2020年01月10日

🎇手賀沼花火大会2020中止について

昨日、夕刻、「手賀沼花火大会2020中止について」という表題で、我孫子市役所からファックス通知が届きました。

たくさんの方々が楽しみにされている最大行事でもありますので、とても残念ではありますが、私は、警察からの申し入れ、また両自治体で手配する民間会社の警備員さんの確保が困難なため、致し方ない判断だと考えます。

安全が担保されて初めてイベントが開催出来ます。地元商工業関係者の皆さんのご寄付を含め多額の費用負担があり成立していることへのご理解も必要です。

毎年、花火大会終了後に出る山ようなゴミゴミゴミ…😓

その清掃に、毎年毎年当たっている地元の方々…。駅周辺だけではなく、会場への道路、空き地などありとあらゆる所に及びます。

イベント開催に要する費用は、決して少額ではありません。私は観覧される方から100円でも協力金を求めるべきと考えています。

手賀沼花火大会への来場者は、約39万人にも登りますので、単純計算で100円の協力金をいただくことで費用面についての負担は大きく軽減されます。

無粋なコメントかも知れませんが、華々しいイベントのウラで、こうした現実があることへの理解を求める、想いを寄せる契機になれば幸いに思っています。

🔴昨年の手賀沼花火大会の概要は以下のとおりです🎇

◯花火の打ち上げ総数🎇
→13,500発

◯会場
→我孫子会場…15万人
→柏会場…24万人

◯総事業費
約7,500万円

◯警備人員は712人(柏警察、我孫子警察、委託警備会社、両市の消防・職員など)


#abiko_city #我孫子市
#手賀沼花火大会



posted by 久野晋作 at 12:00| 千葉 ☁| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする