2009年05月19日

まちづくりは人づくり

090519_1131~0001.jpg昨日今日の2日間、我孫子市議会 都市建設常任委員会で『市川市の市民雨水条例』について、『静岡県三島市の街中がせせらぎ事業』について行政視察を行いました。


写真は三島市のせせらぎ事業によって整備された『ホタルの泳ぐ源兵衛川』です。

三島市は大学時代四年間お世話になった私の第二のふるさとです。期待をもって、久しぶりに三島入りさせていただきましたが、熱い魂をもって街づくりに取り組んでいる職員さんをはじめとして、ボランティアでガイドをして下さった桑原さんには本当にお世話になりましたわーい(嬉しい顔)

ハード面での整備も重要ですが、やはり最後にものを言うのはヒトであり、ソフトです。『情熱、本気、継続力、企画力、市民・行政・企業の三者連携(協働)、わがこと意識、そして、愛郷心』の重要性を改めて学ばせていただきました。

〜三島よいとこ一度はおいで♪〜

三島市は掛け値なしで本当に素晴らしいまちでした!

改めて家族でゆっくりとお邪魔させていただきたいと思います(^-^)



市川市河川・下水道管理課の皆さんにも本当にお世話になりました!

フロントランナーとして様々な施策を推進されている市川市ですが、キーワードは『一人一人が出来ることは何かという観点』だと感じました。

市長のリーダーシップが施策の推進の原動力であり、職員のフォロワーシップがシッカリとそれを支えています。このことは基本的なことですが、非常に重要な点だと思います。

『人は石垣、ヒトは城』を地で行く自治体ですね。





posted by 久野晋作 at 18:31| 千葉 ☁| 携帯ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする