2021年06月24日

私は、未成年者への新型コロナワクチン接種に反対します✋

国民の命・健康・暮らしを護る最前線の基礎自治体。その最終責任者が市長村長であり、国からの法定受託事務として「感染拡大防止の決め手」とされているコロナ・ワクチンの接種業務を執り行う司令塔です。

【未成年者へのワクチン接種は反対です】

厚生労働省から新型コロナワクチン副反応の最新情報が公表されました。

〇2月17日−6月13日までに
・約2400万回接種 ※内、モデルナワクチンが約44万回
・死亡事例356件 ※内、モデルナワク...

南出 賢一さんの投稿 2021年6月23日水曜日


南出賢一君は、この間、志を共に活動してきた仲間であると共に、大阪府泉大津市長です。こうしたメッセージを発れば、非常に厳しい立場に置かれることは想像に難くないところながら、信念を貫き発することこそが「政治家」だと私は考えます。

自衛隊大規模接種および職域接種の解禁に伴い、現役世代、さらに未成年者への接種機会が一気に拡大しました。さらに、そのことと連動するような形で河野ワクチン担当大臣から「12歳から15歳の児童生徒への夏季休業期間中の接種を推奨する」発言が飛び出しました。



この間、議員仲間と朝・昼・晩、時に夜中…と連日にわたりワクチン接種および感染拡大防止策について情報交換を進めて来ましたが、長期的な接種リスクが不明である中での子供への接種💉は、(まだ)越えてはならない一線だと、私は考えます。

205587951_191838079411147_4241643991170320513_n.png

微力ながら、ワクチン接種にかかる考え方や情報を発信してきましたが、影響力の低さから中々届かず、どうしたものか…(;'∀')と思ってきたところですが、諦めず、しぶとく、様々な情報媒体を通じて発信し続ける所存です。

🔴コロナワクチンの接種以外、本当に感染拡大防止策はないのか?
🔴低リスクで、感染拡大防止に寄与する方策は本当にないのか?
「反ワクチン」ということではなく、各種の情報および厚労省からの様々なデータに当たっている中で、コロナワクチンにかかる懸念や疑念がどうしても消せません。

🔵人類の英知は、こんなもんじゃない❣と私は信じます。

百歩譲って、コロナワクチンが有益なものであるとしても、コロナウィルスへの罹患率(感染・発症率)が極めて低く・死亡事例も極めて低い(ほとんど聞かない)中で、子供へ接種させることには、私は反対です。

混沌とした未来を切り拓いてゆく、新たな時代を創って行く私たちの宝である子供たちをともに守りましょう✨

🔵本日午後一時から開会する我孫子市議会・新型コロナウィルス感染症対策特別委員会の審査において、これらの問題を含めて、すでに事前通告しています。市長以下担当部長に質し、一線を超える判断をしないよう言質を取りたいと思います。

本日午後一時から開会する、新型コロナウィルス感染症対策特別委員会の議会中継はこちらからご視聴いただけます👀
https://smart.discussvision.net/smart/tenant/abiko/WebView/rd/speech.html?year=2021&council_id=62&schedule_id=2&playlist_id=0&speaker_id=0


力を合わせて、この国難を乗り越えて行きましょう❣

6時から8時半過ぎまで、スマホの小さな画面ながら、ずっと拝見👀拝聴👂していました。

会議の性質上、致し方ないとはゆえ、「数字」で片付けられてしまう遣る瀬なさ…。

一人一人の掛け替えの無い人生。

重篤な副反応が出ている方は、ややもすると一生障害を負う形にもなる訳です。

そのことを思うと、
何ともやり切れない想いです。

久野 晋作さんの投稿 2021年6月23日水曜日







posted by 久野晋作 at 08:27| 千葉 ☁| 感染症対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。