2018年09月04日

「明日の天気は変えられない。でも、明日の政治は変えられる」〜平成30年9月議会の開会にあたって〜

こんにちは、我孫子市議会議員の久野晋作です。

非常に強い勢力を伴った台風21号の影響も相まって、週明けの天候は非常に不安定な状況です。

西日本各地からの報道を見るに、勢力の強い台風に対し、各自治体ともに慎重な対応で臨んでいることがよく伝わってきます。
甚大が被害が起こらない事を心から祈念する次第です。


★駅頭活動とお天気
駅頭活動では「リポートの配布」を中心としている関係で、必然的にお天気に左右されます。

日中、就寝前、起床後…と、適宜天気予報とにらめっこしながら実施の如何を検討していますが、昨日・今日と予定していた駅頭活動は天候不順により見送り、天気の回復が予想されている明後日以降に持ち越しすることに致しました。

今回配布している活動報告第45号は、8月8日付で発行していることから、駅頭における配布に関しては1ヶ月以内となる今週中(9/7まで)に全て終了させたいと考えていたのですが、お天気には勝てません😅


★天気といえば…

明日の天気は変えられない。
でも、明日の政治は変えられる。

このフレーズを思い出します。

初めて政治の道に志を立てた時、この言葉を知りおよび、「そうだ!まさにこれだ!」と感じました。

浅学非才、微力ながらではありますが、現在もなお、この志を忘れず活動しています。


★少し気が早いですが、決算審査(9/25.26)に臨むにあたって
さて、昨日、平成30年第3回定例会(9月議会)が開会されました。

会期は今月27日(木)までの25日間です。

ご報告のとおり、今議会においては平成29年度の決算審査も含まれており、会派を代表して審査に臨むことに決定しました。

対象となる予算につきましては、予算審査特別委員として臨んでいることもありますので、当時の質疑を振り返りつつ、
○予算が正しく、効果的・効率的に執行されたか否か?
○そして、目途とする成果を導き出せたか否か?
○予算執行にあたって、新たな課題は生まれたか否か?

などの視点から、審査に臨む所存です。


行政運営にかかる費用は全て市民のみなさんが納めていただいた税金であり、一部は後年度の負担によるものでもあります。

決算審査は軽視されがちですが、予算執行したら「はい、それまでよ」では決してなく、行政を監視チェックする責務が課せられた議会は「その効果検証」をキッチリと行わねばなりません。

その上で、初めて当年度予算の執行、そして、次年度予算編成に参考・反映させて行くべきものです。

星野市長の3期目の任期も最終年度となり、その意味でも効果検証が必要だと認識しています。

含めまして、ご注目いただければ幸いです。

43819C2B-F306-4D4E-B317-8EB29B4B080A.jpg




posted by 久野晋作 at 18:00| 千葉 ☁| 議会報告(一般質問他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする