2020年05月19日

🔴🏣特別定額給付金の申請手続きは郵送で〠

こんばんは、我孫子市議会議員の久野晋作です。

まずは、こちらの記事をご覧ください。

 現金10万円給付 オンライン申請 各地で課題が浮き彫りに|NHKニュース 2020年5月19日 16時51分
 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200519/k10012436181000.html?utm_int=news_contents_news-main_004

これは各自治体の問題ではなく、明らかに仕組み(中途半端なシステム)の問題です。さらに、マイナンバーカードの暗証番号を忘れて、再発行の手続きで市役所の窓口にならび、それがもとで密集状態ができ、職員は窓口対応に追われる…😩

🔴マイナンバーカードの電子証明書(署名用電子証明書)に設定した暗証番号(パスワード)を忘れてしまった場合は、どのように対処したら良いですか。

🔵お手数ですが、住民票がある市区町村の窓口にて、暗証番号(パスワード)の再設定手続きを行ってください。
(注)暗証番号(パスワード)の再設定手続きをする場合は、顔写真付き公的証明書による本人確認が必要となります。詳しくは市区町村の窓口にお問い合わせください。新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、適切な時期に窓口に来ていただくようお願いいたします。
🔴総務省|特別定額給付金にかかる「よくある質問」から
https://kyufukin.soumu.go.jp/ja-JP/faq/

“給付圧力”に気圧され、「マイナンバーを活用したオンライン申請を…」という安易な政府の判断が招いた不幸な惨状。最前線の自治体は、怒鳴られ、けなされ、対応に追われるケースが少なくありません。それでも、このような中でも、歯を食いしばって対応にあたって下さっている職員さんに心から敬意と感謝を申し上げたいと思います。

コロナ禍で明らかになった、ヒト・モノ・カネ・シクミ(政治・行政・国際関係)にかかる様々な課題を、なあなあにせず、キッチリと整理整頓・改善・して行くことが肝要だと痛感します。

以下は先日投稿した記事ですが、郵送に切り替えた方が確実だと思っていましたので、高松市や川西市の判断はよく理解できます。


 🙋‍♂️次工程はお客様・・・特別定額給付金の支給手続きの舞台裏が、一体どうなっているのかを広く知って欲しい
 http://shinsaku.seesaa.net/article/475127078.html

政府の対応を全否定する考えはないのですが、「良かれ」と思って発案され、採用し、実行に移した内容であったとしても、行き届かない点が発生し、市民生活を預かる最前線の自治体がその尻拭いをする形になることが少なくないと感じます。未曾有の事態とは申せ、落ち着いて対応することが肝心だと自戒の念を込めて思います。












posted by 久野晋作 at 18:54| 千葉 ☔| ■震災・災害関連情報■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。