2008年02月07日

デキルコトから始める。

LOVE EARTH宣言

我々は、地球市民としての責任と自覚のもとで
地球環境問題に対し
単に一時的なアクションだけに終わることなく、
自然と生活の共生する豊かな地域づくりに向けて
継続的な運動として
積極的に展開することを宣言する。


これは、私が参加している我孫子JCの総会や例会で唱和する「LOVE EARTH宣言」です。本年度は我孫子JC創立25周年ということで、[ECOスパイラルLIFE〜今、私たちにできること〜]と題した25周年事業を行うことになり、昨日、担当の梶委員長の下、事業案について話し合いが行われました。

地球温暖化は全人類共通の最重要課題ですが、どこか他人事になってしまっている部分があります。「わかっちゃ居るけど、止められない(本気で止めようとしていない)」そんな空気が蔓延しているような気がします。

誰かが一人で頑張っても高が知れている。でも、みんなで少しずつ、継続的に取り組んでいけば、きっと何かが変わる。いや、変えていかなければならない。

この宣言文のとおり、「地球市民としての責任と自覚のもとで、地球環境問題に対し、単に一時的なアクションだけに終わることなく、自然と生活の共生する豊かな地域づくりに向けて、継続的な運動として積極的に展開させる」具体的な取り組みが今回の25周年事業です。

現在、京都議定書の目標を達成するための、一人ひとりのアクションプランとして環境省が音頭をとって行っている「チーム・マイナス6%」など、様々な形で地球温暖化問題に関する啓発事業(実行プラン)が行われていますが、我孫子の地からも、積極的な取り組みをスパイラル(らせん形)のように展開していければと考えています。


posted by 久野晋作 at 23:52| 千葉 ☀| 我孫子JC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする