2019年07月30日

街の美観が保たれているワケ

こんばんは、我孫子市議会議員の久野晋作です。

参議院選挙も終わり、精魂こめて準備を進めてきた地元の夏祭りも成功裡に終わりました。

活動報告(市政リポート)第47号が仕上がり、昨日から駅頭および各地域にて配布させていただいています。

梅雨明け宣言がやっと出ましたが、茹だるような厳しい暑さが続きますが、自身に発破をかけ、一歩一歩、一件一件、ひたすら前に進んで行きたいと思います。


さて、今日は長年続けてきた駅頭活動の中で、常々感じていることに触れたいと思います。


花壇のお手入れ、駅周辺の清掃…。


今朝は、新木駅南口でご挨拶させていただきましたが、朝一番から、人知れず活動して下さっている地域の先輩方がたくさんいらっしゃいます。

「当たり前」ではない、こうした活動があり、街の美化美観が保たれています。

「当たり前」だと思ったら、バチが当たります。

心なく、植え込みや道端にゴミを捨てる人が居ます。
黙って掃除して下さっている方がいらっしゃいます。

私も、可能な限り、手に取れる範囲のゴミを拾うようにしていますが、不届きものとの根比べだと思っています。

負けるもんか。と。

人知れず清掃活動や美化運動に尽力して下さっている全ての皆さんに。

改めて、心から感謝申し上げる次第です。

b55OXaqfRKK7BrxeByXxrg.jpg


posted by 久野晋作 at 22:55| 千葉 ☁| ◆駅頭報告◆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする