2014年02月09日

大雪との格闘の狭間で垣間見えるもの

関東地方の皆さん、20年ぶりの大雪との闘い誠にお疲れ様でした!

四十路街道真っしぐら中ですが、ご町内では若手の部類に入るのと、町内の大通り沿いに住んでおり、手が付けられていなかった箇所がかなりあった…困り関係で、勇気と使命と義務感から、6時過ぎまで年甲斐もなく?雪掻きに没頭あせあせ(飛び散る汗)

やり始めたらトコトンやらないと気が済まないのは性分のようですがあせあせ(飛び散る汗)、私の妻も同様で、代わる代わる雪掻きに出ていた一日でした。身体がキツイ中、子供達の面倒を見ながら何度も何度も必死にスコップを繰り出していた妻。Blog上で何ですが、好い人と出会えて良かったと改めて心から感じました。


どういう神経なのか理解し難いですが、全くもって雪掻きをしない方も居ます。
最低限の弁えとして、自宅前だけは…という方も居ます。
雪掻きをしたくても、高齢の為できない…という方もいらっしゃいます。

やはり、こうした時に、色々な意味で地域力や自治力が試され露呈することも改めて実感します。

私の住んでいる地域は市内でも屈指の高齢化進行地域の為、こうした非常時は良くも悪くも地域力や自治力が如実に出ます。時折、頭に浮かぶのは、これから先10年後、20年後の地域の姿です。

「このまま何も手を付けなければ、目も当てられないような状況になっていくのだろう。では、どうしたら良いのか?何から手を付ければ良いのか?」という問答を繰り返しながらスコップを繰り出し続けました。


何はともあれ、今回の降雪量は凄まじく、全くもってキリがなかった…てれてれ

雪国の方のご苦労の一端を身を持って体験した感ありです。

肩、背中、腰、肘、二の腕…と、身体の至る所に違和感…あせあせ(飛び散る汗)ちょっぴり明日が怖かったりしますが、一仕事した後の一杯マグカップはやっぱり格別ですね…にこにこ

黙々と雪と向き合った一日、家族との向き合いは…顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

明日の道路事情、交通事情には十分留意致しましょう!


posted by 久野晋作 at 23:59| 千葉 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする