2018年02月14日

無くさねばならぬ児童虐待。

児童虐待。

とても重いテーマであり、あってはならないことですが、残念ながら増加の傾向にあり、凄惨なニュースが絶えることはありません。

子にとって、親と生まれる国・地域は選びようがなく、前世から繋がりを持ってその親元で産まれることに辿り着いたと聴くことがありますが、想像を超える厳しい環境があることを想起すると、何とも居た堪れません。

我孫子市においても、過去に不幸なケースがあったことから、各種各層(児童相談所所長、我孫子警察、弁護士、小学校など)から選任された19人の委員からなる【我孫子市子ども虐待等防止対策地域協議会】が平成18年7月1日に設置され、「子ども虐待等に関する問題に適切かつ迅速に対応していくため、児童問題に係る関係機関等と連携を強化し、子ども虐待等に関する施策」について協議及び検討が重ねられています。

なんの罪もない、未来を担う子供達が、笑顔で、健やかに、逞しく、憂いなく、伸び伸びと育って行ける環境づくりも私達の使命であり、重要な責務です。



posted by 久野晋作 at 12:09| 千葉 ☀| 徒然こらむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする