2006年11月14日

「肌感覚」を磨く

先週土曜日の習志野でのフォーラムを終え、リレー式に開催してきた全4回のシンポジウムを無事終了する事ができましたわーい(嬉しい顔)

集中的に開催した事で「場慣れ」をした点もあれば、当意即妙に受け答えできないもどかしさを何度も感じたり…と、運営上の経験を積んだ事も大きかったのですが、地元以外の有権者の方を目の前にお話をさせていただき、そして、様々な意見を直接寄せて頂いたことが何よりの経験(収穫)でした。

このことは、民意を「肌」で覚えるという意味で、非常に大きな経験となりました。やはり、こうしたことが政治に携るものにとって「血となり、肉となる」と実感しています。

■12月議会まで一ヶ月を切りました

12月議会は12/4に開会が予定されており、最終日はおそらく12/26になります。現在、12月議会における代表質問の草案づくりをしています。草案と言っても、この時期においてはラフなものですが、「あぁでもない、こうでもない…」と、格闘している今日この頃ですあせあせ(飛び散る汗)


posted by 久野晋作 at 23:59| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。