 予算審査特別委員会(第1委員会室)
12月24日(木曜日)午後 1時 議会運営委員会
        午後 2時 ※本会議第4日(委員長報告・討論・採決等)
※は本会議です。また、議会日程、時間は変更になる場合もありますので、傍聴の際にはあらかじめ議会事務局までお問い合わせください。(直通 電話:04-7185-1655)

※本会議の傍聴は先着50名、委員会の傍聴は先着10名です。ただし、付託案件以外を協議する議会運営委員会の傍聴は先着5名です。いずれの委員会も傍聴の際は委員長の許可が必要です。


2277A0EE-5BFA-4906-87A7-533C8D59FD91.jpg12/5の投稿でお話したとおり、改選後初の一般質問を14日(月)13時より行います。ご都合が宜しければ、ぜひ議場までお運びいただければ幸いです。

合わせまして、我孫子市議会インターネット中継をご活用ください!


posted by 久野晋作 at 12:00| 千葉 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月07日

自己肯定感と誇りを持つ事の大切さ。

大切なことは、自己肯定感。

子供にも、自分自身にも、地域人としても、国民総体としても。

自分を大切にしないものは、他人を大切に出来ない。

自分勝手な自己愛とは違う。

勝手な思い込みとも異なる。

自分をありのままに受け入れ、それらを肯定すること。

もちろん、
もし、反省すべきことがあれば、確りと反省すれば良い。

ただそれだけの事。


私は日本が大好きです。

日本人として、愛する我が国の歴史・文化・伝統をもっともっと知りたい。

そして、各地をもっともっと訪れたいと強く強く感じています。


知らないこと。
知らなかったこと。
知らされていないこと。

まだまだ沢山あります。

学びに終わりはありませんね。

それだけの歴史を積み重ねて来た国家であり、
民族であることを、私は、心から誇りに思います。

大切なことは、自己肯定感。子供にも、自分自身にも、地域人としても、国民総体としても。自分を大切にしないものは、他人を大切に出来ない。自分勝手な自己愛とは違う。勝手な思い込みとも異なる。自分をありのままに受け入れ、それらを...

Posted by 久野 晋作 on 2015年12月7日




posted by 久野晋作 at 22:56| 千葉 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月04日

エルトゥールル号の恩義を、世紀を超えてテヘランで返したトルコ人

おはようございます(^O^)
我孫子市議会議員の久野晋作です。

昨日は、所用と兼ねて開会中の流山市議会を傍聴しました。

柏市議会と同様、プロジェクターを活用している点に、目が惹かれましたが、
傍聴者が多かったことにも感心しました。

そして、庁内を少々回らせていただき目が奪われたのが、窓口アンケートです。

以前、市議会在籍中に私も提案(平成19年3月平成21年12月)したのですが、我孫子市では実現採用に至らず…でした。

導入されてから月日は経っているとのことでしたが、さすが、流山だと感服。

私がカウンターに立つと、パッと職員の方が立って対応して下さいました。
ちょっとしたことだけれど、とても大切な姿勢です。

窓口は、正に市の玄関であり、市の姿勢をそのまま表すものです。

「選ばれるまち我孫子」の実現に向けて、
改選直後となる本議会において、早速登壇し質疑提案する所存です。

執行部の皆様、準備の程、よろしくお願い致します。

所用と兼ねて開会中の流山市議会を傍聴しました󾌸柏市議会と同様、プロジェクターを活用している点に、目が惹かれましたが、傍聴者の方が多かったことにも感心しました。そして、庁内を少々回らせていただき目が奪われたのが、窓口アンケートです。 ...

Posted by 久野 晋作 on 2015年12月2日


▼エルトゥールル号の恩義を、世紀を超えてテヘランで返したトルコ人。
明日、海難1890という映画(邦画)が公開されます。

この間、映画を観る機会が持てませんでしたが、この冬、とても楽しみにしている映画です。

息子が楽しみにしていた妖怪ウォッチに負けそう…ですが、
何としてでもスクリーンで観たい!と思っています。


1890年:オスマントルコ帝国のエルトゥールル号が和歌山県樫野崎沖(現:串本沖)で座礁・沈没
    村民は総出で乗組員の救出・看護に当たる。
1985年:イラン・イラク戦争時、テヘラン在留邦人の救出に、航空自衛隊を送れず為す術の無い日本。
    その時、トルコ航空機が自国民を残し、危険を顧みず日本人の輸送に当たる…。

日本人は知らないけれど、トルコ人なら誰でも知っているこの話。

世代を超えて、トルコ人の間で受け継がれて来た話。
まさに世紀を超えて、先人の受けた恩義に応えたトルコ人。

一方、たった一度の敗戦により、大切な歴史や民族としての誇りを見失い
自らの立ち位置が定まらず誤解され翻弄され続けている日本人…。

この差は一体何でしょうか?


知らないこと。
知らなかったこと。
知らされていないこと。

日本人として生まれた以上、日本人として、キチンと学び、胸に刻み込み、
孫子の代まで責任を以て受け継いで行かねばならないことが沢山あります。

なぜあの時、彼の国は我が身を顧みず、自国民より日本人を優先して助けてくれたのか?

間も無く、間も無く公開。

俳優さんも素敵な方ばかり。

とてもとても楽しみです。




知らないこと。知らなかったこと。知らされていないこと。日本人として生まれた以上、日本人として、キチンと学び、胸に刻み込んで置かねばならぬことが沢山ある。なぜあの時、彼の国は我が身を顧みず、自国民より日本人を優先して助けてくれたのか?間も無く、間も無く公開。俳優さんも素敵な方ばかり。とてもとても楽しみです󾌵

Posted by 久野 晋作 on 2015年12月3日
posted by 久野晋作 at 08:03| 千葉 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月03日

師友の益

おはようございます。久野晋作です。

人は煩悩多き生き物。

生きて行く以上、本当に悩みは尽きません。

原大本徹社会に於いて、個人、社会、国家、そして世界を取り巻く課題は益々複雑多岐に渡っています。

ゆえに「迷い」は尽きることはありません。

けれども、そんな時、視座となるのが「教え」であり「師」の存在です。

師道
師を立つるに厳を以てし、師を重んじて之につかふるは、身を修むる所以なり。
師道重からざれば、即ち学ぶ所固(もと)からず。

師に軽重有り。一枝の術も亦師なり。
聖教の如きは、その深長なること君父に同じ。
古人君父を以て同じく相称す。

師は其の端ゆうを示し
朋友は其の私を輔(たす)く
師友の益なり。
(山鹿素行『聖教要録』上 師道より抜粋)


師弟の契りも交わしていないにもかかわらず、勝手に「師匠」と仰ぎ、その恩恵やご厚意を散々受けた挙句、その師に対し、事も有ろうか砂をかけるように裏切る方も中にはいらっしゃるようですが、師と弟子の関係は、そのような薄っぺらいものでは決してありません。

私の師は、時折ご紹介させていただいている林英臣政経塾の塾長である林英臣先生です。

下記は、昨日の林英臣先生のfacebookページへの投稿です。

迷ったら、こちらを選べ。

自立〜自分にしか出来ないほう。

本氣〜人生を賭けて惜しくないほう。

正義〜原点から外れていないほう。

未来〜将来世代の役に立つほう。

試練〜楽ではない困難なほう。


これぞ私の生きる道(生き筋)だと思いを新たにした所です。

勇往邁進あるのみ。だと。



昨晩は、念願かなって文京区湯島天満宮の参集殿を会場とし開催されている「経世志塾」に参加させていただきました。テーマは「日本人力を養うための『士道と学問』講座〜吉田松陰の師、山鹿素行が教えたサムライの素養」です。

現在扱っている教材は、江戸前期の儒学者である山鹿素行の著、『聖教要録』。寛文5年(1665)成立し、朱子学を批判し、古学の要点を説いたものです。

塾長は、我が師、林英臣先生。

中小企業の経営者の方々を筆頭として、一般の参加者、学生さんまで広く門戸を広げて開催されています。

経世志塾で学ぶのは、21世紀の帝王学です。厳しい経営環境や日常の中から、指針となる理念を日々新たに創造・錬磨し、「知行合一」を旨に、実践していく根本道場です。

来年の日程のご案内がありましたので、以下に記します。
経世志塾 平成28年度日程
・第一回 2月10日(水)『聖教要録』上「立教」「読書」
・第二回 4月6日(水)『聖教要録』上「道教」「詩文」
・第三回 6月1日(水)『聖教要録』中「中」「道」「理」
・第四回 8月3日(水)『聖教要録』中「徳」「仁」「禮」「誠」
・第五回 10月5日(水)『聖教要録』中「忠恕」「敬恭」「鬼神」
・第六回 12月7日(水)『聖教要録』中「陰陽」「五行」「天地」
※講義時間は各回とも、18:00から20:15まで。
※講義内容は、都合により変更になる場合があります。
※講義終了後に、同会場に懇親会(任意参加)があります。
※参加費は、一般参加者は、都度5,000円です。
(年間を通じた会員を主として運営されていますが、都度参加も受け付けて下さっています)

首都東京で、林英臣先生の講座を年間を通じて受講できる唯一の場です。
ぜひ、共に学びましょう!

おはようございます本日は林 英臣先生の経世志塾 第6回定例勉強会の日です身が引き締まると同時にまた日本人としての大切なことを学べる嬉しさがございます。本年度の講義テーマは、吉田松陰先生の学問の師となる江戸時代の大学者で山鹿兵学の...

Posted by 小林 たけし on 2015年12月1日

posted by 久野晋作 at 12:00| 千葉 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月28日

全てを糧に、全てをチカラに

今、自らを取り巻く環境をどう捉えるか?

これで大抵のことが決まって行く。

運命と定めは違う。

自ら切り拓いて行くことが出来るのが運命。

そうした行動を天はじっと観ている。

そうした積み重ねの上で、初めて与えられて行くのが天命。


今日一日を必死に生き、明日に繋げる一日に必ず変える。

そんな一日にして行きたいですね。

よし、頑張ろう‼️

Posted by 久野 晋作 on 2015年11月27日
posted by 久野晋作 at 09:53| 千葉 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月27日

青い目をしたサムライ達。

ラグビーワールドカップにおける日本代表の活躍。本当に凄かった。

にわかっぽくて恐縮ですか、ラガーマンって、本当に格好良いですね。

質実剛健を絵に描いたような存在で、逞しくて、朴訥ながら、とても感じるものがたくさんあって…😊

今回の日本代表の構成メンバーは約3分の1外国出身の選手を含めて構成されていたことから、その点について一時議論を呼びましたが、以下のリンク記事を是非ごらんいただきたいと思います。

 【ラグリパWest!】 トンプソンが愛される理由。 トークライブで拍手喝采
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151124-00010001-rugbyrp-spo

目の色が違うからなんだ。
魂が日本人より日本人だ。

そんじょそこいらの日本人とは訳が違う。

日本人である為に、必死で学び、必死に生き、必死に活動している彼等達から学ぶべきことの多さに気付かされます。

これほどまでに、日本を理解し、愛し、考えている日本人が果たしてどれだけ居るでしょうか?

身の回りの方で、直ぐに思い浮かぶ方がいらっしゃいますか?

失礼ながら、皆さん自身は如何ですか?

足元にある大切な大切な掛け替えの無いもの。

今一度見つめ直し、次代を担う子供達にキチンとした形で繋げて行きましょう!

にわかっぽくて恐縮ですか、ラガーマンって、本当に格好良いですね󾌧質実剛健を絵に描いたような存在で、逞しくて、朴訥ながら、とても感じるものがたくさんあって…󾌵目の色が違うからなんだ。魂が日本人より日本人だ。そんじょそこいらの日本人とは訳が違う。日本人である為に、必死で学び、必死に生き、必死に活動している彼等達から学ぶべきことの多さに気付かされる。

Posted by 久野 晋作 on 2015年11月26日
posted by 久野晋作 at 08:02| 千葉 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月22日

明日は新嘗祭(にいなめさい・しんじょうさい)

明日は新嘗祭

豊葦原の千五百秋の瑞穂の国 
トヨアシハラ ノ チイオアキ ノ ミズホノクニ

葦が生い茂り
永遠に
穀物が豊かにみのる国


それが日本。

生きていることに感謝し
生かされていることに感謝する。

生をいただき生きていることに心から感謝する。

戦後はGHQによる徹底した占領政策により、日本の歴史・文化・伝統・民族としての誇りが奪われ、戦勝国の許されざる非人道的な行為(二つの原爆や都市の非戦闘員=無辜の民に対する無差別爆撃)を無きものとする一環として、【勤労感謝の日】とされました。

しかし、豊葦原千五百秋瑞穂国である日本においては、【神様に対して新穀を得られたことを感謝すること】こそ本来為すべき道です。

働くことで禄を得て、衣食住を充足させて行くわけですが、その大前提となる大いなる意志に対する感謝の念を忘れてはなりませんね。


大切なことは一つ一つ必ず取り戻す。

我々に流れる血筋は、簡単には変えられません。

それが大和民族の証しです。

明日は新嘗祭豊葦原の千五百秋の瑞穂の国 トヨアシハラ ノ チイオアキ ノ ミズホノクニ葦が生い茂り永遠に穀物が豊かにみのる国それが日本。生きていることに感謝し生かされていることに感謝する。生をいただき生きている...

Posted by 久野 晋作 on 2015年11月21日
posted by 久野晋作 at 17:15| 千葉 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月21日

秋の市政ふれあい懇談会

市長主催による秋の市政ふれあい懇談会(午前・近隣センターふさの風、午後・新木近隣センター)に、お昼は地元の新木小学校PTAバザーに参加させていただきました😄

行く先々で激励の言葉をいただき身の引き締まる思いです。

市の議事(議決)機関≒意思決定機関である、議会こそ、こうした懇談会の場を持たねばならないとの想いを強くした所です。

市政の発展向上に向けた歩みは、変わらずに進めます。

夕焼けが綺麗でしたので、一枚😊

虫の声に心が和みます。

久野晋作
CE622095-E898-42D2-9BE4-C09BC1747C0F.jpgAF3BA329-A579-4CCA-A81D-53898E76F827.jpg06610436-DC1D-45CE-BAE1-85081CB926A7.jpgD4EE7CA1-2007-4F5B-A6A0-EE0F9E248BBC.jpg

posted by 久野晋作 at 17:30| 千葉 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月20日

戦士に休息はなし。

こんばんは。久野晋作です。

今朝7時過ぎから「北浦交差点」にて街頭活動(挨拶)を行いました。

ちょうど2年前の今日。この交差点で街頭活動をしていたことをfacebookのリメンバー機能で知りましたが、本当に奇遇で驚きました。

捲土重来を期して歩んできましたが、本当に温かいお言葉をいただき胸熱くなる思いです。

当選の喜びに浸る間もなく、連日各地にて御礼のご挨拶を重ねています。
戦士に休息が許されぬ様に、休む暇は確かにありません。

多くの方に身体の事を心配して下さっており誠に恐縮の限りです。

たしかに年齢的に今までのように無理が効かなくなりましたが、我ながら精神面などタフになった部分が増えました。

全てを糧にして再起を期して歩んで来ましたが、これはひとえに「経験」によるものであり、そのベースは、各地で頂戴する叱咤激励のお言葉や反応です。

声をチカラに。
想いをカタチに。

任期の始期となる12月1日に向けて、滞りなく準備を進め、即戦力として「選ばれるまち・我孫子」に向けて尽力して行く所存です。





図らずや、今朝7時過ぎから同交差点にて街頭挨拶を致しました捲土重来を期して歩んできましたが、本当に温かいお言葉をいただき胸熱くなる思いです。当選の喜びに浸る間もなく、各地にて御礼のご挨拶を重ねていますが、戦士に休息が許されぬ様に、休...

Posted by 久野 晋作 on 2015年11月19日
posted by 久野晋作 at 20:53| 千葉 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月14日

【我孫子市議会議員 一般選挙】声をチカラに。想いをカタチに。

昨日は私の政治、そして、人生の師匠である林英臣塾長をはじめとして、林英臣政経塾の多くの同志が我孫子に駆け付けて下さり、大きな大きなチカラをいただき活動を展開させていただきました。

志を同じくする仲間、小学校から一緒に育った同級生達、市内外の長く親交を深めて来た仲間、市内各地で力強い応援をして下さる地域の方々、2年半前のあの悔しさを共に味わった方々、後援会の方々、そして、私の親・姉・兄・家族に囲まれ、支えられ、助けられ、励まされ本日の最終日を迎える事が出来ました。

皆さん、本当にありがとうございました‼️

先ほど気が付いたら、事務所の床で突っ伏していましたが、まだまだ意気軒昂であります。

声をチカラに
想いをカタチに

声の限りを尽くし、マコトを尽くし、最終最後まで、訴え抜いて参ります。

久野晋作 拝

昨日は私の政治、そして、人生の師匠である林英臣塾長をはじめとして、林英臣政経塾の多くの同志が我孫子に駆け付けて下さり、大きな大きなチカラをいただき活動を展開させていただきました󾌸志を同じくする仲間、小学校から一緒に育った同級生達、市内外...

Posted by 久野 晋作 on 2015年11月13日


辻に立ち、市政の現状や課題を語り、その解決策と考える政策を語る。お願い選挙ではなく、政策で勝負‼️市政にかける情熱を訴え続けました。徹底的に語り尽す、訴え尽す。仲間やこ支援下さる皆様のお陰で、後半戦を無事に迎えることが出来まし...

Posted by 久野 晋作 on 2015年11月12日
posted by 久野晋作 at 08:00| 千葉 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月11日

選挙公報がweb上で公開されています! 2015我孫子市議会議員一般選挙 

おはようございます。
我孫子市議会議員候補 久野晋作です。

2015我孫子市議会議員一般選挙・選挙公報が、我孫子市webサイト上で公開されています。
http://www.city.abiko.chiba.jp/shisei/senkyo/abikogiinsenkyo/senkyokouhou.html

現職の議員時代に、何度も何度も、我孫子市webサイト上にて、選挙公報の掲載を求めて来ました。
この提言が現実のものとなり、感慨無量です。

気の早い発言となりますが、各候補が当選し4年間の任期の中で、言った事を「誠」にすべく、選挙後も掲載する事を強く求めて行きたいと思います。

もちろん、私自身も含めて。

今日も一日、地域の今、我孫子の未来を語りつくします!

市内各地で展開していますので、御見かけ下さったらお声掛け下さると嬉しく存じます。
どうぞよろしくお願い致します。


▼ご連絡(追記)▼
選挙管理委員会事務局に問い合わせた所、湖北地区(新木含む)の販売店さんが、本日の折込対応をしていなかったとのことです…😓

参りました…😆

読売新聞、産経新聞購読者には、朝刊折込がされていません😆

あぁ…。手痛い。

本日中に対応するとのことですが、本日期日前投票をされる方に行き届かないことは、明らかにマイナスであり、配布予定期日を信じて、選挙カーや辻で訴えていただけに頭が痛いです。

よりによって、地元の販売店が…😓

◆追晋◆
下記は、平成23年12月定例会(第4回)本会議一般質問でのやり取りです。答弁者は、現在教育長を務められている倉部俊治さん。初当選時に、議会事務局次長だった倉部さんは、信頼のできる方。教育行政も力を合わせて、ぐんぐん伸ばして行きたいと思います!
最後3点目、選挙公報について改善提案です。
 まず1点目、ア、公報枠、紙面の拡大及び増量についてです。
 これはだれしもが思うことだと思いますが、あえて言いたいと思います。紙面が余りにも小さく、有権者にとって見にくい状況となっています。現物、きょう持ち合わせておりませんけれども、あのフォントで細かい字をどれだけの方がすっと読めるんだろうかというふうに思います。これでは判断材料にならないという声も少なくはありません。本当に限られたスペースです。4年に1度の選挙ですので、もうちょっと紙面を増量するなど、もう少し公報枠を拡大することを検討してはいただけないでしょうか。法律上、あれが限界だということではないとは思うんですが、ぜひこの部分御検討いただきたい。
 イの2点目もそれに関連しますが、選挙公報のウェブサイト上での公開についてです。
 選挙公報を市のウェブサイトで公開すれば、さまざまな利点があります。まず、即座に候補者の公約が確認できる。実際に選挙公報が配布されたのは、もう中ごろですね。たしか水曜日だったかなと思います。火曜日か水曜日だったでしょうか。いつ来るんだ、いつ来るんだと。もちろん締め切り、投票の候補届け出、立候補届の関係もありますので、あれが限界の時期だと思うんですけれども、ウェブならばすぐ上げることができる。紙面の制約がないので、しかもスペースが一定程度確保できる。そして最後に、私はこれが最大のいい点かなと思っていますけれども、4年間ウェブ上に公約が上がっているわけですね。何を約束してこの議員は当選したのかが明確になる。議会、ひいては市政への関心度合いも増していくことが期待できるのではないのかなと、こういう副次的な効果も期待できるのかなと思います。
 この間、議会調べ等、選挙公報を差し込むことに踏み切っていただきまして本当に感謝していますが、さらにもう一歩、可能であるならばこの分もぜひ御検討いただきたい。
 私の仲間の議員ですけれども、神奈川の県議会で同じような質問をして、知事も前向きな答弁をされたということも聞いています。ぜひこういうのも広めて、少しでも市政を身近に、市議会を身近に、選挙を我が事として考えていただくようにするための方策として御検討いただけないかと思います。
 公正中立な立場にある選挙管理委員会であれば、この作業は可能、総務省の理解も得られるのではないのかなと思ってしまいますが、市の見解をお聞かせください。よろしくお願いします。
○議長(川村義雄君) 答弁を求めます。倉部俊治選挙管理委員会事務局長。
     〔説明員倉部俊治君登壇〕
◎説明員(倉部俊治君) 選挙公報につきましてお答えいたします。
 1点目の選挙公報枠の拡大及び増量につきましては、今回の選挙公報は立候補者が32名ということで、1面に8名が掲載できる枠というものを決定させていただきました。紙面割は、立候補数に左右されますが、次回の市議会議員選挙に向けて表題部分等の工夫できる部分につきましては工夫をし、調整をして拡大できないか検討してまいりたいと思っております。
 2点目の、選挙公報のウェブ上での公開につきましては、選挙公報をホームページ上に掲載することにつきましては、総務省見解では一応可能という見解は示されているようです。
 ただし、掲示する場合には、市選挙管理委員会が管理するホームページに掲示すること、候補者を平等に取り扱うこと、選挙の公正の確保のために改ざん防止が必要となること、また掲載に当たっては、選挙公報の掲載順序に従って、そのままホームページに掲載することが求められております。具体的には、ホームページへのアクセス時の画面表示は、選挙公報のページ単位、またはその全体、つまりそのものを見るような形にしなければならないということです。
 また、ホームページに掲載されたデータの改ざん、技術的なトラブルによる閲覧不能等、選挙の公正を害する場合には速やかに掲載を中止する等の措置ができることが、技術的な措置で必要であるというような見解も示されております。
 また、当該選挙の候補者等が選挙公報のデータをホームページ上に掲載することや、プリントアウトして頒布することなど、こちらは公職選挙法の文書図画の規制等の規定に抵触するおそれがあることから、これについても注意が必要であると。
 以上のことから、当委員会としましては、国の今後の動向など踏まえながら十分選挙公報のウェブ上での公開につきまして検討してまいりたいと思っております。
○議長(川村義雄君) 久野晋作議員。
     〔久野晋作君登壇〕
◆(久野晋作君) どうもありがとうございました。非常に前向きな御答弁をいただきまして感謝しております。
 公報枠の点ですけれども、これは紙面をふやすというのはできないんでしょうか。そこの点はちょっとお答えをあえていただいていなかったかなと思うんですが、コストの面かなと思いますが、そこの点をもし踏み切れば、今後議員定数どうなるかわかりませんけれども、さまざまな要因によって、余り難しくない範囲でできるやもしれません。もし、ウェブサイトの連動ができれば、逆に紙面のスペースを小さくすることで見にくくなってしまう、ウェブサイトせっかく上げるのにですね。それも考えられますので、その点は、ぜひ前向きに御検討をいただきたいなと思いまして、この点、最後御質問させていただき、終わりたいと思います。よろしくお願いします。
○議長(川村義雄君) 答弁を求めます。倉部俊治選挙管理委員会事務局長。
     〔説明員倉部俊治君登壇〕
◎説明員(倉部俊治君) 選挙公報について、先ほどはあくまでも紙面割だけに限定してお話を差し上げました。先ほど申しましたように、立候補者数にこれは非常に連動しているものですので、そういう立候補者数等も含めて、必要があればそういうものについても確認をとりながら検討はしてみたいと思っておりますし、また、各市との比較検討もさせていただいています。縦書きが多く使われているところ、それから横で3列にしているところとかいろいろございまして、比較論から申し上げますと、我孫子は紙面割の中ではそれほど小さい部類ではないというのは御存じのとおりかと思います。それをどれだけできるかというものも十分検討しながら、今後の課題とさせていただきたいと思っております。
posted by 久野晋作 at 08:12| 千葉 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月08日

いざ出陣! 平成27年我孫子市議会議員一般選挙

私、久野晋作は、身近な地域や市政全般にわたる諸課題の解決は元よりとして、「公正で公平な社会」を実現すべく、捲土重来を期して活動して参りましたが、11月の我孫子市議会議員一般選挙(8日告示、15日投開票)に無所属の立場で再挑戦させていただきます。

私は、高校卒業時まで我孫子で育ち、その後大学(日本大学・三島キャンパス)の関係で我孫子を離れ、5年間のサラリーマン生活を経て、「ふるさと我孫子で行政書士として市民の皆さんのお役に立てる活動をしたい」という想いから、平成14年11月地元新木野で独立開業致しました。しかし、士業者として活動を展開した矢先に、地域を取り巻く環境、そして、それらに対し責任をもつ行政や議会(各議員)の現状や態様に大いに疑念を抱き、

「情報発信・問題解決型の当たり前の政治」を実現すること
「地域のことは、地域で責任を持って決める責任ある社会」を実現すること


が何より肝要だと、一念発起し、政治の道に志を立てました。

親兄弟親類と政治関係者が全くいない家系で育った私には、ジバンもカンバンもカバンも何一つありませんでしたが、地域の皆様のご期待と力強いご支援をいただき、平成15年12月1日から平成25年5月7日まで、9年半に渡り議員として活動させていただきました。

“初一念”という言葉のとおり、私の“最初の志”は何一つ変わっていません。

私は、この戦いにおいて、市政にかける情熱を、政治の道に志を立てた本氣の想いを、一声入魂、市内各地で訴えていく所存ですが、本日(告示日)の市内252か所のポスター貼りの終了後、下記のとおり、「出陣式(第一声)」を執り行います。

文化の薫るまち我孫子におきましては、市内各地域において様々な行事が開催される中、誠に恐縮に存じますが、ご家族ご友人お誘いあわせの上、是非ご臨席いただき、激励のお言葉をたまわりたく、ご案内申し上げます。


○日 時  11月8日(日)午後1時より(告示日当日)
○場 所  我孫子市気象台記念公園(広場)にて
※住 所  我孫子市新木野2丁目5
※我孫子市公園緑地課にて使用許可取得済み


地域の今、我孫子の未来に全力投球!
★選ばれるまち★“田園 教育 文化 環境都市 あびこ”の確立を目指して〜


足るを知り、既にあるものを目一杯活かし、守り、育ててゆく市民とまち。
「“21世紀のあるべき社会”を先取りしたまち・我孫子」に、私はしたい。
このことが、“選ばれるまち”となる決め手に必ずなると私は確信しています。

7日間の告示期間中、大変お騒がせ致しますが、真の想い、そして、愛する我がふるさと我孫子の未来に全力投球して行く所存です。どうぞ宜しくお願い致します。

平成27年11月8日
元市議会議員 久野晋作 拝

posted by 久野晋作 at 09:00| 千葉 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月07日

【平成27年秋の陣】市政への再挑戦にあたって

【平成27年秋の陣】
明治節、再挑戦にあたっての想いを、澄み渡る秋晴れの空の下、一声入魂お話させていただきました。

久しぶりにマイクを握りました。

短い演説ですが、私の想いの丈を凝縮しています。

私の政治活動の原点でもある辻立ち。

明日からの一週間、市内各地で様々な論点をお話して行きたいと考えています。

お聴きいただければ幸いです。

【平成27年秋の陣】明治節、再挑戦にあたっての想いを、澄み渡る秋晴れの空の下、一声入魂お話させていただきました

Posted by 久野 晋作 on 2015年11月3日
posted by 久野晋作 at 08:00| 千葉 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月28日

「全国初・横須賀市の空き家の除却」にみる、快適な住環境を創出する当事者(責任をもつ者)は誰か?についての私の所見

どのまち、どの地域でも深刻な課題となっている空き家問題。

横須賀市が『全国で初めて「空家等対策の推進に関する特別措置法」に基づく空き家の除却を行う』ことを、友人でもある横須賀市長・吉田雄人氏のメルマガで知り及びました。

■全国で初めて「空家等対策の推進に関する特別措置法」に基づく空き家の除却を行います■
吉田雄人のユーティングレポート 2015年10月日27 Vol.675

このたび、横須賀市内の老朽危険空家を「空家等対策の推進に関する特別措置法」に基づき除却することを決めました。なんと全国で初めてのケースです。

横須賀市にとっての「ならではの課題」の一つに、空き家対策があります。とくに「谷戸」と呼ばれる山間の斜面にへばりつくように家の立地が進んだ地域や、高度成長に合わせて大規模に開発された団地などで、空き家の発生が目につくようになりました。中には、持ち主が分からなくなって、ボロボロに朽ち果て、周りへの悪影響となるような物件もあります。

そのような物件については、市として所有者に指導します。しかし、今回全国で初めて「空家等対策の推進に関する特別措置法(≒空き家特措法)」に基づく空き家の除却を行う対象物件は、そもそもの所有者がわかりませんでした。それで、空き家特措法で認められた「税」の情報をもって照会したところ、持ち主は法人格をもつ会社があったものの、その会社も解散してしまっているという状況でした。これ以上持ち主を探せないという判断を行い、空き家特措法の事例としては全国で初めてとなる略式代執行を行います。
記者会見資料はこちら:
http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/4840/nagekomi/roukyuu003.html

空家対策事業における課題として、特定空家等の建築物と敷地の所有者が違う場合の財産権等、様々な問題も多くありますが、課題を整理しつつ引き続き、空家対策事業は横須賀「ならではの課題」ですので全力を傾けていきたいと考えています。


今回の横須賀市の事例(行政代執行)に全国の自治体が注目している事と思います。

私は、現在、NPO法人の理事という立場で、この問題に取組む糸口を探っています。行政として出来る事は「事後」。民間ならでは、しかも、非営利法人ならではの立場から、快適な住環境を、市民の皆さんの理解と協力のもと、創出して行きたいと考えています。

行政の手段は、あくまでも最終手段です。

本来、その責を負うべきは、当事者です。

この点を確りと弁えねば根源的な解決には絶対に至りません。

「活用」するには、持ち主の理解と協力が必要ですが、その意識が無いと話に成りません。「宝の持ち腐れ」と言うと言い過ぎかもしれませんが、放っておくと、誰の為にもならない正にデッドストックに成り、家屋のみならず、周辺地域が廃れて行きます。本気で実行力のある対策を売って行かねばならないと考えています。

NPO法人の理事として、当該対策事業に取組んで行きたいと考えている所ですが、「場所」を欲している方は沢山いらっしゃいます。事業ベースで話を進めて行くと、採算が合わなくなることが多いと思いますが、そうでなければ、話は変わります。

不動産業界の方々にとっては、我々の取組みは、鼻に付く取組みかもしれませんが、地域が廃れたら元も子も有りません。「予防的観点」かつ「地域の活性化」という観点から、この課題に取組んで行きたいと思っています。

事業化に当たって、全国の先行事例に学ばせていただいていますが、各地の皆さんの奮闘ぶりが垣間見えて来ます。行政対応は「あくまで事後」であり、「行政が対応してからでは遅い」ということを皆が理解しなければなりません。

私は、この問題に関しては、官より民(当事者の意識)の問題が大きいと痛感しています。

士業者の一人として、地域住民の一人として、そして、政治の道に志を立てたものとして、ライフワークとせざるを得ないと感じていますが、皆さんの地域では如何ですか?

問題が生じる前に、手を打って行かねば、深刻化して行きます。

皆で共有の課題認識を持ち、「地域の住環境は、地域住民自らが守り整える」ことを確認(≒合意事項)として行きましょう!

どのまち、どの地域でも深刻な課題となっている空き家問題。今回の横須賀市の事例(除却措置)に全国の自治体が注目している事と思います。私は、現在、NPO法人の理事という立場で、この問題に取組む糸口を探っています。行政として出来る事は「事後」...

Posted by 久野 晋作 on 2015年10月27日
posted by 久野晋作 at 07:00| 千葉 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月25日

劇的?ビフォーアフター

12年前の私と今の私。

初一念。勇往邁進あるのみ。

本日もよろしくお願い致します。

久野晋作 拝

4C23D5D8-8D3D-404D-8FC7-76286BEC91D1.jpg
posted by 久野晋作 at 10:02| 千葉 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月22日

介護・子育て・責任世代

昨年(2014年)の日本青年会議所の事業(グローバルリーダー育成塾)で知り合った坂本亮平さんの、facebookの投稿を以下転記(埋め込み投稿)します。
※当blogをメルマガ形式でお読みいただいている皆様には、facebookの記事は表記されません。投稿記事のリンク先を直接ご覧いただければ幸いです)

力を入れるのではなく、力を抜くことでスピードは出る「1日に24時間もあるじゃないか」 中谷 彰宏 おはようございます。昨夜は地元まちづくり協議会の会議でした。金かけなくてもまちづくりはできます。集まる人の知恵次第です。一方的な目線からしか考えないから先に進まない。自分にも言い聞かせながら…。さあ、今日も自分らしい一日になりますように。

Posted by 坂本 亮平 on 2015年10月21日


以下は、この投稿を受けて、私が彼の投稿のコメント欄に記したものを再編集したものです。

一言集約すると、「我々の世代が、今頑張らなくていつ頑張るのか?」ということです。

最期まで、ご一読いただけると幸いです。


介護・子育て・責任世代

カタチあるものにばかり目が行くと、肝心要の心・精神・気持ちが、抜け落ちたものが出来上がり、悲しいながら、完成初期の高揚は薄れ、次第に廃れて行くのがオチです。

自ら汗を掻き作り上げたモノや仕組みは、手塩にかけて育てた我が子のように愛情が入ります。

たとえば、地域の挨拶運動や清掃活動などは誰でも簡単に取り組める最たる例です。

私の両親は戦前生まれ(他界した父は昭和一桁世代)ですが、我々の親の世代は、既に第一線から引退されています。

とても元気でパワフル‼️そして、献身的にまちづくりや地域の事に取り組んで下さいました。

その背中を観て来た我々の世代も、そろそろ腕を捲って、本格的にまちづくりや地域興しに参入せねばなりません。

介護・子育て・責任世代

これだけではありませんが、
どの社会においても中核を成す我々の責任はとても重く大きなものがあります。

た・ま・る・か

です(^-^)

共に頑張りましょう‼️


ということで…。

我孫子の若き青年よ集え!!JCに!!

青年会議所は、地元の青年達が明るい豊かな社会の実現を目指して活動しています。
私は現役ではありませんが、多くの事を学ばせていただき、全国各地の沢山の知己と知り合い、自身の襟を正す機会をいただきました。40歳未満という条件はありますが、期間限定で熱い熱い時を過ごせる組織です。掛け値無しに、私のレコメンドです! http://www.abiko-city.jp/jc/


介護・子育て・責任世代カタチあるものにばかり目が行くと、肝心要の心・精神・気持ちが、抜け落ちたものが出来上がり、次第に廃れて行くのがオチ。自ら汗を掻き作り上げたモノ・仕組みは、手塩にかけて育てた我が子のように愛情が入ります。たとえば...

Posted by 久野 晋作 on 2015年10月21日
posted by 久野晋作 at 19:04| 千葉 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする