2018年05月09日

「臓器移植の環境整備」に向けて、我孫子市議会発の取り組み。

本日午後2時、我孫子市議会・総務企画常任委員会が開会され、「臓器移植の環境整備に関する意見書(案)」について協議・検討の場が持たれました。
AE9C2851-9198-4726-96C8-19F4971E7E2D.jpg

全国の地方議会においても、事態の改善を図るべく有志の議員が中心となり、地方自治法第99条の規定にもとづく「意見書」が審査に付され、可決の上、国会や内閣等に送付されています。

本日の勉強会では、ご指名により意見書案のたたき台を作成させていただき、この間、各地方議会で採択され国会や内閣に提出された意見書をリサーチし、議会事務局から各委員に事前に配布していただき意見交換が行われました。

委員の皆さんにおかれては、当該意見書案を含め、真摯に受け止めてくださり、心から感謝しています。

昨年9月に請願をお受けしてから、8か月の期間を経ましたが、一歩でも二歩でも事態の改善を図るべく向き合って行きたいと思います。

(*この間の取り組み状況についてはこちらをご覧ください)

59CA9FF3-05B0-428D-A045-6AEC91C525D0.jpg
桜で満開だった議会棟裏は、新緑に早変わり🙌

6月議会に向けて各種の調査、研究を進めます。


posted by 久野晋作 at 21:05| 千葉 ☁| 視察・調査研究・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする