2017年02月27日

会派室から徒然なるままに

味気なく飾り気のない市議会議事堂の会派室。
何もないので不便なことも多々ある会派室。

04EE08B0-3400-4B50-94BE-A17BE0F5E003.jpg

他でもないこの場所で、少ないながらも、会派のメンバーと侃侃諤諤と意見をぶつけ合うこと、1人こもって考えを巡らせたこと、調査整理したこと…

その集大成が代表質問となり、
各種委員会での質疑提案に繋がる。

何もない分、
心を鎮められる空間でもある。

明後日から3日間の一般質問が始まる。

私は予算審査特別委員として、来年度予算の審査の場に臨むことに。

今日はその打ち合わせ。

何度やっても緊張する。

下手な慣れは、「馴れ合い」に繋がる。

二元代表制の敷かれる地方自治において、馴れ合い、もたれあいは言下に否定されるべき醜態。

直感は、とても大切だけれど、
仕込み次第で中身は大きく変わる。

楽しむ感覚や要素は全くない。

予定調和は、一切ない。
だから、煙たがられていると思う。

市政を発展向上させる為の大前提として
筋道を立て、そして、キッチリと通す。

有権者に誓った政治姿勢と
自身の譲れぬ信念に則って

気を引き締めて臨むのみです。
posted by 久野晋作 at 17:00| 千葉 ☁| 徒然こらむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

藩校教育を現代に活かす【朗唱まつり】

昨日は、【朗唱のつどい】に参加する為、

電車を乗り継ぎ約2時間、
「のぼう」の生まれたまち埼玉県行田市へ足を運びました。
http://nobou-movie.jp/sp/sp_index.html

【素読、朗唱】
文明の転換期には、古きを温め新しきを知ることが、必然として起こり始める。

先人達の智慧と諭しが詰まった言霊シャワー🚿に触れ、
様々な活動に活かしたいと思います。

林英臣政経塾の同志、柿沼 貴志さんが司会をされるので、
そちらも楽しみに…


往復5時間の旅のお供は、平成29年度予算説明資料でした😅

絶好の行楽日和。
家族を伴い、色々な所に連れて行きたい所…でしたが、

グッと堪えて…、いや、家族には、グッと我慢してもらって…😓
学びに充てる一日にいたしました✨



今回は、記念すべき第一回

貴重な現場に立ち会わせていただきました

一言集約しますと…

素晴らしい🙌

の一言に尽きます。

論より証拠。

以下、facebookに投稿した動画にてご覧下さい😉



😲圧巻の朗唱 😲

圧巻は、中学生の部 漢詩「琵琶行(白居易)」の朗唱(独唱)でした。


全612字…😆

何も見ていません。

しかも、声が良い…。

澄み渡り、染み入る言葉。
言葉が出ませんでした…

朗唱者は、
◯平成28年度NHK杯全国中学校放送コンテスト朗読部門優秀賞
◯平成28年度文化庁古典の日推進委員会朗読コンテスト大賞
に輝いた、

東京天眼寺親子素読教室生徒の伊藤知穂さん。

本当に素晴らしかったです✨



行田市にて開催された、
藩校教育を現代に活かす【朗唱まつり】

主催は、公益財団法人 忍郷友会。
魂にズドンと来る催しでした

忍郷友会、そして、朗唱して下さった皆さん、
素晴らしい朗唱、ありがとうございました

これからの我孫子のまちづくりや、教育に。
ひいては、我が国の教育再生に役立てたいと思います。
posted by 久野晋作 at 07:00| 千葉 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする