2019年05月23日

身につまされる大切な議論のルール

おはようございます。我孫子市議会議員の久野晋作です。

今朝…は3時過ぎに目が覚め…たので、ポジティブに朝活実践中です(笑)

さて。表題の件です。

◯他人の発言をさえぎらない
◯話すときは、だらだらとしゃべらない
◯話すときに、怒ったり泣いたりしない
◯わからないことがあったら、すぐに質問する
◯話を聞くときは、話している人の目を見る
◯話を聞くときは、他のことをしない
◯最後まで、きちんと話を聞く
◯議論が台無しになるようなことを言わない
◯どのような意見であっても、間違いと決めつけない
◯議論が終わったら、議論の内容の話はしない

これは、フィンランドの小学生が作った議論のルールとのことで、Facebookの友達(人生の大先輩)のタイムラインで拝見したものですが、身につまされると共に、議員という立場上、また、自身の生き方・信条としていることから色々と感じることがあり、記事をシェアさせていただき、思うところをFacebookに記しました。

子供ながら、いや、核心を突く指摘の数々に唸らされ、一気に目が覚めました(๑˃̵ᴗ˂̵)💦


ご覧いただければ幸いです☺️


+++++
🔴身につまされる大切な議論のルール

すべて実践・実行できているかしら…と、胸に手を当てて考えてみると反省すべきことが多々あります(๑˃̵ᴗ˂̵)💦


🔵思い浮かんだことを皆まで言う必要はない

けれども、言うべきことを言わない。
おかしいと思っているのに言わない。

これはいけないこと(相手のため、全体のために)ことだと私は考え生きて来ました。

なので、要らぬ衝突や誤解を招いて来たこと、不愉快な想いをさせて来たことも山ほどあったと思います😅


🔴茶化さない。嘲笑しない。

これも大切なことだと思いますが、残念ながら、こういう人が少なくありません。

言いたいことがあるなら、正々堂々と手を挙げて発言すべきなのに、仲間内で目配せして、茶化したり、嘲笑したり…。

武士道が重んじられて来た我が国にあっては特に、許容しがたい、断じて認めてはならぬ卑怯者の行為です。


🔵大人が背中を見せる。範を示す。

これが大切ですね。

思い立ったが吉日。

今日から、今から襟を正します。


あ、もちろん、言うべきことはキッチリ、みっちり、確りと言い続けます。

世のため、人のため、確かな未来につながることだと判断できれば、疎まれようとも、嫌われようとも、誤解されようとも、笑われようとも。


5071D69E-19BC-4D32-868F-65409B586420.jpg




posted by 久野晋作 at 05:33| 千葉 ☁| 徒然こらむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。