2014年02月28日

家族の理解と支えに感謝



posted by 久野晋作 at 13:40| 千葉 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月26日

小さな助っ人とポスティング

今日の活動は、新木駅での「活動リポート第39号」の配布からスタート。

日中はだいぶ暖かくなりましたが、早朝はまだまだ寒いですねふらふら

春が待ち遠しい限りですが、こうした厳しい寒さがなければ春は来ない。何事にも通じていますね。

そして、いつも変わらず、温かく迎えて下さる地元の存在は本当に有難い限りです。


午後は春のような陽気でしたにこにこ

そんな陽気の中、小さな助っ人(息子と娘)と地元地域をポスティングを行いました。


image-20140226221834.png
娘は本当に積極的で、「次は?次は?」と、リポートをせがみます。
その度、私は娘を担ぎ上げ、ポストの蓋を開け、娘は小さな手で掴んだリポートを投函します。



image-20140226221921.png
一方、やる前は嫌々だった息子が、いざ始まるとノリノリになり(笑)、意外と戦力になってくれましたにこにこ

普段中々相手をしてやれていないことが、不憫でならない限りですが、こうした活動を手伝ってもらえることは、父親としてとても嬉しいことであり、活動している当事者として本当に有難いことです。

天候が不安定な為、思うようには配布出来ないかも知れませんが、慌てず焦らず着々と…引き続き発信して行きたいと思いますマラソンダッシュ

posted by 久野晋作 at 22:22| 千葉 ☀| ポスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月25日

明日から3月議会が開会します(市民からの我孫子市議会だより)

明日から我孫子市議会・平成26年第1回定例会(3月議会)が開会します。

 ※提出予定議案や市長の施政方針演説など、下記サイトでご確認いただけます。
 http://www.city.abiko.chiba.jp/index.cfm/19,19304,77,815,html

ほぼ一年前、紆余曲折の後、12月議会から持ち越しになった議長選が行われ、くじ引きで議長が決定しました。

議長選で紛糾していた12月21日には、柏市と松戸市から高濃度の放射性物質を含む焼却灰が運び込まれたその日でした。その日の悔しさと憤りは今でも忘れられません。


明日は(恐らく)議長選挙が行われるものと思いますが、二元代表制における議決機関の長を決める選挙。公明正大に決することを望みます。http://twilog.org/kunoshin/date-130227



以下、平成24年12月21日および22日のツイートを備忘録として転記します。

【平成24年12月21日のツイート】朝→夜

  • 【我孫子市議会だより】放射能対策特別委員会が開会。昨日、柏市に対しては市長・議長が、松戸市に対しては副市長・副議長が高濃度放射性物質(8000ベクレル以上)を含む焼却灰の本日の搬入を止めてもらうよう申入れましたが、県との協定につき予定は変えられないとのこと。#abiko_city posted at 09:10:43

  • 【我孫子市議会】当該案件につき、千葉県は必要以上のイニシアチブを取り続けた。しかも、これだけ重大な案件にもかかわらず、県のトップである森田知事は一切顔も出さない。「信義に悖る行為」をこれだけ繰り返し、分権の理念も蔑ろにして来た。信義誠実とは真逆の姿勢。 #abiko_city posted at 09:25:28

  • 【我孫子市議会】この状況下における焼却灰の搬入を容認する訳ではないが、県と搬入自治体(松戸市・柏市・流山市)の連絡調整会議に加わり、同じテーブルで確りと協議をしていかねば、「地元を無視した強行的かつ突発的な対応」をされ続ける。この間、このテーブル(調整の場)が全くなかった。 posted at 09:32:19

  • 【我孫子市議会】千葉県は、6月18日一方的に手賀沼流域下水道終末処理場を一時保管場所とすることを正式決定。昨年12月議会で、当該案件が初めて報告されたが、こうした事態は想定された為「各市との会議」を、本会議や特別委員会など様々な場面で対応を求め続けたが実現せず此処に至ってしまった posted at 09:45:03

  • こうしたチャネルをなぜ市長は作らなかったのか?不可思議であり、その対応を何度も求め続けた我々にとって、看過できない問題。「どうしても設置が不可能であったか、又は、そもそも市長にその気が無かったか」のどちらかしかない。言わずもがなだが、トップの危機管理能力は自治体の未来を左右する。 posted at 09:58:44

  • 搬入路とされた入り口の様子です。手賀沼の汚染を防止する手立ても打たず汚し続け、強行に持ち込む近隣市は一体何を考えているのか。 t.co/MvrbF81E posted at 11:02:41

  • Reading:焼却灰搬入で反対住民が抗議 NHKニュース t.co/b84E3fuA ★既にこの施設内で保管され、地元で負担をしている2000tを超える下水道汚泥(焼却灰)についても、確りと報道していただきたい。我孫子の主張がエゴではないことがお分かりいただける筈 posted at 16:42:29

  • Reading:千葉 焼却灰を施設に搬入 NHKニュース t.co/phRUILqd 我孫子市議会開会中の間隙を突かれる形で、結局反対を押し切り、焼却灰を搬入が強行されました。柏市と松戸市の良識はあるのか? こんなことが許されていいものか? #abiko_city posted at 16:48:53

  • 【我孫子市議会】実は、まだ12月議会は閉会していません。恥の上塗りを覚悟でご報告しますが、このような状況下、現在、正副議長選挙に関する協議が行われています。この間、様々な場所に出向き焼却灰搬入阻止に向け、議会意思を代弁し続けてくれた川村議長を代える大義は見当たりません。しかし… posted at 17:02:31

  • (続き)議長は単なるお飾りではありません。このようなご時世では、誰がなるかで、結果が大きく変わる時。危機時におけるリーダーシップが如何に重要か痛感させられていますが、こんな重大局面において、しかも、自ら作ったルールを守らずに議長選挙をしようという気が知れません。一体何の為に? posted at 17:06:55

  • 今回の議長選挙に関する問題(顛末)は、坂巻議員のブログで詳しく報告されています。 t.co/O1ccRNxs 議会が一枚岩になって対峙していかねばならぬ時に、議会は一体何をやっているんだ💢と、問われても致し方ない状況にあることが、恥ずかしく、情けなく、悔しい限りです posted at 17:12:35

  • なお、本日の焼却灰の搬入強行に当たり、我孫子市としての対応に疑義があることから、岩井議員と同じ会派の内田議員が、星野市長に対し緊急質問を行いましたが、「搬入は断固反対する!」という書面上での強硬な姿勢とは裏腹な、危機意識や当事者意識の欠片も感じさせない答弁に終始し、心底呆れました posted at 17:25:49

  • 質問で明らかになったのは、搬入先となった終末処理場に我孫子市職員として出向いたのはたったの課長代理と嘱託職員の2名であったことでした。寒空の下、市民が長時間に渡り、必死に反対の声を上げているのを傍観し状況報告していただけ。時間をやり繰りし、現地に市長自ら出向く意思は無し。 posted at 17:31:58

  • 「何故、行政のトップである市長が出向かなかったのか?それが無理なら、副市長が出向くべき」との問いに、来年度予算編成の予定を入れていた為…と。予算編成が大事な事は十分認識しているが、夜に延ばせばいいだけ。優先順位が全くおかしく、危機意識の欠片もない。ちなみに、今晩は忘年会らしい…。 posted at 17:35:45

  • 市民の安全と安心を守り、市政の向上に資する為、制度上存在している「市長や議員」は、他でもない投票権を持つ市民の皆さんによって選ばれた存在。「たかが選挙ではなく、されど選挙」であり、「選んで終わりではない」ということがお分かり頂けるかと思います。 〜選挙で繰り返し発した言葉です〜 posted at 17:42:27

  • 本日、千葉県の主導により柏市と松戸市が焼却灰を運び入れた手賀沼流域下水道終末処理場は「あびこし洪水ハザードMAP」で、5m以上の浸水対象エリアに指定されています。正気の沙汰ではありません。 t.co/Dx7MbakM t.co/hjtkR6wy posted at 18:48:43

  • RT @Fujix_jp: 「(手賀沼処理場)焼却灰搬入 市民が抗議活動」2012-12-21 20:06 NHK onLine t.co/aPzHNoRN ハザードマップでは、洪水になれば水没する地域です。 #abiko_city #inzai #kashiwa #nagareyama posted at 21:52:33

  • まだ議会は終わりません…󾍄 議員になって10年目になりますが、初めて議会で日付変更線を跨ぐことになりそうです。 t.co/oOAzZnhm posted at 23:26:46



【平成24年12月22日のツイート】夜半→夕方

  • 大変お騒がせ致しましたが、先ほど、平成24年第四回定例会は閉会しました。 posted at 00:03:46

  • @mattuusan @bakeyan @homare_ts @maripanda77 メッセージ誠に恐縮です。暫時休憩に入ってから約7時間に渡り、議長選挙に関し、代表者会議の場で断続的に協議が行われ、最終的に3月議会で正規のルールに則り選挙が行われることで協議が整いました😗 posted at 01:20:10

  • 議長選挙は、議会内のことですが、市民の皆さんの負託を受けた24人からなる議会の代表者を選ぶ重要な案件です。よって、改選前の議会運営委員会において、従来のように唐突に選挙に入るのではなく、立候補表明を行うことを原則としました。3月議会では、このルールに則り正副議長選挙を実施します。 posted at 01:27:35

  • 選挙と名の入るものは、すべからく公明正大に行われるべきもの。結果的に、3月議会で正規の形で正副議長選挙が実施されることになり、とても良かったと思います。従来の制度や因習に関し、改めるべきは改めていく事はとても大切。非常に大きな一歩です t.co/tXW7siom posted at 01:51:30

  • 先ほど自宅に到着。諸々整理をし、夜なべをしていた奥様に昨日の出来事を報告。子供達の寝顔を見て、ホッと一息カップ 終末処理場からの帰り掛け、お昼に購入したデイリーヤマザキの“できたてパン”をレンジでチンして食しましたにこにこ こんな時間に照り焼きパンは…と思いつつ、我慢ならず…嗚呼…😓 posted at 02:41:52

  • RT @gocchi555: インドという国は本当に親日で、人々もみんな暖かいんだよね。この安倍総理の演説は知らなかったです→【インド国会】安倍総理の演説後、インドの国会議員が全員総立ちになり長く拍手が鳴り止まなかった - t.co/xpVzmmeh posted at 09:59:02

  • 反対の声渦巻く…焼却灰搬入開始 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) t.co/HHqDYVhs 一方的に受入れ側とされた我孫子市の当然の要望も聞き入れず、改善もせず、情報すら与えず。強行に搬入された悔しさは一生忘れない。両市長には恥を知れと言いたい。 posted at 11:59:15

  • 東日本大震災:焼却灰、4時間遅れで手賀沼処理場に搬入 2市分計3.8トン 住民側怒りあらわ /千葉t.co/fVpCT7T1 本日昼、改めて現場に向かい不適格地だと痛感。写真は下水汚泥焼却灰の保管テント群。一帯は白で満杯。 t.co/fo5VjziT posted at 16:54:54

posted by 久野晋作 at 23:38| 千葉 ☀| 議会報告(一般質問他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月21日

「捏造された歴史の被害者にはならない」 慰安婦問題をめぐる国会参考人質疑を踏まえて

昨日、山田宏衆議院議員が取り上げた「慰安婦問題」をめぐる国会質疑。当時の官房副長官(官僚のトップ)であった石原信雄氏を参考人として招致して、「国会の場」で重要な証言を引き出しました。この質疑の模様は、衆議院国会中継(ネット)、スマートフォンでも視聴できます。http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php 一人でも多くの国民の皆さんに、是非、ご覧いただきたく思います。

この参考人質疑を通じて、
@ 強制連行を示す客観的資料はないこと
A 河野談話は韓国での元慰安婦16人の聞き取り調査に基づいてまとめたが、慰安婦証言の裏取り調査はしていないこと
B 河野談話は強制連行まで認めたものではないこと


これらの重要な証言が「国会の場」で明らかになりました。

当時の責任ある立場にいた元内閣官房副長官の石原信雄氏が国会の場で明確に証言した意義は非常に大きいと思います。「その場しのぎの、あらぬ作り話」で我が国、そして、私達の先人達が濡れ衣を着せられ続ける訳には行きませんし、在外在留邦人に肩身の狭い思いをさせる訳には行きません。正に国家の尊厳が懸かっている問題です。

前後して行われた政府(自民党)とのやり取り。答弁に立ったのは、主に岸田外務大臣と菅官房長官でしたが、奥歯に何かモノの挟まったような答弁には歯痒い思いをされた方も多いかと思います。正気で発言しているのかどうか?真意の程は良く理解できませんが、彼等が一体【何を大切にしているか?】言い換えれば、【保守している優先順位】が分かるやり取りでした。

もっともっと注目されて然るべき質疑応答でしたが、政府(自民党)の答弁姿勢や、それを受けての相変わらずの報道姿勢に、我が国の抱えている問題が明らかに浮かび上がったと言えるでしょう。

でも、絶対に諦めてはなりません。

この瞬間も、謂れの無い侮蔑の視線に晒され悔しい思いをしている海外の在留邦人や、汚名を着せられた我々の先人達の恥辱を削がねばならないからです。

それすら出来ずに保守と言えましょうや?

青山繁晴さんも、昨日の「ニッポン放送 ザ・ボイス そこまで言うか!」で、政府(自民党・安倍政権)に対して「なぜ河野洋平を国会招致しないのか?与党の責任で呼ぶべきだ。こういう言葉をつかいたくはないが【ふざけろよ】。」と、声を大にして憤りを露わにしていました。(※ザ・ボイス http://www.1242.com/program/voice/ → ネット視聴可!私はpodcastで視聴しています。)

官僚のトップであった石原信雄氏ではなく、政治判断(閣議決定ではない)をした責任者である河野洋平氏を呼ばずしてどうするのか?ということ。何を一体守っているのか本当に意味不明です。


現地の方も、業を煮やして立ち上がりました。

彼らを見捨てるのであれば始末に負えません。

「捏造」に対しては、政官民、一致団結し断固闘うという選択肢以外にありません。

立ち上がった日系人、「捏造された歴史の被害者にはならない」
msn産経ニュース 2014.2.21 10:43
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140221/amr14022110450002-n2.htm

 米国カリフォルニア州グレンデール市に設置された慰安婦像の撤去を求めて、日系人や在米日本人らが立ち上がった。慰安婦像の撤去だけでなく、市が慰安婦募集の強制性を裏付ける証拠を持たないまま像を設置したことを明るみにできれば、米国内で生じている慰安婦問題への誤解を解く貴重な機会ともなる。

 「日本は捏造(ねつぞう)された歴史の被害者だ。この被害から逃れるには、積極的に加害者と闘う必要がある。国際社会では自分でやらなければだれも助けてくれない」

 原告の一人で、南カリフォルニア在住の目良(めら)浩一元ハーバード大助教授(80)は、訴訟に踏み切った動機をこう語る。目良氏らは、像のそばのプレートに日本軍が強制連行したと記述されたことなどに“義憤”の念を抱き、日本をおとしめようとする試みをただそうとしている。

 米国内ではすでに慰安婦像・碑が設けられた4都市以外にも、新たに設置する動きがくすぶっている。原告は訴訟を通じ、将来、提訴される可能性があることを周知することにより、自治体や議会による新たな設置の動きに歯止めをかけようとしている。

 また、グレンデール市が連邦政府の外交権限を侵害していることが認定されれば、「日本海」の表記に代えて韓国政府が主張する「東海」表記を浸透させようとする州レベルの動きに対する牽制(けんせい)にもなる。

 今回の提訴に当たり、原告はオスマン帝国時代のアルメニア人虐殺に端を発した、さまざまなトルコ対アルメニア訴訟の経験を持つ米国弁護士事務所と契約し、態勢を整えた。

ただ、最大の懸念は訴訟費用の確保だ。訴訟準備の初期費用は原告が自ら負担したが、訴訟が長期化すれば資金不足となるのは必至。このため、原告の一部がメンバーとなっているNPO法人「歴史の真実を求める世界連合会(GAHT)では日米両国で寄付金を募る。

 日本政府は、慰安婦募集の強制性を認めた平成5年の河野洋平官房長官談話に縛られて身動きが取れない。訴訟を通じて慰安婦問題の真実を正そうとしている目良氏らは、正しい歴史を後世に伝えたいと願う日本人による強い支援を求めている。(田北真樹子)

     ◇

「歴史の真実を求める世界連合会(GAHT)」のホームページはhttp://gahtjp.org/
posted by 久野晋作 at 12:16| 千葉 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月18日

【男泣きに、もらい泣き】挫けず、折れず、投げ出さず



posted by 久野晋作 at 00:48| 千葉 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月15日

【HP&電子かわら版】を開設しました 高濃度放射性物質を含む焼却灰の一時保管問題の是正に向けて

▼第一回公判に向けて、原告団で約2時間の話合いを実施。〜勝負は正にこれから!〜
高濃度放射性物質を含む焼却灰が一時保管されている手賀沼終末処理場です。この施設内には、都合1076トンもの指定廃棄物が近隣住民への十分な説明も理解もないまま一年以上に渡って留め置かれています。て本年1月7日、手賀沼終末処理場(我孫子市相島新田)に、近隣3市(柏市・流山市・松戸市)から運び込まれた指定廃棄物(焼却灰)等の撤去を求めて千葉県を相手取って提訴しましたが、本日、第一回公判<3月7日(金)>に向けた活動等につき、原告団の打合せを布佐ステーションホールで行い、7回に渡って開催した説明会の振り返り、公判に傍聴していただく方の募集方法や役割分担、今後の様々な活動方針や連絡方法など、約2時間に渡って話し合いを行いました。

私は、広域近隣住民連合会の事務局長補佐(事務局次長兼、原告団の事務局次長)を承ることになりました。

県を提訴したこともありますが、この活動の母体(原告団および支援者)も大きく広がっています。

一昨年の9月から、広域近隣住民連合会の事務を一手に引き受けて来られたKさんの負担軽減と、対内対外に向けた情報発信をより強化できれば幸いに思っています。微力ながらではありますが、どうぞ、よろしくお願い致します。


▼会の公式HPが完成しました。
http://hokan-zesei.jimdo.com
このサイトは、jimdoの無料サイトを利用させていただき作成させていただいたものです。原告団の実質的な主体である広域近隣住民連合会の活動の情報告知と合わせて、「なぜ県を相手取って提訴に踏み切ったのか?」など、この間の経過説明を含め情報を整理したものです。

様々な情報を盛り込んでいますので、是非ご覧いただき、この問題の是正に向けた私達の活動に対して、ご理解、ご協力、そして、ご支援をいただきますようお願い致します。


▼廃棄物等撤去事件 電子かわら版(メールマガジン)も開設!

原告団や広域近隣住民連合会の【裁判(公判)】や【その他の活動】の連絡および通知手段として「廃棄物等撤去事件 電子かわら版(メールマガジン)を開設しました。出来る限りタイムリーに情報提供させていただく所存です。是非、ご登録下さい!



posted by 久野晋作 at 22:27| 千葉 ☔| ■震災・災害関連情報■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月13日

保守とは何ぞや? …『河野談話』を撤回しない保守とは何ぞや?

保守とは何ぞや?
何を守らんとするのか保守なのか?
保守の矜持とは何ぞや?

正気の国会議員が「真に日本を取戻す」為に、本気で闘っています。

【山田宏Twitterより 『河野談話』〜真実を語る義務がある〜】
維新を代表する衆議院予算委員会理事として、委員会運営を決める理事会で、私は予算委員会に河野洋平元官房長官、石原信雄元官房副長官、谷野作太郎元外政審議室長の参考人招致を強く要求しているが、今のところ自民党は及び腰。
この三名は「河野談話」の当時の真実を知る責任者たち。
「河野談話」は、「従軍慰安婦」の日本官憲による強制連行を認めた、日本政府の公式見解と見なされ、今や米国での「慰安婦像」設置運動や、フランスでの漫画展での「従軍慰安婦漫画」の展示、さらには「従軍慰安婦」のユネスコ登録申請など、韓国の「日本叩き」の強力なモンスターと化している。
「河野談話」が事実に基づくものならば、批判を甘んじて受けなければならない。
だが日本「軍」が韓国の女性たちを「強制的」に連行して「性奴隷」にしたなどという事実など、いまだに皆無。
最近では、「談話」の唯一の根拠とされた「慰安婦聞き取り調査」も、杜撰かつ嘘が多いことが明らかになった。
さらに、これまで政府が否定してきた「韓国側とすり合わせて『談話』を作成した」ということも、今年の産經新聞元日号で明らかに。
ここまでくれば、河野元官房長官は堂々と国会で「真実」を語る義務がある。
わが国がここまで貶められ、名誉を傷つけられてるのに知らんぷりは卑怯だろう。
河野、石原、谷野三氏は、将来にわたってわが国の子孫たちが、事実無根の「河野談話」によって、恥ずかしい思いをし続け、卑屈さで背中を曲げながら歩き続けさせても、知らんぷりをして「真実」を墓場まで持っていかれるおつもりか。
そして自民党も知らんぷりをして、それをかばうつもりか。
自民党は「日本を取り戻す」と叫んで、政権に復帰した。
だが政権に復帰したら、「日本の誇り」に関わるこの問題の真実追求には及び腰。
自民党総裁であった河野洋平氏の参考人招致は、自民党として受け入れられないとするなら、やはり自民党も「国」よりも「党」を優先したと批判されることになる。


損得勘定という話ではないのです。

先人の尊厳。
国家の尊厳。
国民の尊厳。

これらが全て懸かっている「問題」です。

正気の日本人なら、正気の日本国民を代表する国会議員のであれば、名誉回復の為、己の損得勘定なんて考えていられるでしょうか?

この問題の是正に本気でないものが、「保守」を名乗る事に非常に違和感を覚えますし、遺憾に思います。「あんたのいう保守って何なの?」と。


以下、以前の投稿に加筆したもので恐縮ですが、再掲させていただきます。

我が国を貶める為に「でっちあげられた話(いわゆる「従軍慰安婦」問題?)」に対して、確りとした対応をして来なかったが為に、いや、ファンタジーレベルの話を1993年(平成5年)8月4日に、「保守政党」たる自由民主党の宮沢改造内閣の河野洋平内閣官房長官が閣議決定もなく「認めて」しまったことが、ここまで問題を拗らせています。

米国ロサンゼルス近郊の都市にも慰安婦増なるものが設置されるなど、もはや笑い話では済まされない状況になっています。


馬鹿の一つ覚えと言われても、真に日本を取戻す為に私は言い続けます。

「ならぬものはならぬ」と。

この一言に尽きるのです。

嘘は絶対に許してはならないのです。

ましてや、悪意のある嘘など以ての外です。

おかしなことや作り話は絶対に許してはならないのです。
慰安婦問題などは、正にその典型例です。

もはや放っておいて許されるようなレベルではありません。

「嘘」もここまで来れば、笑い話では済まされないのです。

ならぬものはならぬと確りと主張し、体現し、実現する。人として、議員として、国家として、当然の事です。しかしながら、我が国には、今まで有耶無耶にして来てしまった事が沢山あります。あり過ぎるのです。

嘘も百回聞いて居れば、さも事実のように聞こえてしまいます。
本気で打ち消さねば尚更の事です。

いわれなき嘘で塗り固められた作り話で辱められた先人達は草葉の陰でどのように感じているでしょうか?

異国の地で、嘘を事実だと思い込んだ(思い込まされた)現地の人から侮蔑の目を向けられ、肩身の狭い思いをしている邦人は一体どのような想いをして暮らしているでしょうか?そして、現地の子供達は一体どのような想いを抱いて大人になって行くのでしょうか?

保守政党を自任し、我が国を形作ってきた自民党(所属のお歴々)、そして、政府の本気を見たい。好い加減に見せて欲しい。いや、見せてもらわねば困るのです。

「保守とは一体何ぞや?」

「一体、何を守るために議員になったのか?」
「一体、何を守るために政権をとったのか?」


と、私は問いたい。

今、立ち上がらずして、いつ立ち上がるのか?と。

posted by 久野晋作 at 11:43| 千葉 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月11日

奉祝!紀元節


posted by 久野晋作 at 09:41| 千葉 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月09日

大雪との格闘の狭間で垣間見えるもの

関東地方の皆さん、20年ぶりの大雪との闘い誠にお疲れ様でした!

四十路街道真っしぐら中ですが、ご町内では若手の部類に入るのと、町内の大通り沿いに住んでおり、手が付けられていなかった箇所がかなりあった…困り関係で、勇気と使命と義務感から、6時過ぎまで年甲斐もなく?雪掻きに没頭あせあせ(飛び散る汗)

やり始めたらトコトンやらないと気が済まないのは性分のようですがあせあせ(飛び散る汗)、私の妻も同様で、代わる代わる雪掻きに出ていた一日でした。身体がキツイ中、子供達の面倒を見ながら何度も何度も必死にスコップを繰り出していた妻。Blog上で何ですが、好い人と出会えて良かったと改めて心から感じました。


どういう神経なのか理解し難いですが、全くもって雪掻きをしない方も居ます。
最低限の弁えとして、自宅前だけは…という方も居ます。
雪掻きをしたくても、高齢の為できない…という方もいらっしゃいます。

やはり、こうした時に、色々な意味で地域力や自治力が試され露呈することも改めて実感します。

私の住んでいる地域は市内でも屈指の高齢化進行地域の為、こうした非常時は良くも悪くも地域力や自治力が如実に出ます。時折、頭に浮かぶのは、これから先10年後、20年後の地域の姿です。

「このまま何も手を付けなければ、目も当てられないような状況になっていくのだろう。では、どうしたら良いのか?何から手を付ければ良いのか?」という問答を繰り返しながらスコップを繰り出し続けました。


何はともあれ、今回の降雪量は凄まじく、全くもってキリがなかった…てれてれ

雪国の方のご苦労の一端を身を持って体験した感ありです。

肩、背中、腰、肘、二の腕…と、身体の至る所に違和感…あせあせ(飛び散る汗)ちょっぴり明日が怖かったりしますが、一仕事した後の一杯マグカップはやっぱり格別ですね…にこにこ

黙々と雪と向き合った一日、家族との向き合いは…顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

明日の道路事情、交通事情には十分留意致しましょう!
posted by 久野晋作 at 23:59| 千葉 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月07日

【お陰様、お世話様、お互い様】を痛感する日々

先ほど、我孫子市内の方から会社設立を正式に受任致しました(^−^)

生業と呼ぶにはまだまだ程遠い状況ですが、相続のご相談(→公正証書遺言の作成)など、何とか行政書士らしい仕事をする機会をいただき本当に有り難く感じています。

人さまのお役立ちになれる喜び。そして、家族を養うための稼ぎを得ることの厳しさと有り難さを痛感する日々です。苦しい状況には変わりはありませんが、生活の糧に留まらず、人生の糧に必ずしたいと思っています。

ちなみに、これから登記申請をお願いする司法書士さんと打合せです。その司法書士さんは、10年以上前に私が柏の司法書士兼行政書士事務所で補助者としてお世話になっていた時の同僚(年齢は私が上ですが、心優しい先輩スタッフ)で、何かとお世話になったナイスガイ。市議会議員時代を含め我孫子駅で駅頭活動している時に挨拶を交わさせて頂いていましたが、今回の会社設立の件をお話した所、諸々と快く対応して下さいました。本当に有り難かったです。

これから久しぶりの再会と打合せを兼ねての一献。

雪の影響が気になりつつも、積もる話に華を咲かせたいと思います。
posted by 久野晋作 at 20:40| 千葉 ☁| 徒然こらむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月04日

ならぬものはならぬ 河野談話・米国における慰安婦像の設置

先ずは、この国会質疑をご覧ください。



「いわゆる慰安婦」問題の根源的な是正を求める日本維新の会の杉田水脈議員の国会質疑です。

この問題(我が国を貶める為に「でっちあげられた話」)に対して、確りとした対応をして来なかったが為に、米国ロサンゼルス近郊の都市にも慰安婦増なるものが設置されるなど、もはや笑い話では済まされない状況になっています。
 →アメリカ合衆国における慰安婦の碑に関する情報…wiki調べ


馬鹿の一つ覚えと言われても、私は言い続けます。

「ならぬものはならぬ」のです。

この一言に尽きるのです。


嘘は絶対に許してはならないのです。

ましてや、悪意のある嘘など以ての外です。


おかしなことや作り話は絶対に許してはならないのです。
慰安婦問題などはその典型例です。


ならぬものはならぬと確りと主張し、体現し、実現する。人として、議員として、国家として、当然の事です。しかしながら、我が国には、今まで有耶無耶にして来てしまった事が沢山あります。あり過ぎるのです。

嘘も百回聞いて居れば、さも事実のように聞こえてしまいます。
本気で打ち消さねば尚更の事です。

いわれなき嘘で塗り固められた作り話で辱められた先人達は草葉の陰でどのように感じているでしょうか?

異国の地で、嘘を事実だと思い込んだ(思い込まされた)現地の人から侮蔑の目を向けられ、肩身の狭い思いをしている邦人は一体どのような想いをして暮らしているでしょうか?そして、現地の子供達は一体どのような想いを抱いて大人になって行くのでしょうか?

保守政党を自任し、我が国を形作ってきた自民党(所属のお歴々)、そして、政府の本気を見たい。好い加減に見せて欲しい。いや、見せてもらわねば困るのです。

「保守とは一体何ぞや?」

「一体、何を守るために議員になったのか?」
「一体、何を守るために政権をとったのか?」

と、私は問いたい。

今、立ち上がらずして、いつ立ち上がるのか?と。

河野氏の参考人招致要求 「談話」真相求め維新・杉田氏
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140203/stt14020320050005-n1.htm
2014.2.3 20:00
 日本維新の会の杉田水脈(みお)氏は3日の衆院予算委員会で、慰安婦募集の強制性を認めた平成5年の「河野洋平官房長官談話」を「反日の格好の情報発信源になっている」と批判し、当事者である河野氏を参考人招致するよう要求した。二階俊博委員長は理事会で協議する考えを示した。

 杉田氏は「慰安婦問題は丁寧に検証を重ねて真実を積み上げ、論理的に対処する姿勢が必要だ」と指摘。河野氏の参考人招致について「事実に基づく証言をしてもらい、解決への糸口になってほしい」と述べた。

 また、「国・地方の女性議員が呼びかけ人となり、河野氏の証人喚問を求める国民運動に取り組もうと考えている。再三捏造(ねつぞう)報道を行った報道機関の責任も追及したい」とも語った。

 杉田氏は、米ロサンゼルス近郊グレンデール市に設置された「慰安婦」像について「昨年末の視察で反対運動をしている在米邦人が『日本政府の支援が一切ない』と言っていた」と明かし、政府の積極的な対応を要求。岸田文雄外相は「深刻で重大な問題だと認識している」と強調し、「高い政治レベルでこの問題をしっかり話し合うことも大変重要だ」と語った。


慰安婦像への政府の積極対応を要請 捏造報道のマスコミの責任を追及 維新・杉田氏
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140203/waf14020322210043-n1.htm
2014.2.3 22:17 [westセレクト]
 日本維新の会の杉田水脈(すぎた・みお)氏は3日の衆院予算委員会で、慰安婦募集の強制性を認めた平成5年の「河野洋平官房長官談話」を「反日の格好の情報発信源になっている」とし、河野氏を参考人招致するよう求めた。二階俊博委員長は理事会で協議する考えを示した。

 杉田氏は「河野氏の証人喚問を求める国民運動に取り組もうと考えている。再三捏造(ねつぞう)報道を行った報道機関の責任も追及したい」とも語った。

 さらに、米ロサンゼルス近郊グレンデール市に設置された「慰安婦」像について、政府の積極的な対応を要求。岸田文雄外相は「高い政治レベルでこの問題をしっかり話し合うことも大変重要だ」と述べた。
posted by 久野晋作 at 01:11| 千葉 ☁| 林塾・哲学・思想・政治信条・世界観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする