2020年10月23日

一意奮闘 〜湖北中Sports Festival〜

本日は、湖北中学校で開催された”Sports Festival”を参観させていただきました。

今年度、市内中学校の体育祭は新型コロナウィルス感染症対策により一律中止となり、各校で代替の行事が企画・検討されています。

3年生は、最後となる体育祭で有終の美を飾るべく気持ちを高めていたことと思います。卒業生の一人として本当に居た堪れない想いですが、湖北中学校では、「3年生を中心に生徒が満足感と達成感を感じ、今後の生活への活力とすること」、「困難に立ち向かう大切さを学び、物事に対して前向きに取り組むこと」を目的にSports Festivalが開催されました。

感染症対策の関係から、保護者への参観案内は控えられましたが、私は、湖北中学校の学校評議員の一員として、校長先生からご案内いただき開会式から参観させていただき、生徒達の表情・行動をつぶさに拝見させていただきました。

BE35914A-B761-48B9-BB28-A8713C15CB8D.jpg

競技種目は、各学年・各クラスから選抜された実行委員で構成された実行委員会で検討が重ねられ、限られた時間の中で様々な工夫が重ねられたことが伺えました。

第一部の冒頭で行われた「全校(各クラス)対抗の長縄飛び」と「シスター対抗選抜リレー(各学年の「同じ組」で、一つのチームを編成)」は、One Teamを意識し実践するに相応しい、熱の籠もった競技種目でした。




第二部は、各クラス対抗の種目(ドッジボール・バスケットボール・ハンドボール・キックベース)が、学年ごとにグラウンド・体育館に別れて実施され、全体の競技の約3分の2が消化された頃、雨が強く降った事から中止に…。好天のもとでの実施となれば幸いでしたが、残りの競技と閉会式は週明けに持ち越しとなりました。

A562511E-3D16-403A-AEDD-B2790539EE91.jpg

週明けの競技は、議会日程の関係で参観することは叶いませんが、生徒達の「いい顔、いい目つき、元気な姿」を拝見し、心強く感じた次第です。

一生懸命な姿は、本当にかっこいい✨

頑張っている仲間を、力一杯応援する姿は本当に美しい✨

掲げられた二つの目的は、大いに果たされたものと確信します🏆



posted by 久野晋作 at 18:37| 千葉 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする