2015年10月31日

静かな静かな深夜の事務所で

静かな事務所で、仲間達が気持ちを籠めて送ってくれた為書きに囲まれていると、心が落ち着く。

魂を込めてしたためて下さった為書き

本当に不思議。

眠気も疲れも吹き飛ぶというと大袈裟かも知れないけれど、分かる人には分かる不思議な高揚感。

肉親や家族をはじめとして、市内外多くの方々から、支えていただき、激励をいただけることは本当に幸せな事であり、いくら感謝しても、きっと足りない。

今の私に出来ること、しなければならないことは、勝ち抜くこと。

それしか無い。

捲土重来を期して歩んで来た2年半。

市会議員として歩んで来た9年半。

両親をはじめとして、周りの方々に生かされる事で歩んで来た43年半。

私の生き様のすべてをぶつけて行く所存です。

Z旗はその証。

大仰だと言われようが、その気持ちに一切の偽りはありません。

やり切る。
とにかく、やり切る。

ただ、それだけです。
posted by 久野晋作 at 00:19| 千葉 | 徒然こらむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月28日

「全国初・横須賀市の空き家の除却」にみる、快適な住環境を創出する当事者(責任をもつ者)は誰か?についての私の所見

どのまち、どの地域でも深刻な課題となっている空き家問題。

横須賀市が『全国で初めて「空家等対策の推進に関する特別措置法」に基づく空き家の除却を行う』ことを、友人でもある横須賀市長・吉田雄人氏のメルマガで知り及びました。

■全国で初めて「空家等対策の推進に関する特別措置法」に基づく空き家の除却を行います■
吉田雄人のユーティングレポート 2015年10月日27 Vol.675

このたび、横須賀市内の老朽危険空家を「空家等対策の推進に関する特別措置法」に基づき除却することを決めました。なんと全国で初めてのケースです。

横須賀市にとっての「ならではの課題」の一つに、空き家対策があります。とくに「谷戸」と呼ばれる山間の斜面にへばりつくように家の立地が進んだ地域や、高度成長に合わせて大規模に開発された団地などで、空き家の発生が目につくようになりました。中には、持ち主が分からなくなって、ボロボロに朽ち果て、周りへの悪影響となるような物件もあります。

そのような物件については、市として所有者に指導します。しかし、今回全国で初めて「空家等対策の推進に関する特別措置法(≒空き家特措法)」に基づく空き家の除却を行う対象物件は、そもそもの所有者がわかりませんでした。それで、空き家特措法で認められた「税」の情報をもって照会したところ、持ち主は法人格をもつ会社があったものの、その会社も解散してしまっているという状況でした。これ以上持ち主を探せないという判断を行い、空き家特措法の事例としては全国で初めてとなる略式代執行を行います。
記者会見資料はこちら:
http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/4840/nagekomi/roukyuu003.html

空家対策事業における課題として、特定空家等の建築物と敷地の所有者が違う場合の財産権等、様々な問題も多くありますが、課題を整理しつつ引き続き、空家対策事業は横須賀「ならではの課題」ですので全力を傾けていきたいと考えています。


今回の横須賀市の事例(行政代執行)に全国の自治体が注目している事と思います。

私は、現在、NPO法人の理事という立場で、この問題に取組む糸口を探っています。行政として出来る事は「事後」。民間ならでは、しかも、非営利法人ならではの立場から、快適な住環境を、市民の皆さんの理解と協力のもと、創出して行きたいと考えています。

行政の手段は、あくまでも最終手段です。

本来、その責を負うべきは、当事者です。

この点を確りと弁えねば根源的な解決には絶対に至りません。

「活用」するには、持ち主の理解と協力が必要ですが、その意識が無いと話に成りません。「宝の持ち腐れ」と言うと言い過ぎかもしれませんが、放っておくと、誰の為にもならない正にデッドストックに成り、家屋のみならず、周辺地域が廃れて行きます。本気で実行力のある対策を売って行かねばならないと考えています。

NPO法人の理事として、当該対策事業に取組んで行きたいと考えている所ですが、「場所」を欲している方は沢山いらっしゃいます。事業ベースで話を進めて行くと、採算が合わなくなることが多いと思いますが、そうでなければ、話は変わります。

不動産業界の方々にとっては、我々の取組みは、鼻に付く取組みかもしれませんが、地域が廃れたら元も子も有りません。「予防的観点」かつ「地域の活性化」という観点から、この課題に取組んで行きたいと思っています。

事業化に当たって、全国の先行事例に学ばせていただいていますが、各地の皆さんの奮闘ぶりが垣間見えて来ます。行政対応は「あくまで事後」であり、「行政が対応してからでは遅い」ということを皆が理解しなければなりません。

私は、この問題に関しては、官より民(当事者の意識)の問題が大きいと痛感しています。

士業者の一人として、地域住民の一人として、そして、政治の道に志を立てたものとして、ライフワークとせざるを得ないと感じていますが、皆さんの地域では如何ですか?

問題が生じる前に、手を打って行かねば、深刻化して行きます。

皆で共有の課題認識を持ち、「地域の住環境は、地域住民自らが守り整える」ことを確認(≒合意事項)として行きましょう!

どのまち、どの地域でも深刻な課題となっている空き家問題。今回の横須賀市の事例(除却措置)に全国の自治体が注目している事と思います。私は、現在、NPO法人の理事という立場で、この問題に取組む糸口を探っています。行政として出来る事は「事後」...

Posted by 久野 晋作 on 2015年10月27日
posted by 久野晋作 at 07:00| 千葉 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月25日

劇的?ビフォーアフター

12年前の私と今の私。

初一念。勇往邁進あるのみ。

本日もよろしくお願い致します。

久野晋作 拝

4C23D5D8-8D3D-404D-8FC7-76286BEC91D1.jpg
posted by 久野晋作 at 10:02| 千葉 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月23日

声をチカラに 想いをカタチに

気持ちを籠めてしたためて下さった為書きや色紙を、地元新木野に設置した私の後援会事務所に全て貼らせていただきました😄

079444DE-A56E-430B-A2F2-069616263031.jpg

平成15年に政治の道に志し、この世界に入り丸12年間経過した所ですが、一昨年の一ヶ月半の時を除き、私は無頼派で通して来ましたので、お付き合いで送って下さる方は誰一人いません。

だからこそ、たかが為書きでは決してなく、物凄いチカラをいただいている心持ちになり、肚の底から、ふつふつと勇気が湧いて来ます。

もちろん、為書きのみでなく、有形無形のご支援を頂戴して成り立つ活動ですが、この場をお借りして、厚く熱く御礼申し上げる次第です。

告示日まで、明日から丁度2週間となりますが、為すべきことを全てやり切った上で、この間、自身に言い聞かせて来た捲土重来をマコトにして行く所存です。

久野晋作 拝
posted by 久野晋作 at 23:54| 千葉 ☁| 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月22日

介護・子育て・責任世代

昨年(2014年)の日本青年会議所の事業(グローバルリーダー育成塾)で知り合った坂本亮平さんの、facebookの投稿を以下転記(埋め込み投稿)します。
※当blogをメルマガ形式でお読みいただいている皆様には、facebookの記事は表記されません。投稿記事のリンク先を直接ご覧いただければ幸いです)

力を入れるのではなく、力を抜くことでスピードは出る「1日に24時間もあるじゃないか」 中谷 彰宏 おはようございます。昨夜は地元まちづくり協議会の会議でした。金かけなくてもまちづくりはできます。集まる人の知恵次第です。一方的な目線からしか考えないから先に進まない。自分にも言い聞かせながら…。さあ、今日も自分らしい一日になりますように。

Posted by 坂本 亮平 on 2015年10月21日


以下は、この投稿を受けて、私が彼の投稿のコメント欄に記したものを再編集したものです。

一言集約すると、「我々の世代が、今頑張らなくていつ頑張るのか?」ということです。

最期まで、ご一読いただけると幸いです。


介護・子育て・責任世代

カタチあるものにばかり目が行くと、肝心要の心・精神・気持ちが、抜け落ちたものが出来上がり、悲しいながら、完成初期の高揚は薄れ、次第に廃れて行くのがオチです。

自ら汗を掻き作り上げたモノや仕組みは、手塩にかけて育てた我が子のように愛情が入ります。

たとえば、地域の挨拶運動や清掃活動などは誰でも簡単に取り組める最たる例です。

私の両親は戦前生まれ(他界した父は昭和一桁世代)ですが、我々の親の世代は、既に第一線から引退されています。

とても元気でパワフル‼️そして、献身的にまちづくりや地域の事に取り組んで下さいました。

その背中を観て来た我々の世代も、そろそろ腕を捲って、本格的にまちづくりや地域興しに参入せねばなりません。

介護・子育て・責任世代

これだけではありませんが、
どの社会においても中核を成す我々の責任はとても重く大きなものがあります。

た・ま・る・か

です(^-^)

共に頑張りましょう‼️


ということで…。

我孫子の若き青年よ集え!!JCに!!

青年会議所は、地元の青年達が明るい豊かな社会の実現を目指して活動しています。
私は現役ではありませんが、多くの事を学ばせていただき、全国各地の沢山の知己と知り合い、自身の襟を正す機会をいただきました。40歳未満という条件はありますが、期間限定で熱い熱い時を過ごせる組織です。掛け値無しに、私のレコメンドです! http://www.abiko-city.jp/jc/


介護・子育て・責任世代カタチあるものにばかり目が行くと、肝心要の心・精神・気持ちが、抜け落ちたものが出来上がり、次第に廃れて行くのがオチ。自ら汗を掻き作り上げたモノ・仕組みは、手塩にかけて育てた我が子のように愛情が入ります。たとえば...

Posted by 久野 晋作 on 2015年10月21日
posted by 久野晋作 at 19:04| 千葉 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月21日

林英臣政経塾と私

私が、当ブログやfacebookで度々紹介する林英臣政経塾(以下、「林塾」とします)に付きまして、改めて紹介させていただきます。

来月迎える選挙に際して、地元をはじめとして市内の方々や、この間様々な機会を通じてご縁をいただき、変わらぬお付き合いをさせていただいている方々を除き、(政治関係有志で)有形無形に応援していただいているのは本塾に集っている仲間が殆どです。

林塾は、私にとって、とても大切な存在であり、今の私の背骨や血肉を創っている存在です。私をご支援下さっている皆様、また、私のブログをチェックしていただいている皆さんに広く知っていただきたく、改めて投稿させていただきます。ご一読いただければ幸いです。

林英臣政経塾 塾士 久野晋作 拝



私は、現・鎌倉市長であり、同期入門生でもある松尾崇さんから誘われて林塾の門を叩きました。

平成15年11月に我孫子市議会議員一般選挙にジバン・カンバン・カバンなしの状態で、かつ無鉄砲にも短期決戦(動き出しは9月でした…)にて初挑戦しました。

今から考えると、余りにも無謀な挑戦をしたものだ…と思っていますが、見えない何かに導かれ駆り立てられるように日々必死に活動していたことを、昨日のことのように想い出します。

地元をはじめとして様々な方からのご支援をいただいたこと、そして、総選挙と投票日が重なるなど数々の幸運が重なり、奇跡的に望外な順位(当選者30人中3位)で当選させていただきました。しかしながら、今まで生きて来た世界とは全く勝手の違う政治の現場(議会や市長をはじめとする行政)に大いに戸惑うと共に、思うように事態を変えることの出来ない己の圧倒的な非力さに悩み、もがき、足掻いていました。

私の親兄弟親類縁者には、すべてにおいて、政治関係者がおりません。地方議員とはいえ、二世三世の議員や、秘書経験者の方が実際の所は少なくない中で、当時の私は、政治経験も党籍も一切ない正真正銘・真性の無所属でしたので、師匠のような存在もなく、同じ会派の諸先輩方はいらしても、自身の心の奥底にある戸惑いや迷いを打ち明けることが出来ず日々悶々としていました。

そこで、当時、飛び抜けて活動していた地方議員であった松尾さんやその仲間達(横須賀市長の吉田雄人さんもその一人でした)が行うパネルディスカッションの存在を知り、「市議としてどのように活動して行くべきか?」を学びに行こうと考え、彼等の集う神奈川県に駆け付け、参加させていただきました。

突然の千葉からの訪問者(しかも…の…だったので)に彼等も相当戸惑ったかと思いますが、快く私を受け容れてくれました。こうした縁をきっかけに、同世代の彼等と交流を深める幸運に恵まれ、そして、自分の様な人間が実際に存在していることに安心感と心からの喜びを覚えました。

その松尾さんから「林塾に勧誘されているのだけれど、一緒に行ってみませんか?」と、お声掛けをいただいたのが、私と林塾との御縁でした。

林塾との出逢い、私の唯一無二の師匠である林英臣塾長との出逢い、そして、林塾に縁有って集った仲間達(塾士となったものは同志)との出逢いが無ければ、きっと私は腐っていたと思います。そして、今の私も無かったと痛感しています。

なお、林塾は選挙互助会的な組織では一切なく、魂のぶつかり稽古を旨として、日本精神の根本から学び、切磋琢磨し合いながら活動する行動体を目指しています。生成発展の組織ゆえ「全てに於いて、これから」の組織ですが、私は現在、林塾の総務責任者の立場で活動しています。

林英臣政経塾の私の紹介ページはこちらです。

お時間がありましたら、ご覧いただけますと幸いです。

※林英臣政経塾のサイトに掲載されている「塾士」は全体の一部です。未掲載のモノも沢山います。
※もし、興味関心をお持ちになった方で、入塾を希望される方はこちらを。ご支援(ご志援)下さるお気持ちに成って下さった方は、こちらをご覧いただければ幸いです。

たった一回限りの人生。
他でもない、自分の人生。
いや、両親を通じて、天から授かった唯一無二の人生。

世のため人のため、共に熱く激しく完全燃焼いたしましょう!



posted by 久野晋作 at 18:00| 千葉 ☁| 林塾・哲学・思想・政治信条・世界観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月20日

有朋自遠方來 不亦樂乎

大阪から、林英臣政経塾の同志・畑中 政昭さんが助太刀に来て下さるということで、今朝は天王台駅北口に5時半前入りして活動をスタート致しました。
387573B6-9D39-4AFE-ABE1-6BDA3682EC4B.jpg

真っ暗闇の中の運転。かつ、裏の田んぼは雲海のように一面濃霧が広がっていました。

ちなみに、昨夜床に就いたのは夜中の1時過ぎでしたが、根性出して4時半に起き、大急ぎで身支度をして、12年間欠かさず続けて来た駅頭報告シリーズ43の最後の駅頭となる天王台駅北口に臨みました。
43C13F97-038C-4729-8B16-301E4FFE2B91.jpg

強力助っ人のお陰で、通常当該箇所で配布させていただく2倍のリポートを受け取っていただき、持ち合わせたリポートを完配することができました。私はいつも一人で駅頭に立っていますが、心から有り難かったです。
68FEDCC9-B31B-4306-9F15-93597B5A2213.jpg

こうして、仲間の応援をいただくと、本当に激しく元気が出てくるから不思議です。

彼も地元の活動で、様々な苦労を重ねているので、私からこうして欲しい、ああして欲しいなど指示は一切不要です。自分で考え、立ち位置を調整しながら、ひたすら爽やかにお声掛けを繰り返す。本当にお見事でした。視察で出向いた合間を縫って、駆けつけてくれた畑中さんに心から感謝する次第です。
BBB646D8-5F83-4087-A304-23049E493C1C.jpg


▼以下、駅頭活動に関する余談(所見)です。

駅頭活動は実際、地味な活動です。受け取って下さる方は、決して多くは有りません。
3時間近く、ずっと一つ所に留まって立ちっ放しで活動するので、結構足腰に来ます。

本格的な寒さには至っていませんが、それでも体に堪えて来ます。

私は平成15年9月以来、ずっと欠かさずに続けて来ましたが、根気が無いと先ず継続出来ません。
実際、選挙の無い平時も継続的に活動している議員は限られますが、冬場は修業の様な厳しさです。

それでもやると決めたからにはやる。
言った以上はやる。やる以上は言う。

「報告・連絡・相談」を徹底すると誓った以上、辞める訳には行きません。

選挙前に成ると、通常活動されていない方も駅頭での挨拶を始められますので、やおら駅前が賑やかになり、何かと迷惑をお掛けすることが多くなります。

それはそれで仕方の無い事だと思いますが、自己のPRに必死になるばかりに、駅を利用される方に対する配慮に欠ける行動を取る事は絶対に控えなければならないと思います。

私は、選挙の前で有ろうが、後で有ろうが、通常の活動として一貫して続けて行く所存です。


もちろん、駅頭挨拶に留まらず、12年間ずっと継続している市内各地域へのポスティングも続けて行きます。

それが私の「当たり前」であり、自身に課した誓いです。

引き続き、どうぞ宜しくお願い致します。

久野晋作 拝

<追晋>
林英臣政経塾の私の紹介ページはこちらです。

私は、現鎌倉市長であり、同期入門生でもある松尾崇さんから誘われて林塾の扉を叩きました。

平成15年11月に初挑戦し奇跡的に上位当選させて頂いた私は、今まで生きて来た世界とは完全に勝手の違う議会に戸惑い、悩み、もがき、足掻いていました。「市議としてどのように活動して行くべきか?」という迷いを払しょくするため、当時、飛び抜けて活動していた地方議員であった松尾さんやその仲間達(横須賀市長の吉田雄人さんもその一人でした)に、突然、押し掛け女房的に会いに行き、同世代の彼等と交流を深める幸運に恵まれ、そして、自分の様な人間が他にもいることに安心感を覚えました。

その松尾さんから「林英臣政経塾に勧誘されているのだけれど、一緒に行ってみませんか?」と、お声掛けをいただいたのが、林英臣政経塾との御縁でした。

林英臣政経塾との出逢い、私の唯一無二の師匠である林英臣塾長との出逢い、そして、本塾に縁有って集った仲間達(塾士となったものは同志)との出逢いが無ければ、きっと私は腐っていたと思います。そして、今の私も無かったと痛感しています。

お時間がありましたら、是非ご覧下さい。

※林英臣政経塾のサイトに掲載されている「塾士」は全体の一部です。未掲載のモノも沢山います。
※もし、興味関心をお持ちになった方で、入塾を希望される方はこちらを。ご支援(ご志援)下さるお気持ちに成って下さった方は、こちらをご覧いただければ幸いです。

たった一回限りの人生。

共に熱く激しく完全燃焼いたしましょう!


7633AECD-1B95-44D3-B577-AAFFCB445B02.jpg
posted by 久野晋作 at 18:00| 千葉 ☁| ◆駅頭報告◆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月19日

奪い合えば足らぬ。分け合えばあまる。

昨日開催された我孫子市産業まつり。
真っ青な秋晴れの空の下での開催となりました\(^o^)/

閉会1時間を切っての参加となりましたが、息子と共に参加。
それでも、たくさんの方とお会いし、お話する機会に恵まれました。

退院明けの、同級生にも会えて元気な姿を確認!
お知り合いの方にも紹介してくれましたヽ(^。^)ノ
ありがと〜M&M夫妻‼️

滑り込みセーフ󾭛今年も息子と来ました我孫子市産業まつりです

Posted by 久野 晋作 on 2015年10月17日


さて、ここからが本題です。
先ずは、以下の動画をご覧ください。

奪い合えば足らぬ。分け合えばあまる。我孫子市産業まつり・恒例、〆の餅まき…いや、餅投げ…大人でも怖かった…。ピエロさん、な、投げるのは…󾌲こういうの、実は苦手だったりして…󾌱ビデオはボヤキ入りですが、一人で複数個獲得している方がいる一方で、子供が踏み倒されていたりして、見て要られませんでした恒例なのですが、高齢の方にも行き渡るように、二部制にしても良いかも知れませんね如何でしょう?※毎年、家族が楽しみにしている産業まつり。主催協賛されている皆さんに心から御礼申し上げる次第です󾌵餅まきについて、「一人に一つずつ渡してくれると行き渡るのに…」と、お知り合いの方(餅まき後方で見守っておられました)が、私にお声掛けになられました。私が動画を撮影してボヤいた言葉そのものでした󾌱建前の餅まきが殆どなくなっていることもあり、この餅まきを楽しみに参加されている方も少なくないと思いますが、幸せのお裾分け的な要素もあるように感じますので、出来るだけ多くの方に行き渡るような心配りも必要な気がします。運営されている方々も再三の注意を払われていましたが、皆にとって良い形に出来ると気持ちよく終われますね󾌵僭越ながら、一言させていただきます󾍓《ボヤキだけに留まらぬよう、提案を…✋》争奪戦バリバリOKです編小学校低・中・高学年編中学校編乳幼児および高齢の方におひとつずつ…など、カテゴリー分けするのも、ありではないかと思いますが如何でしょう󾌵

Posted by 久野 晋作 on 2015年10月17日


我孫子市産業まつり、恒例、締めの餅まき…いや、餅投げ…。
大人でも怖かった…。

ピエロさん、な、投げるのは…😆
こういうの、実は苦手だったりして…😅

ビデオはボヤキ入りですが、一人で複数個獲得している方がいる一方で、子供が踏み倒されていたりして、見て要られませんでした

恒例なのですが、高齢の方にも行き渡るように、二部制にしても良いかも知れませんね
如何でしょう?


毎年、家族が楽しみにしている産業まつり。
主催協賛されている皆さんに心から御礼申し上げる次第です。

餅まきについて、「一人に一つずつ渡してくれると行き渡るのに…」と、
お知り合いの方(餅まきの後方で見守っておられました)が、私にお声掛けになられました。

私が動画を撮影してボヤいた言葉そのものでした^_^;

「建前の餅まき」が殆どなくなっていることもあり、
この餅まきを楽しみに参加されている方も少なくないと思いますが、
幸せのお裾分け的な要素もあるように感じますので、
出来るだけ多くの方に行き渡るような心配りも必要な気がします。

運営されている方々も再三の注意を払われていましたが、
皆にとって良い形に出来ると気持ちよく終われますね。

僭越ながら、一言させていただきます。

《ボヤキだけに留まらぬよう、提案を…》
争奪戦バリバリOKです編
小学校低・中・高学年編
中学校編
乳幼児および高齢の方におひとつずつ…

など、カテゴリーに分けて実施するのも、大いにありではないかと思います。
過去の検討の歴史等について存じ上げておりませんが、改めて検討頂けると嬉しいです。

奪い合えば足らぬ。
分け合えばあまる。
相田みつを
posted by 久野晋作 at 07:59| 千葉 🌁| ★活動予定・市内イベント★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月18日

母校日大が箱根駅伝予選会にて優勝

昨日行われた第92回東京箱根間往復大学駅伝競走予選会において、母校の日本大学が優勝。来年一月の箱根駅伝への出場を決めました(^O^)
1 位 日本大学   10時間06分00秒
2 位 帝京大学   10時間07分20秒
3 位 日本体育大学 10時間07分37秒


スポーツ日大【試合結果/陸上競技部特別長距離部門】陸上競技部特別長距離部門3年の衛藤です。試合結果をご報告いたします。第92回東京箱根間往復大学駅伝競走予選会10月17日(土)1 位 本学     10時間06分00秒2 位...

Posted by 日本大学 on 2015年10月17日


OBとして、とても嬉しいですねヽ(^。^)ノ
頑張れ‼️日大‼️

もう20年以上前…の事になってしまいますが、
国際関係学部(三島市)で、体育会の主将を中心に集まって体育団体を組織。

当時の事が懐かしく思い出されます(^-^)

青春だったなぁ〜☺️

日本大学校歌
一、
日に日に新たに 文化の華の
さかゆく世界の 曠野の上に
朝日と輝く 国の名負いて
巍然と立ちたる 大学日本
正義と自由の 旗標のもとに
集まる学徒の 使命は重し
いざ 讃えん 大学日本
いざ 歌わん われらが理想

ニ、 
四海に先んじ 日いづる国に
富嶽とゆるがぬ 建学の基礎
栄ある歴史の 道一すじに
向上息まざる 大学日本
治世の一念 炎と燃ゆる
われらが行く手の 光を見よや
いざ 讃えん 大学日本
いざ 歌わん われらが理想
posted by 久野晋作 at 08:00| 千葉 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月10日

感謝報恩

感謝報恩。

あれから2年5ヶ月、紆余曲折を得ながらも、沢山の方々のご厚情にお支えいただき本日の久野晋作 後援会 事務所開きを迎えさせていただきました。

もう、感謝の言葉しか見当たりません。

最後の最後まで、確りと戦い抜いて行く事、そして、晋作の名に恥じぬ生き様をお見せして行く事を固くお誓い申し上げる次第です。

引き続き倍旧のご支援を賜りますよう心よりお願い致します。

平成27年10月10日
久野晋作 拝

A5F89603-E8CD-4356-851F-ADAE796B30AC.jpg
posted by 久野晋作 at 22:45| 千葉 ☔| 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月09日

真実一路、勇往邁進

世の人は 良し悪しごともいわばいえ 
賎が誠は神ぞ知るらん
吉田松陰

夜更かし夜なべをしていても、5時過ぎには自然と眼が覚めるようになって来ました。気持ちの昂ぶりと、緊張感がそうさせるのだと思います。

さて、明日、10月10日(土)10時より、久野晋作 後援会事務所開きを執り行なわせていただきます。

時間と場所の関係から、どなた様にもご案内させていただいた訳ではなく、行き届かなった皆様に対しましては、失礼の段を平にご容赦いただければ幸いです。

なお、本人不在の時また事務所不在の時…もままあるかとは存じますが、後援会事務所は、我孫子市新木野1-2-11(TEL 04-7106-0881)に設置しております。事務所開き当日と合わせまして、どうぞお気軽にお立ち寄りいただき、激励のお言葉を賜れば幸いに存じます😊

この2年半の浪人生活の中で市内外において、沢山のご厚情をいただいて参りましたが、その一方で、御尤だと痛感する厳しいお言葉、心無い辛辣な言葉、名無しの誹謗中傷などを受けて来たことも事実です。

様々な理由があったとは言え、私の決断と行動、そして未だなお納得のいかぬ結果に対する自責の念から。また、このような立場にある私を必死に支えて下さっている後援会の皆様をはじめとして、ご支援下さっている市内外の皆様、そして、私が政治の道を歩む決断をした12年前から様々な面において不自由な想いをさせてしまっている親姉兄、そして、他の家庭とは異なり様々な不自由を強いているであろう家族やご両親のことを頭に浮かべ、言いたい事は肚にしまい、ヤケになりそうになる甘えた己の心と行動を抑えに抑え、グッと耐え忍んで来ました。

8F09EC67-A005-4893-8A8B-695A8BD79136.jpg
写真は林英臣政経塾の同志である伊藤央さんが、気持ちを籠めて認めて下さった為書きです😊

真実一路、勇往邁進

マコトの心をもち、義の心を片時も離さず、そして、挑戦する心意気を何時までも忘れずに歩んで参ります。何卒、倍旧のご支援の程、よろしくお願い申し上げます。

久野晋作 拝
posted by 久野晋作 at 06:22| 千葉 ☀| ★活動予定・市内イベント★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月06日

熱意発憤の事

林英臣政経塾の同志である、柿沼 貴志さんから、とても気持ちの篭った一筆をいただきました
A499C0F6-85E6-4187-A906-1B5386E9B4A9.jpg

…本当にありがとう…


お陰様で氣合い充填です。

情熱無くして、人(の心)や物事を動かし変える事は出来ない。
スマートに、要領よく、美味しい所だけ…という器用さは皆無。

我武者羅に、ひたすら義を貫き通して生きて行くこと。

それが己の生きる道と心得て。

今日も明日も明後日もその先も…、真っ直ぐに一本道を歩んで参ります。

炎熱意発憤の事炎
(「林英臣政経塾 五誓」より抜粋)
熱い人間となれ!冷たければ何も成すことなく終わってしまう。
そして、世の不条理に怒れ!現状に満足するな!
天下に対する憤懣こそ、立志の源泉となるのである。

posted by 久野晋作 at 19:00| 千葉 ☀| 林塾・哲学・思想・政治信条・世界観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月05日

人様のお役に立てる喜び、必要とされる喜び、そして、感謝される喜び】

本年春先にご相談いただき、夏場に受任した、相続手続き。

相続手続きの流れの基本はあれども、右から左に流せるような定型の業務ではなく、同種同文同手続きはない、依頼者毎に唯一無二の手続き。

慎重に慎重を重ねて調査を進め、幾度もお打ち合わせや説明を重ねて手続きを進めます。

一昨日、登記手続きを依頼させていただいた我孫子市在住の司法書士さん(13年前の司法書士事務所・補助者時代の同僚にこにこ)から、相続登記手続き完了のお知らせと資料一式が届き、昨日、天王台にある我孫子郵便局(本局)に受け取りににこにこ

D239DACB-2EA6-4B5E-8E26-841E9A3FEE21.jpg

手続きに要した資料を含めて一式を整え、依頼者にお渡しに上がり、事件簿等を整え一連の業務が完結です。

どのような形であれ、人様のお役に立てる事は何よりの幸せであり、必要とされ、感謝されることは本当に有難いことです。それを生業に出来るとなると、この上ない喜びですねにこにこ

引き続き、何事にも真摯に向き合って参りたいと思います。

1日1日を大切に。

8F6528B8-1221-4D65-9A27-655B30E80BBB.jpg
こちらは、私の事務所の看板行政書士…ではなく、本年度の行政書士制度広報月間(10/1-10/31)のイメージキャラクターを務めて下さっている元体操日本代表の田中理恵さんですにこにこ
現役選手時代からそうですが、周囲を温かく和やかにさせる笑顔が本当に素敵ですねぴかぴか(新しい)
posted by 久野晋作 at 07:00| 千葉 ☀| 行政書士として | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月04日

努力は決して裏切らない。

努力は決して裏切らない。

たとえ、思い通りの結果とは成らなくとも、
確かな手ごたえや蓄積となって自身に必ず返って来る。

ラフプレーにも応じず、正々堂々渡り合った日本代表。
圧倒的な体格差をモノともせず、見事な勝利を掴んだ。

先の南アフリカ戦は奇跡では無いことを証明した。

日本人として、本当に誇らしい勝利ぴかぴか(新しい)

リーグ戦突破は厳しい状況のようだが、最期の最期まで全力で戦う男達。
ヘッドギアを除いて、防具は一切ない。まさに肉弾戦むかっ(怒り)

こうした生き様や闘い様に魂が震えざるを得ない揺れるハート

悲願のベスト8進出を願って止まない。





http://www.worldrugby.org/worldrugbytv/video/104725


努力は決して裏切らない。たとえ、思い通りの結果とは成らなくとも、確かな手ごたえや蓄積となって自身に必ず返って来る。ラフプレーにも応じず、正々堂々渡り合った日本代表。日本人として、本当に誇らしい勝利だ。

Posted by 久野 晋作 on 2015年10月3日
posted by 久野晋作 at 08:41| 千葉 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月02日

お世話様、お陰様、お互い様

自分さえ良ければそれでいい。
今さえ良ければそれでいい。

その積み重ねが、「他でもない今」を生み出している。


その一方、ほんの少しの思い遣りや気遣いによって、身の回りの環境、家庭、地域、社会、ひいては国家が必ず明るく豊かなものへと変わって行く。

お世話様、お陰様、お互い様

日本人が古来から大切にして来た価値観や生き方、言い換えれば、日本人ならではの感性を最大限に生かした地域づくりや國づくりが今こそ求められている気がしてならない。

それが具体的に何であるのかは、個々人が真剣に自己、家庭、地域、そして、国と向き合い、考え、日々の営みの中で、実践実行して行くことでしか分からないし、体得も出来ない。

それは他から当たり前に与えられるものではなく、主体的になることで得られるものだけれども、日本人のチスヂがあることで、本来、皆まで言わずとも、自然と行動に移せるものがある筈だと私は信じている。

温故知新の精神をもって、繋ぐべきことを確りと繋ぎ、たとえどんなに少しであったとしても、地域や社会に、ひいては国家や世界に貢献できる人間に私はなりたい。

それが私の志。

8FDFE899-E876-4A0C-9FFE-4521D9E0E714.jpg


【お世話様、お陰様、お互い様】自分さえ良ければそれでいい。今さえ良ければそれでいい。その積み重ねが今を生み出している。その一方、ほんの少しの思い遣りや気遣いによって、身の回りの環境、家庭、地域、社会、ひいては国家が必ず明るく豊...

Posted by 久野 晋作 on 2015年10月1日
posted by 久野晋作 at 18:00| 千葉 ☁| 徒然こらむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月01日

平成27年11月15日執行 我孫子市議会議員一般選挙 立候補予定者説明会

おはようございます、久野晋作です。

昨日午後2時から、平成27年11月15日に執行(=投開票)される我孫子市議会議員一般選挙の立候補予定者説明会がアビスタ(我孫子地区公民館ホール)にて行われました。

所用により開始ギリギリに会場に入場と相成りましたが、会場に用意された席はほぼ埋まっており、率直に申し上げて予想以上の方が立候補を予定されている事が判りました。ちなみに、当日参加された陣営は35陣営と聞いていますが、最終的には多少の前後はあると思われます。

このことは、良い事だと私は受け止めています。候補者が多いと言うことは、素直に受け止めれば、市政に関する活発な議論が広く行われることになるからです。そして、その結果として、昨今の低投票の流れに棹差すような結果を我孫子市は示したい所です。

下記は当日配布された資料の極々一部…ですが、当該選挙に関する概要と流れが掴める優れもの?ですにこにこ

各候補者陣営は、山のような大量の事務処理を進めつつ、公示日を迎えていきます。私もご多分に漏れず、様々な活動と、平行して各種書類作成と格闘して行くことになりますあせあせ(飛び散る汗)

自身の選挙としては、4度目となりますが、緊張感が一段と高まる期間です。
C718F28B-D6C8-47CF-A17C-C4B671D18B68.jpg

これより各陣営は、完全に選挙本番に向けてゲートイン。各種活動もヒートアップして来るかと存じますが、焦らず、弛まず、怠らずに、《曲がりなりにも12年間積み上げて来た歩み》を進めて行きたいと考えていますにこにこ

以下は、facebookへの投稿記事からの引用(一部編集)です。

昨日はJR成田線 布佐駅南口にてご挨拶致しました。「早起きは三文の徳」と言われますが、早朝の空は格別に綺麗です。何処までも澄んでいて、穏やかな気持ちになりますにこにこ

FADA8346-5B1E-428D-B69E-908AF3E9668B.jpgC3A724B0-A6A5-43ED-8056-752D1594C1D4.jpg

口を開けて眺めないように…気を付けねば…顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

朝方はメッキリと冷え込んで来ましたね。カイロや温かい飲み物が恋しくなる時期に入りました。夏物半袖もソロソロ限界ですね…顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

昨日も何人もの方から激励のお言葉をいただき、本当にありがたい限りでした。私の12年間の歩みを、ずっと見て下さっていたということが本当に良く解りました。温泉にこにこ

お陰様をもちまして、これにて成田線各駅での活動vol.43もこれにて終了。皆さん大変お世話になりました。

明日(10/2)からは、激戦となっているであろう常磐線各駅での活動に臨みますあせあせ(飛び散る汗)

我孫子駅、天王台駅ご利用の皆様、よろしくお願い致します顔1(うれしいカオ)


昨日は夕陽も最高でしたにこにこ
8FDFE899-E876-4A0C-9FFE-4521D9E0E714.jpg
※iPhone5sで撮影おやゆびサイン

空を見上げるのが好きなのですが、昨日は心を鷲掴みにされる情景でした。(→今、んなことやってる場合じゃないだろう…とのツッコミは甘んじてお受け致します平謝り

この撮影の少し前は、もっと強い日差しで神々しく感じましたにこにこ

落ち着いたら、一眼レフのカメラを持ち歩きたいと思っています顔1(うれしいカオ)

我孫子良いとこ一度はおいでにこにこ

ではまた市内のどこかでお会い致しましょうバイバイ
posted by 久野晋作 at 07:00| 千葉 | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする