2015年12月31日

行く年・来る年 「一燈照隅、万燈照国」

先にご報告させていただきましたとおり、京都・智積院会館にて開催致しました林英臣政経塾・塾士認定式におきまして、林英臣政経塾の新たな同志(=塾士…志を本塾において活動する者)が8名加わりました。

253044D1-7F77-4D67-8FED-7CEE7E583C34.jpg


当日も今も、心から嬉しく感じている次第です。


我が国、そして、世界も益々混迷を極めつつありますが、「今さえ良ければそれで良い」という姿勢(刹那主義)は、「全てを駄目にして行くばかりか、未来を毀損する最悪な思考形態かつ態度」であり、「今を形作って下さった先人達の労苦を全て無にする許されざる行為」とも言い換えられます。

我々林英臣政経塾の目的は、「現代文明を超える共生文明の創造と、その先駆けとなるよう日本を改新すること」にあります。新たに加わった同志8名と共に、塾士一同、一層奮励努力して参ります。


なお、当然のことながら、我孫子市議会議員の職責は確りと全うして行きます。

林英臣政経塾における活動は、市議会議員としての活動にも連関(相関)するものであり、相反する関係にはありません。その点、どうぞご安心ください。

林英臣政経塾での学びは、今までもこれからも確りと市政に還元して参りますが、私の政治活動の源泉の一つが本塾でありますので、不可分一体のものと御理解いただければ誠に幸いです。


一燈照隅、万燈照国

今日も、明日も、いつ迄も。
徳の高い社会の実現を期して。
公平公正な社会の実現を期して。
明るい豊かな社会の実現を期して。
笑顔で溢れ返る社会の実現を期して。
希望に満ち溢れた社会の実現を期して。
争い事の無い平和な社会の実現を期して。
頑張った人が報われる社会の実現を期して。
子供達が安心して育てる社会の実現を期して。
先人達への感謝を忘れない社会の実現を期して。

日本に生まれたこの上ない幸せを。

両親をはじめとして、私を育てて下さった全ての方への感謝の気持ちを忘れずに。

自分に出来る事、しなければならぬことを日々一生懸命取組んで参ります。

皆様におかれましては、引き続きのご指導ならびにご鞭撻の程何卒よろしくお願い申し上げます。

来たる年が幸い多き一年となりますよう心より祈念申し上げます。

平成27年12月31日大晦日
我孫子市議会議員 久野晋作 拝

F2247CC1-680C-4654-9C1D-B0ADE7A2A0C1.jpg



posted by 久野晋作 at 09:00| 千葉 | 林塾・哲学・思想・政治信条・世界観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする