2007年07月13日

されど一票。

参院選二日目。

やっと選挙ポスターも揃い踏みした感もありますが、
もうご覧になられましたか?

これだけ重要な選挙ですから、ポスターの写り具合で判断する方は少ないと思いますが、参議院選挙は全県一区の戦いとなるため、実際に候補者本人に会える機会はあまり無いかもしれませんので、もしかすると重要な決め手になってしまうのかも…。

どんな判断基準によるにせよ、
私たち主権者の選択でこの国の政治は形作られていきます。

たかが一票、されど一票。

大切にしたい一票ですパンチ
posted by 久野晋作 at 23:57| 千葉 🌁| Comment(0) | 徒然こらむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月11日

未来への責任。

いよいよ明日から17日間の選挙戦が始まります。

参議院選挙は衆議院選挙と比べると、どうしても関心が薄れがちですが、これほどまでに重要な参議院選挙は、そうそう経験できないと感じています。


縁遠い世界のような、関係の無い世界のように感じがちな政治の世界ですが、政治は生活や仕事と切り離せません。どんなに政治に無関心であったとしても、その政治がもたらす結果に対して無関係で居られる人は誰一人として居ません。

自分の一票で政治が変わることなんて無い。

こうした(無責任意識の)積み重ねが今の政治を形作ってしまっている事を自覚し、反省しなければなりません。政治(家)の責任を問うのは当たり前ですが、今問われているのは、それを選択する有権者(主権者)の責任だと思います。


私は、今回の参議院選挙を「政治を主権者である国民の手に取り戻す選挙」だと認識しています。

政権のあり方は選挙で主権者たる有権者が決める。
政治のあり方は選挙で主権者たる有権者が決める。
国家のあり方は選挙で主権者たる有権者が決める。


この当たり前を実践する場が選挙だと思います。

「時代を担う子どもたちや、これからこの国に生まれてくる未来の子どもたちに対して、責任ある選択をしなければならない」ということも私たちは忘れてはいけないと思います。
posted by 久野晋作 at 23:59| 千葉 ☔| Comment(0) | 徒然こらむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

挨拶と笑顔の絶えないまち

以前ご紹介した「ザ・選挙」の議員コラム【忙中閑話】に、私のコラム「挨拶と笑顔の絶えないまちにしたい」が掲載されました。

このコラムは、早稲田大学マニフェスト研究所、ローカル・マニフェスト推進首長連盟、ローカル・マニフェスト推進地方議員連盟の協力のもと、全国の現職議員と長によって、リレー方式でエッセイを掲載しています。

先日、我孫子にお越しいただいた吉田雄人・横須賀市議会議員(政治家はどうやって時間をつぶすか)からのご紹介でコラムを寄せさせていただきました。

錚錚たる顔ぶれの中に、私がお邪魔するのはかなり気が引けたのですが、吉田さんの押しの一手でアッと言う間に陥落。この度投稿の運びとなりました。

「参議院戦選挙」夜明け前ということで、その中に埋もれる形になりちょっと安心していますが(笑)、よろしかったらご一読下さい。
posted by 久野晋作 at 19:18| 千葉 ☁| Comment(0) | 徒然こらむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

ハイ○ナとリテラシー。

消えた年金報道も一向に冷めることなく、このまま参議院選挙を向かえそうですが、ここにきて、加熱しているのは「牛肉加工」のニュースです。

しかし、連日連夜、同じような顔、同じような質問、同じようなコメントを見聞きさせられていると、そのことが(今週の推奨曲の)ヘビィ・ローテーションのように頭の中をぐるぐると駆け巡り、曇天の空模様と同様に憂鬱陰鬱な気持ちになります。


日本のマスコミの特徴とも言えるべき(一過性)の加熱報道。

格好の標的と課した、報道対象。

これ見よがしに、吊るし上げ、そして、追い掛け回す。

当事者たちが数十年来してきたことは決して許されるべきことではなく、また、その所業の悪さと重さを認識しているとは思えない言動の数々には開いた口が塞がりません。

しかし、日に日に加速する「取材構成(攻勢・姿勢)」を見ると、その行動自体に辟易してきます。そして、ニュースキャスター(コメンテーター)を自認する方々の殊勝なコメントの数々…。政治もニュースも、所詮彼らにとっては消費の対象でしかないのだろうか?と思う今日この頃です。

映像は多くを語りますが、余計な情報を私たちに与える事もあります。「見たもの聞いたものをどのように受け止め、咀嚼していくのか」というリテラシーが今ほど求められ、試されている時はないと感じます。
posted by 久野晋作 at 22:42| 千葉 ☁| Comment(0) | 徒然こらむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月09日

出生率upに貢献?

今日は午前中、しあわせママパパ学級に初めて参加させていただきましたわーい(嬉しい顔)

これは「行政視察」ではなく、受講者の一人としてです(笑)

しあわせママパパ学級第一回目は所用により出席する事が出来ませんでしたが、本日は念願かなって夫婦揃って出席させていただきました。

今回のテーマは、「妊娠中の歯科衛生、お産の話」でしたが、講師の歯科衛生士さん・助産婦さんから、判りやすくかつ丁寧に、そして面白おかしく、ご説明をいただき、あっと言う間の二時間半でした。

出生率が上がっているというニュースが有りましたが、そのことを、まさに当事者として体感していますわーい(嬉しい顔)
posted by 久野晋作 at 18:23| 千葉 ☁| Comment(0) | 徒然こらむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする