2019年10月30日

備えあれば、憂いは少なし〜日頃の備えの有無が生死を分かつ〜

こんばんは、我孫子市議会議員の久野晋作です。


先日の日曜日、27日に地元2自治会合同の防災訓練が開催されました。

風水害の被害が相次ぐ時期だからこそ、参加することの意義は更に高まります。

訓練している内容自体に大きな変化はないものの、互いの息災確認という観点でも、とても大切な機会だと感じます☺️

我孫子消防本部・東消防署🚒の皆さんのご協力をいただき通報、消化、救命訓練に真剣に取り組みました。
842E6AA1-07AE-4BBC-AF99-B287097C26ED.jpg

※🚑救急車の到達平均は8分半

→我孫子市は全部で5台保有。当然、同時に出動には限界がありますので適正利用が必要です。

48924C91-B293-4852-A934-D07ED8783681.jpg


災害は、次から次へと日常的に起こり、自らの身に降りかかって来ます。

昨今の、災害においても、日頃の備えの有無が生死を分かつことが改めて明確になっています。

「備えあれば、憂いなし」とまでは言い切れずとも、心構えを含めて「一定の備え」があれば、憂いを少なくすることは可能です。


皆さんの身近な地域で開催・企画されている防災訓練。

ご家族で参加されてはいかがでしょうか。

地域の皆さんとのふれあいの場としてもオススメです😊


posted by 久野晋作 at 21:11| 千葉 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。