2019年04月22日

「まちづくりの担い手不足」は深刻な課題です💦

第27回 新木地区まちづくり協議会 定期総会が委任状を含めて会員の7割の出席のもと開会されています。

地域コミュニティーの核となり、諸活動に取り組むまちづくり協議会。私もその一員(企画部会に所属)として、活動させていただいています。

2DA177EF-8638-473F-8B24-29E943912EFD.jpg

高齢化という全国共通の課題を抱えている中ですが、70代、80代の大先輩が主力となり運営して下さっています。

50代、40代の世代が、いつまでも「お客さん」では行けないのですが、此処が一番大きな課題だと認識しているところです。

当たり前に存在している組織ではなく、自分たちの暮らす地域は、自ら汗をかいて盛り上げて行こう、助け合って行こう。その想いに共鳴し、手弁当で活動している組織です。

担い手が繋げなければ、組織の存続、活動の継続は困難になって行きます。少しでも良いので、諸活動に参画して欲しいです。

68975C83-9473-4069-AB1A-138E90F38C3D.jpg


posted by 久野晋作 at 16:24| 千葉 ☁| ★活動予定・市内イベント★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月20日

日々是新 素晴らしい朝日を拝み 新たな1日を迎えられる幸せに 心から感謝して☺️

ことは一人から起こるが、
たった一人では進まない。

己が器量を磨き
仲間を応援し続ける。

極めて視界不良の道ながら、
一歩でも半歩でも、
明るい豊かな未来を描き
子や孫に繋いで行きたい。

両親からいただいた、
たった一度きりの人生とこの命。
燃やし尽くして終わりたい。

日々是新

素晴らしい朝日を拝み
新たな1日を迎えられる幸せに
心から感謝して☺️











posted by 久野晋作 at 07:07| 千葉 ☀| 徒然こらむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月18日

「子育て」は「子育ち」でもある。

おはようございます。我孫子市議会議員の久野晋作です。

一昨日、勝手に弾丸応援シリーズから4日ぶりに自宅に戻り、夕餉を家族水入らずで囲み、川の字になって寝ました💤

ちょっとしたことながら、これ以上の幸せがあるだろうか…。そう感じ入り床に就きました☺️

そして、夜中に目が醒める…😅


子供を育てることで、子供から教えられること、子育ての中で学ぶこと、親の有り難みに気づくこと、自身に足りない決定的なものに気づくこと、自身の分身である子供を通して分かるたくさんの事…。

謙虚に、素直に、真っ直ぐに。

かくありたい、いや、かくあらねばならない。何度でも、何度でも、自分に言い聞かせたいと思います。


修身斉家治国平天下

本当に大切なことだと痛感、実感です。

31DCDF47-4B0C-4EEB-8F47-09C1FD0B7DFF.jpg

▼Facebookも是非ご覧ください

日々の活動につきましては、時?に硬派に、時にプライベートを織り交ぜて。

Facebookに適宜投稿しています。

Facebookでは、原則として直接面識のある方に友達申請(受付)させていただいている関係で、親しくさせていただいている近しい友人や先輩・後輩、そして、林英臣政経塾の同志をはじめとして政治業界の関係者の方がメインを占めている…ので、「肝心要の地元で広がりがないじゃないか💢せっかくの投稿内容が地元で広がらないじゃないか💢」というお叱り(有難いご指導・ご鞭撻)も頂戴しています…(๑˃̵ᴗ˂̵)💦

と、ということで。

改めまして。

親愛なる我孫子市民のみなさん。

snsにおきましても、歯に衣着せぬ、かなり濃い内容を(も)投稿しています。

支持不支持は別として、Twitter、Facebookもチェック&フォローしていただけると幸いです😊





今日も、スカッと爽やかな青空が広がって最高に気持ちのいい朝でした🙌

*今日は、ご依頼いただいている相続手続きの要である遺産分割協議書の起案に取り組みます。
*世のため人のため未来の子供達のために必死の想いで戦っている全国の仲間たちの勝利を祈念して止みません。

本日も、どなた様におきましても、佳き1日となりますように


















posted by 久野晋作 at 08:53| 千葉 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月13日

選挙は正々堂々、民意を問おう!…全国最大?の世田谷区の掲示板に仕掛けられた「ある工夫」についての私見(推察)

皆さんこんにちは、我孫子市議会議員の久野晋作です。

さて、明日から全国統一地方選挙後半戦に入ります。候補者陣営の皆さんは、最終の追い込み又は最後の確認作業に追われていることと存じます。たくさんの仲間が全国各地で選挙に挑むことから、可能な限り各候補の支援に入らせていただく所存です。

⭕️私利私欲を満たす為ではなく、世のため人のために全てを捧げて臨まれようとしている候補者陣営の皆さんが、本懐を遂げることを心から祈念しています🙏

================
さて、本題💦🔴なぜ、ポスター掲示板の最終番号が真ん中に配置されているのか?について、考えたいと思います。


⭕️こちらは、世田谷区の巨大掲示板です。

fullsizeoutput_5148.jpeg


この画像は、町田市議の新井よしなおさんにご了解をいただき投稿したものですが、87番まであるそうですw(゚o゚)w



⭕️ここまで大きいと何処に誰のポスターがあるのか…。探すだけでも相当な時間がかかりますし、世田谷区選挙管理委員会は、掲示板を設置する位置にも頭を悩ませておられることでしょうね…😓

🔵最終番号が掲示板の真ん中に配列されている理由(私見的解説です😅)

➡️届出を意図的に後出しすることにより、掲示板の端を狙う「姑息な候補者」の狙いを阻止するため(公平性の担保を図るため)

以下、細かい説明です💦

🔵通常告示日当日、立候補届出を提出する陣営は、到着順に「@クジを引くためのクジ」をひきます。

🔵その上で、「A正式に掲示板の番号(=立候補届出番号)のクジ」を引いて正式な立候補届出番号(=ポスター掲示番号)を順次決めて行きます。

🔵しかし、「このクジを引くためのクジ」を引かない方は、後回しになります。つまり、右から左(または左から右)に規則的に配列されているポスター掲示板の場合、自動的に回されるのです。

🔵仕様もないことですが😓、ポスター掲示板では、端に位置している候補のポスターは目立ちます。

これは人の心理からしても、(基本的に)端から順に必然的に目が行くわけです👀

🔵このことを逆手に取って、「後出し」することで、「端を狙う」(こすい手を使う)候補者(陣営)が居るのです😓

🔴ただし、全ての陣営が、「クジを引くために引くクジ」を引く時間内に参集していれば、皆が同じ条件となり、「必ずしも上記の手を使って端を取った事」にはなりません。

🔴よって、端に差配された候補者陣営がどのような手段を講じたのか?については、選挙管理委員会ほか関係者のみの知るところ…なる訳です。

一騎打ちでの選挙の場合は、先ず後出し届出をする陣営はないと思います。そもそも、遅参することは、恥ずかし過ぎますし…😅

ただ、3人以上になると、右端(左端)を狙いに来る候補者陣営はいるでしょう。なんせ目立ちますので。

教えてくれるかどうかは分かりませんが、気になる方は、2日目以降あたりに「🔴クジを引くクジを引かずに立候補届出を提出した陣営の名前を教えて下さい」と尋ねられると良いと思います。

🔴また、掲示番号のランダム配列については、このコメント欄で中山さんにご教授いただいたように、「🔵ポスター位置による、有利不利をなくし、公平性を担保するため」だと推察します

→これは、とても良い対応だと感じ入りました

→ポスターを貼られる陣営は、掲示板ごとに位置が違うと貼り間違えも含めて難儀ですが、🔴届出の後先により配置場所が決められる不条理(姑息な手段の是正・防止)という観点から、とても有効な手段だと思います👍

🔵後出しジャンケンを検討しちゃっている候補者の皆さんへ

禁じ手の誘惑に負けず、正々堂々、他の候補と同様に挑んで欲しい。狡い手を使って勝ったとしても、ずっと「狡い奴」として同僚議員、そして、職員から観られるよ。やめておいた方が良いですよ😅

お天道様は、ちゃ〜んと観ていらっしゃいますよ😊

以上、そんな感じで、関係者筋からみた世田谷区のポスター掲示板「あるある」でした(๑˃̵ᴗ˂̵)💦

===============
さらに余談💦

🔴なぜ全国統一なのか?

投票率の低下を阻止するべく、全国統一による選挙を行うという喚起・啓発の意味があると聞いています。

原則として(議会が解散したり、首長が辞職したりしない限り)四年に一度しか訪れない大切な大切な機会です☺️

ご地元で選挙が行われる皆さんにおかれましては、ひとかたならぬご関心を寄せていただき、自分ごと・我が事として選挙を迎えていただけると、非常に有意義な期間になること請け合いです

よろしくお願い申し上げます。

長編にお付き合い下さった皆様に心より感謝申し上げます。

平成31年4月13日
我孫子市議会議員(千葉県)
久野晋作 拝


posted by 久野晋作 at 10:53| 千葉 ☀| 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月12日

新廃棄物処理施設(新クリーンセンター)の更新工事(整備・運営にかかる事業費)についての勉強会

本日午前中に開催された「我孫子市議会 環境経済常任委員会の勉強会」を傍聴(他4名)しました。

議題は、3月の予算審査特別委員会で大きな論点となった🔴新廃棄物処理施設(新クリーンセンター)の更新工事(整備・運営にかかる事業費)についてです。



本日の勉強会では、現在担当課(我孫子市)として想定している事業規模についての算定根拠(算定過程)、この間および今後発生する年度別の事業額、他の自治体・一部事務組合等におけるここ最近の事業実績など、予算委員会の場で精査検討を求められていた点について、担当部局の調査結果が報告され、改めて質疑が行われました。

東日本大震災からの復興時期、そして、オリンピック・パラリンピックと重なる時期に半世紀に一度と言われる焼却施設の更新のタイミング(昭和48年に建設されていることから施設の老朽化もあり、これ以上更新時期を引き延ばす事は所与の条件を踏まえても不可能に近いと判断)となった事は、致し方ない事ですが、本当に口惜しい限りです。

4月17日に入札公告および募集要項が公表・配布される予定です。

落札率は、入札に参加する事業体の数が増えれば増えるほど下がる傾向となりますが、その逆になると落札率は高止まりします。

出来る限り多くの事業体が入札に参加してくれることを心から願ってやみません。

#abiko_city #我孫子市

posted by 久野晋作 at 18:00| 千葉 ☔| 視察・調査研究・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする