2017年01月21日

感謝の念と誓いを新たに。

先日、靖國神社を参拝させていただきました。

「靖國神社では、多くの方々に、祖国のために斃れられた英霊のみこころに触れていただきたいという考えから、英霊の遺書や書簡が毎月、社頭に掲示」されています。
785234F9-18F9-47D1-8F2B-916FA8D4CF4C.jpg
http://www.yasukuni.or.jp/history/will.php

私は、社頭掲示を拝見させていただき、英霊の最後の言霊を胸に刻ませていただいた上で拝殿に向かう事にしています。

拝見する度に、目頭、そして、胸が熱くなります。そして、己の思いや姿勢を新たにさせられます。

祖先や先人達の想いを大切にし、決して裏切らない。その想いを確りと後世に繋ぐ。それが今を生きる我々の当たり前の務めだと思っています。


A324ABB5-4491-421B-B789-96AED2B49E1C.jpg

帰り掛けに、近隣小学校の生徒さん達とすれ違いました。礼儀正しくペコリと頭を下げる子供達を観ると、思わず微笑ましくなります。そして、我々大人がキチンとした背中や立ち振る舞いを、この子達に魅せて行かないと💦という気持ちになります😊

そんな想いも抱きつつ、清々しい心持ちで参道を後に致しました


D86B8D17-9391-41C4-BEC5-66186E4CEF2B.jpg
全国の神社から絵馬や国酒が奉納されています
B5D1DDEB-5E25-4BD9-BD78-DFF4FBDB4F47.jpg

思わず釘付けになる絵馬も…👀
E2CAA75A-8507-4BAD-87F7-D896BE1A8922.jpg

今月の社頭に掲示されている我々の英霊の言霊です。
3C7E0DC6-B083-4360-9BE0-2674D0D2CB3C.jpg

0AF78C6D-5897-4406-868D-46BA8A1BC793.jpg
裏面は英訳されています

境内には海外の方も沢山お見えでしたが、こちらや、パール判事石碑文も是非ご覧にいただきたいなぁ…という衝動に駆られます😅


B7A0B08A-5AC9-4913-88C4-3696849D8233.jpg72DBF23F-2155-4BD4-ACE3-AFF3BFF34BF4.jpg

「東京裁判(極東国際軍事裁判)」において、パール判事が為された正義についてまとめられたリポートが設置されています
E7BACC13-57D2-43B1-B08E-066CDA80BD36.jpg
36CD6B14-9A36-4AA6-9B50-50A40DEA8533.jpg

靖國神社には個人的または林英臣政経塾など仲間内で参拝する事が殆どですが、桜舞い散る春に、家族を誘って参拝させていただきたいと思っています

posted by 久野晋作 at 12:44| 千葉 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

次年度に向けた動き出し

今朝は今年初めての地元小学校のPTA総務会(学校&役員)→運営委員会でした。

今年度の締め括りと、次年度に向けた人事と話し合いの時期となりました💦

市内の諸団体と同様、PTA役員の担い手不足で難儀しています。実際、時間と労力か掛かることは確かですが、やってみて良かったと感じることは決して少なくありません

8D58F02A-A102-44C5-B4A1-114D2F0D1321.jpg

来たれお母さん‼️お父さん‼️

共に子供達のために、
ひいては地域や私たちの為に
豊かな環境づくりを致しましょう

E965DD12-2312-40CD-8A1D-EEE0B344B553.jpg
posted by 久野晋作 at 11:29| 千葉 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月09日

未来を切り拓く新成人の皆さんへ

人生は曲がりくねった道だけど
他の誰でもない自分が歩む道
自分の足で進まねばならぬ道

つらく厳しい坂道もある
歩んではならぬ道もある
様々な人との出逢いもある

避けられない衝突もある
避けられない別れもある

でも、恐れずに勇気をもって
真っ直ぐに突き進んで欲しい

媚びず、阿ず、諂わず
真っ直ぐに歩んで欲しい

必ず自分が活きる道があり
必ず自分を必要とする人がいる
かけがえのない出逢いが必ずある

混沌とした世界を切り拓くのは
他でもない自分なのだという
強い使命感と責任意識をもって。


私は成人になってから、今年で25年になります。

若気の至りと性分から、たくさんの失敗や挫折を味わいましたが、
その反面、たくさんの出会いと厚情に恵まれました。

温かく見守ってくれた両親への感謝の念は絶えません。

未熟極まりない私ですが、
本年、成人式を迎えた未来を拓く新成人の皆さんに
上記のメッセージを送らせていただきたいと思います。

平成29年我孫子市成人式

posted by 久野晋作 at 12:20| 千葉 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月04日

恒久的な平和の実現のために

1945年8月9日午前11時2分。

米軍により長崎に降下された悪意の詰まった一発の爆弾が、
多くの無辜の民の命を奪い去り、そして、何の罪もない人々を
長年に渡りその被害で、肉体的にも精神的にも苦しめ続けている。

いうまでもなく、
私達は絶対に忘れてはいけない。
私達は絶対に忘れるわけにもいかない。

この卑劣極まりない、非人道的な殺りく行為を。

「赦し」という言葉は、この行為には当たらないと私は考えている。

同じ人間として、有り得ない行為だからだ。


今年、バラク・オバマ氏が現職の米国大統領として初めて広島を訪れた。

彼の国が、我が国に、ヒロシマとナガサキの地に、
その地に生きる何の罪もない人々に対し、
人類史上初めて行った極めて愚かで残虐な行為を、

絶対に忘れさせてはならないという思いを私は強くする。



本年度長崎へ派遣された市内中学生(6校12名)の報告会をはじめ、【平和の集い〜我孫子から平和を願う〜】が「けやきプラザ」にて開催され、拝見させていただきました。

とてもよく準備され、まとめられた内容でした。
中学生達の主体性と問題意識を持って、取り組まれたものと思います。

貴重な資料を貸与して下さった長崎市に、そして、準備設営等に奔走された全ての関係者の皆様に心より感謝申し上げますと共に、我々が、今、当たり前に享受している平和は、如何にして実現されているのか、そして、如何にして子々孫々に繋いで行くかについて思いを致した次第です。


明日からは今年最後の議会が開会します。
気を引き締めて臨みたいと存じます。



追伸:
会場受付にて、参加者に渡された折り鶴用の色紙。

「折れないかも知れませんが…」と言われ渡された時は戸惑いを隠せませんでした😅

私は「折れないヒト」に見えるのかな…。

もちろん、ひと折りひと折り気持ちを籠め、端もピシッと揃えた折り鶴。
帰りがけに、派遣中学生に確りと渡したことをご報告いたします(^-^)
posted by 久野晋作 at 23:16| 千葉 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月06日

新木小学校ふれあい広場2016(PTA事業)

文化の秋、スポーツの秋、読書の秋、食欲の秋…。
イベント盛りだくさんの秋ですが、皆さん如何お過ごしでしょうか?

昨日は、地元小学校PTA事業の一環で、ふれあい広場(バザー)を行いました。

前日準備から片付けまで丸一日の事業となりましたが、PTA関係者の皆さん(各委員会、お父さんサポーター、先生方、バレー部、かしのきの皆さん、地域からは新木野コンドルの皆さん)、そして何より、当日までに至る担当委員会の『ふれあい広場実行委員会・正副委員長さんをはじめとする委員の皆さん』のご尽力により、盛会に終わりました✨
総務役員は、会場設営や当日券の販売・ふれあい広場の会計を担当させていただきましたが、無事に事業を終えて、皆でホッと一息、笑顔で終わることが出来ました(^-^)

気持ち良く活動出来るのは本当にありがたい事です。年度当初は不安で仕方有りませんでしたが、総務会メンバーの一員として活動出来ることを光栄に感じています。

ふれあい広場事業を終えると、当該年度の事業もヤマ場を超え、次年度役員の選出へと移ります。名残惜しくもありますが、何はさておき、子供達のはじける笑顔がとても印象的な1日でしたヽ(^。^)ノ

いい顔、いい声、いい姿。

新木小学校児童の合言葉ですが、確りと身に付いていることが確認出来た一日でもありました♪

皆さん、本当にお疲れ様でした!
posted by 久野晋作 at 14:08| 千葉 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月04日

【道路行政】県道の諸課題にかかる陳情

市内の県道にかかる陳情をいただき、道路管理者(所轄)の千葉県柏土木事務所(柏市柏745)に出向きました。


騒音、振動、安全対策。該当地区の住民の方の切実な要望と怒りを受けて臨みました。


7A1ADE7B-033B-48D7-8AE6-FB9F8243EC2D.jpg


昨日の今日、今日の明日で、具体的な改善を図ることが困難だとは先刻承知ながら、対応には温度差を感じた次第です。


予算の兼ね合いや人員削減の関係もある、道路構造上の関係もある、根本的な交通量の問題もある、交通規制をする県警の対応の如何もある…。だから、「安請け合い出来ない、期待させてはいけない」


糠に釘、暖簾に腕押し…の対応に感じる背景には、こうした考えがあると察しますが、厳然としてある諸課題をほんの少しでも改善しようという意思がなければ、何一つ課題は解決出来ません。


定期的なパトロールを実施しているとのことですが、車を巡回させてのものであり、毎日ご当地で住み暮らす生活者の実感とは大きく異なります。


そこで、現場での実地調査を要望しましたが、住民の立会いは遠慮して欲しいとのこと…。「期待されても困るから」だそうです …。それでは、私の立会いはどうか?と尋ねたところ、それも遠慮願いたいと断られました。これでは相互不信は深まるばかりです。


無理難題を強いる積もりは毛頭ありませんが、生活者の実感に寄り添う行政になって欲しいと強く感じた次第です。

posted by 久野晋作 at 17:49| 千葉 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

小中一貫教育推進中学校区・布佐中学校区公開研究会に参加して

一昨日、布佐中学校(区)で開催された【小中一貫教育推進中学校区・布佐中学校区公開研究会】に参加させていただきました。

この公開研究会は、昨年度から我孫子市の先陣を切って小中一貫教育を実施した布佐中学校区(布佐中学校・布佐小学校・布佐南小学校)において、教育委員、全市の小中学校の先生方、地域の方々の参集の下、その成果や課題について報告されたものです。



我孫子市における小中一貫教育への具体的な取組み(検討)は平成25年度からスタートしましたが、平成26年度に布佐中学校区を小中一貫教育推進地区として指定し、同地区において平成27年度から本市における小中一貫教育推進を先行して実施されています。

布佐地区の選定理由として、我孫子市教育委員会・倉部教育長は「平成24年度に総合学習『ふさカリキュラム』を完成させ、小中学校を繋ぐ地域学習を続けている実績や、学校支援地域本部の充実を図り地域との連携した教育活動を実践してきた経緯があり、我孫子市が目指す小中一貫教育を先駆けて実践するための土壌が有るため」と述べられて居ますが、まさに、布佐地区だからこそ先行実施出来た事が良く解る公開研究会でした。

公開研究会は、午後から開始され、【@授業見学→A研究発表→B講演会】という日程で実施されましたが、すべての日程を興味深く拝見拝聴し、我孫子市の目指す小中一貫教育の導入の意義と狙い、そして、導入後の成果と課題について確認させていただきました。児童生徒の活き活きとした楽しそうな表情がとても印象的でした。

講演して下さった京都産業大学の西川信廣教授から、「布佐学園というコミュニティの形成(確立)を!」という問題提起をいただきましたが、「小中一貫教育とは、教師の資質向上のための取組み〜教師が分かる授業を実現し、子供が授業に向き合い結果として学力が向上する取組み〜であり、小学校・中学校が地域と一体となって、子供達と向き合う取組みの第一歩でもある」との言葉が、この制度導入の核心の一つだと確信した次第です。

なお、平成31年度に全中学校区で完全実施予定としており、それに向けて、全ての関係者の意識合わせと共有認識を持つ意味で、とても有意義な機会だったと思いますが、分離型の小中一貫教育を施行するに当たり、学区をどのように考えていくのか?など、仔細の詰めも必要です。また、根幹部分である保護者・地域の理解と協力も欠かす事が出来ません。

今回の公開研究会を含めた先行実施の成果と課題については、教育委員会、小中一貫教育推進委員会で協議検討されます。小中一貫教育制度については、平成18年以来、重ねて議会で質疑しています(過去の発言記録・議事録検索はこちらをクリック)が、一人の保護者として、そして地域の住民の一人として、引き続き制度の導入および実施を注視して行くと共に、当該制度の円滑な実施に微力ながら寄与して行きたいと思います。
posted by 久野晋作 at 12:58| 千葉 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月08日

郷土の歴史にふれる

昨日、行政書士業務の関係で、湖北地区行政サービスセンターにて必要書類の問い合わせを行なった後、2階に併設された湖北郷土資料室を見学しました。

私たちが暮らしているこの地で、実際に出土した土器に触れることが出来ます。

平日のみの開館となっていますが、湖北地区(新木含む)の歴史に触れてみませんか?

★開室日時:月曜日から金曜日 午前9時から午後4時30分(入室は午後4時まで)
★場所:湖北行政サービスセンター2階(我孫子市古戸171の2)
※行政サービスセンター1階で受付手続きをしてから入室します。

posted by 久野晋作 at 08:00| 千葉 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月03日

保育園運動会→平和台病院30周年記念式典…

昨日は、秋晴れの下、娘がお世話になっている布佐宝保育園の運動会が開催されました。
0CAA8C0B-03C3-44F9-AC72-EF10CE754C89.jpg

通常、運動会の開催と言えば10月ですので、個人的にはとてもシックリと来ます。

しかし、今年はあいにくの長雨で当日の天気がとても心配されましたので、天候に恵まれた中での開催は本当に何よりのプレゼント。
本当に何よりでしたが、全国的にも多くの運動会が開催されたようで、胸を撫で下ろしていらっしゃった関係者の皆さんも、さぞや多かった事と存じます。

9BBE09CA-AF2B-4872-8978-3575B383F82B.jpg

開会式終了後、地元の平和台病院🏥の開設30周年記念式典に市議会議員としてお招きいただき、参列させていただきました💐

平和台病院は、昭和61年に布佐平和台にて開院され、平成12年に現在地に新築移転されました。私も個人的にお世話になっていますが、地域医療から介護分野に至るまで市民の健康、暮らしの安全安心をお支え下さっています。

0CEBD6EE-B6B7-4A9A-8393-E57E33F92A25.jpg

式典では大変多くの方が参列され、地域の医療・介護を支える中核医療機関である医療法人社団 創造会 平和台病院の益々の発展を祈念する式典となりました

F50EA6C8-F3F2-414E-97F5-7B17696DE7C8.jpg

式典(第一部)参列後、祝賀会の部は失礼させていただき、「秀吉の大阪返し」ならぬ「式典返し」…。

午前のプログラムが若干延びたため、最低限の父親ミッション(親子競技の「大玉転がし」への参加)を果たす事が出来ました🙌

閉会式終了後の運動会備品の片付けは、先生方、保護者、そして、地域の方で一丸となって完了✨

声掛けあって、良い汗かいて、元の通りに。

嗚呼、美しい…

こうした瞬間が、とても好きです。


娘の演目を生では観ることは出来ませんでしたが、お約束のスーパー銭湯に行き、帰宅後、ビデオ鑑賞会。

元気ハツラツで頑張ってくれた姿を家族で確認し、娘の成長に目を細めました

布佐宝保育園の皆さん、伸び伸び、すくすく、真っ直ぐに保育をして下さり、本当にありがとうございます
posted by 久野晋作 at 00:22| 千葉 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月10日

【湖北中学校体育祭:組体操(組み立て体操)は集団行動へ。そして、勝って良し。負けて良し。】

本日は、秋晴れの空の下、市内中学校6校で体育祭が開催されました。私は、地元の湖北中学校の第70回目体育祭に来賓として御招きいただき、開会式から閉会式まで参列させていただきました(※昼食休憩時間は自宅までチャリで戻って中座)。

今年度から組体操(組み立て体操)が全小中学校で中止となりましたが、地元であり母校の湖北中学校では、組体操の代替種目として、日体大で有名な「集団行動」を実施。

「市内小中学校における組体操の一律中止」の件については、3月、6月と所管する我孫子市議会教育福祉常任委員会で質疑を重ねて来た所であり、大変注目していました。

平成28年3月教育福祉常任委員会での質疑

平成28年6月教育福祉常任委員会での質疑

「集団行動」は、一糸乱れぬ規律ある行動であり、そして、ユーモアあふれる演目です。


校長先生にお聴きすると、1学期から取組んで来たとのことですが、当日に至るまで、組体操中止に到る校長会、教育委員会等における様々な議論や協議、そして何より主役である生徒自身にも様々な戸惑いや葛藤が有った事と思います。

湖北中学校で行われた「集団行動」。

本家、日体大の関係者の方の指導があった?とお聴きしましたが、その出来映えを拝見し、色々なことに想いが及び、図らずもウルッと来てしまいました…。彼等の真剣なまなざし、笑顔、そして、満足した顔が、とても印象的でした。

長年来繋いできた湖北中組体操の伝統は途絶えました。
しかしながら、

新たな伝統を形作ったことを誇りに思う」

演目終了後、集団行動の全体指揮を執っていた生徒の言葉に全てが集約されているように感じた次第です。


競技の部は白組が30点差という僅差で優勝(1051点)。

装飾賞は紅組。応援賞は白組という結果でした。

結果発表を聴いた後の生徒達の涙が印象的です。

「勝って良し。負けて良し。」

一生懸命に取組んだからこそ流せる本気の涙。

青春って、本当に素晴らしく、眩しいですね

携帯を忘れてしまった為、写真記録が一切残せなかったのですが、最終種目のエールの交換まで、生徒の煌めきと輝きを心に焼き付けて、チャリンコのペダルを踏みしめて帰宅の途につきました(^-^)
posted by 久野晋作 at 17:00| 千葉 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月09日

【みたままつり】から、【期日前投票】へ。

本日午前は、新木小学校PTA運営委員会に総務役員として参加。1学期最後の委員会でしたが、2学期に向けた様々な活動が日々行われています。各委員の皆さんに心から感謝申し上げる次第です

FDA84A16-0FE9-48AB-999B-6441B48EDB6A.jpg

夕方からは、娘がお世話になっている保育園の【みたままつり】に家族で参加しました

E9CC8563-78B6-4B26-A743-5F6BD5774933.jpg

子供達が本堂で立てた【6つの誓い】が、胸に響きます。

一つ 生き物を大切にします。
二つ 人の物を盗みません。
三つ 嘘を言いません。
四つ 悪口を言いません。
五つ 怒りません。
六つ 欲張りになりません。

当たり前のことだけれど、当たり前に行うことは難しいことです。子供達が真っ直ぐに育つには、私達大人が良い背中を見せて行かねばなりませんね💦

7C95CCB7-4042-4E54-8B95-BDBD988387FA.jpg
あやぶまれていた天候が奇跡的にもち、境内で盆踊りも出来何よりでした🙌

81C88672-8416-49B7-BCF1-755BD5ACB429.jpg

そして、近隣センターふさの風にて、第24回参議院議員選挙の期日前投票に臨みました🙋

E6A9426D-53C6-41FB-B34F-4B07CE1EE820.jpg

明日は本投票日。

未来に繋がる確かな一票を投じましょう🙋

E2D50C8B-456A-42AB-B6AF-ABF049D0BC60.jpg
↑は、近隣センターふさの風に展示されている「東郷平八郎元帥の一筆」です。

【天與正義 神感至誠】

政治の世界に一番当てはまる言葉だと感じます。



posted by 久野晋作 at 19:15| 千葉 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月26日

JR成田線新木駅 部分供用の開始

本日から部分供用開始(改札口および南口)となったJR成田線新木駅。

朝から14時過ぎまで第35回東葛飾支部消防操法大会(於 我孫子)に参加していたため、夕暮れ時に家族でゆっくりと視察しました。
1978CAE6-70D1-4B14-8816-E53AC3424123.jpg
私が小さい頃は「跨線橋」すらなく、ホームの端まで歩いて、線路に降りて、さらに馬小屋の横を歩いて…という利用勝手?でした。

6AFB005A-3447-4B5F-B31E-61BD01A2A28A.jpg
今回の本格的整備によりバリアフリー化されると共に、切符売り場、自動改札(3箇所)、そして南北自由通路側に多目的および男女別のトイレも設置され、単なる跨線橋から劇的に様変わりしました。

実はトイレの設置は一筋縄ではいかず、当初の設計では敬遠(外)されており、この点は容認することは出来ないと担当課に幾度も掛け合ったことを昨日のことのように想い出します。

「地上に下水道設備を設置すると多額の費用が掛かる…」と、ひとえに金銭面を理由とされましたが、隣駅の湖北駅北口バリアフリー整備(平成18年)から長年(結果的に10年)待たされ、整備が延期に延期を重ねられた挙句の、あまりに素っ気ない回答と判断に憤りを禁じ得ませんでした。

長年待ち望んだ結果、小さいながらも市内で一番綺麗な施設として供用開始されましたが、「当たり前を当たり前に実現することの難しさ」を噛み締めた出来事として今でも脳裏にこびりついています。

E2C6123E-E7A5-4A94-A27D-07ABD4ACF3E7.jpg
ホームに入って来る電車と合わせて、以前と同様に、夕景も眺められる設計にしていただきました。

跨線橋時代は、夕暮れ時の富士山がとても綺麗でしたので、担当課に壁で囲むのではなく、眺望面にも配慮した設計にしていただきたいと働き掛けました。

当時と住宅の張り付き度合いが異なる為、富士山が見えるか見えないか定かではありませんが、個人的にとても楽しみにしているポイントです。

ちなみに、ホーム屋根の延伸についても、本会議など様々な場で訴えました。都心にこれだけ近いながら、電車から降りて即傘を差す駅は中々ありません。駅利用者の長年の悲哀を肌身で感じていた為、この点についてもこだわりました。

残念ながら、ホームの端から端まで屋根を設置…とは行きませんでしたが、我孫子市当局が、JR千葉支社の上層部と掛け合った結果、当初の予定よりホーム屋根が延伸出来たことを嬉しく感じています。


新木駅のバリアフリー整備にあたっては、地域住民により、市内で初めて請願活動が行われました。

地元の住民の1人として、他の駅で当たり前にバリアフリー整備されて来たものを、なぜここまでしないと…という悔しい思い、遣る瀬無い想いを幾度も味わいました。

私は、40年前、ホームのみだった新木駅を年端もいかぬ頃から使って来た地域住民の1人であり、そして、その地域に住まう議員です。

議員になったのは平成15年ですが、この間、様々な思いを抱き歩んで来ました。今でも忘れられない言葉も頂戴して来ました。

いくつもの壁と時間を乗り越える事になりましたが、この日を迎える事が出来、本当に感慨深いです。


7FEBAB49-AC85-4A2B-A48B-38149E796ADC.jpg
バスの待合室がとても重宝しそうです。

D78EE613-08F8-4B23-8D42-FF00C3937215.jpg
これは画期的…。
一般利用も可能だとすると太っ腹ですね

AD4B28E9-C885-43B5-B168-F5D207B7238D.jpg

▼感謝御礼

当該駅舎整備(バリアフリー化)の実現は、地域の方々は元よりとして、我孫子市の担当課をはじめとする関係者、歴代の先輩方をはじめとする議員諸兄等、多くの方のご尽力あってものであることは言うまでもありません。

長年に渡る整備事業となったことから、担当課では数多くの職員の方々が歴任する形となり、JR千葉支社との交渉は相当の数および内容であったことと思います。

本日に至るまで色々ありましたが、整備事業に携われた全ての関係者の方々に対し、心から感謝申し上げたいと存じます。


なお、上記の駅舎整備に関する市当局への働きかけについては、備忘録として記そうと考えたものです。

私の存じ上げぬ時、所、内容で、同種同様の働きかけ等があったかも知れません。の点につきましては、悪しからずご容赦下さいますようお願い申し上げる次第です。


▼整備費用の負担割合

施設整備事業費用は、ほぼ大半を地元の我孫子市が負担する形となりました。「言い出した方が負担する〜地元の自治体が多額の費用負担をさせられる〜」という何とも不可思議な「流れ」でした。駅施設を利用される方は「JRの施設」という認識をもつ事と思いますが、実態は大きく異なることを明記しておきたいと存じます。

市の財政面、跨線橋の構造面(建築物ではなく土木工作物であったことに伴う整備手法の見直し)、近隣住宅に掛かる施設設計面(日影規制等)、設置スペースの問題、そして、JRとの費用負担面…等、本当に様々な課題がありました。難産の末に…という言葉がこれ程当てはまる施設は多くないと思います。


▼残された課題(北口へのアプローチ)

新木駅北口にはロータリーがなく、車で寄せることが出来ません。利用者が一番高齢化している地域ゆえ、とても歯痒い思いをして来た所です。

車での送迎は、引き続き南口に回っていただく形になりご面倒をおかけしますが、以前北口駐輪場があった線路脇の場所にエレベーター乗り場が設置され、車寄せ出来るスペースが整備される設計になっています。

しかしながら、新木駅北口は、従前から住宅があった箇所に設置されたことから、国道356号からのアクセス道路の幅員が狭く、車の相互通行が困難であり、歩車道の分離が出来ていません。

車対車の接触事故も発生しており、安全面で課題があり、引き続き、利用者の皆さんの交通マナーおよび良心に期待せざるを得ない状況です。

現実的に他の駅と同様に駅前ロータリー整備をすることは不可能であり、難しい課題が残されていますが、地権者の皆さんのご理解とご協力をいただきながら、北口へのアプローチは【コの字型の一本通行道路とする】など、アクセス面での改善への道筋と可能性を探って行きたいと思います。

※北口に車で寄せられる方には、諸事ご理解の上、歩行者および近隣住宅の方々への十分な配慮をお願いする次第です。



北口の供用開始は12月予定です。

今暫くの辛抱となりますが、地域の方々と開通の日を喜びたいと思います。


▼おまけ。
689E183E-A3B7-487B-B89A-964B84FBCF9F.jpg
供用開始記念で、南口ロータリー前のサンクスさんでソフトクリームと共に購入😊

綺麗で便利になった駅舎に家族一同感動のひと時でした😄

posted by 久野晋作 at 18:09| 千葉 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月18日

PTA定例運営委員会

今朝は新木小学校PTAの運営委員会🙋
午後から学習参観。テーマは道徳です

運営委員会は毎月定例で開催され、PTAを組織する各委員会からの報告を受ける場ですが、何気ない報告、たった1行1行の報告の中に、数多くの時間や労力を割いて下さっていることを考えると本当に頭が下がります。
287C3578-0DE9-4AB9-BB45-53BCBCDFD7A2.jpg

5月下旬の運動会と6月上旬のインディアカ大会の運営という1学期における大きな行事を終えましたが、子供達のために、我々自身が、楽しく明るく元気よく。豊かな学校運営に資する活動に従事したいと思います。
FACAABEE-6A4A-49F4-AB58-E030EC601D9C.jpg
posted by 久野晋作 at 12:51| 千葉 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月24日

「下積み・積み重ね・後ろ支えの有難さ」を痛感…PTA活動の山場・運動会を終えて。

久方ぶりの投稿となり恐縮です。

先の投稿のとおり、本年度より息子がお世話に成っている地元小学校(新木小学校)PTAの役員(副会長)を仰せつかり、微力ながらPTAの諸活動にも取組んでいます。

5月21日(土)は絶好の運動会日和の下、運動会が開催されました。

今までは、来賓として、また、保護者の一人として専ら観戦していた運動会でしたが、運営の裏方として関わらせていただき、学校の先生方、歴代のPTA役員および関係者(父親サポーター、バレー部、インディアカ部の皆さん)の方々が如何にご尽力下さっていたのかが良く解りました。

○事前の諸準備…役員の引継ぎ以降順次実施。
 …関係者への連絡・依頼・手配、用具の確認、用具・運搬車の手配等
○前日の準備…12時半〜17時
 …観覧席の線引き、駐車禁止等の整理・看板・コーンの設置、PTA競技参加賞の手配等
○当日の動き…5時半〜16時半
 …早朝の場所取り及び全日に渡る交通整理、場内の整備・見回り、来賓の対応、禁煙のお願い、後片付け等
○後日の後片付け
 …市民体育館(我孫子市体育協会)から借りていた駐車禁止用コーン(80セット)の返却、運搬車の返却

昨日をもって全て完了!という所でした。

経験して初めて判る事の多さを今更ながらに体感した次第です。



こうしたイベント自体、用具の手配から各種段取りなど、数々の試行錯誤、失敗と成功の積み重ねから形成されたものであり、華々しい行事やイベント、引いては実績の影には、必ず「その下支え・積み重ね」があること。目には見えない本当に地道かつ献身的な取組みがあること。

今がある事を当たり前に感じるのではなく、その背後にあるものを感じる感受性、感謝の心を忘れずに生きて行かなければならないと痛感した次第です。

この後は、6月11日に行われる湖北&湖北台地区6校親善インディカ大会の開催幹事校としての担いが待っています^_^;

それをもって、前半戦の大きな山が超えられるという状況です。

議員活動等との両立となりますが、最善を尽くして臨んで行きたいと思います。

posted by 久野晋作 at 12:19| 千葉 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月08日

新木小学校PTA活動

風薫る5月。緑が眩しい季節です。

4月から地元小学校のPTA副会長を拝命し、右も左も分からない状態ですが、先輩諸兄(小中学校時代の先輩)にご指導をいただき活動しています。

一昨日(5/6)は校庭の親子草取り→諸会議ならびに湖北&湖北台地区6校親善インディカ大会の開催幹事校として準備を。

昨日午前中は、今年度初の総務会→運営委員会→インディカ大会キャプテン会議→打ち合わせを行いました。

EC484732-197D-44D5-B3E6-B2620D7CEAA3.jpg

PTA役員に関しましては、微力ながらお引き受けした次第ですが、この間の役員さんのご苦労に想いを馳せる今日この頃です。

新木小学校は、周囲に住宅がなく、伸び伸びと学校生活が送れると共に、近隣センター(地域の集会施設)に隣接しており、地域の方々との触れ合いが季節柄そして日常的に行われています。

本当に立地と環境に恵まれた小学校ですが、子供達の環境や学びの場の充実の為、PTAとしても尽力して行きたいと思います。

A83B1649-5F4A-4CF3-8720-1D19FD9BA9D8.jpg
posted by 久野晋作 at 08:22| 千葉 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月16日

すべては志からはじまる。 …母校の卒業式にて

3月議会は本日が最終日となります。

平成28年度予算案は、土日を挟んで3日間集中して審査が行われましたが、昨夜は9時半近くまでのマラソン審査となりました。その大きな事由となった【親水広場・水の館における 農産物拠点施設の整備事業】については、残された課題解決に向けての継続的な取り組みを星野市長に約束していただいた上で、予算審査特別委員会は全会一致をもって可決すべきと判断しました。

厳しい財施状況の中で、突出して多額の予算を投じるシンボル的な事業である以上、真摯な取り組みの上での執行となることを強く期待し求めたいと思います。


▼さて、昨日は、母校の湖北中学校の卒業式に来賓としてお招きいただき、出席させていただきました

F35A1FB5-50A5-4059-85F9-BF4B50CACB8A.jpg

式典への出席は3年ぶりとなりましたが、卒業生と共に校歌を声高らかに歌わせていただきました。

54F490F8-44A1-48EC-8864-EDCA479C0475.jpg

卒業生達の入学式(平成25年4月)にも出席させていただきましたが、その間の3年間は地域の1人として、卒業生の1人として、また、姪のおじさんとして、微力ながら見守らせていただきました。

色々なこと、様々な想いが詰まった3年間であったことがよく伝わる涙、涙の式典でした。お陰様で、徹頭徹尾、貰い泣きしてしまいました。

校長先生の式辞の中で、志を立てる大切さについて、先人の言を引いたお話しがあり、うなづきながら拝聴させていただきました。

校長先生が引かれたのは、幕末の僧、釈月性の以下の詩です。

 男児志を立てて郷関を出ず
 学若し成る無くんば復還らず
 骨を埋むる何ぞ墳墓の地を期せん
 人間到る処青山あり


すべては志からはじまり
 決して諦めてはならない
 成就する迄やり抜くのみ

卒業生の皆さんの未来が、幸多からんことを心よりお祈り申し上げます

CFB047E0-CF95-4A89-8C74-5CDF9D00EB0A.jpg

posted by 久野晋作 at 08:16| 千葉 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月29日

平成28年第一回定例会(我孫子市議会)開会…3/3(木)13時より代表質問

皆さんこんばんは、我孫子市議会議員の久野晋作です。
久方ぶりの更新となり誠に恐縮です。

平成28年第1回定例会(3月議会)が、先日(2/24)に開会致しました。

上程議案、我孫子市長(星野順一郎市長)の施政方針我孫子市教育委員会市政方針我孫子市水道事業経営方針は、各リンク先をご覧ください。


実質的に3年ぶりとなる予算議会ですが、私は、会派を代表して質問に立つことに成りました。

本会議場で行う一般質問は、明後日(日付が変わると明日)3/2(水)から3日間行われます。

私は一般質問2日目の午後1時に、会派(Nextあびこ)を代表して質問に立つことに成りましたが、1月から2月にかけて、会派を組む内田議員(会派代表)と幾度も打合せを重ねて作成した内容です。

今回の代表質問では、「@公共施設の管理について、A健康福祉行政について、B教育行政について」の大綱3点に渡り質問致します。

その心(狙いとする所)は、ひとえに「持続可能な自治体運営」のため。
このことに尽きます。
@市政施行後、45周年を迎えた我孫子市ですが、公共施設の更新・大規模修繕は考えようによっては「時限爆弾」。いつ、どれくらい、幾らの費用が生じて来るのか?其れらに対する備えは?構えは?

A高齢化の進展に伴い、右肩上がりに膨れ上がる医療費。それらに歯止めをかけて行かなければなりません。その為に何が出来るか?何をすべきか?

B未来を担う子供達の為に、我々が為すべきことは何か?


こうした観点で、市長以下執行部の見解をお聴きすると共に、各種の提案をして行きます。

発言通告内容は以下のとおりです。
大綱1:「公共施設等の最適化」について
(1)公共施設の老朽化の現状について
(2)計画期間内の対象公共施設の建替え施設数と大規模改修施設について
(3)公共施設の更新費用に充当可能な投資的経費とその確保策について
(4)更新費用の不足分について

 (ア)公共施設
 (イ)インフラ施設
 (ウ)プラント施設、河川、公園等
(5)まちづくりと連動した公共施設の再編について
 (ア)公共施設の機能ごとの把握
 (イ)住民の地域ビジョンの醸成と合意形成
(6)施設の安全確保と維持管理の効率化について
(7)ファシリティマネジメント推進に係る今後の課題について

 (ア)財政運営と連動したファシリティマネジメントの推進
 (イ)ファシリティマネジメントの推進体制
(8)積み残った大規模事業について
 (ア)積み残った大規模事業(名称・規模)について
 (イ)公共施設等総合管理計画の結果を踏まえた事業着工の是非について

大綱2:「健幸でアクティブなまち・あびこ」へ
(1)「健康寿命延伸」に関する積極的なPRについて
(2)「第二の人生における生きがい」の機会創出について
(3)「(仮称)元気はつらつポイント制度」の創設について
(4)「歩数計」を活用し、「歩く」を日常に


大綱3:未来を担う子供たちのために
(1)主権者教育について
 (ア)我孫子市の考える「あるべき主権者像」について
 (イ)生徒会役員、児童会役員の選任方法について
 (ウ)主権者教育の実施状況について
(2)「キャリア教育」について
 (ア)各校での実施状況について
 (イ)キャリア教育に取り入れるべき視点について
 (ウ)地域との協働によるAbi-キャリアへ
(3)「子供がつくる弁当の日」の実施について
(4)教科書採択について
 (ア)教科書展示会の参観者数、ならびに意見の数について
 (イ)教科書展示会の開催場所と日時の見直しについて


発言通告はこちらです→2803発言要項(nextあびこ:久野).pdf

一般質問の日程および各議員の発言通告内容はこちらからご確認出来ます。

明後日からの3日間にご注目ください!
posted by 久野晋作 at 23:58| 千葉 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月22日

教科書採択をめぐる不正の横行に関して

教科書採択をめぐる不正が横行していた事、その闇の深さが明らかになっています。


教育の世界において、業者および教育関係者達の欲と道連れの一連托生の世界が広がっていたという事が明らかになったのです。

文科相政務官の厳しい態度に対して、自ら膿を出した訳ですが、積み重ねて来た悪業の氷山の一角でしょう。


本来、某アイドルグループが解散する・しない…という問題?を巡り、商魂逞しいメディアが狂騒的に費やしている時間等と同様またはそれ以上の扱いがなされるべき重大かつ深刻な問題ですが、報道内容も時間も拍子抜けするくらいアッサリしたものです。

不正の広がりが明らかになるにつけ、長年に渡る悪しき慣行があった事が容易に想像出来ます。

アゴ足つきという言葉、ご存知ですか?

アゴ足とは、食事と車代の意味で使われますが、おそらくこれだけではないでしょう。

今に始まったことではないと思われます。

長年に渡って、当たり前のように繰り返されて来た慣行であり因習だったのでしょう。おそらく、今回挙げられた方だけではなく、数え切れない関係者が、こうした不正を繰り返して来たであろうと想像出来ます。


本当に情けない限りであり、断じて許せないことです。
posted by 久野晋作 at 22:15| 千葉 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月03日

中央学院大学、見事シード権獲得!

地元の中央学院大学(千葉県我孫子市)が箱根駅伝にて9位入賞!

2年連続でシード権を獲得!


チームが目標としていた5位には届きせんでしたが、錚々たる参加校が集っている中で、この結果は本当に立派で素晴らしいと思います。

母校の日本大学は、シード入りまであと一歩の11位でしたが、とても勢いのあるレースを展開しており、大学のOBとして、とても誇らしかったです(^-^)/


地元の中央学院大学が箱根駅伝の常連校であることから、我が家の(正確を期すれば、チャンネル権を未だに保持している…私の意向により…)お正月番組です😊

各ご家庭で、地域、自身、そして家族にゆかりのある学校を応援されていた事と思いますが如何でしたでしょうか?

E834BCE5-8464-42CF-AC4A-F28000071408.jpg

▼なぜ駅伝に魅せられるのか?

ただ走る。
でも、何故か心が熱くなる。

襷を渡す。

気持ちを繋ぐ。

苦しくても、歯を喰いしばる。

歴代の先輩達の汗が沁み込んだ
伝統の襷を繋ぐ為に。


天才は有限、努力は無限。

この日の為に、真っ暗な街道を走っていた選手達。

雨の日も風邪の日も、走りを止め無かった選手達。

彼等を一生懸命サポートする仲間達。

その姿を見ていました。


駅伝が好きなのは、日本人だから。

駅伝発祥の国だから当たり前だけれど、
陳腐な答えかも知れないけれど、

きっとそうなのだろうな…と、シミジミ感じ入った次第です(^-^)


来年に向けた戦いは、この瞬間から始まる。

選手達に休息は許されないかも知れませんが、素晴らしいレースを魅せて下さった
すべての関係者の皆さんに心から感謝したいと思います。

平成28年1月3日
我孫子市議会議員
久野晋作
posted by 久野晋作 at 15:10| 千葉 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月02日

氏神様へ新年のご挨拶

穏やかな御正月ですが、如何お過ごしでしょうか?

本日は、氏神様の竹内神社ならびに御嶽神社を家族で参拝。

毎年楽しみにしている御神籤は、

息子→大吉、娘→中吉、妻→吉、私→小吉でした…^_^;

天の配剤?ですね。

良きかな、良きかな。

地元の氏神様の竹内神社ならびに御嶽神社を家族で参拝させていただきました󾌵御神籤は、息子→大吉、娘→中吉、妻→吉、私→小吉でした󾌱良きかな、良きかな󾌵

Posted by 久野 晋作 on 2016年1月1日


posted by 久野晋作 at 21:05| 千葉 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする