2019年02月18日

緊張感と強い責任意識はありやなしや

【緊張感と強い責任意識はありやなしや】

我孫子市市民危機管理対策会議が本日10時に開会され、◯地域防災計画、◯国民保護計画、◯水防計画の我孫子市に係る各種計画の変更・修正が諮られ、傍聴しました👀👂

この会議は、災害対策基本法、水防法、国民保護法に基づき設置された法定会議ですが、40名の委員で構成されており、警察、自衛隊、国県の出先機関、医療3師会、消防団、商工、建設業、社会福祉協議会から選出された代表者、そして市の4役・市の関係部長(8名)で構成されています。

各議題の協議を終え、その他事項については非常に活発な意見が出され有意義な会議だったと感じました。

5022D140-F5E9-4C27-B1F7-0098909ABF11.jpg

しかしながら、当会議体が所管し、取り扱っている議題に反し、開会前の緊張感のない一部執行部の雰囲気(談笑や雑談)がとても気になりました。

忙しい中、列席下さっている関係者の皆さんに失礼であることは元よりとして、こんな態度と姿勢で、いざという時に対応出来るのか?甚だ疑問であり、議員としてはもとより、市民として恥ずかしく憤りを感じた次第です。

勘弁願いたい限りであり、
猛省を促したい。

▼以下、ご参考として。

‪我孫子市地域防災計画(案)に対する意見募集(パブリックコメント)結果の公表:我孫子市公式ウェブサイト ‬








posted by 久野晋作 at 12:36| 千葉 ☀| 視察・調査研究・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。