2021年07月20日

空気や同調圧力によって、未来を担って行く若い世代の人生を奪うことは絶対に許されない。

▼接種ありきの「副反応検討部会(7/7)」に呆れ果てる

接種ありきの会議は、「副反応の発生状況を検討する」という本旨に相反するに等しく、かたちをかえた接種推進組織に過ぎないことが改めてわかった。7/7(水)に開催された副反応検討部会。2週連続、傍聴していた時間は明らかに無駄だった。

接種後の死亡者数が、【報告されているだけ】でも500人を、ゆうに超えているというのに、その点に一言も触れなかったことに驚きを通り越して憤りすら覚える。

スクリーンショット (587).png

「数字」で一括りにすることに強く違和感を覚えるが、煎じ詰めて言えば、数字すら観ていない。

数字の裏には、一人ひとりのかけがえのない人生がある。

死亡者だけではない。重篤な反応が出ている方の「程度」と「後遺障害」について詳細は分からないが、中には、一生涯障害を負うことになる方もいるかもしれない。

こうしたことについて、彼らの頭の片隅にどれだけあっただろうか?

私には、彼らの会議に臨む姿勢・態度・発言内容のすべてに、その気持ち(労りや想いのカケラもな)感じられなかった。非常に恐ろしい「システム(流れ作業)」だと思った次第。


▼空気や同調圧力によって、未来を担って行く若い世代の人生を奪うことは絶対に許されない

感染率・発症率・重篤化率・死亡率のいずれをとっても低い世代である、「学生への集団接種」が促進されている。

実数として、ワクチン接種後に死亡者を含む重篤な副反応事例がでている中、学生の接種拒否について議論が及んだ際には、「1割は拒否している」、「拒否する割合は、もう少し多い」などと、嘲笑しながら話を進める始末…。

こうした態度や姿勢には、憤りをとおりこしたものすら覚えた。

若年世代の「いわゆる感染率」は、実際のところどうなのか?

感染した場合、軽症なのか?中等症なのか?重症化するのか?

スクリーンショット (643).png

スクリーンショット (641).png

すでに、厚労省のデータがあるではないか?

そもそも、感染する割合は低いし、ほとんどが軽症で済んでいる。それなのに、わざわざ副反応が発生する割合が高いことが分かっているワクチン(=感染予防効果は認められていない、特例承認されたに過ぎない、長期的なリスクが全く分からない「治験中の劇薬」)を接種させることのベネフィット(利点)を論理的に説明して欲しい。

いや、説明すべきだ。なぜ、説明しないのか?「説明できるものならば、してみろ。納得させてみろ‼️」と、声を大にして言いたい思いに強く駆られた。


▼副反応による健康被害が起きた場合の補償は、本当の所どうなるのか?

ワクチン接種後に【相当数の重篤な副反応が出ている】ことは紛れもない事実であるものの、【死亡例の報告に関しては、被接種者の属性の変化や海外の報告状況も鑑みて、現時点においては引き続きワクチンの接種体制に影響を与える重大な懸念は認められない】と満場一致で合意。

同胞、いや、未来を担って立つ若者達のことを真剣に考えているのか?彼らは正気なのだろうか?

スクリーンショット (622).png

慎重な意見は皆無だった。これが現実だ。

2週間おきに開催される副反応検討部会。

明日、7/21が第4回目となる。

低年齢世代への接種も本格的に始まったので、相応の副反応事例も出ていると思われるが、おそらく、何人被害が出ようと、この姿勢は、当面の間変わらないだろう。



彼らを含めて、接種後に何が起こっても、当面の間、実質的な救済の道はないだろう。

延々と裁判をくりかえしたのちに、人々の記憶が薄れた遠い先に「逆転勝訴」を勝ちとることが出来るかどうか?という狭き道になるだろう。

この間の報告事例において、因果関係が認められたケースは非常に少ないのが実状だ。つまり、医療機関にかかる診療費も、生活が困窮しようとも、(のちに)障害を負うことになろうとも、因果関係が証明されない限り、補償されず、身銭を切らされるということだ。

スクリーンショット (583).png


打つも覚悟、打たぬも覚悟。
今朝の報道(新聞・ニュース)で、昨日の副反応について触れた報道機関は、私の知る限り皆無。令和の翼賛体制とも言える歪な構造に寒気と嫌悪感を抱いた目覚めの悪い朝。

歴史と時間が必ず証明する。

折れずに、ブレずに、諦めずに。

日々仲間と情報交換・意見交換を行いながら、勇往邁進あるのみ。







こちらの記事は、7/8に「note」に記した記事を転記(一部加除修正・再編集)したものです。当blogと併用して発信していますので、久野晋作のnote📝につきましても、ブックマークしていただけると幸いです。


子どもワクチン署名_A4チラシ.jpg


posted by 久野晋作 at 07:00| 千葉 ☀| 感染症対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする