2019年02月03日

第4回我孫子市議会 議会報告会を開催しました

こんばんは、我孫子市議会議員の久野晋作です。

ご案内のとおり、本日10時から我孫子市議会本会議場において「第4回議会報告会」を開催いたしました。

当日配布した資料はこちらでご覧いただくことができます(リンク切れご容赦ください)
議会報告会次第(PDF:56KB)
議会報告会資料(PDF:12,375KB)
636748EA-6E91-4E6E-B068-3E6C7D256FDA.jpg

議事堂へのアクセスや日程の関係で、どれだけの方に参加いただけるだろうか…(๑˃̵ᴗ˂̵)と、懸念も過ぎりましたが、19名の方にご参加いただき開催することができました。

77AEE6AF-BC66-4C2F-AD9E-9CDAA38107CA.jpg

イチ委員であったこと、そして書記係を仰せつかったこともあり、発言する機会はありませんでしたが、多岐に渡るご意見をいただきましたので、しっかりとメモを控え、後刻の協議に活用させていただきたいと考えています。

参加下さった皆さん、そして、報告会の運営にあたりお世話になった議会事務局の皆さんに心からお礼申し上げます。
F070660F-5F11-4A34-9570-FCB5FB7A9312.jpg

各種準備に当たって下さった正副議長、正副委員長をはじめ議運の皆さん、常任委員会の正副委員長、そして、議員の皆さん、お疲れ様でした。



今回の議会報告会は、平成26年12月26日に公布・施行された「我孫子市議会 議会基本条例」の規定に則り開催しているものです。今回は4回目の開催となりますが、「合議機関」である議会ならではの報告会とすべく、改善を重ねる必要性を感じました。しかしながら、開催の意義は非常に高いものがあると確信した所です。

我孫子市議会基本条例の前文より

我孫子市議会は、市民から選挙で選ばれた議員により構成され、同じく市民から選挙で選ばれた我孫子市長とともに、市民の信託を受け我孫子市の代表機関を構成している。議会は議員による合議制の機関として、市長は独任制の機関として、それぞれの異なる特性を生かして、市民の意思を市政に的確に反映させるために健全な緊張関係を保ちながら、我孫子市としての最良の意思決定を導く共通の使命が課せられている。

私たちの我孫子市は、歴史・文化・自然を大切にし、手賀沼や利根川に囲まれた水と緑の豊かな環境を生かしたまちづくりを基本に歩み続けてきた。これまで我孫子市議会は、議会運営の活性化と開かれた議会を目指し議会改革に取り組んできたが、我孫子市を取り巻く社会環境は急速に変化を続けている。このような環境の変化に適切に対応し、持続可能な自治体として発展していくためには、市民の信託を受けた意思決定機関である議会は絶えざる自己変革を行っていかなければならない。

我孫子市議会は、今後の議会のあり方を明確にし、議会機能の充 実と議会の活性化をより一層進め、市民の負託に全力で応えていくことを決意し、議会 における規範として、ここに我孫子市議会基本条例を制定する。


7D65B092-97BE-4711-9161-ED41FDABF74D.jpg


前文でうたっている理念を実行実現すべく、どのような立場であれ精進して行きたいと思います。


C18B6784-F0D0-475B-BB0B-A2ACC828C08B.jpg

表題とはズレますが…今年の小5の息子の書き初め指導の際の一筆です(๑˃̵ᴗ˂̵)

本年は、晴れ渡る青空がとても印象的です。

雲一つない晴れ渡る政治環境にして行きたい…
そんな想いも籠めて一筆。



posted by 久野晋作 at 20:32| 千葉 ☁| 議会報告(一般質問他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。