2004年12月20日

画竜点睛

今日から、常任委員会での審議が始まります。
その準備で、結局、またもや徹夜をしてしまいました…。もっと早く、議案に関する資料が欲しぃ…。


私の所属は環境経済常任委員会です。
議案の中では、「(通称)ポイ捨て禁止条例」が、注目されるところです。

ポイントは、実効性のある条例になるのかどうか?です。

市の仕事も、一般企業の仕事も同じですが、「仏造って魂入れず」は、一番最悪なパターンです。実効性の担保がないものや、不確実性の高い、予測や見込みの甘い事業は、効率性の高い行財政運営の大きな阻害要因となります。

一度決まった事業や条例を、後で、軌道修正したり改正するのは容易ではありません。


個人的に、当条例の趣旨には賛同いたしますが、より精度の高いものにすることが、審議に臨む我々議員の大切な役割の一つだと思います。

実質的には、今日一日が私にとっては、今年最後の真剣勝負(質疑)の場です。
最後まで、全力で挑みたいと思います。
posted by 久野晋作 at 06:40| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。