2020年03月14日

誰のために、何のために。

誰のために、何のために。

この根源が抜け落ちていると、納得のいくものが形づくられることはない。

瓢箪から駒は稀にあれども、
そんな都合のいいことは、まず無い。

ハジメにないものは最後までない。

都合よく「接ぎ木」することは出来ない。

だから、原点(根源)は大切。

思い立ったが吉日🎯
今一度、根源を見つめ直したい。

🌾🌾🌾🌾🌾🌾🌾
やり直しは出来る。

ただし、限度も期限もきっとある。

今だけ、カネだけ、自分だけ。

相変わらず、株式市場は強欲に塗れた乱高下を繰り返している。

いい加減、目を覚さないと天罰が下る。

いや、きっと天罰なのだろう。

それでも、
それだからこそ、
私たちは試されている。

未来を担う子供達のためにも、
諦めるわけには絶対にいかない。











posted by 久野晋作 at 22:59| 千葉 ☔| 徒然こらむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする