2008年12月30日

子年の総括。



一年間、大変お世話になりました!本年は『活動の柱と成る教え(思想・哲学)』と『多くの出会い』に恵まれた一年でした。

特に、同年代の方との新たな出会いや、今までお付き合いさせていただいた方々との交友を「信友」と呼べるまでに深めていく事が出来たことが何よりの財産となりました。

議会内外における真剣勝負の様々な活動(格闘)の中、悩みが尽きない一年でもありましたが、沢山の方々にお支えいただき、「確信を得れる何か」を掴もうと必死にもがき続けてきた結果として、ようやく「これだ!ここだ!」という『道』と、その道を『共に歩んでいく仲間(信友)』を見つけることが出来ました。

一人ひとりが本当に気骨のある心強い仲間たちです。

地位や名声・金銭など「小欲」で動く「小人」ではなく、私利私欲を捨て国家国民を掬う為の「大欲」に生きることを誓い合える「至誠に生きる仲間」たちです。

「自分(自分の国)さえ、そして、今さえ良ければそれで良い」と、尽きるのことのない無限の欲望を、後先考えずに追求してきた結果として、日本のみならず地球全体が滝壺に突っ込んでいく難破船のようになっていく中で、「私たちの世代が、今頑張らずしていつ頑張るのか?」と、常々考えていた私にとって、こうした仲間との出会いは至福の喜びであり、大いなる勇気を与えてくれました。


来年は政治の世界のみならず(否応なく)本格的な激動期(転換期)に入りますが、恐れおののいていても何も始まりません。

私は「逆境こそ勝機なり」という言葉を信じます。

時代の転換期に当たっては、過去(日本の歩んできた歴史)と現在を今一度見つめ直し、未来を見据え「高い志(旗)」を掲げて勇往邁進していくべきと考えています。


結びに…。

本年お世話になった数多くの皆様に、
この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

一年間、本当にありがとうございました!


来年は歴史的な分かれ目と位置づけられる年に成ると思います。

私たちの「明日への挑戦」に、皆さんのご理解と更なるご支持、そして、主体的な参加をいただきますよう、何卒よろしくお願い致します。

我孫子市議会議員 久野晋作




posted by 久野晋作 at 02:33| 千葉 ☀| 徒然こらむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする