2017年12月11日

君子に九思あり…(君子たるものの「九つの心がけ」とは)

東郷平八郎元帥が、我孫子の先人・岡田武松博士に寄贈した書で、「近隣センターふさの風」に複製が展示されています。
孔子曰わく、君子に九思有り。
視るには明を思い、
聴くには聰を思い、
色には温を思い、
貌(かたち)には恭を思い、
言(ことば)には忠を思い、
事には敬を思い、
疑わしきには問を思い、
忿(いかり)には難を思い、
得るを見ては義を思う。

先生はおっしゃった。「君子には、九つの思い(自省すべき心がけ)がある」と。

物事を見るときには、明確に見分けること
話を聴くときは、しっかり聴き分けること
自分の表情は、穏やかであろうとすること
自分の姿勢は、慎み深くあろうとすること
自分の発言には、誠実であろうとすること
事を起こすに当たっては、慎重であること
疑わしいと感じた時は、遠慮なく問うこと
腹が立った時は、その後の事を考えること
上手い話は、筋が通っているか考えること

こんばんは、我孫子市議会議員の久野晋作です。

本日から本会議場における一般質問(全て個人質問)が行われました。
→平成29年第4回定例会(12月議会)一般質問の日程と要項はこちらです。

午後のトップバッターで登壇した澤田敦士議員が、4年の議員任期の折り返しに当たる今議会質問の冒頭に、『論語』の李氏第16に記されている「君子に九思あり」を引き、身をただして後半任期に臨む決意表明をされました。

政治に身を置くものは、まさに「かくあるべし」であり、「かくあらねばならない」

胸に突き刺ささり、背筋がピーーーーーンと伸びる重い言葉です😅

新木小学校の体育館裏のイチョウです😊
【関連する記事】
posted by 久野晋作 at 22:57| 千葉 ☀| 先人の言霊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

「プログラミング教育」って、何だ?

E2DFF05F-5C52-43D5-8E99-1F2CB9B6C3B0.heic

プログラミング教育とは、子供たちに、コンピュータに意図した処理を行うよう指示することができるということを体験させながら、将来どのような職業に就くとしても、時代を超えて普遍的に求められる力としての「プログラミング的思考」などを育むことであり、コーディングを覚えることが目的ではない。

文部科学省
「小学校段階におけるプログラミング教育の在り方について(議論の取りまとめ)」
平成28年6月16日
小学校段階における論理的思考力や
創造性、問題解決能力等の育成と
プログラミング教育に関する有識者会議

「プログラミング教育って、何だ?」

「習うより慣れよ」「とにかく経験だ」


B6424E94-92ED-4808-93F0-674B175DCB91.heic高校時代の同級生からのお誘いをいただき、本日、小学4年生になった息子を連れて「プログラミング教育」を学びに7時台の電車に飛び乗り、海浜幕張に向かいました。


私が息子と同じ歳だった35年前には、パソコンを使っている同級生は本当に極僅かで、「プログラミング言語」という言葉自体も知りませんでしたし、そもそも、身近にパソコン自体がありませんでした。

しかし、現代社会は日進月歩。

スクラッチを使って作成した自慢のプログラムを発表する子供達パソコンは、ほぼ一家に一台以上。

スマートフォンやタブレットなどの携帯端末も含めれば、一人複数台の時代であり、子供達も当たり前のように手にしている時代です。

日々の日用品等の購入から、学習、資料作成などなどに至るまで、これらの媒体無くしての生活は成り立たないと言っても過言ではありません。

そのような時代だからこそ、次代を担う子供達には、これから益々めざましく発展していくであろうIT技術を、「当たり前のように使いこなして行くこと」が求められて行くことでしょう。



かいつまんだ報告(感想)となり、誠に恐縮ですが、
5CF73631-F783-41A8-99E7-372DE7032F3E.heic
プログラミング教育は、エンジニアを養成する教育ではなく、プログラミングを使って既存教科の理解を深める「手段」であり、情報(モラル)リテラシーを理解し学ぶ「手段(手立て・キッカケ)」であり、思考力・発想力・自主性を育てる「手段」の一つである。

この一番大切なエッセンスを理解出来たことが何よりの収穫でした。

本日は、息子共々、良い経験をさせていただきました😊

手弁当で従事して下さっているCoderDojoの関係者の皆さんに、そして、誘ってくれた高校の同級生に深く感謝しています😊


★「習うより慣れろ」
釈迦に説法の方には恐縮ですが、以下、Facebookページに掲載したコメントや動画等を参考までご紹介します。




CoderDojo Kashiwa


posted by 久野晋作 at 23:59| 千葉 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月09日

ONE for All , All for One.

本日は、年内最後の新木小学校PTA運営委員会。

03FB38C5-5486-4EB5-8688-67ACD8FEE2D8.heic

PTA会員各位のご協力とご理解、各委員会、学校、そして総務メンバー皆さんの尽力により無事に此処まで辿り着くことが出来ました

BAAE0214-6266-486D-83B6-9D1961D9799B.heic


ONE for All , All for One.

おかげさま
おせわさま
おたがいさま
31D346C4-7849-465D-AB90-7A89F49FBDF1.heic

この言葉がスッと入ってきます。

すべてに感謝したい。
素直にそう思います😊


12月5日から、次年度総務役員の選考(自薦・推薦の応募)も開始しました。

今年度の活動は来年4月下旬の定時総会までとなりますが、残り4カ月の任期も責任をもって臨むと共に、縁あって集った皆さんと楽しく、思い出に残る活動にしていきたいと思います。
F5D56209-9EBF-4E23-A35C-251C1FA6568A.heic



新木小学校の日々の様子については、新木小学校の公式HPで教頭先生が写真日誌にてご報告されています。ぜひご覧ください
→本日の運営委員会の模様はこちらにアップして下さっています

posted by 久野晋作 at 20:42| 千葉 ☀| PTA活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする