2020年07月19日

今年度初となる新木小学校PTA総務会の会合を開催

昨日、午後1時から3時まで新木小学校PTAの総務会(総務役員会+組織改革委員会)を横山校長先生、蒲野教頭先生、そして、教務主任の野口先生の同席をいただき開催しました。夜半から強めに降り続いた雨脚も、お昼過ぎに少し収まったのでずぶ濡れにならず学校に👣

6AA8B6B1-54D8-4E60-8000-774BB1397A16.jpg

私は、令和2年度の会長に改めて就任させていただくこととなりましたが、例年4月下旬に開催していた総会がコロナ禍により中止となり、対面式の総会形式から、書面表決の形式を採る…などの関係で、引継ぎの時期が大幅に遅れ、6月中旬から新年度の役員が正式に就任するという形となりました。

4月以降、電話連絡をはじめLINE、メール等、様々な形で新旧役員の皆さんとやり取りをしながら、適宜引継ぎを行い、コロナ禍におけるPTAの運営・活動をどうして行くのか?日々考案し、昨日を迎えました。おそらく、どのPTA組織においても、同種同様の悩みを抱えながら、試行錯誤で運営にあたっていることと思います。

新木小PTA総務会としては、6月の正式な引継ぎ以降、保護者向けの広報や学校との連絡調整など、各種総務としての活動に取り組んできましたが、この間、新型コロナウィルス感染症対策の観点から、顔合わせの場を持つことは控えてきたため、新役員の皆さんが一堂に会する機会は昨日が初めてであったことから、令和2年度としての担いが本格的に始まった🙌という実感と責任の重さを感じた次第です💦

A109E2AC-9E5B-404F-BDDC-E05BEA2F9E03.jpg

***
会議の冒頭、総務会を招集・開催した会長として挨拶をし、校長先生からご挨拶ならびに今年度の学校経営方針をお話しいただき、皆で今年の活動・運営の基本方針を確認共有しました。続いて、各役員および先生方からの挨拶・自己紹介の後、今年度の活動計画および年間スケジュールについて確認、その他、総務会の運営にあたっての確認事項、今年度の検討事項および報告事項と会議を進め、丸2時間の総務会が終了しました。

新木小学校PTAでは、定時総会に諮られる【年度の活動計画および予算(定時総会資料)】については、前年度執行部が作成し、総会の運営にあたることとなっており、各議案の可決承認後に新年度の活動を始動させる形をとっています。令和2年度は、コロナ禍の影響をふまえ、本校PTAの各委員会(学級委員会・文化広報委員会・地区委員会・ふれあい広場実行委員会)は組織せず、総務会および組織改革委員会のみで運営に当たることとしています💦

各委員会を組織しなかったことにより、この間、各委員会に所属する保護者の皆さんが、陰に陽に様々な形で学校内外の運営・活動にあたって下さっていたことが実施できなくなります。前年度の執行部の皆さんが、そのことに伴う影響を極力低減させる配慮をしてくださいましたが、それでも、手が回らない部分が生じてくることから、歯がゆい部分は否めません😅

総務会の人員は私を含めて9名となりますので、我々のみでできることには限りがありますが、前年度の執行部のみなさん、そして保護者のみなさんのご理解ご協力をいただき、創意工夫のもと、児童や教職員の皆さんが気持ちよく学校生活を送れるよう力を合わせ心を重ねて臨みたいと思っています😊

AA7B0618-DA8F-4876-ABAC-49D57A0244E2.jpg

足るを知り、行状を見直す

当たり前の日常が、なんと有り難いことであったのか
無くして初めて分かる有り難さ、大切さ、掛け替えのなさ。

でも、決してマイナスばかりでもない。

有り難さが分かる分、時間を大切にする。
家族との時間もたくさん取れるようになり、会話も増える。
一緒に食卓を囲める。他愛の無い話もよくする。

どう活かすか、どう生きるかは自分次第。

過去は変えることはできないけれども、
過去の意味は如何様にも変えることが出来る。

全ては、己の意識と行動次第。

明日は明日の風が吹く。

明るく、楽しく、逞しく、有意義に過ごそう。


以前書き込んだ、この言葉がとても沁み入ります。


posted by 久野晋作 at 11:30| 千葉 ☔| PTA活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする