2018年03月13日

さよならカントク。

40年前に兄の後ろに引っ付いて入団した地元の少年野球チーム。

新木野コンドル。

その監督を務めて下さった「カントク」のお通夜に参列させていただきました。



八百屋のおじさんだった部長(兄)さん
秋田酒店の配達担当だったカントク(弟)

「野球やるかー?」

高度成長期、新木野が開発され、
東京から引っ越してきた見知らぬ子だった兄に

気軽に声かけて下さった秋田兄弟

そうして、市内新木野において一時代を築き上げた
伝説の野球チームが産声をあげました



私の兄はチームの初代主将を務め、1番サード。

続く歴代の先輩達も憧れの存在でした✨

市内では久寺家エラーズに中々勝てなかったけれど、私の代はとても強く、野球のセンスが無かった私は、後から入団した仲間や後輩達に次から次へと追い越され、気付けばベンチウォーマーで、指定席は応援団長でした。

AB575429-3251-4033-A49B-E61A4A56908E.jpg

何度も何度も腐りそうになったけれど、厳しく熱く優しく指導して下さったカントク。

しんちゃん、しんちゃん☺️

何歳になっても、
いつも気さくにお声がけいただいたこと、
初めて選挙に挑戦した時、◯◯◯ぶら下げて駆け付けて下さったこと😅、
再起をかけた選挙の際に何度も何度も足を運んで下さったこと…。


カントクとの様々な想い出が走馬灯のように駆け巡って、祭壇の前で涙が止まりませんでした。

0DD12D22-5BEF-475B-BE05-ED3D26487B90.jpg


諸般の事情から、卒業までコンドルには在籍しなかったけれど、カントクは元よりとして、カントクの実兄の部長(とてもお世話になりました)、コーチを務めて下さったり、縁下の力持ちとしてチームを支えて下さった地域のお父さん方。

そして、お母さん方の温かい、幾重にも渡る手厚いサポートに包まれて育てていただいた私達は本当に恵まれていたと改めて感じます☺️

その恩返しの一環として、
今、私は自分に出来る最善を尽くして活動している所存です。

心残りはお酒が大好きなカントクと盃を酌み交わせなかったこと🍶

大好きな野球⚾️、そして、お酒🍶
天国でも思い切りやって下さい

胸張って酒を酌み交わせるよう
今世、精一杯頑張ります。

12569CF5-D81D-481C-9BFD-8067F4B68230.jpg



〜追記〜 Facebookでのやり取りから…
年齢的な事もありますが、お世話になった皆さんが、鬼籍に入られていきます。

チームの立ち上げに関わった私の父も既にこの世に居ません。

まだ健在な先輩達も、まちづくりの最前線から退かれる時を迎えており、いよいよ頑張らなければ💦という使命感を覚えて居る所ですが、「50代〜60代の世代の方々が、ほぼスッポリと抜けていること」や、共働き就業環境、根本的な意識の差異などもあり中々難しいものもあります。

1人力んでも始まりませんが、利他の精神全開だった先輩方に育てていただいた自分に出来ることを、自分なりに頑張って行こうと思っています



posted by 久野晋作 at 22:30| 千葉 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする