2019年03月26日

政治家の演説内容に対する評価、そして、県議選(我孫子市選挙区)を巡る私の率直な立ち位置と見解について

こんばんは、我孫子市議会議員の久野晋作(政党組織に属さない「無所属」の立場で活動)です。

皆さんは、選挙の有無に関わらず、政治家の演説を確りと聞いていただいたことはありますか?

下記のリンク先をぜひ観てください。

ぜひとも、先入観を抜きにして。




「演説内容に対する評価をお聞かせください」

こうした投げかけは、ありそうでいて、なかった。

小泉進次郎さんなど、名のある国会議員以外は、ほとんどメディアでは取り上げられませんから、そもそも演説に出くわすこともあまりないかもしれません。


人生を懸けて話している政治家に対して、意見を求めるのも、意見をするのも何気に勇気がいることです。
(*心無い無責任な野次は全く別であり、論外です。論評もしません)




短い演説ながら、政治家・飯塚まことが凝縮されています。

せっかくの機会ですから、皆さんの忌憚のない評価をぜひ。
(評価は明日のお昼まで。。。となっています💦)


***
以下、念のため申し上げます。

私は政党組織としての立憲民主党は支持していません。

ただし、「政治家。飯塚まこと」は支持します。

以下、飯塚まことさんのSNS情報です
* Blog https://rikkenmakoto.wixsite.com/blog
* Facebook https://www.facebook.com/rikkenmakoto
* Twitter https://twitter.com/rikken_makoto





◆飯塚さんの県議選への挑戦について

心ない誹謗中傷めいた書き込みも散見していますが、面と向かって、同じことが言えるか?と問いたいです。

人生を懸けて勝負している政治家と、徹底的に議論する覚悟があるのか?と問いたいです。

自分の顔を名前を晒して。
しかも、生で。

あなたの意見は、絶対なのですか?

あなたの支持する政党は、完璧なのですか?

あなたの支持してきた政党が曲がりなりにも形作ってきた日本は、今、どうなっているのですか?未来に希望が持てる国造りが出来ていますか?


明快な回答が欲しいです。

***
祇園精舎の鐘の声
諸行無常の響きあり
沙羅双樹の花の色
盛者必衰の理をあらわす
おごれる人も久しからず
ただ春の世の夢のごとし
たけき者も遂には滅びぬ
偏に風の前の塵に同じ

***

ここのところ、琵琶法師が語った『平家物語』の冒頭部分がヘビーローテーションしています。


IMG_0305.JPG


posted by 久野晋作 at 22:07| 千葉 ☀| 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする