2021年05月23日

住民の命と健康を暮らしを守る為に本氣で動く自治体がある💪😤

こんばんは、我孫子市議会議員の久野晋作です。

コロナ禍において、日々の感染者数やワクチン接種にかかる話題で持ちきりですが、その中でも「病床の逼迫🙌という報道」をよく耳にするところです。しかしながら、自宅療養患者の皆さんへのフォローが圧倒的に足りていません😥

食べ物の支給状況については、「提供しているだけマシ」という声もあるものの、レトルト品などをお渡ししているだけ😩だとしたら、「静養または養生が必要な患者さんへの対応」として、明らかに誤っています🙅‍♂️



軽重は問わずして。

病気療養中または回復期にある方に、レトルトの牛丼を差し入れますか⁉️提供しますか⁉️

医療圏域は、都道府県の仕事…と、線引きをしてしまう自治体が少なくない中、「住民の命と暮らしを守る為にやれるだけのことを何もしてもやる😤」という構えと行動を展開している自治体もあります。



林英臣政経塾で共に学び、同じ志のもと共に活動している南出 賢一 泉大津市長(大阪府)の取組みにご注目ください🙋‍♂️

きっと解決策の一つになる取り組みだと思います✨

市内における自宅療養者へのフォロー状況について、3月議会でも取り上げたところですが、「具体的な中身」についても言及すべきだったと反省している所でしたので、あらためて確認し、改善の必要があればシッカリと求めて行きたいと思います。

住民の命と健康を暮らしを守る為に本氣で動く自治体がある💪😤

病床の逼迫🙌という報道は、よく耳にします。しかしながら、自宅療養患者の皆さんへのフォローが圧倒的に足りていません😥

食べ物の支給状況については、「提供しているだけマシ」という声...

久野 晋作さんの投稿 2021年5月21日金曜日




posted by 久野晋作 at 23:33| 千葉 ☀| 感染症対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする