2019年04月12日

新廃棄物処理施設(新クリーンセンター)の更新工事(整備・運営にかかる事業費)についての勉強会

本日午前中に開催された「我孫子市議会 環境経済常任委員会の勉強会」を傍聴(他4名)しました。

議題は、3月の予算審査特別委員会で大きな論点となった🔴新廃棄物処理施設(新クリーンセンター)の更新工事(整備・運営にかかる事業費)についてです。



本日の勉強会では、現在担当課(我孫子市)として想定している事業規模についての算定根拠(算定過程)、この間および今後発生する年度別の事業額、他の自治体・一部事務組合等におけるここ最近の事業実績など、予算委員会の場で精査検討を求められていた点について、担当部局の調査結果が報告され、改めて質疑が行われました。

東日本大震災からの復興時期、そして、オリンピック・パラリンピックと重なる時期に半世紀に一度と言われる焼却施設の更新のタイミング(昭和48年に建設されていることから施設の老朽化もあり、これ以上更新時期を引き延ばす事は所与の条件を踏まえても不可能に近いと判断)となった事は、致し方ない事ですが、本当に口惜しい限りです。

4月17日に入札公告および募集要項が公表・配布される予定です。

落札率は、入札に参加する事業体の数が増えれば増えるほど下がる傾向となりますが、その逆になると落札率は高止まりします。

出来る限り多くの事業体が入札に参加してくれることを心から願ってやみません。

#abiko_city #我孫子市



posted by 久野晋作 at 18:00| 千葉 ☔| 視察・調査研究・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする