2019年12月14日

⚫️財政状況が逼迫していることを口にする一方で、一体、どこまで自身の報酬をあげれば気が済むのか?

⚫️1年経ってまた報酬改定…😓

昨年12月議会に引き続き、常勤の特別職(市長・副市長・教育長・水道局長)の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定(期末手当てのup)」が、上程されています。

🔴令和元年第4回定例会議案第4号
我孫子市常勤の特別職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定について
http://www.city.abiko.chiba.jp/shisei/shigikai/teirei_rinji/r1dai4kai12gatsu/r1gian.files/gian4.pdf

週明け水曜日の審査準備でパソコンの画面を開いていたら、昨年の今日の投稿記事が画面に出てきて改めてドン引き😓

予算編成にかかる概要の中で、再三にわたり「厳しい財政状況」という言葉が使われている中での報酬改定です😓

🔵令和2年度(2020年度)予算編成方針
https://00m.in/LZz1P


==============================
🔴さらに、今定例会では、昨日内田議員が議案大綱質疑を行った【議案第5号:布佐ステーションホールの廃止に係る議案(〜直接の原因となった当該施設の空調設備改修に係る概算事業費約1,100万円が捻出できないことにより、十分な説明もなく急遽上程された議案)】を上程している中での、自らの報酬値上げにかかる議案を上程したわけです。

この審査を行うのが18日水曜日10時から開会される総務企画常任委員会です。

図らずも一年前も委員として審査に臨みましたが、

🔵平成30年12月14日 総務企画常任委員会の会議録
(発言内容が、一言一句記録される議事録です)

https://00m.in/4Mq6l

🔵議案第3号
我孫子市常勤の特別職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定

http://www.city.abiko.chiba.jp/shisei/shigikai/teirei_rinji/h30dai4kai12gatsu/4teireikaigian30.files/gian3.pdf


今回も常任委員として審査に臨みます。

改選後ですので、委員会の構成が一部変わっていますが、このような環境下での報酬改定にかかる議案を「はいそうですか」とはならないだろうと、市民の皆さんからの負託を受けた一人の議員として考えるところです。

==============================
🔵態度に出る、人間性。

余談ながら。

昨日、午後の内田議員の質疑終了後、本会議場を立ち去る際に、ばかりなく悪態をついたある特別職を現認しました。

過去の執行部、特別職にはなかったあり得ない態度に驚きと怒りを覚えています。今も。

私が初めて登壇した頃とは、本当に様変わりました。

態度も対応も発言も。
その端端が驚くほどに。

その下で仕事をしている職員さんが、少なからず影響を受けていることが、非常に残念で悲しく口惜しい限りです。

***
「そんなことは言っていない」とは絶対に言わせない。

言いたいことがあるなら、反論すれば良い。

正々堂々と言ってくれば良い。

それだけのことです。

とことんやりましょうよ。
とことん。



posted by 久野晋作 at 12:00| 千葉 ☁| 議会報告(一般質問他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする