2020年04月28日

🔴我孫子市議会として「新型コロナウィルス感染症対策にかかる緊急要望」を市長に提出しました

こんばんは、我孫子市議会議員の久野晋作です。

本日11時すぎに、「新型コロナウィルス感染症対策にかかる緊急要望」を議長名で市長に提出しました。

我孫子市の意思決定機関である市議会の代表・議長名で要望書を提出しました。ここがこだわったポイントです。

要望事項については、協議の結果、以下の4点に絞る形となりました(理由・経過については、後述します)。
🔵新型コロナウィルス感染症対策にかかる緊急要望🔵
 令和2年4月28日(我孫子市議会議長名にて提出)


【要望事項】
1.発熱外来の設置とPCR検査の実施
2.止むを得ず自宅療養をする者とその家族に対する支援
3.軽症者に対する宿泊施設の確保
4.医療・教育・生活支援にかかる情報を市民に対し広く、迅速且つ的確に適時提供すること


********************

3月議会閉会後、様々な協議や下打ち合わせなどを何度も何度も重ねてきました。ここに至るまで子細の報告は、敢えて控えてきましたが、本日、議会としての要望書を提出するに至ったため報告します。

*******************

🔴我孫子市議会においても、はやい会派では2月末から、市に対して「コロナ対策にかかる要望書」を提出していました。私の所属する「会派Nextあびこ」においても、4月10日、そして4月17日に要望書を提出していました(その内容は、改めて報告します)。

🔴この間、各会派から提出された要望書(4 ⽉ 23 ⽇提出分まで)の内容を踏まえ、市議会として要望書を取りまとめ提出することについて議⻑および副議⻑で協議し、代表者会議にはかることを決定。

🔴23 ⽇(⽊)副議⻑(私)が各会派の要望書を確認し、「協議のたたき台」として取りまとめ、24 ⽇(⾦)20 時に議⻑に送付。

🔴議⻑が内容精査、加除修正の上、25 ⽇(⼟)各代表者に FAX 送付(正午前後)

🔴4月27日(月)13時〜15時40分:代表者会議が開会。
「議会としての要望書を取りまとめること(集約すること)の是⾮」について、また、要望書の内容について⻑時間にわたる議論が交わされた結果、現在に⾄る市の対応状況等を踏まえ、すべての会派から要望として提出されている「命に関わる部分(医療)」および「迅速かつ的確な情報提供」について、各会派統⼀の⾒解として集約する形とし、議⻑名で市⻑に提出することに決定。

それが冒頭に記載した4点です。
🔵新型コロナウィルス感染症対策にかかる緊急要望🔵
 令和2年4月28日(我孫子市議会議長名にて提出)


要望事項
1. 発熱外来の設置とPCR検査の実施
2. 止むを得ず自宅療養をする者とその家族に対する支援
3. 軽症者に対する宿泊施設の確保
4. 医療・教育・生活支援にかかる情報を市民に対し広く、迅速且つ的確に適時提供すること


中身については、結果としてA4サイズ1枚に収まる内容となり、率直に申し上げて個人的には大変不満足です。

市政全般にかかる要望事項を盛り込んでいましたので、忸怩たる思いですが、それでも、議会という合議機関で統一の見解をもって、市長に対して要望を渡した重みは決して軽くないと考えています。本日提出した緊急要望事項は元よりとして、統一見解として盛り込むことができなかった事項につきましては、状況の推移や市の対応状況等を踏まえ、今後の会議で継続的に協議することなりました。

以下、ご参考までご覧いただければ幸いです。


新型コロナウィルス感染症対策にかかる緊急要望事項(たたき台)
*「協議のためのたたき台」です。

1.はじめに(全体にわたる事項他)
2.医療体制の整備・強化について(教育福祉)
3.感染防止対策について(教育福祉他)
4.市民への生活支援について(環境経済)
5.企業・事業者への支援策について(環境経済)
6.小中学校の休校措置に伴う各種対応について(教育福祉)
7..情報提供および広報の見直し・強化について(総務)

以上

<付記事項として>
各事項の詳細につきましては、別紙に記載しています。
要望事項に対する、対応ならびに検討状況については、対応した事項から順次報告願います。

すぐに対応できない事項については、いつまでに対応できるのか?又、対応できない事項(対応が困難な事項)等については、なぜ出来ないのか?(対応にあたっての課題や理由)も含めてご報告願います。議会として知恵を出し可能な限り対応を図って行きたいと思います。

新型コロナウィルス感染症対策にかかる緊急要望事項(たたき台)
1. はじめに(全体にわたる事項他)
@ 「新型インフルエンザ等行動計画」に基づく進行管理と議会への報告
A 市民向けの専用窓口の設置
B 特別定額給付金(仮称)の迅速かつ確実な給付措置
C 給付金詐欺の防止、保護者の留守時の防犯・啓発の強化

2. 医療体制の整備・強化について(教育福祉)
@ 発熱外来の設置
A PCR検査の実施
B 感染者発生時の手順の明確化(フロー図の市民への提示)
C 軽症者の受入施設の確保(準備)

3. 感染防止対策について(教育福祉他)
@ 市民に向けた感染予防の周知徹底・感染予防対策の促進
<広報・周知徹底手法として>
・ 外出自粛の徹底を図るため、広報車の活用やゴミ収集車にテープ式の拡声器システムを搭載し、隈なく回る(防災無線の補完措置)
・防災無線:放送内容の見直し(内容に変化を。市長メッセージも)
・メール配信システム登録の促進を
・自治会回覧等の活用(紙媒体しかない市民向けに)
・災害対策として利用頻度の高いLINEを使った広報手段の検討を

<「うつらない」「うつさない」ために>
・マスク着用の徹底(していない人が、いまだに多い)
・商業施設、スーパーへの買い物利用(長時間滞在)の改善
・妊産婦へのマスクの提供
・酸性電解水(次亜塩素酸水)などの無料配布…消毒用アルコールの取得が困難なため、市として機器を購入し、市民に配布を
 *茨城県では神栖市、鹿嶋市、筑西市、潮来市等が実施
 *市内医療機関からの提供協力を求めるなど含めて検討を

A 医療・介護従事者への感染対策の促進・徹底(→事業者任せにしない)
・患者・利用者が感染した場合の医療・介護体制の構築も
・運営体制の見直し(時間短縮・開所日の減少・利用者の協力等)

B 庁内における感染予防の徹底(職員の安全対策・健康管理含む)
・庁内におけるクラスターの防止対策の徹底
・勤務形態の見直し(交代勤務・テレワーク等の積極的実施)
・職員の体調管理の徹底(日々の検温、報告の義務化)
・応対する職員を優先に「フェイスガードの着用(貸与)」を

4. 市民への生活支援について(環境経済)
@ 市税にかかる納期限の猶予または減免措置の検討
A 買い物弱者への支援(体制)の構築
B 運動不足の解消に向けた取り組み(啓発)

5. 市内企業・事業者への支援策について(環境経済)
@ 地方創生臨時交付金(仮称)等を活用し、支援メニューの拡充を
・各自治体が市独自の支援策を打ち出しています。企業からの悲鳴の声が多数寄せられているところです。企業の育成や誘致を図る上でも、企業への市独自支援がないのはあり得ないと思います。

A 飲食店向けに、テイクアウト(「我孫子エール飯」)の積極的支援
・市のweb site最上段での常時告知(大阪府吹田市等、多数実施)
・庁舎内でのチラシ・ノボリの掲示、弁当の購入促進(支援)
・衛生管理の徹底(指導)

B 事業主の家賃補助、不動産・家主への支払い猶予の依頼を
・国でも検討が進められていますが、実施までの繋ぎ支援の検討を

C 市税にかかる納期限の猶予または減免措置の検討

6. 小中学校の休校措置に伴う各種対応について(教育福祉)
@ 学習支援について
・学習支援内容の強化・充実(学習進度や理解度の把握を!)
・学習支援手法の構築(オンライン授業の実施、タブレットがない児童生徒にはLTEタブレットの貸与…熊本市)

A 給食がなくなったことへの対策について
・栄養源となっていた児童・生徒へのフォローを
・準要保護世帯に措置されている給食費を「昼食支援」に活用
・「子ども食堂」への支援…場所の提供:水の館などで「食材」の受渡し、配送ボランティアのコーディネートを市で実施するなど
・学校給食の食材納入業者への補填(支援)を…国任せにしない!

B 学童保育について
・【3蜜状態の早期解消】→原則として「閉室」とし、医療従事者・ひとり親家庭の児童(例:低学年)を例外として受入れる形に。
・スタッフの安全対策・健康管理(事業者任せにしない!)

C DV対策について(相談件数は増えていないか?)
・気になる児童・生徒には、学校との連携の徹底を含め、電話連絡だけでなく直接のフォローを。
・食事面・学習支援を合わせた対応を

D 学校再開時の留意事項について
・再開の延長も視野入れ、児童・生徒・教職員の安全を第一に再開是非の検討を
・マスク着用の徹底(不徹底な場面が多数見受けられている)
・マスクがない児童生徒用の準備を
・「3蜜」の回避徹底を(不徹底な場面が多数見受けられている)
・消毒液等が行き渡っているか常に確認・把握すること
・肌に触れないで測定できる体温計の配備

7. 情報提供および広報の見直し・強化について(総務)
@ ホームページの見直し
・トップページを災害対策versionにする(cf.千葉市など多数実施)
 →コロナ対策意識の醸成と徹底を図る、そして閲覧し易くする
・タイムリーで的確な情報公開の徹底を!…議員向けにFAX通知している【対策本部会議の協議結果(情報提供)】のweb同時公開
・「3.@市民に向けた感染予防の周知徹底・感染予防対策の促進<広報・周知徹底手法として>と重複する事項」は、割愛します






メルマガ配信でお読み下さっている方には「↑」の埋め込み記事は表示されないようですので、テキストを貼り付けます。

*webにアクセスいただければ、全てご確認いただけます。ぜひご覧ください。

*林英臣先生のホームページはこちらです。

▼ツイッター:http://twitter.com/kunoshin  (随時更新中)
▼Facebook: http://facebook.com/shinsaku.kuno (友達の輪)
▼ブログ:http://shinsaku.seesaa.net (活動日誌:携帯PC)
▼ノート:https://note.com/aiki55(最近はじめました🙌)


posted by 久野晋作 at 21:29| 千葉 ☀| 議会報告(一般質問他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。