2006年09月25日

マラソン委員会。

本日の自治基本条例案の審議ですが、朝の10時から夜の10時過ぎまでの半日をかけて審議をしましたが、最後の条項まで審議できず、最終日に持ち越す形となりました。

委員の大半から、殆どの条項に関して質疑がなされましたが、答弁に立つ市長から、全体的に納得の行く回答がなされたとは感じれず、大変残念に思っています。

もう少し、丁寧かつ誠実な答弁があっても良いのではないか?
もう少し整理した上で、上程すべきではなかったのではないか?


これが率直な感想です。


時間の制約や多くの委員で審議しているということもあり、微細に渡っての質問は残念ながら出来ませんでしたが、条例案の各条項を通して審議を行うことによって、この条例案の課題や問題点が明確になったと思います。

逐条的にその中身をお伝えしたいのですが、明日の補正予算審査委員会の委員ということもあり、大変申し訳ありませんが、改めてご報告させていただきたいと思います。


posted by 久野晋作 at 23:49| 千葉 ☁| Comment(0) | ●自治基本条例● | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。