2017年12月29日

恒例の京都にて、一年の締めくくり。

林英臣政経塾 政治家天命講座修了認定式ならびに国是議会(本塾の総会にあたります)を、12月25日、26日の両日、京都の地、真言宗智山派総本山の智積院(宿坊:智積院会館)をお借りして執り行ないました。
9C547419-25E3-49A2-9FDA-9D5F4A8F8A5E.jpg

智積院会館での開催は今年で3年目。

智積院会館は来年改修されることになるため、年末の智積院での開催は今回の例会がひとまずの区切りとなりますが、早朝の金堂でのお勤め、そして明王殿での護摩供法要は、本当に身の引き締まる思いに至ります。
http://www.chisan.or.jp/sanpai/kaikan/otsutome/

★尽きぬ話に花を咲かせた1,200q

深夜の時間帯を使い、乗り合いで向かった往復約14時間・約1200kmの旅。

往復の道中では、互いの地元における政治活動や政治状況について、林英臣政経塾の諸活動や運営について、国内国外の状況について、そして、自身の家族やこれからの展望について…などなど…話は全く尽きません。おとなしくなったなぁ…と、思った時は、眠りについた時位で…😅

こうした時間を共有し、胸襟を開いて意見交換することは、とても大切なことであり、引き続き大切にして行きたいと思います。

1628ED54-3EF3-426A-9F2E-40F102D86242.jpg

★関東講座長としての1年

本年度の林英臣政経塾 政治家天命講座は第12期生を迎え、私は関東の地において講座長として運営に関わりました。僭越ながら、塾生を指導する立場でありましたが、林英臣塾長による講義は元よりとして、多くの学びと気づきを得た一年でした。この学びや気づきは、地元における活動は当然のこととして、様々な場で活かし続けていく所存です。

5F4050FC-A2B4-4DB6-B3FB-21537D390EA9.jpg

★自身を見つめ顧みるひととき。

例会の前の時間を活用し、初めて広隆寺を訪れました。

47CBB9F8-C6EA-4B49-BC1C-6FEFF51CE486.jpg

広隆寺は推古天皇11年(603年)に建立された京都最古の寺院で、聖徳太子建立の日本7大寺の一つです。

32356AE0-5B9D-4D3C-8A94-E4EBFE052F75.jpg

国宝第一号の弥勒菩薩半跏思惟像を筆頭に、重要文化財に指定されている像などが収蔵されて居ます。

263AEFA6-81F3-4355-A19C-579E6D8CDEB0.jpg


せっかくの機会ゆえ、じっくりと仏像を拝ませていただきました。

心が穏やかになるとともに、身の引き締まる貴重な時間となりました。

39EF6BF7-5434-4230-A889-0264A40C05B3.jpg


★一燈照隅、万燈照国

今日も、明日も、いつ迄も。
徳の高い社会の実現を期して。
公平公正な社会の実現を期して。
明るい豊かな社会の実現を期して。
笑顔で溢れ返る社会の実現を期して。
希望に満ち溢れた社会の実現を期して。
争い事の無い平和な社会の実現を期して。
頑張った人が報われる社会の実現を期して。
子供達が安心して育てる社会の実現を期して。
先人達への感謝を忘れない社会の実現を期して。

日本に生まれたこの上ない幸せを。

両親をはじめとして、私を育てて下さった全ての方への感謝の気持ちを忘れずに。

自分に出来る事、しなければならぬことを日々一生懸命取組んで参ります。

52E09C0C-B3B3-4D01-A474-1585FE846AAA.jpg

上記は昨年末の寄稿文ですが、この思いにいささかも変わりはありません。

本懐を遂げるために、いっそう精進していく所存です。

皆様におかれましては、引き続きのご指導ならびにご鞭撻の程何卒よろしくお願い申し上げます。

久野晋作 拝



posted by 久野晋作 at 11:12| 千葉 ☀| 林塾・哲学・思想・政治信条・世界観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。