2017年03月23日

【千葉県知事選挙(3/26投開票)】私は、松崎秀樹さんを応援します。

【千葉県知事選挙(3/26投開票)】
今ひとつ盛り上がるにかける感のある知事選ですが、私は、松崎秀樹さんを応援します。


本日、午後2時から4時まで我孫子に入られます。
僭越ながら、ご一緒させていただき各地を回ります。

限られた時間の中で、県内各地を転戦され、最終盤で我孫子に入り、出来るうる限り各地を周りたいとの意向をお聞きしていますので、下見も行い、臨戦態勢でお迎えします。

時間が読めないこともあり、時間と場所を予めお伝え出来ませんが、一人でも多くの我孫子市民の皆さんに、松崎秀樹さんの生の声をお聞きいただきたいと考えています。


現職の森田健作(鈴木栄治)さんは、現場に来ません。

高濃度の放射性物質を含む焼却灰(指定廃棄物)が松戸、流山、柏の3市から強行搬入された時の、森田知事の対応(不作為・現場に足を運ばない)を、私は決して忘れません。

ちなみに、手賀沼終末処理場内には、処理過程で発生した指定廃棄物(焼却汚泥)が未だに約550トン残っています。また、当該施設に起因するその他の課題(「覆い蓋の未設置による臭気の発生」や「施設建設時に地域住民に説明されていたスポーツ施設の建設計画の未着工」)も残っています。


リーダーは、一番厳しい時に、どう判断し、どう動くか?

これが全て
だと私は考えています。

公のために汗を掻き、恥を掻く。

御誂え向きの整った場に出向き愛想を振りまくなんてことはしない。
良いとこどりなんて決してしない。

手柄は、汗を掻き、骨身を削った職員自身に与える。

私は、そういう方に、620万県民のリーダーになってほしい。
私は、そう考えています。

posted by 久野晋作 at 09:16| 千葉 ☁| 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月18日

勇往邁進、時々ひと休み。

おはようございます。

激走と激闘の2カ月でした。

12年前の初挑戦時のように、我武者羅に、ひたすら目の前の事だけに集中し、走り抜けた2カ月でした。

後援会をはじめとして、様々なご縁で繋がった市内外から駆け付けて下さった支援者の皆さん、小学校・中学校を共に過ごした同級生、林英臣政経塾の仲間達、そして、家族(妻・8歳の息子・4歳の娘)・親・姉・兄。

最強・最高・最良の陣営に支えられ、思う存分本懐を遂げ、望外の結果を残す事が出来ました。

これ以上を望めば、バチが当たると思うくらいです。

昨晩は、久しぶりに家族水入らずで食卓を囲み、一家団欒を満喫しました。

今朝は娘の体調を考え、また私自身の体が悲鳴を上げている事から朝の活動はお休みして、久しぶりに朝の時間をゆったりと過ごしています。

私が選んだ道ゆえに、家族や親族には何かと迷惑をかけ、我慢をさせて来ました。

何気ないけれど、こうした時間を大切に大切にして行きたいと思います。

今日1日がすべての皆さんにとって幸い多き1日となりますように。

久野晋作 拝

D2A4E486-D64B-4821-ACF3-9B4CAF4AF66C.jpg

3B8F82A6-1686-440B-8124-6DA2D9F6B4A6.jpg
posted by 久野晋作 at 08:36| 千葉 🌁| 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月17日

山盛りのご厚情に包まれて

再び市議会議員として活動する機会を頂戴してから1日が経ちました。

350B4877-B6AD-4B78-A148-E9497370989E.jpg

今朝は新木駅南口にてご挨拶させていただいています。

昨日は、朝の駅頭および街頭挨拶にはじまり、お世話になった方々へのご挨拶をさせていただきました。

B818E0CB-159A-49C6-8883-B664F6F7AF1E.jpg

多くの方よりご厚情をいただきましたので、まだまだご挨拶が行き渡っておりませんが、お一人お一人にご挨拶またはご連絡をさせていただく所存ですので、今しばらくご容赦いただければ幸いです。

なお、本日10時より、我孫子市議会棟にて当選証書授与式が行われます。

選挙後は、ご挨拶回りの他に、選挙活動に係る収支報告書の提出、各種書類提出、会派設立届けなどの手続きに追われます。

あっという間に12月1日を始期とする新たな任期を迎える事になると思いますが、1日1日を大切に過ごして行きたいと思います。

久野晋作 拝

5BBAEA63-4030-4138-8441-A2218230ABA7.jpg
posted by 久野晋作 at 07:44| 千葉 ☔| 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月16日

当選御礼‼︎ 4期目の負託をいただきました

お陰様をもちまして、私自身の投票を除き、2309人の方からのご支持をいただき、戦線への復帰を果たす事が出来ました🙌

確定投票率が44.83%と前回投票率(50.25%)から5.42%下がった中で、前回の得票数(2392票)とほぼ変わらぬ得票数にて、4期目の信託をいただきました🙌

投票率が50%を切ってしまったことは返す返すも無念で致し方ありませんが、所与の厳しい条件下で、この得票数および順位で当選させていただき本当に胸熱くなる思いです。

重ねて厚く御礼申し上げます‼️
本当にありがとうございました‼️

選ばれるまち・我孫子にする事が私の公約です。市民の皆さんのご理解とご協力をいただきながら、一歩一歩、進んでいきたいと思います😄

挑戦者 第2章、ここからスタートです。今後ともご指導ご鞭撻のほど、何卒よろしくお願い致します😄

久野晋作 拝

071A8B92-D40A-423D-BE68-5F7CF7A1EC65.jpgBF26BE6E-4D4A-4F21-9EF2-F0897914BDEA.jpg

22:48確定
当日有権者数
108,037人
◆我孫子市議会議員一般選挙
投票総数 48,435票

坂巻宗男 4,229票
印南宏 2,723票
飯塚まこと 2,564.267票
野村さだお 1,766票
かけ川正治 1,009票
久野晋作 2,310票
池田大輔 258.501票
内田みえこ 1,310票
池田ひろと 256.498票
豊島よういち 1,661票
早川真 1,480.732票
せりざわ正子 1,019票
江原としみつ 1,517票
海津にいな 1,189票
木村とくみち 1,524票
かい俊光 2,192票
松島わたる 1,494票
岩井こう 1,782票
高木ひろき 2,218票
西垣一郎 2,093票
さわだあつし 1,120票
やぶき啓子 546票
関かつのり 1,654票
戸田ちえこ 1,664票
佐々木とよじ 2,844票
椎名ゆきお 1,555票
ひぐらし俊一 1,689票
ちの理 2,196票

※本選挙速報は我孫子市選挙管理委員会発表です。
なお、候補者氏名は届出順です。

posted by 久野晋作 at 05:22| 千葉 🌁| 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月09日

選挙戦において、私が大切にしていること。

私が大切にしていること。

それは、辻立ち(街頭演説)です。
8126266D-CF9F-4E59-89B3-79C8627A3035.jpg


12年前、31歳の時。地盤も看板もカバンも何一つない中、一念発起して初めて市政に挑戦した私は、闇雲ながら、自転車(ママチャリ)の前後に拡声器を搭載し、西へ東へ市内各地を縦横無尽に駆け回り、雨の日も風の日も、市内のありとあらゆる所で、市政に懸ける情熱や想いの丈を訴えました。

それが私の政治活動の原点だからであり、政治とは言論によるものだと認識しているからに他なりません。

また、これが私の最大の武器だからでもあります。

5098A65F-0545-4FD1-8FB5-2A2078C378ED.jpg

市政への再挑戦となる今回、その原点である辻立ちを、出来る限り展開しています。

本当は、立ち会い演説会があると、優劣が明確になるので、その復帰を強く願いたい所ですが、現状それが叶いませんので、自ら各地に赴き、お話させていただいています。

4年に一度しかない大切な機会だからこそ、市政の現状や課題を語り、市民の皆さんと共有認識をもち、それらを解決する為の手段である政策を語る。その上で、初めて確かなご支持をいただいて行く。

単なる名前の連呼や、厳しい選挙です!お願いします‼️などという、有権者にとってどうでも良いことを話す機会では全くないと私は考えています。

改選定数は24。立候補者数は28となりましたが、28人の候補者および陣営の市政に係る現状認識とそれらを解決する為の政策を、市民の皆さんに心眼をもってご判断いただきたく思っています。

初志貫徹。

真っ直ぐに、どこまでも真っ直ぐに。
正々堂々、勇往邁進して参ります。
posted by 久野晋作 at 23:53| 千葉 ☔| 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月23日

声をチカラに 想いをカタチに

気持ちを籠めてしたためて下さった為書きや色紙を、地元新木野に設置した私の後援会事務所に全て貼らせていただきました😄

079444DE-A56E-430B-A2F2-069616263031.jpg

平成15年に政治の道に志し、この世界に入り丸12年間経過した所ですが、一昨年の一ヶ月半の時を除き、私は無頼派で通して来ましたので、お付き合いで送って下さる方は誰一人いません。

だからこそ、たかが為書きでは決してなく、物凄いチカラをいただいている心持ちになり、肚の底から、ふつふつと勇気が湧いて来ます。

もちろん、為書きのみでなく、有形無形のご支援を頂戴して成り立つ活動ですが、この場をお借りして、厚く熱く御礼申し上げる次第です。

告示日まで、明日から丁度2週間となりますが、為すべきことを全てやり切った上で、この間、自身に言い聞かせて来た捲土重来をマコトにして行く所存です。

久野晋作 拝
posted by 久野晋作 at 23:54| 千葉 ☁| 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月10日

感謝報恩

感謝報恩。

あれから2年5ヶ月、紆余曲折を得ながらも、沢山の方々のご厚情にお支えいただき本日の久野晋作 後援会 事務所開きを迎えさせていただきました。

もう、感謝の言葉しか見当たりません。

最後の最後まで、確りと戦い抜いて行く事、そして、晋作の名に恥じぬ生き様をお見せして行く事を固くお誓い申し上げる次第です。

引き続き倍旧のご支援を賜りますよう心よりお願い致します。

平成27年10月10日
久野晋作 拝

A5F89603-E8CD-4356-851F-ADAE796B30AC.jpg
posted by 久野晋作 at 22:45| 千葉 ☔| 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月01日

平成27年11月15日執行 我孫子市議会議員一般選挙 立候補予定者説明会

おはようございます、久野晋作です。

昨日午後2時から、平成27年11月15日に執行(=投開票)される我孫子市議会議員一般選挙の立候補予定者説明会がアビスタ(我孫子地区公民館ホール)にて行われました。

所用により開始ギリギリに会場に入場と相成りましたが、会場に用意された席はほぼ埋まっており、率直に申し上げて予想以上の方が立候補を予定されている事が判りました。ちなみに、当日参加された陣営は35陣営と聞いていますが、最終的には多少の前後はあると思われます。

このことは、良い事だと私は受け止めています。候補者が多いと言うことは、素直に受け止めれば、市政に関する活発な議論が広く行われることになるからです。そして、その結果として、昨今の低投票の流れに棹差すような結果を我孫子市は示したい所です。

下記は当日配布された資料の極々一部…ですが、当該選挙に関する概要と流れが掴める優れもの?ですにこにこ

各候補者陣営は、山のような大量の事務処理を進めつつ、公示日を迎えていきます。私もご多分に漏れず、様々な活動と、平行して各種書類作成と格闘して行くことになりますあせあせ(飛び散る汗)

自身の選挙としては、4度目となりますが、緊張感が一段と高まる期間です。
C718F28B-D6C8-47CF-A17C-C4B671D18B68.jpg

これより各陣営は、完全に選挙本番に向けてゲートイン。各種活動もヒートアップして来るかと存じますが、焦らず、弛まず、怠らずに、《曲がりなりにも12年間積み上げて来た歩み》を進めて行きたいと考えていますにこにこ

以下は、facebookへの投稿記事からの引用(一部編集)です。

昨日はJR成田線 布佐駅南口にてご挨拶致しました。「早起きは三文の徳」と言われますが、早朝の空は格別に綺麗です。何処までも澄んでいて、穏やかな気持ちになりますにこにこ

FADA8346-5B1E-428D-B69E-908AF3E9668B.jpgC3A724B0-A6A5-43ED-8056-752D1594C1D4.jpg

口を開けて眺めないように…気を付けねば…顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

朝方はメッキリと冷え込んで来ましたね。カイロや温かい飲み物が恋しくなる時期に入りました。夏物半袖もソロソロ限界ですね…顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

昨日も何人もの方から激励のお言葉をいただき、本当にありがたい限りでした。私の12年間の歩みを、ずっと見て下さっていたということが本当に良く解りました。温泉にこにこ

お陰様をもちまして、これにて成田線各駅での活動vol.43もこれにて終了。皆さん大変お世話になりました。

明日(10/2)からは、激戦となっているであろう常磐線各駅での活動に臨みますあせあせ(飛び散る汗)

我孫子駅、天王台駅ご利用の皆様、よろしくお願い致します顔1(うれしいカオ)


昨日は夕陽も最高でしたにこにこ
8FDFE899-E876-4A0C-9FFE-4521D9E0E714.jpg
※iPhone5sで撮影おやゆびサイン

空を見上げるのが好きなのですが、昨日は心を鷲掴みにされる情景でした。(→今、んなことやってる場合じゃないだろう…とのツッコミは甘んじてお受け致します平謝り

この撮影の少し前は、もっと強い日差しで神々しく感じましたにこにこ

落ち着いたら、一眼レフのカメラを持ち歩きたいと思っています顔1(うれしいカオ)

我孫子良いとこ一度はおいでにこにこ

ではまた市内のどこかでお会い致しましょうバイバイ
posted by 久野晋作 at 07:00| 千葉 | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月10日

夏の陣から秋の陣へ

おはようございます。お隣の柏市で昨日執行された市議会議員選挙。微力ながら応援させていただいた候補者は盤石の勝利を掴まれました。心よりお祝い申し上げる次第です。

投票率は35.25%。真夏の選挙とは言え、非常に厳しい数値。選挙の諸課題を痛感する所です。

平成27年8月9日執行 柏市議会議員一般選挙 投票結果(最終)


▼平成27年8月9日執行 柏市議会議員一般選挙 開票結果

酷暑と言える厳しい状況下で選挙戦に臨まれた全ての関係者の皆さんに於かれましては、本当にお疲れ様でした!

本市における秋の陣に向けた動きは、お盆明けから本格化してくることと思いますが、焦らず、弛まず、怠らず、臨んで行く所存です。

久野晋作 拝
posted by 久野晋作 at 08:26| 千葉 🌁| 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月30日

第18回統一地方選を終えて…【天知る、地知る、人が知る】を再確認

全国統一地方選挙が終わりました。「全国統一」と銘打っているものの、市町村合併等の理由により、統一率は大きく下がり、今回の統一率は3割弱(27.52%)となりました。

残念ながら、低投票率の傾向に歯止めがかかる事は無く、「半数以上の有権者にとっては、騒がしい・どうでも良い機会と期間」という位置付けであることが鮮明になった感が否めません。

しかし、それでも、政治は政治。
選挙は選挙です。

公正公平に実施された選挙結果は尊重されるべきものです。

どんなに低い投票率下であったとしても、その結果として選ばれた議員が構成する議会が決定した事項に対して、無関係で要られる方は誰一人として居ません。

どんなに無関心であろうが、無批判であろうが、足元の意思決定機関の決定に無関係で居られる方は存在せず、向こう4年間の自治体の意思決定に関する権限を与えた事になります。

▼伝える努力、知ろうとする努力
「地方議員が何をしているか分からない」と65%の方が回答されたと調査結果が出たというデータをfacebook上で確認しましたが、手に取る所に少なくない情報が提供されているにも拘らず、【議会や議会を構成している議員が、何をしているのかを知ろうとしていない方】も多いのでは無いか?と思います。

伝える側、報告する側の説明責任が問われるのは当然かと思いますが、ネット媒体を通じての報告、紙媒体を通じての報告は一昔日より格段に行われています。

開かれた議会を標榜し取り組む議会も増えています。

我がまち我孫子市に於いても同様、私が当選した平成15年の時から比べると個々人の取組みも、議会総体としての発信状況も格段に変わっています。

まだまだ充分では無いかもしれません。
また、自己満足の域を出てい無いのかも知れません。

しかしながら、各々が何もしていない訳では決してありません。

マンションの集合ポストへの議会報告ビラの投函は、一般の商業ビラと同様の扱いを受け、禁止されている所が殆どです。

こうした状況下で、「何もしていない、何をしているか分からない」と、断じられる事には違和感を禁じ得ません。

地方議員や地方議会、そして活動や議決結果に対する理解を求めて行く必要性は全く否定しませんが、「議員が何をしているのか?」を一生懸命伝えている方にとって、この結果を額面通り受け容れる事は出来ないものと思います。

私は現職議員ではありませんが、下記投稿に対し、僭越ながら、以下のとおり一言させて頂きました。「地方議員が何をしているか分からない」と65%の方が回答されたとのことですが、手に取る所に少なくない情報が提供されているにも拘らず、【議会や議会...

Posted by 久野 晋作 on 2015年4月29日



▼嬉しい報告ぴかぴか(新しい)

選挙期間中、仕事や子育ての関係で、連日連夜と応援に駆け付ける事は出来ませんでしたが、可能な限り仲間の応援に入らせて頂きました。

下記は、その中の一人、小平市議会議員選挙に挑戦した伊藤央さん(林英臣政経塾の同志)の当選の報に関するfacebookへの投稿です。


メガフォンを小脇に抱え言霊を発し、そして、気持ちのこもった政策ビラを市内各地に自らの足で配り続けた伊藤央。

2013都議選の時から小平にお邪魔していたので、どれだけ厳しい中で戦い、活動を続けて来たか?我が事のように感じて来ました。

信念を貫き、体現し続けた伊藤央を、確りと見つめ続け、評価して下さった小平市民の皆さんに心から感謝の気持ちで一杯です。我が事のように嬉しいです。

1788票をいただき、当選いたしました。地縁、血縁の全く無い小平市に来て2年半。ほぼ街頭演説と政策ビラの配布だけを続けるうちに、少しずつ、応援してくださる方が増えて、今日の日を迎えることができました。故郷の山口をはじめ全国からの援護射撃も心強いものでした。見てくれている、聞いてくれている人が必ずいると信じてやってきて良かった。本当に感謝です。

Posted by 伊藤央 on 2015年4月26日


▼天知る、地知る、人が知る。

誰も聴いていないような状況下でも、ひたすらマイクを握り続けた伊藤央。

小平市内を隈なく回り、活動ビラをひたすらポスティングし続けた伊藤央。

見て下さっている方、聴いて下さる方は必ずいる。

そう信じて、活動し続けた伊藤央。


他にも全国各地で出馬していた仲間も居たことから、窓の外が白み始めるまで開票速報にかじりついていましたが、彼からの吉報は本当に嬉しい結果報告でした。


最後に成りますが、私のBlog記事やTwitterやfacebook等を通じて、ご支援いただいた方、行動に移して頂いた方にこの場をお借りして厚く御礼申し上げます。

本当にありがとうございました!
posted by 久野晋作 at 07:00| 千葉 ☀| 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月26日

Vote for our future and next generation !

当たり前に手にしていると、其の有り難さが判らないもの。

その典型的なものが参政権。

参政権が如何に尊い権利であるか。
当たり前に手にしている私たちは、其の有り難さを知らない。

当たり前に手にしている権利の背景に想いを致し、
これからの我がまちの事、そして、子や孫の事に想いを致して投票を。

posted by 久野晋作 at 14:16| 千葉 ☀| 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月25日

こびない。おもねない。へつらわない。

媚(こ)びず、阿(おもね)ず、諂(へつら)わず。

聴く耳もたずの唯我独尊は不味いけれど、正々堂々と自己の主張を論じ、有権者、そして、政治と向き合う候補者は凛としていて、美しい。

選挙は勝たねば意味を成さぬと言うが、バッジを付けることが目的化していては本末転倒であり、全くお話にならない。

何を語っているか?
→それは、腹の底からのものか?

どんな姿勢で挑んでいるか?
→それは、仮初めの姿ではないか?


選挙とは、候補者と有権者が共に厳しく問われる時だと思います。

自戒の念をこめて。


posted by 久野晋作 at 07:30| 千葉 | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月24日

【一票照隅、万票照国】

たとえ、どんなに政治に無関心であったとしても、その結果誕生した政治に無関係でいられる人は居ません。

であるならば、無関心でいられる事が出来るでしょうか?

自らの意識を反映しよう、近付けようと行動もせず、政治や行政が、自らに寄り添ってくれるものと考えるのは、誤解を恐れずに言えば、ムシが良すぎる、または、無い物ネダリとは言えないでしょうか?

選挙がらみの投稿でタイムラインが埋め尽くされ食傷気味になっていらっしゃるかも知れませんが、この機を、四年に一度、我が町の来し方行く末を、真剣に考える大切な機会と捉えると受け取り方が少し変わるのではないかと思います。


Facebookの松本 武洋和光市長の投票に関する投稿をシェアさせていただきました。

【打てど響かず】は、政治家と有権者お互い様の心持ちかも知れませんが、具体的な行動しか、具体的な結果を産み出せるものはありません。


貴方の一票が、地域を変え、引いては国を変える。
ベタで大仰な表現かも知れませんが、私は核心を突いていると思います。


次代を担う子や孫達に顔向けできる確かな行動を採りましょう!


一票照隅、万票照国。


【一票照隅、万票照国】たとえ、どんなに政治に無関心であったとしても、その結果誕生した政治に無関係でいられる人は居ません。であるならば、無関心でいられる事が出来るでしょうか?自らの意識を反映しよう、近付けようと行動もせず、政治や行政...

Posted by 久野 晋作 on 2015年4月23日
posted by 久野晋作 at 08:21| 千葉 ☁| 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月21日

【巧言令色鮮(すく)なし仁】 … 目の前の候補者は何を語っているか?

巧言令色鮮し仁(こうげんれいしょくすくなしじん)とは、「言葉を巧に操って、人から好かれようと愛想を振りまく者には、誠実な人間が少なく、人として最も大事な徳である仁の心が欠けているもの」だという有名なことわざです(出典は『論語』)。

このことは、「候補予定者を見分ける基準」だと私は考えます。


目の前の候補者は、耳聞こえの良い話ばかりしていないか?

あれもこれも何でもやります。

と、此の期に及んでも、相も変わらず空手形を切りまくっては居ないか?


今、直面している厳しい現実、これから本格的に向き合う事になる諸課題について、キチンと語り、それらをどうしていこうと考えているか?

見定めるのは他でもない、あなた。
中途半端な対処をしていると、一番割りを喰うのは、私達の愛しい子や孫達。

我々が為すべきことは、決まっている。


候補者の発言に聴き耳を立てましょう耳

目の前の候補者は、耳聞こえの良い話ばかりしていないか?あれもこれも何でもやります。と、此の期に及んでも、相も変わらず空手形を切りまくっては居ないか?今、直面している厳しい現実、これから本格的に向き合う事になる諸課題について、キチンと...

Posted by 久野 晋作 on 2015年4月20日

posted by 久野晋作 at 19:03| 千葉 ☁| 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月20日

インターネット選挙、何が出来て何が出来ないのか?

全国統一地方選の後半戦が始まっています。
一昨年の参院選からインターネットを活用した【選挙運動】が解禁されましたが、その実、インターネットの何が活用出来て、何が出来ないのか?立候補者や関係者も理解出来ていない事が沢山あるのが実際の所だと思います。

公職選挙法はツギハギだらけの法律ゆえ、非常に分かりにくいのが難点ですが、悪法も法なり…困り

下記はシェアさせていただいたFacebookの投稿記事ですが、とても分かり易くまとめられていますので、是非ご覧下さい


確かな選択が確かな政治をつくる第一歩。

四年に一度の貴重な機会です。

次の世代の為にも、棄権は止めましょう。

89F96092-C9CB-4681-A134-09017F08F40A.jpg93939827-2F49-4933-BC47-6386481B2D40.jpgB029E0E8-E602-4720-9387-C7BE7C4746E6.jpg

posted by 久野晋作 at 23:01| 千葉 ☔| 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月13日

全ての挑戦者に心からのエールを

統一地方選の前半戦が終わりました。我孫子市においては、県議選のみですが、今週末からも後半戦(首長選挙および議員選挙)が控えています。

低投票率傾向に拍車が掛かっている感は否めませんが、厳粛に受け止めなければならない現実だと考えています。

とは言え、騒がしい期間と捉えるか、自分の街のことを考え向き合う期間と捉えるかは本当に大きな差だと思います。

各位選挙に挑戦した仲間の全勝とは相成りませんでしたが、結果はさておき、当該選挙に関わられた全ての方にお疲れ様でしたの一言をお伝えしたいと思います。

後半戦に臨む仲間の必勝を心より願って止みません。己と仲間と有権者を信じて、悔い無く、熱く激しく爽やかに戦い抜いて欲しいです。

E700662A-4C92-4F69-B8DB-E74054B964D4.jpg
posted by 久野晋作 at 08:15| 千葉 ☁| 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月10日

1ミリでも政治を前に進める投票のご参考に…「選んではいけないNG候補」の見分け方 5箇条

明日は統一地方選・前半戦の最終日。

「駅前が突然賑やかになり、選挙カーはクルクル回って来て、お願いします!お願いします!と連呼してくるけれど、一体誰に投票すれば良いか分からない…」と言う方も少なくないかも知れません。

実際の所、自身の考え方に完全にマッチするような候補者は、中々居ないと思います。

政策本位とは言うものの、どんなに立派な公約を述べていても、内実が伴わない薄っぺらい目てくれ優先の候補者では、いつ心変わりするか分かりませんので、心許ない所です。

そんなあなたに、下記のリンク先は一つの仕分け方法です。



心当たりがある候補者は、胸が痛い所かと思いますが、有権者に本質を見抜く力が試されるのも、選挙というものだと思います。

明後日の本投票日に都合がつかない場合、期日前投票も可能です。

是非、あなたの一票を反映させ、1ミリでも前に政治を進めましょう︎
posted by 久野晋作 at 20:39| 千葉 ☔| 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月07日

類は友を呼ぶ。

類は友を呼ぶ。

陣営に集いし仲間や支援者がどのような方で構成されているか?その姿勢はどうか?を観れば、その候補者のヒトとナリは大抵分かってしまう。年齢を重ねれば重ねる程に、的確に見抜かれてしまうもの。

統一地方選挙・前半戦は、これより中盤戦。

全国各地で闘う仲間の健闘と必勝をひたすら祈念するばかりです。


posted by 久野晋作 at 07:47| 千葉 ☔| 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月03日

本日より全国統一地方選挙が開幕…歓喜の桜花見(さくら)が咲き乱れますように

本日より、全国統一地方選挙の前半戦(道府県議選挙および政令指定都市議選挙)となります。

今日は、妻が休みを取ってくれたので、応援する事が可能に相成りました。本当に有り難い限りです。応援する側も総力戦。

国会議員絡みの不祥事や、是非は兎も角、それを論うニュースが絶えることは有りませんが、昨年は地方議会議員を巡る不祥事が世間を騒がせ続けました。

全国に数多いる地方議員のうちの極めて一部の者の責任意識の欠片もない素行(愚行)により、少なくない真面目な議員や候補予定者達が割を喰っています。極めて腹立たしく感じていた所ですが、汚いものを見るような蔑む視線を投げ付けられ活動して来た方は少なくないものと存じます。

それでも、歯を喰いしばり、地域の為、ひいては国家の為に…と、私心なく、必至に活動して来た評価を得る機会が来たわけです。

年々下降し続ける投票率が非常に気になる所ではありますが、一人でも多くの同志の朗報を心より祈念して止みません。

歓喜の桜花見(さくら)が咲き乱れるよう願い、始発電車で、いざ決戦の地へダッシュ
E18FD697-D52C-47C4-95E2-51AC4A646CBD.jpgB780CB3E-6214-4499-89E8-10B7DDE9FD86.jpgF9E084D4-E283-4361-8251-87ACF6CF21E8.png7A9B87D9-1437-40D1-AF38-5FE31028C6B6.png
posted by 久野晋作 at 05:53| 千葉 ☀| 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月17日

【52.66】どうすれば投票率は上がるのか?

全国平均の投票率が出ました。

今回の投票率は史上最低となった前回を更に下回り52.66%。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141215/k10013979451000.html

ついに、国政選挙も2人に1人しか行かない状況となりました。

昨年の4月19日、【インターネット選挙運動解禁に係る公職選挙法の一部を改正する法律(議員立法)】が成立し、国政選挙においては参議院議員選挙よりインターネット(媒体)を使った選挙運動が(一部)解禁された訳ですが、
残念ながら、投票率の向上には大きく結び付く事は無かったようです。


国政選挙における年代別投票率について(総務省のHPより)
国政選挙の年代別投票率は、平成24年12月に行われた第46回衆議院議員総選挙では、20歳代が37.89%、30歳代が50.10%となっており、平成25年7月に行われた第23回参議院議員通常選挙では、20歳代が33.37%、30歳代が43.78%といずれの選挙でも他の年代と比べて、低い水準にとどまっています。
そこで総務省では、特に若年層への選挙啓発に努めるとともに、関係機関等と緊密な連携を図り、投票率の向上に努めることとしています。
http://www.soumu.go.jp/senkyo/senkyo_s/news/sonota/nendaibetu/


低下傾向に歯止めが掛からず、非常に頭の痛い所ですが、
ついに次の選挙では50%を切ってしまうのでしょうか?


我が国において投票は法定義務ではありません。

その意味では、「投票に行かない自由」も有るのかもしれませんが、

投票に行かなかった方は、
選挙の結果に生まれた政治(政府・議会)がもたらす結果について

一体、どのように感じ、どのように声を上げて行くつもりなのでしょうか?



期日前投票制度という非常に便利な制度もほぼ認知されました。

本質的な問題(根源)は「選挙制度(利便化の促進)」ではなく、
違う所にあることが明確になったと言えるのではないかと思います。

争点が判らない。
判断基準が判らない。
政治に対する諦めや嫌気。


そして、

自分一人が行っても何も変わらないだろう

という考えの蔓延なのでしょうか。



たとえどんなに政治に無関心であったとしても、
その政治がもたらす結果に無関係でいられる人は誰一人としていない。

声を上げたくても上げられない、子や孫、まだ見ぬ子孫の行く末に想いを馳せて。


こうした言葉や考えは陳腐に聴こえてしまうのでしょうか?



こうした時に必要な事は、基礎基本に立ち返る事だと思います。

なぜ政治が生まれたのか?必要なのか?
その政治の現場で何が議論され、何が議論されていないのか?
その政治の現場で何が決められているのか?決められていないのか?

政治が正しく機能しないと、実生活にどのような影響があるのか?(または無いのか?)


基礎基本に立ち返ると共に、現実を確りと直視して、

愚直に行動し、愚直に訴えて行く。

当たり前の事ながら、
やはり、それしかないと思います。


公職選挙法の規定に反し、有権者に物品を渡し
利益供与をした事が十中八九間違いないであろう
元閣僚が政党の公認を得て、圧勝しています。

本当にこんなことで良いのでしょうか?


次の選挙の事ばかり考える政治屋ではなく
次の世代の事を確り考える政治家を。

産み育て支えるのは他でもない主権者である国民です。


投票率が6割を切れば、組織・団体・宗教組織を背景に持つ
既存の政党政治家に利する選挙になります。

本来、圧倒的多数である一般の国民の声を
正確に反映しなくて良い訳がありません。


声を上げましょう!
そして、形に残しましょう!


投票率を上げる秘策などありません。
すべては一人一人の国民。

私たちに懸かっています。


posted by 久野晋作 at 07:00| 千葉 ☔| 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする