2007年01月22日

駅頭再開!

■ジャイアントシリーズvol.11再開パンチ
本日より、選挙により中断していた駅頭報告を再開しました。
今朝は布佐駅東口にて、ご挨拶をさせていただきました。

■選挙と共に去りぬ?
私が立った布佐駅では、地元の佐藤ゆき子さんが選挙結果のご報告をされていましたが、駅頭銀座となっていた我孫子駅や天王台駅では(私が見たかぎり)報告を行っていた方はいらっしゃいませんでした。

雨が降ったせいなのかも知れませんし、私が拝見した時間帯には終了されていたのかもしれませんが、あれほど、連呼し、絶叫し、駅頭を賑わして投票を依頼したのですから、何がしかの報告(決意表明等)を駅頭で行うべきと思います。

明日以降は天王台駅・我孫子駅にて報告を行わせていただく予定です(雨天順延)ので、どなたかと重なる事を期待?したいと思います。

選挙が終われば全て終わりではなく、選挙は有権者にとっても、立候補者(当落問わず)政治の入り口です。選挙後こそ、むしろ大切とも言えます。

■横須賀ストーリー2007
昨日は、朝7時の列車に乗り込み、横須賀に向かい、親交のある吉田雄人横須賀市議会議員(31)の事務所開きに参加させていただきました。当日は寒い中、沢山の支持者の方が集まられ、彼の日頃の活動が如何に浸透しているのかに感じ入りました。

吉田さんは前回の選挙で、約6,000票近くの得票をし、トップ当選を果たしました。議会内では会派に属さず、孤軍奮闘をされていますが、持ち前の政策提言力を如何なく発揮し、提案した政策を複数実現させています。

ご指名をいただいた関係で、事務所開きにおいてご挨拶をさせていただきましたが、その後、吉田雄人議員と彼の元に集まったインターンの学生と共に、久里浜駅や横須賀中央駅にて駅頭活動を行い、私もマイクを握らせていただきました。

ちなみに、吉田さんは、早稲田大学雄弁会の出身ということもあり、演説がとても上手です。彼と一緒にマイクを握るのは勇気が要りますが(笑)、日頃とは勝手の違う地域での演説には様々な気付きがあり、とても勉強になります。

四月に行われる統一地方選挙では、数多くの仲間が改選を迎えます。それぞれのステージで必死に頑張っている彼らの姿を目の当たりにすると、本当に刺激になりますパンチ


posted by 久野晋作 at 10:12| 千葉 ☔| Comment(0) | ◆駅頭報告◆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント