2004年06月17日

初めての一般質問

平成16年第二回定例会 一般質問(二日目)
午後一時より、会派の代表質問と個人一般質問が行われました


私は本日<17日(木)>の最後に質問に立ちました。
【初登壇】⇒手に汗、脇にも汗、額にも汗…。

午後5時過ぎからになると予想していたのですが、
予定より早くなり、4時半過ぎに質問することとなりました。

お忙しい中、傍聴にお越し下さった方には深く感謝申し上げます。

発言通告書の内容はこちらPDFマーク

------------------------------------------------------------
本日の質問者は下記の通りでした。

(代表質問)
公明党  (木村得道議員)
日本共産党(関口小夜子議員)

(個人質問)
日本共産党(吉松千草議員)
あびこ21(久野晋作)
本日の発言通告書PDFマーク
本日の質問詳細@PDFマーク
本日の質問詳細APDFマーク

当日の質問詳細(レジメのレジメ;執行部への提出用)を公開しました。
「大綱質疑」とあるのは「大綱」の間違いです…。お恥ずかしい限り…。
誤字脱字はどうか見逃して下さい。

全体の雰囲気。「何が言いたいのか」が判っていただければ幸いと思い
原文そのままで公開することに致しました。


質問を振り返って

以下、端的に感想を上げさせて頂きます。

@ドキドキでした。…手に汗、脇にも汗。額にも汗。
 …待ち時間中、何度手のひらの汗を拭ったのか判りません。
  ⇒ハンカチの吸水能力超えました(^^ゞ
   ⇒次回はハンドタオルを用意します。

A経験&勉強不足。
 …「大綱一点目の質問」と言うべき所、
  「大綱質疑の一点目」等と発言してしまいました。勉強不足です。

B新人として。
 …新人の責務を自らに課すべく、質問しました。
  どれだけ聞いて下さった方の心に届いたのか気になる所です。

C原点に回帰。
 …自分がこの場にいる理由を改めて認識しました。
  背筋に物差しシッカリ入りました。

D感謝の気持ち。
 …全ての方に対して、感謝です。

傍聴に来て下さった方はもとより、不慣れな自分の質問を処理して下さり、写真撮影や議事を快く録音して下さった議会事務局の皆様(いつもお世話になっています)、また、発言通告書の内容を十分汲んで頂いた議長・副議長、稚拙な質問の意図を一生懸命ヒアリングして下さった職員の方、ご無理言って資料を下さった方、たどたどしい質問を一生懸命聞いて下さった方、丁寧に答弁して頂いた、市長はじめ、執行部の方。そして、この場に送って下さった方。その他、広義の意味で支えて下さった皆様。

温かく、見守ってくださった議員の皆様、そして同じ会派の先輩方。

本当にありがとうございました。


「生(活)かされている事」を、久しぶりに認識いたしました。

-------------------------------------------------------
個人的な感想で恐縮ですが、「質問を決意した日から、本日に至る迄」
とても勉強になった日々でした。

経験する事は、本当に大切なことですね。


明日は「一皮向けた一日の始まり」になると思います。

今日は、ぐっすり眠れそうです。


∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴
追記;
質問内容の細部については、反省点が残っています。
自分の質問内容、そして、答弁内容には、正直満足は行っていません。

振り返れば振り返るほど、反省材料が増えて行きます。
質問内容が内容だっただけに、とても残念な気持ちで一杯です。

ただ。自分が意図したように、
「一石を投じた」効果が顕在化してくれば、幸いに思っています。

∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴
真っ直ぐに一本道。

信じた道をひたすら歩む。
これだけでは限界があるようです。

しかし、賽は投げました。
これからが本当の勝負です。


posted by 久野晋作 at 00:00| 千葉 | Comment(0) | 議会報告(一般質問他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。