2019年01月31日

子は産まれて来る親は選べない

野田市で、実父から執拗な虐待を受け小学四年生の女児の命が奪われました。



取り返しのつかぬ失態
取り返しのつかぬ命

子を持つ親として、
繰り返される事件に
憤りと悲しみの念を禁じ得ない。

たくさんのSOSを
発していただろうに

なぜ助けることが
出来なかったのだろう…


約15年前、我孫子でも母親と祖母からの虐待を受けて5歳の女の子の命が奪われました。


子は親を選べない。

「特別養子縁組の制度改正の要綱案が決定された」とのニュースもありましたが、抗う術を持たない子供達の命を守るために、踏み込んだ対応が必要だと痛感します。




posted by 久野晋作 at 22:55| 千葉 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする