2006年06月29日

【講演】行財政改革シンポジウム

【講演】行財政改革シンポジウム

2006/6/30 10:00 於;海運会館

地方分権と財政健全化が叫ばれるなか、地方自治体においては、住民、地域視点に立った効果的、効率的、透明性を確保した行政経営の実現が求められています。

その実現に向けては、公会計制度に、発生主義会計、複式簿記システムなど企業会計の制度をとりいれ、“バランスシート”を行政評価や予算作成に活かすといった、公会計改革の推進が鍵を握っています。

本シンポジウムでは、先進自治体の事例を通じて、新しい公会計の考え方にもとづく、“バランスシート”に立脚した行政経営とITを活用したその効率的な構築・運用方法にフォーカスします。

http://ac.nikkeibp.co.jp/gt/adr/
posted by 久野晋作 at 09:55| 千葉 🌁| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする