2007年08月14日

嬉しい便り。

昨日は思いがけない旧友二人からメールをもらいましたわーい(嬉しい顔)
二人とも小学校中学校と共に学び、共に汗した仲間。

この時期は実家に帰省していることもあって、現在配布している市政リポートに目を通してくれたのだと思いますが、思わぬ便りに気分は高揚。暑さでへばりつつあった私に喝を入れてくれましたパンチ


仕事の関係が大いに有ろうかと思いますが、現在、地元には同級生は殆ど居ません。それに拍車をかけているのが「日中30分に一本しか走らない成田線」。

こうした現状を何とか改善したいと思いますが、道は険しく、問題解決の端緒にすらつけないのが悲しき現実です。何とかしたくても、こちらの想いだけではどうにもならない悩ましい問題です。


都心から一時間圏内にありながら、水と緑に包まれた豊かな自然環境のある我孫子市。私たちは本当に恵まれた環境と日々接しています。

その一方で、独居の方や老々介護をしている世帯もあり、空き家が増えつつあります。このことは地域や行政に少なからず影響を与えていきます。

この地で育った子どもが、この地に戻って、子育てをしてくれるようになれば…と強く祈念しています。様々な要因が絡んでいる為、実現するには難しい問題だと認識していますが、その為にはどうすれば良いのかを知恵を絞って考えて行きたいと思います。
posted by 久野晋作 at 09:32| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。