2011年01月11日

【速報】我孫子市長選挙・公開討論会〜若年世代の無関心を嘆く〜

kunoshin / 我孫子市議会議員 久野晋作
本日1/10(月)18時45分より我孫子市長選に関する公開討論会が開催されます。 http://shinsaku.seesaa.net/article/179949190.html #abiko at 01/10 13:19

kunoshin / 我孫子市議会議員 久野晋作
公開討論会、間もなく開始です。会場の席は八割方埋まりました。関心の高さが伺えます。何とも言えない緊張感が漂います。録画に関しては主催者側で行うことになったようです。一安心です。 at 01/10 18:42

kunoshin / 我孫子市議会議員 久野晋作
公開討論会、先ほど終了しました。今回の市長選の争点(相違点)が明確になったと思います。討論会(立会演説会)はやはり大切ですね。原稿を見ずに、聴衆に対し、自身の言葉でシッカリと語れるか否かはとても重要な要素。政治家の「質」が極めて試される場だと感じました。録画中継の開始が待たれます at 01/10 22:01

kunoshin / 我孫子市議会議員 久野晋作
今回の公開討論会の開催に関して、多くの有志・ボランティアの方が携ってくださっています。彼らのお骨折りなくして今回の討論会は実現し得ません。皆さんのご苦労に対して、心より感謝・御礼を申し上げます。 at 01/10 22:03

市の将来像 2氏が持論 我孫子市長選 公開討論会(東京新聞)
2011年1月11日
 任期満了にともなう我孫子市長選(十六日告示、二十三日投開票)を前に十日、出馬の意向を表明している同市議で新人の坂巻宗男氏(40)と再選を目指す現職星野順一郎氏(53)の公開討論会が同市の複合施設けやきプラザで開かれた。市民ら約三百人が論戦に耳を傾けた。(発言順)
 市の将来像について両氏が手賀沼を中心とした自然を活用した良好な住環境の維持を訴えたが、税収確保策で対立。星野氏が「企業立地しやすくする」としたのに対し、坂巻氏は「住宅政策を展開する」と訴えた。
 産業振興策でも坂巻氏が「豊かな水辺で“農”ある暮らしの楽しさを発信したい」と提案したのに対し、星野氏は「住工混在を解消し、暮らしも操業もしやすいまちに」と話し、方向性が分かれた。
 討論会は市民の有志が四年前の前回選に続き主催した。 (横山大輔)


目当日の模様(写真リポート)は、主催者である2011年 我孫子市長選公開討論会を開く市民の会のホームページに掲載されています。

ツイッターでも述べましたが、当日の撮影に関しては、主催者が行う形で決着しました。可及的速やかな動画のアップを期待するものです。当日会場に足を運べなかった市民の皆さんにも(こそ)、候補予定者の生の声をお伝えしていく必要は非常に高いと思います。

当日会場になった「けやきプラザ・ホール」は我孫子市成人式の会場でもありました。しかし、残念ながら若い方の参加は殆ど見られませんでした。市政報告会にせよ、市政ふれあい懇談会にせよ、なんにせよ、若年世代には【当事者意識】を強く持っていただく必要を改めて感じます。「公教育」が如何に足りなかったかを思い知らされます。政治を自らの問題として捉えられる当たり前の感覚をキチンと教育してこなかったツケは大変大きいと思います。

右肩下がり、人口減の時代において、彼らには敷かれたレール自体さえありません。

これからの我孫子のまちづくりを担っていく彼らにこそ、当日の内容を確認していただき、責任ある選択をしていただきたいと私は思います。


posted by 久野晋作 at 10:20| 千葉 ☀| 2011我孫子市長選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする